タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:イベント案内&報告( 73 )

野菜ソムリエが選んだ】

もっと楽しくベジフルライフ in Thailand(実践編)】
「食卓に取り入れたいタイの食材 Part3」
 
 
野菜ソムリエコミュニティ バンコクのメンバーが野菜を選び、考慮したレシピをご紹介し、
お弁当付き、お土産つきのお得なセミナーが、開催されました。
  

今回のテーマのお野菜・果物はこちらです。
   
  ビーツ(ビート・ルート)
  ナンキョウ(カー)
  空芯菜(パック・ブン・タイ)
  ハヤトウリ(ファクメオ)
  ドラゴンフルーツ(ゲーオマンゴーン


d0229095_17594098.jpg

   

はじめに青澤代表よりご挨拶です。
青澤代表の元気な声で会場が活気を増してきました。いよいよスタートです。




d0229095_11110488.jpg


 

今回の講師のベジフルビューティのRです。
日頃から、いかに健康で年を重ねていけるかを考えた食生活を心がけています。




d0229095_17595481.jpg


  
はじめに「ビーツ」のご紹介です。ロシア料理のボルシチに使われることでも有名ですね。
切ってみると中はとても色鮮やかな赤紫色ですね。
ビタミンC、葉酸、カリウム、鉄分をはじめ、豊富な栄養素を含んでいます。
  



d0229095_18000716.jpg


 
ビーツは生食でも可ですが、加熱すると甘みがアップします。
アルミホイルでグリルをして蒸し焼きに、トースターで焼いても十分美味しくできます。蒸した後に、
相性の良いチーズを添えてサラダにしても良いですね。



    
次の講師は、タイ大好き、お料理大好きのYです。
香り豊かな香辛料の「カー」のご紹介をさせていただきました。



d0229095_18001579.jpg



日本では「ナンキョウ」、「タイショウガ」とも呼ばれています。
タイ料理では、トムヤムクンやトムカーガイにも入っていますね。
  
        

      
d0229095_19314413.jpg

 
取り扱いには、新鮮なものは非常に固いので、よく切れる包丁が必要になること。
香りずけにすりつぶしたり、すりおろしたりして使うことなど、すぐに活用できそうです。


皆さまに、カーとマナオの蜂蜜漬けしたものと、フレッシュなカーをすりおろして入れたホットティー
試飲していただきました。身体を温める効果があり冷え性対策にも良いです。お味はいかがでしたか。





次は、万能緑黄色野菜「クウシンサイ」のご紹介です。 
タイでは最も多く食べられている緑野菜ではないでしょうか。 

今日は、空芯菜カッターを用意して実演を致しました。細く麺のように簡単にきれいにできました。
皆さまから歓声があがりました。ペペロンチーノにしたり、焼きそば感覚でいろいろな味で楽しめますね。
  
 

d0229095_18001104.jpg



次に「ハヤトウリ」のご紹介です。

ハヤトウリには、酵素がたくさん含まれています。酵素により、お肌の弱い方は、2、3日痒くなる場合があるそうですので、
気になる場合は、手に油を塗ったり、手袋をしたり、流水の下で皮を剥くと良いです。
 

もうひとつの方法として、皮を剥かずに縦半分に切り、その二つで断面をこすり合わせると出てくる酵素の泡を洗い流して
皮を剥いてみたところ、痒みもなく平気です。
この泡はタンパク質分解酵素ですので、体への害はありませんのでご安心くださいね。


タンパク質分解酵素の働きによって、お肉を柔らかくする働きがあるとともに解毒作用もあります。
 


実演をしながらの説明を、皆様、頷きながら、メモを取られたり熱心に聞かれていました。
 
  
             
d0229095_17595057.jpg
       

 生でカットしたものを味噌マヨネーズを付けて試食いただきました。
 シャキシャキとした歯ごたえを感じていただけましたか。 


 
d0229095_11233192.jpg


 最後に「ドラゴンフルーツ」です。タイでは身近に感じますね。
 美味しいドラゴンフルーツの見分け方、保存方法などをお話しさせていただきました。
 
 中身が白いもの、赤いもの、2種類のドラゴンフルーツをディスプレイ致しました。
 レッドにはポリフェノールが含まれ、強い抗酸化作用でがん抑制効果もあります。
 
 皮やつぼみも食べられます。今日のお弁当には、ナスと皮の甘味噌炒めが入っています。
 早速、お料理してみたくなりますね。 
           
 
   
d0229095_09060552.jpg


d0229095_11192266.jpg






  野菜ソムリエーメンバーがレシピを考案したお弁当です。彩り豊かです。
  楽しみのお弁当の時間です。
  空芯菜団子もご用意しました。嬉しいですね。  
 

d0229095_17593371.jpg
 
d0229095_18000349.jpg





  今回ご紹介しましたお野菜・果物・ハーブのお土産付きです。
  早速試していただけましたか。


d0229095_18164759.jpg




d0229095_17594547.jpg

    
  セミナーの会場では、サラディーで販売の商品も購入できるチャンスです。



  参加された皆様より、「お弁当美味しかったです」「早速、家で試してみます」などの、お声をいただき
  メンバー一同、大変嬉しく思っております。
 
  Part1.Part2に引き続き、今回のPart3も多くの皆さまにご参加いただきました。
  ありがとうございました。

  
  


  *お知らせ*

  次回のセミナーに関しまして、日程が決定次第、改めてブログにてご案内させていただきます。
  楽しみにしていてくださいね。
 


d0229095_18002695.jpg




 *私たちは一緒に勉強し活動する仲間も大募集しております。
  食いしん坊の集まりと言われる、野菜ソムリエコミュニティ バンコクの仲間入りしませんか?

  興味もたれましたら、いつでもお声かけ下さいね。
  今回も身近なタイ野菜の講義とそのお野菜のレシピを紹介、野菜のことをもっと知って、新たなレシピをゲットしてみませんか?

  野菜のことを知った上で料理すると、きっと何かが変わるはず! 是非新たな発見をつかみに来てください。


  お申込み/お問い合わせは 青澤まで
  TEL/SMS 081-836-6350
  MAIL : saladee.aosawa(@)gmail.com
  (@)の( )は、迷惑メール対策ですので、( ) を外して@だけで送りください。



  Kusaka



  

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


 
        
 


[PR]
by vfcbangkok | 2018-02-22 23:27 | イベント案内&報告 | Comments(0)

【もっと楽しくベジフルライフ
in Thailand(実践編)】
野菜ソムリエが選んだ
「食卓に取り入れたいタイの食材 Part3」
ランチ付セミナー 2018年

こんにちは!サワディーカー!

年が明け、皆様の今年の抱負は何でしょう?

・自分へのインプット

・食卓を豊かに

・お料理のレパートリーを増やす。。。

などなど、そんな抱負を抱いた方もそうでない方もこんなセミナーはいかがでしょうか?


毎回大好評いただいております、野菜ソムリエによる人気のランチ付きセミナー

ついに待望の【もっと楽しくベジフルライフin Thailand(実践編)】

野菜ソムリエが選んだ「食卓に取り入れたいタイの食材 Part3」が開催されます。


今回、私たちが選んだ野菜・果物は。。。

わかるもの、わからないもの

見たことあるもの、ないもの

使ったことあるもの、ないもの

興味があるもの、ないもの

いかがでしょうか?

d0229095_16332682.jpg

<テーマの野菜・果物>
・空芯菜(パック・ブン・タイ)
・ビーツ(ビート・ルート)
・ハヤトウリ(ファクメオ)
・ナンキョウ(カー)
・ドラゴンフルーツ(ゲーオマンゴーン)


空芯菜・ビーツ・ハヤトウリ・ナンキョウ・ドラゴンフルーツの5つの食材を徹底解説。

実際にお弁当で食べていただいて美味しさや使い方を実感、レシピをゲットし、さらにお土産まで付くので自宅で簡単に復習もできちゃいます。
他にはない充実のセミナーです、お見逃しなく!


日時: 2018年2月21日(水) 午前10時~12時半
場所: パーソネルコンサルタントセミナールーム
(ギャラリー奥)
 (BTSアソーク駅直結のインターチェンジビルL階)
会費: 800バーツ(ランチ、お土産つき)
申し込み: 青澤まで TEL/SMS 081-836-6350 Mail: saladee.aosawa@gmail.com






にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2018-01-16 01:35 | イベント案内&報告 | Comments(0)
こんにちは。

タイは乾季に入り、爽やかな季節となりました。
とは言え、日中は暑いし、紫外線は年中気になりますね。

2017年11月23日(木)に、パリ在住のアンチエイジングドクター 岩本麻奈先生が来タイされセミナーが開催されました。

d0229095_11330988.jpg


d0229095_11334626.jpg


岩本麻奈先生は、皮膚科専門医としてご活躍、最近では美容ジャーナリストとして多数の本を出版されています。

d0229095_12300705.jpg


フランスと日本、カンボジアを飛び回る超多忙な麻奈先生ですが、ご来タイの機会にセミナーをお願いし、開催が実現しました。

岩本麻奈先生
東京女子医大をご卒業後、慶應義塾大学皮膚科教室にて研修され、その後臨床経験を積まれた後渡仏
さらなる研修を重ねると同時に、アロマやハーブなど自然療法・予防医学なども積極的に学ばれました。

現在は、
一般社団法人・コスメティック協会 代表理事
皮膚科専門医
IRATI INTERNATIONAL 顧問
株式会社 ドクターセレクト、株式会社セレクトビューティー、商品開発アドバイザー
銀座ツバキクリニック顧問医師
コスメ開発プロデューサー
WOSAAM (The World Society for Anti-Aging Medicine)世界アンチエイジング医学会会員
として、グローバルにご活躍中です。

先生のofficial HPはこちらです → Dr.MANAの南仏通信

セミナーは、青澤代表の挨拶から始まり。。。

d0229095_11342394.jpg



ご登場前の先生方をパチリ

d0229095_11455472.jpg


今回は、スクンビットクリニックのイケメン先生、森先生がMCを務めてくださいました。

d0229095_11493357.jpg

美しい麻奈先生は、話し方や手の指先の動きまでエレガントでした。

貴重な先生のお話を全て聞きたかった野菜ソムリエメンバーですが、セミナー後のフィンガーフードの提供準備に追われ、お話を聞くことが出来なかったのが心より残念ですが、参加された方々より、外面・内面共に美しく、若々しく過ごすためのとても素敵なお話が盛りだくさんだったという感想をいただきました。


d0229095_12194267.jpg

第一部 「美容編」南国美容の特徴 バンコクでの美容事情などのお話と、ムクミ解消マッサージの実践
第二部 「美学編」パリマダムの「美至上主義」「恋愛至上主義」について、文化・風土・風潮・教育から

何とも魅力的なお話でした。

麻奈先生のBlog→ ☆☆☆


ほんの少しだけ聞くことが出来たキーワードより

「センシュリティを総動員する」
五感を研ぎ澄まし、気持ちを上げる。

良いコスメを使うだけでなく、やはり内面を磨くのも大切ですね。
そして、姿勢や歩き方、話し方、雰囲気も含めて美しくなるのだと。


日本人は騙されやすい人種だそうで(笑)、自然のものであっても肌に悪いものもあり、肌質・体質・人種・環境によっても違うので、自己判断せずに信頼のできるところからの情報を得ることや、使う時にはテストをしてから使うことなど、基本的なお話もありました。

最近は、情報に溢れすぎた世間
ネットやTVでも8割くらいは嘘があるそうで、騙されやすい私たち日本人は本当に気を付けて情報収集しないといけませんね。


野菜ソムリエコミュニティ バンコクからは、フィンガーフードを提供させていただきました。
お肌に良い野菜・果物を選び、メンバー考案のメニューとキャッチコピーと共にお出ししました。

1.透明感と輝き 潤い美白美人 
「グァバと豆腐のババロア」

d0229095_12253684.jpg

2.ポリフェノールで抗酸化 
「ココボール」

d0229095_12261081.jpg

3.水分補給でより美しく 
「デトックスウォーター」

4.美への近道 
「ピーナッツバターとバナナのロールサンド」
d0229095_12264120.jpg

5.最強のビタミンコンビ 
「パパイヤとパッションフルーツマリネ」

6.女性をサポート 先人からの贈り物 
「豆腐とパパイヤの味噌漬け」

d0229095_12271194.jpg

7.美容効果抜群! 
「鶏肉のにこごり風 クコの実添え」
8.相乗効果でハリのある肌へ 
「ポークソテーのローゼルソース」

d0229095_12275671.jpg

9.アンチエイジング食材で若さをキープ
「かぼちゃ・豆腐・アーモンドのミニキッシュ」

10.カラダの中から美しく 
「プルーンとトマトの赤ワイン煮」

d0229095_12282727.jpg

11.薬膳食材で美肌を作る! 
「白キクラゲのヤム」

d0229095_12290794.jpg

12.ひとくちにギュッ! 
「美人応援雑穀おにぎり」
13.カラフル野菜でキレイをサポート 
「ルイスアン」

d0229095_12293716.jpg


立食ビュッフェスタイルでお召し上がりいただきました。

d0229095_12304283.jpg

先生にもお召し上がりいただきました♡

d0229095_12322463.jpg


ビュッフェスタイルということもあってか、質問もしやすかったようで、多くのご質問をいただきました。

d0229095_12311455.jpg


d0229095_12325493.jpg

中には、「このようなお料理はどうしたら教えてもらえますか?」という質問もいただき、お料理にも興味を持ってくださりとても嬉しかったです。

今後も野菜ソムリエコミュニティバンコク主催のセミナーを開催しますので、ご参加いただければタイのお野菜や果物のこと、使い方を学ぶことが出来ます♪

また、私たちと同じメンバーになっていただくと、よりたくさんのことが学べます。
少なくとも私は、向学心がありお料理上手なメンバーのお陰で、タイでの食卓が豊かになりました。

今回ご講演いただいた先生方とご協力いただいた方、バックヤードで頑張ったメンバーです。

d0229095_12342713.jpg


素敵なご講演ありがとうございました。
たくさんのご参加ありがとうございました。

chikob

*私たちは一緒に勉強し活動する仲間を大募集しております。
食いしん坊の集まりとも言われる野菜ソムリエコミュニティバンコクの仲間入りしませんか?

興味持たれましたら、いつでもお声かけくださいね。
身近なタイ野菜・果物のことをもっと知ると何かが変わるはず!
是非新たな発見をつかみに来てください。

お問い合わせは 青澤まで
TEL/SMS 081-836-6350
Mail : saladee.aosawa(@)gmail.com ()を外して@だけで送ってください。



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2017-11-29 14:50 | イベント案内&報告 | Comments(0)

タイ野菜活用法!!

今回は、11/1に開催された野菜セミナーの報告です。

テーマは、知らなきゃ損! タイ野菜活用法!!
    ~ 毎日の食卓やお弁当にもっと野菜・果物を! ~
      まずは野菜を知る! 野菜を楽しむ!! 


講師は、コミュニティ代表の青澤さんです。
会場には、40人を超える方々にお集まりいただきました。
会場後方にはお子様用ブースも用意され、小さいお子様連れも安心して受講できました。

d0229095_10551454.jpg

お話は、タイの野菜の安心安全の話、お弁当を楽しむ、タイの野菜を楽しむ 3本立て!!
ぎっしり詰まった充実の内容で、配布された資料も10ページにおよぶ、豪華版!

「 参加者のご家庭は教職関係者が多いので、今回聞いた内容が各御家庭で話題になり、
それが学校で子供たちに伝えられ、生徒児童からさらにその御家庭に伝わる・・・
そんな風にここにいる出席者以上の方々に伝わるようなお話になれば良いですね。」

と、青澤さんが語られ始まった90分間、楽しくて充実したセミナーでした。

タイの野菜の安全性、農薬への不安など、日ごろ気になる情報を農家の方からの参考意見を
取り入れつつ、選び方や対応策を説明しました。

お弁当を楽しむ!では、毎日の献立・お弁当の組み立て方について、アドバイス。
お弁当作りをゲーム感覚で行う気持ちとその簡単な攻略法も!
青澤さんの日ごろ行っているやり方や、お弁当ノートを作ってみるなどの提案、
栄養バランスやバリエーションの考え方など
すぐに実行できることばかりで、とても参考になりました。♪♪v(⌒o⌒)v♪♪

d0229095_10544849.jpg

タイの野菜を知り、楽しんでいただくために、各テーブルに
ハトヤウリ、パッコム(アマランサス)の赤種と緑種、ハスの茎、ガパオ を
用意し、実際に手に取ってご覧いただきました。
ハーブをもっと気軽に楽しめるようにと、バタフライピーとガパオをペットボトルに入れて使う実演も♪

d0229095_10542254.jpg

試食も 6種類ご用意。
左側上下は蓮の茎の梅酒煮と麺つゆ煮、
ハヤトウリ三種類(千切りサラダ、レンチン、薄切り生)
茹でパッコムにマナ
オをかけて。

どれも皆さんから、「美味しいー!簡単ー!」との声が上がっていました。
☆(*^o^)乂(^-^*)☆ ヤッタネ!!

皆さんとても熱心に聴講されていて、本当にあっという間の90分でした。
最後の質疑応答でも、皆さんの関心の高さが感じられました。

これを機会に、タイ野菜・果物にワクワクした気持ちで出会い、
積極的に食卓に取り入れられると良いですね♪



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2017-11-03 10:21 | イベント案内&報告 | Comments(0)
【もっと楽しくベジフルライフ in Thailand(実践編)】
野菜ソムリエが選んだ
「食卓に取り入れたいタイの食材 Part2」
ランチ付セミナー 2017

毎年大好評のランチ付きセミナーが、今年はお土産付きという形で開催しています。
part1に続きpart2もたくさんのご参加ありがとうございました。

d0229095_11495909.jpg

今回皆様にご紹介しました野菜・果物・ハーブは、(写真になぜかパパイヤが写ってません。失礼しました)

・カイラン(パック・カナー)
・青パパイヤ(マラコー)
・タロイモ(プアック)
・ミント(バイ・サラネー)
・グアバ(ファラン)


d0229095_11565303.jpg


青澤代表のごあいさつでスタートしました。
ベジフルビューティーのYamaより、・カナー・パパイヤ・タロイモ を続けてご紹介

d0229095_12070551.jpg

カナーは前回ご紹介しました広東菜と同じく、スーパーの葉菜売り場に並んでいますが、なかなか手を出しにくい葉っぱではないでしょうか?

d0229095_12061695.jpg

ケールだと苦そうで、どうお料理していいのかわからない。。。
いえいえ、Yamaがケールの魅力と美味しい食べ方をお伝えしました。

続いてパパイヤ
どどーんと大きなパパイヤ
おうちでソムタム作らないし・・・買ってしまうと使い切れるのか不安になる食材かもしれません。

でも、とっても優秀野菜のパパイヤです。
今日のセミナーで、「これなら使える!」って思っていただけたと思います。

使い切る自信が無くても大丈夫
「干しパパイヤ」はSaladeeで販売しています。

d0229095_13345755.jpg


d0229095_12063832.jpg

タロイモは、タイではお料理で食べたことなくても、デザートで食べたことのある方はおられたかも?
こちらも大きくて手を出しにくいお野菜かもしれませんが、その魅力とレシピで身近に感じていただけましたか?

アレルギーフリーのタロイモはお子様にもぴったりのおやつです。

d0229095_13250842.jpg


続いて、グァバとの出会いは残念だったという野菜ソムリエのhalu*がじっくりグァバと向き合い、その魅力はもちろん、残念な子(グァバ)に出会ってしまっても、一気に魅力的にする救済方法をお伝えしました。

d0229095_12073131.jpg

試食していただき皆さんびっくり!!
ね、ビタミン豊富なグァバを好きになりそうな気配。

d0229095_12144230.jpg

飾りに使うことはあっても、なかなかどっさり使うことのないミント
タイ料理にどっさり使っているのだから。。。
そうです。どっさり色々使えるんです。
意外にもご家庭のお料理に取り込むことが簡単なんですよね。

d0229095_12145934.jpg

ベジフルビューティーのRIEがミントティーの入れ方、アレンジの仕方、おもてなしのテクニックをお伝えしました。
是非お試しください。

d0229095_12141595.jpg
いつもにも増して「へぇ~」という反応が多かったような今回のセミナー
いつもと同じく、皆様たくさん資料に書きこまれ、質問も多く出ました。
それだけ興味を持っていただけたのかと、嬉しく思います。

色んな情報を見て、聞いて、触って・・・
ワクワクしながらのお弁当タイム♫

d0229095_12151463.jpg


お話以上に、実際に食べていただいて食卓に取り入れるヒントがたくさん盛り込まれた彩鮮やかなお弁当。
ずらっと並んだお弁当は圧巻でした。


d0229095_13321496.jpg


今回ご紹介しましたお野菜・果物・ハーブはお土産でお持ち帰りいただきました。
早速試していただけたでしょうか?

スタッフもセミナーの日の夕食はそれぞれ紹介されたレシピのおかずを作りました。

ご参加ありがとうございました。

*お知らせ*

今後の予定です。
今年は、新たにpart3を開催します。
今回参加された方も、今回を逃した方も是非part3にご参加ください!
日程が決定しましたら、改めてご案内いたします。

食卓にとりいれたいタイの食材 Part.3(予定)

日時 2018年2月21日(火)(予定)

紹介野菜・果物・ハーブ

空心菜
ハヤトウリ
ビーツ
ドラゴンフルーツ
カー



*私たちは一緒に勉強し活動する仲間も大募集しております。
食いしん坊の集まりと言われる、野菜ソムリエコミュニティ バンコクの仲間入りしませんか?

興味もたれましたら、いつでもお声かけ下さいね。
今回も身近なタイ野菜の講義とそのお野菜のレシピを紹介、野菜のことをもっと知って、新たなレシピをゲットしてみませんか?

野菜のことを知った上で料理すると、きっと何かが変わるはず! 是非新たな発見をつかみに来てください。


お申込み/お問い合わせは 青澤まで
TEL/SMS 081-836-6350
MAIL : saladee.aosawa(@)gmail.com
(@)の( )は、迷惑メール対策ですので、( ) を外して@だけで送りください。



chikob




にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2017-10-21 13:42 | イベント案内&報告 | Comments(0)
こんにちは。
バンコクで大好評のセミナーが10月17日にシラチャで開催されました。

野菜ソムリエが選んだ
食卓に取り入れたいタイの食材 Part1
ランチ付きセミナー♪

JUMP@labo cafe & kitchenさんのご協力のもと
とても素敵な会場で開催する運びとなりました。

d0229095_06554279.jpg



今回のテーマ野菜は


カントンナ・クズイモ・ヒョウタン・レモングラス・パイナップル

d0229095_06552311.jpg

馴染みのあるフルーツからちょっとマニアックな野菜まで。


講師はコミュニティ代表の青澤とシラチャ在住の野菜ソムリエATが担当しました。

d0229095_06523587.jpg


d0229095_06553499.jpg

皆さんとても熱心に聞いてくださり講師・コミュニティメンバー一同感激でした。


d0229095_07214871.jpg


レモングラスティーの紹介

d0229095_06560630.jpg


コミュニティメンバーのchikobが皆さんの前でレモングラスティーの作り方を実演。

d0229095_06561745.jpg


マンゲーオの試食
マンゲーオを会場でカットし試食して頂きました。

d0229095_06563546.jpg


d0229095_06572995.jpg

お子様連れの参加者の方も多くたくさんのちびっこ達も来てくれました。
マンゲーオを手に美味しそうに食べてくれた可愛い女の子♪
こんな風に生でフルーツ感覚で食べられるなんて嬉しいですよね。


ちょっとマニアックなタイ野菜も一気に身近なものに感じられたのではないでしょうか。


その他にも
パイナップルの葉っぱ取りにチャレンジして頂き、
手でくるっと回して見事に取れた時にはわぁ~っと拍手喝采が!
ヒョウタンを実際に包丁でカットして頂き「やわらかい!」と感想を頂いたり。

実際に見て、触れて、匂って、味わって、と
五感で野菜たちを楽しんで頂けたと思います。



そして講義の後はお楽しみのビュッフェランチ♪

ご紹介した野菜をふんだんに使ったお料理がずら~っと並べられました!

d0229095_06574386.jpg


d0229095_06574954.jpg


d0229095_06580763.jpg


説明を聞いたばかりのお野菜たち、こんなに美味しくお料理できるんです!

お渡しした資料にレシピが掲載されているお料理もたくさんでしたね。



d0229095_09483669.jpg


d0229095_07010158.jpg


ぜひおうちでもチャレンジしてみてください!


d0229095_07012023.jpg


d0229095_07013190.jpg


サラダやデザートも盛り沢山でどれも本当に美味しかったです。
お野菜たっぷり!と罪悪感なくちょっと食べ過ぎてしまいました。

JUNP@laboさんありがとうございました。


そして参加してくださったシラチャ―の皆様、本当にありがとうございました!

d0229095_07020631.jpg


これからもタイ野菜を取り入れた食卓を楽しんでくださいね♪
パート2セミナーも開催予定?!その際はまたご参加くださいませ。

野菜ソムリエ資格・野菜ソムリエコミュニティに興味を持たれましたら、

ぜひ声をおかけください。お待ちしております!


JUN



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2017-10-18 10:30 | イベント案内&報告 | Comments(0)
今回は、10/3に開催された泰日協会学校シラチャ校PTA文化部主催の野菜セミナーの報告です。

テーマは、毎日の食卓・お弁当に!
      ~子供と楽しむタイの野菜・果物~
 
講師は、コミュニティー代表の青澤さんです。
会場には、80人を超える方々にお集まりいただきました。
d0229095_17415854.jpg

内容は、「タイ野菜の安全性」「タイの野菜・果物をいっぱい使おう」「お弁当を楽しむ!」です。

「タイ野菜の安全性」については、皆さん関心あるところと思います。
農薬・有機栽培、無農薬・減農薬栽培についての紹介
また、野菜・果物の安全な食べ方として、洗い方の紹介、
食の情報の向き合い方(ものごとの良い面、悪い面の両方見る目を持つ…)等の説明がありました。

「タイの野菜・果物をいっぱい使おう!」では
 空芯菜・アマランサス・ハヤトウリの蔓、ハヤトウリ、パパイヤ
 蓮(蓮の茎)・タロイモ・四角豆・ヤシの新芽・ホーリーバジル
 キンサイ・ホームデーン・フクロタケ
これらの特徴や、野菜の食べ方の紹介がありました。

ここで試食タイム
野菜ソムリエメンバーがセッティングしました。
d0229095_17490463.jpg

試食の野菜は…
    ハヤトウリ(生・ゆでたもの)、四角豆、デップに味噌マヨネーズ
    パパイヤのきんぴら
    タイ野菜もこんな風に手軽に頂けます。
    ハヤトウリが初めてという方も…
d0229095_17424070.jpg

「お弁当を楽しむ!」では
お弁当の献立の立て方、バランス、一つの材料で何通りできるか?etc
お弁当ノートの提案がありました。

最後に、皆さまのアンケートをもとに質疑応答

盛りだくさんの内容で1時間半、熱心に聴いて頂きました。
これを機会に、タイの野菜・果物に興味を持って食卓に取り入れて頂きたいですね。

シラチャ―のみなさん、これからセミナーを増やしていきたいと思っていますので、またよろしくお願いします!
(10月17日(火)のセミナーは、おかげさまで満員御礼となりました。)


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2017-10-04 21:19 | イベント案内&報告 | Comments(0)


おかげさまで満員御礼となりました!

シラチャエリアの皆さま!
Bangkokで大好評のセミナーをシラチャでも開催することになりました!
【もっと楽しくベジフルライフ in Sri Racha

野菜ソムリエが選んだ
「食卓に取り入れたいタイの食材」
ランチ付セミナー 


毎年バンコクで人気のセミナーをシラチャでも開催することが決まりました!!!
タイに来られたばかりの方も数年住んでおられる方も
この機会に身近なタイ野菜・果物のことをもっと知り、新たなレシピをゲットして
豊かな食卓・お弁当にしませんか?
見慣れた野菜や果物でも、もっと知ることできっと何かが変わるはずです。
是非新たな発見をつかみに来てください!

<テーマ野菜・果物>
1.広東菜(カントンナ)・パックカントン
2.ヒョウタン・ナムタオ
3.クズイモ・マンゲーオ
4.レモングラス・タクライ
5.パイナップル・サッパロット
d0229095_11170920.jpg

日時…10/17 火曜日 11:00〜13:00...
会費…500THB(ランチブッフェ+フリードリンク)
会場…JUMP@labo−cafe&kitchen
申し込み/問い合わせ 081-836-6350 saladee.aosawa(@)gmail.com 青澤まで




にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2017-10-03 00:00 | イベント案内&報告 | Comments(0)
【もっと楽しくベジフルライフ in Thailand(実践編)】
野菜ソムリエが選んだ
「食卓に取り入れたいタイの食材 Part2」
ランチ付セミナー 2017
d0229095_13335119.jpg
こんにちは!サワディーカー!
雨季も終盤に入り、今日は雨降るかな?と
空を見て確かめるのが日課のようになってきましたね。
さて、毎年大好評の野菜ソムリエコミュニティBangkok主催のランチ付セミナー、
パート2のお知らせです!
今回も身近なタイ野菜の講義とそのお野菜のレシピを紹介、野菜のことをもっと知って、
新たなレシピをゲットしてみませんか? 
野菜のことを知った上で料理すると、きっと何かが変わるはず!!
是非、新たな発見をつかみに来てください。
d0229095_22203027.jpg

<テーマの野菜・果物>
写真のお野菜・果物を紹介します!
・カイラン(パック・カナー)
・青パパイヤ(マラコー)
・タロイモ(プアック)
・ミント(バイ・サラネー)
・グアバ(ファラン)
2016年度の様子はこちらです⇒

<セミナー詳細>
日時:2017年10月20日(金)10:00~12:30
会費:800バーツ(お弁当&レシピとお土産の野菜付き)
会場:パーソネルコンサルタント セミナールーム(ギャラリー奥)
   (Soi23 インターチェンジ21ビルディング)
申し込み方法
Mail: saladee.aosawa(アットマーク)gmail.com
TEL/SMS:081-836-6350 青澤まで


先着順で定員に達しましたら締め切らせていただきます。

会場は冷房で寒くなることがありますので、冷房が苦手な方は上着をご用意ください。
お子様連れの参加も歓迎いたしますが、他の参加者の方へのご配慮だけお願いいたします。


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ

[PR]
by vfcbangkok | 2017-09-30 14:04 | イベント案内&報告 | Comments(0)

バンコクは雨季に入り雨の日も多くなってきました。

さて今回はセミナーのご報告です。

7月6日に野菜ソムリエが選んだ食卓にとりいれたいタイの食材 part.1 
というテーマの豪華なお弁当付セミナーを開催しました。
今回はセミナーで説明したお野菜のスペシャルなお土産もご用意しました。

d0229095_10423766.jpg


今年のpart.1で登場したお野菜・果物は5種類です。
テーマのお野菜は、

d0229095_11170920.jpg

カントンナ(パック・クワントン)
クズイモ(マンゲーオ)
ヒョウタン(ナムダオ)
レモングラス(タクライ)
パイナップル(サパロット)

青澤代表とメンバー二人が講師となりお話しさせていただきました。
はじめに、青澤代表より挨拶です。


d0229095_10422312.jpg


日本では九州の豪雨で大変な状況になっているニュースがありました。自然の大変さを感じています。
私達はどんな食材でどのように食べれるのか知恵を持つこと。
タラートに行って買い物ができるようにタイの食材を知ることの大切さのお話しがありました。


はじめにご紹介するのはカルシウムが豊富な青菜の代表格のカントンナです。
小松菜に似た感じですね。
スーパーの中に並んでいる青菜の中には必ずカントンナがあります。
タイではバーミー、クイッティアオなどの麺類、炒めものにも入っています。みなさまも馴染みがあるのではないでしょうか。

d0229095_10393305.jpg



カントンナには菜の花に似た黄色い花が咲きます。花の部分も苦みも少なく食べられます。
ちらし寿司の飾りなどにするとタイにいながら、日本の春の演出をすることができますね。


カントンナのスムージーの実演をしてみなさまに試飲していただきました。
水分、カントンナ、リンゴとパイナップルが入っているスムージーです。マナオ汁を入れるとスッキリといただけます。


d0229095_12260353.jpg



d0229095_12294179.jpg



緑黄色野菜の中でも栄養価が高いカントンナを使ったスムージー。 便秘解消、お腹スッキリにも効果ありです。自宅で試してみたくなりますね。


続いて、クズイモ(マンゲーオ)のご紹介です。
写真の茶色のコロっとしたものがクズイモです。ご覧になったことありますか。
日本語では、葉や花などが葛にそっくりなことからクズイモ(葛芋)名付けられました。


d0229095_10410468.jpg


タイでは果物感覚で食べられて、屋台で売られています。
今回は試食をご用意しました。
みなさま、食感を楽しまれていました。味噌マヨのディップも好評でした。
マンゲーオは薄くスライスしてきんぴらにしたり、オリーブオイルをひたひたにして弱火でじっくり火を通したアヒージョでも美味しくいただけます。にんにくはしっかりがポイントです。いろいろ試してみたくなりますね。


d0229095_10412655.jpg



続いては、ヒョウタン(ナムタオ)です。
タイではカービングにもよく利用されてます。
今回は3種類の大きさのヒョウタンを用意しディスプレイしました。



d0229095_10405352.jpg



ヒョウタンは世界最古の栽培植物の一つと言われています。
日本でも縄文時代の土器からヒョウタンの種が出てきたとのことです。昔から容器として使われていることがわかりました。歴史を感じますね。ヒョウタンはほとんどクセもなく、スープや炒め物、サラダなど幅広く利用できます。


d0229095_10424987.jpg



続いては、レモンに似た甘く爽やかな香りのハーブ、レモングラスのご紹介です、
スパなどでレモングラスティーが出たり、精油が利用されているのを見かけます。
今回はレモングラスティーの実演をさせていただきました。会場に爽やかな香りが広がります。


d0229095_10413717.jpg



タイではトムヤムスープには欠かせません。
生食できますが、かたい外側を剥くか、細かく切って使います。タイ料理屋さんでも細かく切られたレモングラスのサラダがありますね。


d0229095_10415923.jpg


煮だして香りを出すには、根元を軽く叩いてそのまま、あるいは細かく切ります。
疲労回復やストレス解消、消化促進効果もあります。タイでは虫よけスプレーの原料にもなっています。


最後に南国果物の代表格、パイナップル(サパロット)です。


d0229095_13173478.jpg



タイはパイナップルの生産が世界トップクラスです。
タイでは20種類以上のパイナップルが生産されており、その大半が缶詰として輸出されています。
タイに居るうちは、いつでも簡単に手に入るフレッシュパイナップルを食べるチャンスですね。


d0229095_13173191.jpg



パイナップルには、たんぱく質分解酵素があり、肉を柔らかくする効果があります。
本日のお弁当の中にもBBQ パイナップルリブもご用意しております。楽しみですね。
食前や食後に生食すると消化促進効果もあります。


野菜ソムリエならではの実体験や説明、アイディアレシピなどご説明させていただきました。
参加されていた方は熱心にお聞きいただき、質問も多くあり活気のあるセミナーとなりました。



d0229095_13260009.jpg



d0229095_10411585.jpg



いよいよお楽しみのお弁当です。メンバーが、ひとつひとつ心を込めて準備しました。
彩りよく、見た目にも美味しいお弁当ですね。 冷たいレモングラスティーもご用意しました。


d0229095_10391948.jpg

この「野菜ソムリエコミュニティ バンコク」のBlogにて、今回のお野菜をメンバーが紹介している記事もあります。
レシピの紹介等もありますので、併せてご覧くださいね。

カントンナ→
マンゲーオ→ ☆☆  ☆☆☆
ヒョウタン→ ☆☆
レモングラス→ ☆☆ ☆☆☆
パイナップル→ ☆☆



今回説明させていただいた、野菜をお土産としてお渡ししました。
みなさま、お試しされましたか。いかがでしたでしたか。


d0229095_10381589.jpg



参加された方より、「レシピもあり、すぐに実践できて良いね!」と喜ばれて帰られていた
ご様子や、「今晩のおかずに早速作ってみます。」とのお言葉をいただき、野菜ソムリエメンバー
一同、大変嬉しく思っています。ご参加いただきありがとうございました。



d0229095_10421253.jpg

*お知らせ*

今後の予定です。
今回参加された方も、今回を逃した方も是非part2、part3にご参加ください!
日程が決定しましたら、改めてご案内いたします。

食卓にとりいれたいタイの食材 Part.2(予定)

日時 2017年10月ごろ
紹介野菜・果物・ハーブ

カナー
青パパイヤ
タロイモ
グアバ
ミント

食卓にとりいれたいタイの食材 Part.3(予定)

日時 2018年2月ごろ
紹介野菜・果物・ハーブ

空心菜
ハヤトウリ
ビーツ
ドラゴンフルーツ
カー



私たちは一緒に勉強し活動する仲間も大募集しております。
食いしん坊の集まりと言われる、野菜ソムリエコミュニティ バンコクの仲間入りしませんか?

興味もたれましたら、いつでもお声かけ下さいね。
今回も身近なタイ野菜の講義とそのお野菜のレシピを紹介、野菜のことをもっと知って、新たなレシピをゲットしてみませんか?

野菜のことを知った上で料理すると、きっと何かが変わるはず! 是非新たな発見をつかみに来てください。


お申込み/お問い合わせは 青澤まで
TEL/SMS 081-836-6350
MAIL : saladee.aosawa(@)gmail.com
(@)の( )は、迷惑メール対策ですので、( ) を外して@だけで送りください。


最後までお読みいただきありがとうございました。
                                                 
Kusaka


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2017-07-11 00:00 | イベント案内&報告 | Comments(0)