タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:リレー記事「好きなタイ料理・この一品!」( 34 )



初めまして、野菜ソムリエのM・Hです。
バンコク駐在は二度目となりますが、以前の赴任から20年もの月日が流れ、大都会になったバンコクに刺激をたっぷり頂いている毎日です。

初めての赴任地がバンコクだった事もあり、思い入れの強いタイ料理を再び堪能できる幸せ…
ただ、以前に比べ農家さんの技術の進歩のおかげかなのでしょうか、タイ米の香りが抑えられており、料理へのパクチーの使用量が減り、全体的にマイルドになった印象です。
やはりインスタ映えのするお洒落なタイ料理が人気なのかしら?と一人納得。

タイ料理のメニューを前にして、「沢山食べたい!!」と思う時に、お口をサッパリさせてくれる「ヤム・ソムオー」は私にとって欠かせない一品です。

d0229095_16405284.jpg

ヤム …  和える
ソムオー …和名 ザボン/ 英語名 ポメロ

様々な作り方は有りますが、ポメロの身をほぐして、干しエビやピーナッツ、茹でひき肉などをナンプリックパオ、調味料などで和えたもの。
シンプルなものから具材の多いものまでありますが、個人的にはシンプルなヤム・ソムオーが一番好き!!

自宅でもポメロさえあれば、ピーナッツや干しエビをさっと炒って、ローストココナッツ、調味料で簡単にできるので重宝する一皿です。
日本であれば、ザボンが手に入りにくい場合はグレープフルーツでも代用できますね。

タイにはソムタム、ヤム・マクワなど、まだまだ大好きなサラダ的な品が多く、毎回悩んでしまいます。
次回は何をご紹介しましょうか♪


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2018-09-03 16:54 | リレー記事「好きなタイ料理・この一品!」 | Comments(0)

おはこんばんわ!
アスリートフードマイスターのmocoです。

最近、エカマイがどんどんオシャレなお店が新しく増えている中、
ずっと残って欲しい🇹🇭タイ料理屋さんをご紹介いたします。

エカマイビックc 近くにある、イサーン料理店「Tamnak Isan」です。
間口は小さいですが、1Fと2F席があり、ちょっとした団体もOK!
店内も清潔で壁のアートもかわいいですよ♪

d0229095_23435581.jpg

肝心の料理は、何を頼んでも外れなしです。
特にここの「コムヤーン」がとってもジューシーで❤️絶品!!

売れ切れごめんの早い者勝ち!
7pm頃には、すでに売れ切れていることが多い人気メニューです。
「コムヤーン」を食べるには、早い時間に行くのがオススメ!

おかわりをしたくなる、とってもジューシーなコムヤーンを
ぜひ一度ご賞味あれ!🤗




[PR]
by vfcbangkok | 2018-08-27 10:00 | リレー記事「好きなタイ料理・この一品!」 | Comments(0)

郷愁を誘う味

こんにちは。
野菜ソムリエのHNです。

私ごとですが、先月、家族でタイ旅行に行ってきました。
命の危険がある暑さといわれる今年の日本の夏に比べて、タイの過ごしやすいこと!
(この場を借りて、、、
在タイ野菜コミュの皆様に、ご挨拶もせず失礼いたしました。FBによると、青澤代表がタイに不在の時だったこともあり💦)

本帰国して2年、
帰国当初から「タイに帰りたい!」と言い続けた娘の願いを叶える形での今回のタイ旅行でしたが、
もちろん、私も楽しみにしていました。
特に、食と買い物。

あそこのアレは絶対食べたい!あの店は行かなきゃ!と、
気持ちモリモリでバンコク入りしましたが、
実際、そうして食べにいったアレやコレやは、やっぱり美味しくて。

でも、食べたいものランキング外だったのに、予想外にしみじみと美味しく感じたものがありました。

d0229095_13492967.jpeg

まさかの?!
タイラーメン「センレックナーム」です。

ちょっと食べとくかな、ぐらいの気分でしたが、一口食べたら、自分でも意外なほどじんわり染み入るような懐かしさを感じ、同時に、
あぁ在タイ当時、私が一番食べていたのは実はコレだなぁと思い出しました。

家族で行くフードコート、毎週の習い事の帰りにちょっと寄り道しての1人ランチ、まだ小さかった子供たちを連れて通りがかりの食堂で汗をかきながら麺を啜ったことも。
最初こそ、
センヤイ(太麺)、センミー(極細麺)、バミー(中華麺)や、ヘーン(汁なし麺)、他のおかずご飯など一通り試してみましたが、ほどなくセンレックナームに定着。
元来麺好きなこともあり、本当によく食べていました。

センレックナームと一口に言っても、スープとトッピングは様々。
メジャーでクセがないのは「透明スープにルクチン(すり身団子)」でしょうか。

d0229095_13495238.jpeg

これは、旅行中に旦那が食べていたもの。
透明スープだけど、ルクチンメインではないですね。

私は「茶色いスープにバジルとモヤシ入れ放題」というのが割と好きでした。
あれは「牛肉麺」という部類だったっけ?漢方の香りがしてた?お店によって少しずつ違ってたりするので、いまや記憶も曖昧ですが。

食べる前に、プリックナムソム(唐辛子酢)を必ずプラスするのが、私の好みです。

住んでいたパクソイにあった屋台の「どす黒いスープに生ゴーヤの薄切り入れ放題」も忘れがたいです。
鶏足がまんま入ってた時には、一瞬ギョっとしましたが。
けっこう濃い味のスープでしたが、朝だけやってる人気の屋台のようで、いつも賑わっていました。

センレックナーム、
日本ではあまり見かけませんが、
タイ料理屋さんによっては食べられます。
お値段が高いのは、もう諦めていますが、
量が日本式に多いのが個人的には残念で、
やっぱり少量で、身体にもお財布にも気軽に食べられるのが、センレックナームだよなぁと、
今回改めて思ったのでした。


[PR]
by vfcbangkok | 2018-08-20 07:00 | リレー記事「好きなタイ料理・この一品!」 | Comments(0)

こんにちは、ハタマミコです。

タイから2012年末に本帰国後、日本を経て

現在はメキシコ在住です。



バンコクに渡ったのが2008年。

もう10年前になるのか!

と驚きを隠せません。。



タイ料理はどれも大好きですが

中でも外せないのは「ソムタム」です!

私の中ではこれぞタイ料理の王道。



ちょっとオシャレなお店で食べるソムタム

d0229095_19030230.jpg


タイ人の友達と食べた屋台のソムタム

d0229095_19023130.jpg


タイ料理教室で食べたソムタム(写真奥)

d0229095_19081503.jpg



そして、我らが青澤代表のお店で食べた

ソムタムはビーツ入り!

d0229095_19031920.jpg


どれも個性があって

写真見るだけで泣けてきます~



青パパイヤとナンプラー&ライムの酸味

唐辛子の辛みのバランスが絶妙で癖になる味。



こちらメキシコでは青パパイヤが見当たらないのでビーツで作ってみたものの…

d0229095_19045403.jpg


やっぱり青パパイヤのソムタムが恋しい今日この頃であります!


[PR]
by vfcbangkok | 2018-07-30 07:00 | リレー記事「好きなタイ料理・この一品!」 | Comments(0)

白いスープ

ご訪問ありがとうございます。
ジュニア野菜ソムリエのYKです。

タイ在住7年目、私が好きな料理はトムカーガイです。

トム「煮込む」
カー「ナンキョウ(タイ生姜)」
ガイ「鶏肉」
タイのスープといえばトムヤムクンを連想される方も多いかもしれませんが、
トムカーガイは密かに女性ファンの多いスープです。
ナンキョウ、レモングラス、コブミカンなどのハーブにココナッツミルクの
まろやかさが加わり、清涼感もありながら、とても味わい深いスープです。

d0229095_19061888.jpg

私が一番大好きなのは北パタヤにあるNavana Nature Escapeのトムカーガイです。
都会の喧騒から離れて、自然の中でトムカーガイ。癒されます。
ココナッツミルクが濃厚なスープですが、タイのジャスミン米にぴったりです。
ココナッツミルクとお米?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
ご飯が何倍もいけますよ!!暑くて食欲がないときにぜひお勧めです!!
とても元気がでるスープですよーーー!

それでは、次回もお楽しみに101.png

[PR]
by vfcbangkok | 2018-07-23 00:00 | リレー記事「好きなタイ料理・この一品!」 | Comments(0)

緑のソース

こんにちは。野菜ソムリエのYMです。
日本に戻って早3年が過ぎました。
好きなタイ料理。
う〜ん悩みますが、これ食べたいな、と思うこちらを。

d0229095_21502507.jpg

Sukhumvit soi24からラマ4世通りを少し行ったところにある「ソーントン・ポーチャイナ」そこでの写真。
こちらでいただいたトートマンクン。
けどピントはソース、タレにあっているような…。そうでなんです。このソース美味しいですね。一つ選ぶなら緑の!名前は忘れてしまいましたが(早っ)。
料理ということなのでトートマンクンにしつつ、本命は緑のソース。
日本でも普通にシラチャーソースが売っているので、こちらの緑のもたぶん売っているのだとは思いますが、まだ私は見つけてなくて。
ちょっとした調味料、ソース、タレが本場のものだとやっぱり違いますよね、美味しさが。

では、次の方へバトンタッチ。お楽しみに。


[PR]
by vfcbangkok | 2018-07-16 06:00 | リレー記事「好きなタイ料理・この一品!」 | Comments(0)
こんにちは!
野菜ソムリエのMHです。
日本はそろそろ梅雨も明けるころ・・・今、私が住んでいるカンボジアはタイと同じく雨季真っ只中です。

一年を通して暑い場所に住んでいると、ピリッと辛いものとシュワシュワっとしたビールがすすみがち(笑)
そして、私の好きなタイ料理は  『グリーンカレー』 です。

タイ料理とのはじめての出会いも、主人がはじめて作ってくれたお料理も「グリーンカレー」でした。
はじめての味って、こころにも記憶にも深く刻まれるものなんですね・・・


おうちで作るときはペーストを使って作りますが、このペーストの材料 なにが入っているか知っていますか??


d0229095_16510785.jpg

唐辛子、ニンニク、カー(ナンキョウ)、レモングラス、バイマックル(こぶみかんの葉)、赤小玉ねぎ、パクチー、ガピ(エビ味噌)など・・・たくさんの材料を細かくつぶして作ります。
辛みだけでなく、味に深みがあるのはいろいろな香辛料やハーブが入っているからなんですね。
タイ料理の奥の深さを感じます☆



d0229095_17132994.jpg

「グリーンカレー」はごはんだけでなく、おそうめんにも合うんですよ!
食べてみたことのない方は是非試してみてください。
初めての経験はきっと心ががワクワクするはずです(^O^)

来週の好きなタイ料理はなんでしょう?
お楽しみに♪







[PR]
by vfcbangkok | 2018-07-09 06:00 | リレー記事「好きなタイ料理・この一品!」 | Comments(0)
日本からこんにちは。野菜ソムリエのシマモトです。

バンコクは雨季で突然の豪雨もあり
日本はジトジトな梅雨ですが
関東甲信越は梅雨明けしました。
東海・中国・北陸と
今週には梅雨明け宣言が出るのではないでしょうか?


※この記事を書いたのは7月1日。

日本では、7月6日現在

西日本や関西地方で歴史的大雨・大洪水が🌀

みなさまのお住まいの地域に大きな被害がありませんことを・・・





暑い夏になると
アジアンエスニックフードブームが続いている
日本でもタイ料理が爆発的に食べられるようになります。

『一番好きなタイ料理は何ですか?』と聞かれて
私が即答するのは ソムタムです。

タイ料理をほとんど食べたことのない私が、
タイに行って不安を抱えながら
初めて食べたのがソムタム

美味しい! 心配していた食も
これならいけるかも177.pngと思いました。(単純です)

6月21日から27日までバンコクに行ってました✈
(友人からは、お帰り~と言ってもらえるのはうれしいです♡)

『何を食べたい?』と聞かれたら、即答! ソムタム

1週間の間、ソムタムを食べて食べて食べまくりました。

このブログを日本で読んでくださっている方に・・・
ソムタムはもともとラオスやタイ東北部で食べられた
青パパイヤを使った料理で、
だんだん南下して
タイ全域で広く食べられるようになったものです。


タイ料理の4大要素 甘・辛・酸っぱい・しょっぱい が
うまく調和されていると言われています。

(嗜好はそれぞれですが)
日本人の口には合うのではないかと思います。
私のように、最初に食べるとタイ料理にはまるかも~です('ω')

初日にソイ34のタリンプリンで

d0229095_17001433.jpg
2日目は、会社のタイ人スタッフと待ち合わせで
『何が食べたいですか?』ソムタム!
で予約してくれたお店は、ソイ42の 
その名もズバリ! 『バーンソムタム』で

d0229095_17003393.jpg
タムカウポード=トウモロコシのソムタムもおいしい~

最後の最後は、
スワンナプーム空港でかなり時間があったので
d0229095_17091069.jpg
最初から最後までソムタムを食べ続けた旅でした。
お店に依って味や盛り方は異なりますが
ずーと『あ~しあわせ~ 幸せ~』を
連発していました102.png

ソムタムのおおざっぱな変遷ですが
青パパイヤ

キャロット
(シリントン王妃が大学生の時デモンストレーションしたのが始まり・・と言われています)
(ご興味があったらこの点についてはお調べくださいね)

フルーツソムタム

トウモロコシ

他にもいけるんじゃない?と
どんどん増えたとか。

タイでの青パパイヤの消費量は
年間数十万トン

青パパイヤは多くの効能を持ち

成人病予防・がん予防・免疫力を高める
脂肪燃焼を促進・美白・更年期障害緩和
ダイエット・デング熱にも有効?

医者いらずの万能選手ですね。

そして、日本に帰って来てすぐ行ってたところ
d0229095_17144574.jpg
いつも、青パパイヤを直買いさせてもらってる、
おじいちゃんのハウス

これで日本でもソムタムを食べることができます('ω')
もう少しの辛抱です。

余談ですがおじいちゃん、
『もうすぐドラゴンフルーツもできるよ』と。
d0229095_17171447.jpg
まるでタイ旅行ビギナー目線の記事になってしまいましたが
『ソムタム食べたい! ソムタム作りたい!』と
思う方が一人でもいてくださると嬉しいです♪

ではでは、次週はどんなタイ料理が登場でしょうか?
お楽しみに。










[PR]
by vfcbangkok | 2018-07-02 02:00 | リレー記事「好きなタイ料理・この一品!」 | Comments(0)

バンコクからこんにちは101.png
野菜ソムリエのHKです。


先日、夕方に雨が降り止んだ後に外出したらとてもジメジメ感じる日がありました。

何となく気になったので湿度を調べてみたら...
なんと100


雨季にはこんなにも湿度が高くなるものなんだと、タイ在住6年目にあらためて実感いたしました。
湿度が高いこの時期は食中毒にも気を付けなければいけませんね。



さて、そんなタイからお届けします。

私の好きなタイ料理、この一品!は、タイの北部料理「ナムプリックヌム」です。



d0229095_01593535.jpg



タイ北部のチェンマイではカントークという食事のスタイルがあります。


竹でできたお膳に小鉢が並べてあり、床に座っていただくおもてなしの食事スタイルですが、その中の小鉢の一つにも並べてあます。

野菜や肉、カレー等と一緒に並べてあった、辛さが引き立つナムプリックヌム。
チェンマイへ遊びに行った際に初めて出会ったこの料理。

一口食べた瞬間から虜になりました!辛くて旨い!ビールに合う!!


「ナムプリックヌム」とは、プリックヌムという唐辛子(プリックとは、タイ語で唐辛子のこと)を焼いて、皮を剥いて、クロックと呼ばれる石臼でペースト状になるまで叩きながらナンプラー等で味付けをします。

ホムデン(タイタマネギ)や長ナスを入れることもあります。


プリックヌムは、唐辛子の中でも甘みがある種類ですが、この料理は唐辛子をクロックで種ごと叩き潰していくのでもちろん辛みも出てきます。


自分で作る際には種をどれだけ入れるかで辛さの調節もできます!


とは言いつつも、ここはタイ。

安くて美味しい!と、ついつい買いに行ってしまいます111.png





d0229095_02002786.jpg




我が家のブームだった頃、月2~3回は週末の食卓に並んでいました。

ケープムー(豚の皮揚げ)やサイウア(チェンマイソーセージ)、そしてたくさんの野菜と共に。

野菜もたくさん食べられるので、主人もお気に入りの一品です。


タイ料理屋でも食べられますし、スーパー等でも購入できますが、私のお気に入りは、オートーコー市場。


唐辛子の収穫時期によっては辛さが違う(?)とのことですが、旨味を感じる辛さがとても私の好みです




d0229095_02072321.jpg


*ナムプリックヌム+納豆の組み合わせもおススメ!


辛みが抑えられるので食べやすくなりますよ。

是非お試し下さい。




それでは、次回もお楽しみに~♪









にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2018-06-25 08:00 | リレー記事「好きなタイ料理・この一品!」 | Comments(0)
こんにちは。野菜ソムリエのKuです。

新緑の大樹の下でリラックスしてタイの事を思い出してます。この記事がアップされる頃は梅雨本番ですね。

d0229095_10205352.jpeg


さて、好きなタイ料理。聞いてすぐ思い浮かんだのはトムヤムクン ナムサイです。写真が見つからずごめんなさい(^^;;


タイに来て初めて足を運んだレストランで、タイと言えばトムヤムクン!と注文し、出てきたのはクリアなスープのトムヤムクン。真っ赤なスープを想像していた私は面食らってしまったのでした。

けれど、出てきたそれは澄みきったスープであるのに絶妙な辛味と酸味のバランス。辛いは辛いけれど後を引く美味しさでびっくり。タクライ(レモングラス)やカー(ナンキョウ)、バイマックルー(コブミカンの葉)がスーと鼻に抜ける爽やかなスープ。

トムヤムクンには2種類あり、このクリアなスープがナムサイ、もう一方はココナッツミルクが入ったナムコンだそうです。私はナムサイへ1票〜。

お店によっても全然味が違いますので、色々食べ比べてみるのも楽しいですね。

ちなみに私のお気に入りだった店は、やはり最初に食べたレストランのトムヤムクン ナムサイです。

当時、Thong Lo soi5 を少し入った所にある黄色い看板が目印でした。店内にあるクリムトの絵が印象的な南タイ料理専門店。まだあるといいなぁ。


次回のタイ料理もどうぞお楽しみに( ◠‿◠ )


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2018-06-18 08:00 | リレー記事「好きなタイ料理・この一品!」 | Comments(0)