タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:遠足( 2 )

サワッディーカー、代表の青澤です!
2018年が明けたと思ったら、あっという間に2月にはいっちゃいましたね。
2月は初めて開催するセミナーがあるので、ただいま準備に大忙しです。

セミナー詳細は、コチラから↓


さて、2018年の最初の活動で、遠足に行ってきましたので遅くなりましたがその報告です。(長いです、すみません)
タイは今、乾季で涼しい日が続いています。
乾季は、遠足のベストシーズン! 
タイの乾季は、滅多に雨が降ることはないので、お天気を気にせずいろんな計画をたてられます。
なので、ずっとみんなで行きたがってたオーガニックファームツアーを企画しました。
行先は、バンコクから1時間ほどのナコンパトムにあるサンプラーンリゾート

と、ところが~!! 😨
よりによってなんで~!? と朝起きて悲鳴をあげるほどの大雨 ⚡☔
仮に現地で晴れたとしても、どう考えても農園ツアーは不可能な状態・・・ぐちゃぐちゃでしょうから。
でも車も手配してたし、先方も予約してるし、行先はリゾートホテルなので何とかなるかと出発。
高速に乗って車を走らせても真っ暗な状態で笑うしかありません。
さて、現地に着いたらやはり止みそうもない大雨で、相談したら、別のプログラムはどうかとすすめられました。
タイのカルチャーを知る体験ツアー、、、なんか、なんちゃってな感じのお遊びツアー、もうみんなタイに長いし、楽しめるのかしら~と思いつつ、他にすることもないので参加。

これが意外に面白くて、かなり楽しんじゃいました!
タイの小学校6年生も社会科見学で来ていました。
みんな礼儀正しくてかわい~!

<ハーバルパビリオン>
d0229095_19460295.jpg
d0229095_19460386.jpg
たくさんのハーブ、食べられるものやそうでないもの、いい香りがするもの、前にみんなで試したものなど、野菜ソムリエたちは即興味深々。

<タイの剣術>
d0229095_19460476.jpg
<ムエタイ>
d0229095_19460221.jpg

<タイシルク>
d0229095_19460247.jpg
<日傘の絵付け>
d0229095_19545184.jpg
<タイの伝統編み物>
d0229095_19545167.jpg

簡単に作れてうれしかったのですが、メンバーの中には、持ち帰ったら、猫がとっても気に入ってよかった! という人も。

<タイの陶器>
d0229095_19545286.jpg
象さん作りに挑戦。
これもみんなハマって黙々と作業、でも時間が限られているので、みんなちょっと心残りがあるまま完成!

<タイ料理>
d0229095_19545224.jpg
ココナッツミルクのもとになる、ココナッツの実を削る作業。
昔はこうして手作業だったんですよね~、でもそんなに大変なものではないので、家にあったらいつも新鮮なココナッツミルクが使えていいかも!? 
どこかに売ってますかねぇ???
d0229095_19551926.jpg
d0229095_19552055.jpg
バナナとココナッツのお菓子を試食させてもらいました。
アツアツでおいし~😋


<花輪作り>
d0229095_19552212.jpg
d0229095_19552243.jpg
蘭やジャスミンなどなど、これだけの花びらを使えるなんて、よく考えたらとっても贅沢なことですね!

d0229095_19552143.jpg
敷地のところどころに果樹が植えてあります。
これはマンゴー、ウルシ科なのでアレルギーのある方は要注意。

<果物と野菜の彫刻>
d0229095_19552282.jpg
カービングは見るだけでしたけど、メンバーは勉強会ですでに体験済、習ったことのあるメンバーもいるので、見学だけで十分でした。

<脱穀>
d0229095_19554391.jpg
d0229095_19554332.jpg
昔はこうしてロクロを回して脱穀してたんですね~。
季節があえば、田植えの体験もできるようです。

<ミニ農園>
本来の目的地の農園には行けませんでしたが、小さな農園があったのでいろいろ見ることができました。

d0229095_19554642.jpg
マメ科の花を食べる白胡蝶(ドーク・ケー)
d0229095_19554989.jpg
ジャックフルーツの赤ちゃん
d0229095_19554848.jpg
トムヤムやトムカーガイなどスープでおなじみのナンキョウ(カー)
d0229095_19554594.jpg
パパイヤの花

動物もいるんです。
d0229095_19561896.jpg
水牛さん
d0229095_19561884.jpg
象さん
餌もあげられて、しばらくみんなで象さんに遊んでもらいました。


<ランチブッフェ>
d0229095_19561347.jpg
バナナの花房は、そのまま食べると苦いのですが、パッタイに混ぜると美味しいんですよね~、不思議。
d0229095_19561501.jpg
最後は、みんなで満腹になってしあわせな気分で帰りました~!

帰る頃にはすっかり雨も止んでましたが、雨降ってなんとか・・・じゃないですけど、思わず楽しい体験ができたので、これはこれでいい遠足になりました。
このツアー、タイ在住の方にもおすすめですよ~。

こんな楽しい活動をしている野菜ソムリエコミュニティBangkokの仲間になりませんか~?



===ここから宣伝!===

野菜ソムリエバンコク地域校

日本で人気の資格をバンコクで取得! 

DVDでの自宅学習と1(2時間)の講義付の特別講座です。個別に無料説明会を開催しますのでお問い合わせください。

● .野菜ソムリエ

野菜・果物の魅力や感動を知り、自ら楽しむためのコースです。野菜・果物の楽しさを個人として実感し日々の生活に役立てることを目指します。講習・試験とも10:0012:15 受講料148,000円 

52期 講習 33()  試験 331日(土)

53期 講習 427日(金) 試験 526日(土)

54期 講習 530日(水) 試験 623日(土)

● アスリートフードマイスター3

アスリートご本人やサポートする家族向け。アスリートに必要な食事とは何かを学びます。講習・試験とも10:0011:45 受講料68,000円 

14期 講習 35日(木)  試験 331日(土)

15期 講習 62日(土)  試験623日(土)

● ベジフルビューティー・ベーシック (全通信講座のみ)

毎日の食生活に野菜・果物を効果的に摂り入れ、「楽しみながらキレイになる」をめざします。受講料119,900円。全通信講座のみ 修了試験 623日(土)10:0011:45

申込み・問い合わせ: Mail saladee.aosawa@gmail.com 電話 081-836-6350 (青澤) 

場所: SALADee (Silom Plaza内 BTSチョンノンシー駅徒歩3分) 




クリック(↓)して応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

ご訪問ありがとうございました!

[PR]
by vfcbangkok | 2018-02-02 14:14 | 遠足 | Comments(0)

生牡蠣と毒消し野菜

本帰国や他国にスライドでバンコクを離れるのに加え、学校・幼稚園が春休み(?)に入って、一時帰国する方が多いこの時期ですが、バンコクに残ってるメンバーで遠足に行ってきました。

目的は2つ

1つ目は、タイ料理に欠かせないクロック ヒン(石臼)を買いにクロック ヒンの街へ
チョンブリ県アンシラーと言うところです。
メンバーのファミリーカー3台に分乗して行ったわけですが、日本のように、3台お互い気を遣いながらくっついていくという考えはさらさら無いタイ人ドライバーでした(笑)

無事に目的地に到着したら・・・・・


d0229095_12102244.jpg

このようにたくさんのクロックを並べたお店が何軒も並んでます。
大きさ、形、ペイント、色々で迷いに迷いながらみんなで購入しました。

お買い物の後は、バンセンビーチを横目にシラチャの街へ移動しました。

2つ目の目的地、漁師さんがやっているシーフードのお店です。

漁師さんがやってるだけあって、とっても新鮮なんです。

まずはお刺身

d0229095_12151399.jpg

鯵のようなお魚でした。
美味~!

そして、プリプリのこれ!
生牡蠣です!

d0229095_12163161.jpg

タイで生牡蠣ってドキドキしちゃいますが、自己責任のもと、全員いただきましたが大丈夫でした。
小ぶりで日本のように濃厚ではなく、あっさりしてます。

付け合せのお野菜が「グラティン」(ギンネム)と言って、生牡蠣には必ず付いてきます。
このグラティンは、毒消し草で、これを食べると一応あたらないと言われてます。
このグラティン、カルシウム・カリウム・ミネラル等も豊富に含まれているとか。

牡蠣を食べるより、この初めての草を食べる方がちびちび、ドキドキな感じでしたが、ほんのり甘みと苦みがあります。
タイでは、牡蠣にマナオ汁をかけ、ニンニクと唐辛子、揚げ玉ねぎなどの薬味をのせて一緒に食べ、最後にグラティンを食べると言うのが生牡蠣の食べ方のようです。

日本でも毒消しに、わさび・大根おろし・梅干し・辛子などがありますが、薬味にあたりますね。
意味のある生ものと薬味の組み合わせは、タイも日本も同じなんですね。

私たちはこんなものを用意しました。
やっぱり日本人ですからね。
ちゃんと、わさび・生姜もありますよ。
d0229095_12235924.jpg

大盛り、海老と蟹が入ったカオ・パット(チャーハン)

d0229095_12261972.jpg

タイのライム「マナオ汁」がたっぷり入って、青唐辛子でピリリと辛いスープ
プラー・トゥーというお魚が入ってます。

d0229095_12370147.jpg

みんなの大好きなパクチーもどっさり入ってます。

ワイルドなお料理はワイルドにいただきます(笑)

d0229095_12371872.jpg

タイのライムと言われるマナオですが、このお料理、マナオでないと絶対にダメな感じです。
レモンとか他の柑橘系ではこんなに美味しくならないと思います。

また食べたくなる美味しさ~。

そして、あまりの美味しさに、写真を撮るのを忘れてしまったこれ

d0229095_12434927.jpg

プラー・ムック・トート・ナム・ダムと言うイカのお料理ですが、醤油とお砂糖の甘辛い味付けで日本人はきっと好き。
なんで写真があるのかと言いますと、お持ち帰りしたからです。

シラチャー在住のメンバーが、シラチャー名物のパイナップルを差し入れしてくれました。
とっても甘くて美味しかったのですが、こちらもがっついてしまい、画像無しです。。。


代表が仕入れたクロック ヒンは、アンシラーまで行かなくても、SALADee で入手出来ます。


d0229095_12542172.jpg

一つだけ、レアなSetがありますので、ご希望の方はお早めに(笑)

d0229095_12550440.jpg






chikob





にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2015-03-26 13:01 | 遠足 | Comments(0)