タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日からリレー連載新シリーズ、「最近ハマっている野菜料理」のスタートです!
トップバッターは、代表の青澤です。

私は、シーロムで健幸料理の店をやっているのですが、野菜の肉巻きってお弁当のおかずや家庭料理っぽいし、店のオリジナルティを出せないのであまり作ってきませんでした。
でも、野菜を食べてもらうために肉で巻くというのは、最近になってアリなんだなぁと思うようになりました。
たまたま食べたいという人がいて出したら、その後に常連さんたちから「今日はないの?」と言われる状態。

d0229095_16264849.jpg
いろいろな野菜を試しましたが、一番人気は、アスパラでした。
まあつまり、私が最近ハマっているというより、周りの人がハマっている料理なのですが、リクエストが多くて驚いています。
うちのお客様は、家庭の味に飢えているのかも・・・!?

d0229095_13322228.jpg
タイのアスパラは細いのです、、、って、この写真だと太さがわからないですね、すみません。

タイに来たばかりのころ(20年以上前になりますが・・・)、日本では、太くて立派なのがいいと言われるアスパラが細くて柔らかく、逆に細くて小さいのがいいと言われているオクラが太かったりで戸惑いました。
オクラは、相変わらず太くて筋張ってて困ってはいるのですが、アスパラは、細いのはそれはそれで便利だなあと思うようになりました。
そのうち日本で「ミニアスパラガス」として流通するようになりました。
たまに太い美味しいのを食べると感動しますが、料理のしやすさは細い方ですよね。

アスパラガスで思い出すことがもう一つ。
d0229095_13321323.jpg
野菜ソムリエの資格を取ったばかりの頃、秋田の実家近くを散歩してて、旦那が「立派なアスパラガス畑だねぇ」と言います。
どこにアスパラガスがあるのか不思議な顔をしていると「まさか、アスパラガスがどうやってなってるか知らないの?」「こんなに田畑に囲まれて、自然もいっぱいなのに何を見てきたのん?」と呆れられました。
(ちなみにこの前に胡桃が落ちててもわからなくてバカにされてました・・・)

それにしてもこれがアスパラガスだなんんて、、、そう、私は、畑を知らない野菜ソムリエだったのです。
この後、反省してなるべく野菜を見る時は、畑での姿もチェックするようになりました。
このことがなかったら、植物として野菜というのか、どうやって育つのかということに興味を持てなかったかもしれません。

アスパラガスは、タイ語で「ノーマイ・ファラン」、そのまま訳すと「西洋のタケノコ」という意味になります。
単に細長い姿形でそう呼ばれているのかと思っていたら、株のそばからツクツク生えてくるその様子もタケノコに似ているからだったんですね。
採れたてが美味しいというのも似ていますね。

ちょっと張り切って長くなってしまいましたが、新テーマの第一号は以上です。
さてさて、これからメンバーがどんな料理を紹介してくれるのか、お楽しみに!




クリック(↓)して応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

ご訪問ありがとうございました!

[PR]
# by vfcbangkok | 2018-09-24 14:24 | リレー記事「最近ハマっている野菜料理」 | Comments(0)
サワッディーカー、代表の青澤です。
「私の好きなタイ料理」でリレー連載してきましたが、メンバー全員投稿完了となりましたので、来週から新テーマでお送りします!
新しいテーマは、「最近ハマっている野菜料理」です!

ちょっと前だとマイブームとでも言ったんでしょうが、この言葉ってもう死語かしら、、、最近、あんまり使わないですよね。
ハマっている料理というのは、たとえば、ついリピートして作ってしまう料理、家族からのリクエストが多い料理、あの店に行ったらつい頼んじゃう料理などなどです。
一応(?)野菜ソムリエなので、野菜料理ということで紹介していきます。
ハードル高いかな?
まあ「最近の」ということですから、誰でも何かしらあるのではないかと。

d0229095_00144101.jpg
(以前の勉強会でみんなで持ち寄った野菜料理の数々・・・)


さて、野菜ソムリエコミュニティBangkokでは、野菜ソムリエ、アスリートフードマイスター、ベジフルビューティーなどの資格を持ったメンバーが月2回程度集まって勉強会を開催しています。
なかなか活動に参加できない人もSMSで情報交換をして、このリレー記事などで情報を発信してもらっています。

私たちの活動に興味がある方、活動には参加できないけど勉強してみたいという方、バンコクで資格を取得できますので、ぜひトライしてみてください!


>>> 日本で人気の資格をバンコクで取得! <<<

DVDでの自宅学習と1日(約2時間)の講義付の特別講座です。
個別に無料説明会を開催しますのでお問い合わせください。

● 野菜ソムリエ
野菜・果物の魅力や感動を知り、自ら楽しむためのコースです。
野菜・果物の楽しさを個人として実感し日々の生活に役立てることを目指します。
講習・試験とも10:00~12:15 受講料148,000円 

57期 講習 11月7日(水) 試験 12月15日(土)
58期 講習 12月22日(土) 試験 1月19日(土)
59期 講習 1月16日(水) 試験 2月16日(土)

● アスリートフードマイスター3級
アスリートご本人やサポートする家族向け。
アスリートに必要な食事とは何かを学びます。
講習・試験とも10:00~11:45 受講料68,000円 

17期 講習 11月10日(土) 試験 12月15日(土)
18期 講習 12月19日(水) 試験 1月19日(土)

● ベジフルビューティー・ベーシック (全通信講座のみ)
毎日の食生活に野菜・果物を効果的に摂り入れ、「楽しみながらキレイになる」をめざします。
受講料119,900円。全通信講座のみ 

修了試験 12月15日(土)10:00~11:45


申込み・問い合わせ: Mail saladee.aosawa(at)gmail.com 電話 081-836-6350 (青澤) 
(at)=@ に変更してお送りください。
場所: SALADee (Silom Plaza内 BTSチョンノンシー駅徒歩3分) 
https://www.facebook.com/saladee.net/




クリック(↓)して応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

ご訪問ありがとうございました!

[PR]
# by vfcbangkok | 2018-09-20 17:36 | リレー記事「最近ハマっている野菜料理」 | Comments(0)


初めまして、野菜ソムリエのM・Hです。
バンコク駐在は二度目となりますが、以前の赴任から20年もの月日が流れ、大都会になったバンコクに刺激をたっぷり頂いている毎日です。

初めての赴任地がバンコクだった事もあり、思い入れの強いタイ料理を再び堪能できる幸せ…
ただ、以前に比べ農家さんの技術の進歩のおかげかなのでしょうか、タイ米の香りが抑えられており、料理へのパクチーの使用量が減り、全体的にマイルドになった印象です。
やはりインスタ映えのするお洒落なタイ料理が人気なのかしら?と一人納得。

タイ料理のメニューを前にして、「沢山食べたい!!」と思う時に、お口をサッパリさせてくれる「ヤム・ソムオー」は私にとって欠かせない一品です。

d0229095_16405284.jpg

ヤム …  和える
ソムオー …和名 ザボン/ 英語名 ポメロ

様々な作り方は有りますが、ポメロの身をほぐして、干しエビやピーナッツ、茹でひき肉などをナンプリックパオ、調味料などで和えたもの。
シンプルなものから具材の多いものまでありますが、個人的にはシンプルなヤム・ソムオーが一番好き!!

自宅でもポメロさえあれば、ピーナッツや干しエビをさっと炒って、ローストココナッツ、調味料で簡単にできるので重宝する一皿です。
日本であれば、ザボンが手に入りにくい場合はグレープフルーツでも代用できますね。

タイにはソムタム、ヤム・マクワなど、まだまだ大好きなサラダ的な品が多く、毎回悩んでしまいます。
次回は何をご紹介しましょうか♪


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
# by vfcbangkok | 2018-09-03 16:54 | リレー記事「好きなタイ料理・この一品!」 | Comments(0)

おはこんばんわ!
アスリートフードマイスターのmocoです。

最近、エカマイがどんどんオシャレなお店が新しく増えている中、
ずっと残って欲しい🇹🇭タイ料理屋さんをご紹介いたします。

エカマイビックc 近くにある、イサーン料理店「Tamnak Isan」です。
間口は小さいですが、1Fと2F席があり、ちょっとした団体もOK!
店内も清潔で壁のアートもかわいいですよ♪

d0229095_23435581.jpg

肝心の料理は、何を頼んでも外れなしです。
特にここの「コムヤーン」がとってもジューシーで❤️絶品!!

売れ切れごめんの早い者勝ち!
7pm頃には、すでに売れ切れていることが多い人気メニューです。
「コムヤーン」を食べるには、早い時間に行くのがオススメ!

おかわりをしたくなる、とってもジューシーなコムヤーンを
ぜひ一度ご賞味あれ!🤗




[PR]
# by vfcbangkok | 2018-08-27 10:00 | リレー記事「好きなタイ料理・この一品!」 | Comments(0)

郷愁を誘う味

こんにちは。
野菜ソムリエのHNです。

私ごとですが、先月、家族でタイ旅行に行ってきました。
命の危険がある暑さといわれる今年の日本の夏に比べて、タイの過ごしやすいこと!
(この場を借りて、、、
在タイ野菜コミュの皆様に、ご挨拶もせず失礼いたしました。FBによると、青澤代表がタイに不在の時だったこともあり💦)

本帰国して2年、
帰国当初から「タイに帰りたい!」と言い続けた娘の願いを叶える形での今回のタイ旅行でしたが、
もちろん、私も楽しみにしていました。
特に、食と買い物。

あそこのアレは絶対食べたい!あの店は行かなきゃ!と、
気持ちモリモリでバンコク入りしましたが、
実際、そうして食べにいったアレやコレやは、やっぱり美味しくて。

でも、食べたいものランキング外だったのに、予想外にしみじみと美味しく感じたものがありました。

d0229095_13492967.jpeg

まさかの?!
タイラーメン「センレックナーム」です。

ちょっと食べとくかな、ぐらいの気分でしたが、一口食べたら、自分でも意外なほどじんわり染み入るような懐かしさを感じ、同時に、
あぁ在タイ当時、私が一番食べていたのは実はコレだなぁと思い出しました。

家族で行くフードコート、毎週の習い事の帰りにちょっと寄り道しての1人ランチ、まだ小さかった子供たちを連れて通りがかりの食堂で汗をかきながら麺を啜ったことも。
最初こそ、
センヤイ(太麺)、センミー(極細麺)、バミー(中華麺)や、ヘーン(汁なし麺)、他のおかずご飯など一通り試してみましたが、ほどなくセンレックナームに定着。
元来麺好きなこともあり、本当によく食べていました。

センレックナームと一口に言っても、スープとトッピングは様々。
メジャーでクセがないのは「透明スープにルクチン(すり身団子)」でしょうか。

d0229095_13495238.jpeg

これは、旅行中に旦那が食べていたもの。
透明スープだけど、ルクチンメインではないですね。

私は「茶色いスープにバジルとモヤシ入れ放題」というのが割と好きでした。
あれは「牛肉麺」という部類だったっけ?漢方の香りがしてた?お店によって少しずつ違ってたりするので、いまや記憶も曖昧ですが。

食べる前に、プリックナムソム(唐辛子酢)を必ずプラスするのが、私の好みです。

住んでいたパクソイにあった屋台の「どす黒いスープに生ゴーヤの薄切り入れ放題」も忘れがたいです。
鶏足がまんま入ってた時には、一瞬ギョっとしましたが。
けっこう濃い味のスープでしたが、朝だけやってる人気の屋台のようで、いつも賑わっていました。

センレックナーム、
日本ではあまり見かけませんが、
タイ料理屋さんによっては食べられます。
お値段が高いのは、もう諦めていますが、
量が日本式に多いのが個人的には残念で、
やっぱり少量で、身体にもお財布にも気軽に食べられるのが、センレックナームだよなぁと、
今回改めて思ったのでした。


[PR]
# by vfcbangkok | 2018-08-20 07:00 | リレー記事「好きなタイ料理・この一品!」 | Comments(0)

私の好きな一皿


野菜ソムリエのyokkoです
日本に帰国してからも、度々食べたくなる私の好きなタイ料理
それは「ラープ ムー」です

d0229095_07021027.jpeg
バンコクでは、レストラン、フードコート、屋台など様々なところで目にするイサーン料理なので、皆さんも一度は召し上がったことがあるのではないでしょうか。

ラープ ムーの最大の美味しさは、ミント&マナオ&紫玉ねぎ.キャベツ。そのハーブと柑橘と野菜が織り成すハーブサラダのハーモニーです。

ミントは「サラネー」と呼ばれる、スペアミント。
メンソール系の爽やかさの中に、甘みもある種類。日本のお店にもありますが、タイのスペアミントの方が、若採りに近いのか風味が柔らかく、千切って和えたりそのまま食べたりふんだんに頂けます。

d0229095_07022289.jpeg

お肉を粗挽きに叩き、香ばしさが出るように焼き付けて、少しずつ出来た塊を食べた時には、一部は香ばしく一部はフレッシュマナオの果汁か溢れ出し、爽やかに双方の味を立体的に楽しめます。

ナムプラ、少量のきび砂糖、赤唐辛子、ニンニクなどホットなスパイシーさは、添えのキャベツの甘みが一気に緩和。キャベツがこんなにも甘くて、歯ごたえに爽快感があったのだと、再確認と感動すら覚えます。

「ラープ ムー」もまた、他のタイ料理と同じく作り手の思いによって、風味が様々なもの。私好みはミント&マナオがたっぷり派。そして和える煎りもち米に、コブミカンの葉とレモングラスの葉がこれまたたっぷり入ったフレッシュなハーモニーのものですが、皆さまはいかがでしょうか。


さてさて
お次はどんなタイ料理でしょう〜
お楽しみに!


[PR]
# by vfcbangkok | 2018-08-06 07:51 | リレー記事「好きな野菜と果物」 | Comments(0)

こんにちは、ハタマミコです。

タイから2012年末に本帰国後、日本を経て

現在はメキシコ在住です。



バンコクに渡ったのが2008年。

もう10年前になるのか!

と驚きを隠せません。。



タイ料理はどれも大好きですが

中でも外せないのは「ソムタム」です!

私の中ではこれぞタイ料理の王道。



ちょっとオシャレなお店で食べるソムタム

d0229095_19030230.jpg


タイ人の友達と食べた屋台のソムタム

d0229095_19023130.jpg


タイ料理教室で食べたソムタム(写真奥)

d0229095_19081503.jpg



そして、我らが青澤代表のお店で食べた

ソムタムはビーツ入り!

d0229095_19031920.jpg


どれも個性があって

写真見るだけで泣けてきます~



青パパイヤとナンプラー&ライムの酸味

唐辛子の辛みのバランスが絶妙で癖になる味。



こちらメキシコでは青パパイヤが見当たらないのでビーツで作ってみたものの…

d0229095_19045403.jpg


やっぱり青パパイヤのソムタムが恋しい今日この頃であります!


[PR]
# by vfcbangkok | 2018-07-30 07:00 | リレー記事「好きなタイ料理・この一品!」 | Comments(0)

みなさま、こんにちわ。
昨日は、コミュニティのお勉強会、その後、本帰国のYさんの送別会をSaladeeで開催致しました。


Yさんのリクエストは。。フルーツたっぷりのお料理。

青澤代表がリクエストに応えて作ってくださったのは。。こちら! フルーツ鍋です。


タイならではのマンゴー、パパイヤ、グアバ、パイナップル、ドラゴンフルーツ。
豆腐やモヤシ、鶏肉も入っています。




d0229095_11101948.jpg


しっかりと食事として楽しみたいとカレーベースのスープです。
色どりも豊かで絵になりますね。



お鍋があたたまってきました。

どんなお味かしら。。! みんなで興味津々。お鍋を見つめていました。
カレーの香りがひろがります。とても美味しそうです101.png




d0229095_11104721.jpg


お鍋にはタイ語で「サノー」โสน)と呼ばれているお花も入っています。


d0229095_11105657.jpg

正式には「ギンドーク(食用花)」「 โสน (กินดอก) という言葉がつきます。

アユタヤ県の県花に指定され、華やかな黄色の花弁と緑のガクの大きめの豆粒くらいのお花です。

生でヤム、茹でてナムプリックやオムレツにして食べられています。
黄色はカロテンで、天然色素としてお菓子や米の着色にも利用されています。

スープやサラダなどお料理を華やかに演出できそうですね。





いよいよお鍋の完成です。



d0229095_19195930.jpg



フルーツの爽やかな香りと酸味が広がるお鍋を囲みながら、
マンゴーはかぼちゃのような感じになるね。。他のフルーツを入れてみたらどうかなとか。。
(バナナやぶどうなど。。)
スープを何度でもお替わりしたくなる。。と大好評でした。


あたたかいお鍋がみんなの身体と心も、あたためてくれているように感じました。





今日のデザートは、Yさんの大好きなパッションフルーツのチーズタルトです110.png



d0229095_11111215.jpg




d0229095_11111750.jpg




今日は、バンコクでの思い出のお話し。。コミュニティでの活動の思い出のお話し。。
楽しい時間を、Yさんと大切に過ごしました。

いつもまわりをしっかりと見て、心配りをしてくれたYさん。

新天地でも、野菜&果物生活を楽しんでくださいね。

いつも優しい笑顔で接してくれて。。ありがとう。

そして。。これからも繋がってますね。






私たち、コミュニティメンバーは、これからも野菜・果物の魅力をお伝えしていきます。


次回は、10月18日(木)開催
「野菜ソムリエが選んだ食卓にあげたいタイの野菜 Part 2」に向け準備をすすめています。


身近なタイの野菜を使いお料理、食卓が充実するのはもちろん、
タイでの生活が一層楽しくなりそうですね。


楽しみにしていてくださいね。




kusaka






にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
# by vfcbangkok | 2018-07-26 19:41 | 送別会 | Comments(0)