タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

緑のソース

こんにちは。野菜ソムリエのYMです。
日本に戻って早3年が過ぎました。
好きなタイ料理。
う〜ん悩みますが、これ食べたいな、と思うこちらを。

d0229095_21502507.jpg

Sukhumvit soi24からラマ4世通りを少し行ったところにある「ソーントン・ポーチャイナ」そこでの写真。
こちらでいただいたトートマンクン。
けどピントはソース、タレにあっているような…。そうでなんです。このソース美味しいですね。一つ選ぶなら緑の!名前は忘れてしまいましたが(早っ)。
料理ということなのでトートマンクンにしつつ、本命は緑のソース。
日本でも普通にシラチャーソースが売っているので、こちらの緑のもたぶん売っているのだとは思いますが、まだ私は見つけてなくて。
ちょっとした調味料、ソース、タレが本場のものだとやっぱり違いますよね、美味しさが。

では、次の方へバトンタッチ。お楽しみに。


[PR]
# by vfcbangkok | 2018-07-16 06:00 | リレー記事「好きなタイ料理・この一品!」 | Comments(0)

こんにちわ。タイよりサワディーカー。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。


【もっと楽しくベジフルライフ in Thailand!】

野菜ソムリエが選んだ「食卓にとりいれたい食材」Part2、Part3
セミナーの日程のご案内です。


Part1は、先日大好評にて終了致しました。
セミナーの様子はこちら⇒
参加いただきました皆様ありがとうございます。


次回の開催日程のお問合せもいただいておりましたので、ご案内させていただきますね。

Part2 2018年10月18日(木) 午前10時~12時半

カイラン(カナー)
青パパイヤ(マラコー・ディップ)
タロイモ(プアック)
グアバ(ファラン)
ミント(サラネー)

d0229095_20192068.jpg


Part3 2019年2月27日(水) 午前10時~12時半

ビーツ
ナンキョウ(カー)
空心菜(パックブン)
ハヤトウリ(ファクメオ)
ドラゴンフルーツ(ゲオモンコン)

d0229095_20244159.jpg

Part2、Part3の開催場所は下記になります。

場所: パーソネルコンサルタントセミナールーム(ギャラリー奥)
   (BTSアソーク駅直結のインターチェンジビルL階)
会費: 800バーツ(ランチ、お土産つき)
申し込み: 青澤まで TEL/SMS 081-836-6350 
     Mail: saladee.aosawa(at)gmail.com (at)=@


彩り豊かなお弁当とお土産付き!
テーマのお野菜、果物についてしっかり学ぶことができる、他にはない充実のセミナーです。

皆さまのお越しを、コミュニティメンバー一同、心よりお待ち致しております。


Kusaka



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
# by vfcbangkok | 2018-07-13 20:43 | イベント案内&報告 | Comments(0)
こんにちは!
野菜ソムリエのMHです。
日本はそろそろ梅雨も明けるころ・・・今、私が住んでいるカンボジアはタイと同じく雨季真っ只中です。

一年を通して暑い場所に住んでいると、ピリッと辛いものとシュワシュワっとしたビールがすすみがち(笑)
そして、私の好きなタイ料理は  『グリーンカレー』 です。

タイ料理とのはじめての出会いも、主人がはじめて作ってくれたお料理も「グリーンカレー」でした。
はじめての味って、こころにも記憶にも深く刻まれるものなんですね・・・


おうちで作るときはペーストを使って作りますが、このペーストの材料 なにが入っているか知っていますか??


d0229095_16510785.jpg

唐辛子、ニンニク、カー(ナンキョウ)、レモングラス、バイマックル(こぶみかんの葉)、赤小玉ねぎ、パクチー、ガピ(エビ味噌)など・・・たくさんの材料を細かくつぶして作ります。
辛みだけでなく、味に深みがあるのはいろいろな香辛料やハーブが入っているからなんですね。
タイ料理の奥の深さを感じます☆



d0229095_17132994.jpg

「グリーンカレー」はごはんだけでなく、おそうめんにも合うんですよ!
食べてみたことのない方は是非試してみてください。
初めての経験はきっと心ががワクワクするはずです(^O^)

来週の好きなタイ料理はなんでしょう?
お楽しみに♪







[PR]
# by vfcbangkok | 2018-07-09 06:00 | リレー記事「好きなタイ料理・この一品!」 | Comments(0)
日本からこんにちは。野菜ソムリエのシマモトです。

バンコクは雨季で突然の豪雨もあり
日本はジトジトな梅雨ですが
関東甲信越は梅雨明けしました。
東海・中国・北陸と
今週には梅雨明け宣言が出るのではないでしょうか?


※この記事を書いたのは7月1日。

日本では、7月6日現在

西日本や関西地方で歴史的大雨・大洪水が🌀

みなさまのお住まいの地域に大きな被害がありませんことを・・・





暑い夏になると
アジアンエスニックフードブームが続いている
日本でもタイ料理が爆発的に食べられるようになります。

『一番好きなタイ料理は何ですか?』と聞かれて
私が即答するのは ソムタムです。

タイ料理をほとんど食べたことのない私が、
タイに行って不安を抱えながら
初めて食べたのがソムタム

美味しい! 心配していた食も
これならいけるかも177.pngと思いました。(単純です)

6月21日から27日までバンコクに行ってました✈
(友人からは、お帰り~と言ってもらえるのはうれしいです♡)

『何を食べたい?』と聞かれたら、即答! ソムタム

1週間の間、ソムタムを食べて食べて食べまくりました。

このブログを日本で読んでくださっている方に・・・
ソムタムはもともとラオスやタイ東北部で食べられた
青パパイヤを使った料理で、
だんだん南下して
タイ全域で広く食べられるようになったものです。


タイ料理の4大要素 甘・辛・酸っぱい・しょっぱい が
うまく調和されていると言われています。

(嗜好はそれぞれですが)
日本人の口には合うのではないかと思います。
私のように、最初に食べるとタイ料理にはまるかも~です('ω')

初日にソイ34のタリンプリンで

d0229095_17001433.jpg
2日目は、会社のタイ人スタッフと待ち合わせで
『何が食べたいですか?』ソムタム!
で予約してくれたお店は、ソイ42の 
その名もズバリ! 『バーンソムタム』で

d0229095_17003393.jpg
タムカウポード=トウモロコシのソムタムもおいしい~

最後の最後は、
スワンナプーム空港でかなり時間があったので
d0229095_17091069.jpg
最初から最後までソムタムを食べ続けた旅でした。
お店に依って味や盛り方は異なりますが
ずーと『あ~しあわせ~ 幸せ~』を
連発していました102.png

ソムタムのおおざっぱな変遷ですが
青パパイヤ

キャロット
(シリントン王妃が大学生の時デモンストレーションしたのが始まり・・と言われています)
(ご興味があったらこの点についてはお調べくださいね)

フルーツソムタム

トウモロコシ

他にもいけるんじゃない?と
どんどん増えたとか。

タイでの青パパイヤの消費量は
年間数十万トン

青パパイヤは多くの効能を持ち

成人病予防・がん予防・免疫力を高める
脂肪燃焼を促進・美白・更年期障害緩和
ダイエット・デング熱にも有効?

医者いらずの万能選手ですね。

そして、日本に帰って来てすぐ行ってたところ
d0229095_17144574.jpg
いつも、青パパイヤを直買いさせてもらってる、
おじいちゃんのハウス

これで日本でもソムタムを食べることができます('ω')
もう少しの辛抱です。

余談ですがおじいちゃん、
『もうすぐドラゴンフルーツもできるよ』と。
d0229095_17171447.jpg
まるでタイ旅行ビギナー目線の記事になってしまいましたが
『ソムタム食べたい! ソムタム作りたい!』と
思う方が一人でもいてくださると嬉しいです♪

ではでは、次週はどんなタイ料理が登場でしょうか?
お楽しみに。










[PR]
# by vfcbangkok | 2018-07-02 02:00 | リレー記事「好きなタイ料理・この一品!」 | Comments(0)

野菜ソムリエが選んだ】

もっと楽しくベジフルライフ in Thailand(実践編)】
「食卓に取り入れたいタイの食材 Part1」



野菜ソムリエコミュニティ バンコクのメンバーが野菜を選び、考慮したレシピをご紹介し、
お弁当付き、お土産つきのお得なセミナーが、開催されました。





d0229095_18034311.jpg


今回よりメンバーのお友達作成の素敵なウェルカムボードで皆様をお迎え致します。




テーマのお野菜はこちらです。

カントンナ(パック・クワントゥン)
クズイモ(マンゲーオ)
ヒョウタン(ナムタオ)
レモングラス(タクライ)
パイナップル(サパロット)


d0229095_18591821.jpg


会場にディスプレイをし、皆様に実際に手に取って見ていただけるようにしています。
緑、黄色。。とてもカラフルで見ているだけでもわくわくしますね。





はじめに青澤代表からご挨拶です。
明るく元気な青澤代表の声で会場に活気が溢れます。いよいよスタートです。




d0229095_18442168.jpg





今回の講師は、タイに住むことが決まり、本場のタイ料理を学べる喜びを感じています。
食べ歩き、見て歩きをして日々知識を深めていきたいと思っています。 
お料理大好きなkanaです。




d0229095_18425496.jpg



まずはじめに、青菜の代表格のカントンナです。

スーパーの中に並んでいる青菜の中には必ずカントンナがあります。
タイではバーミー、クイッティアオなどの麺類、炒めものにもよく使われます。
緑黄色野菜の中でも栄養価が高くぜひとりいれて欲しい野菜のひとつです。


各テーブルに、カントンナと似ているカナーもご用意し、見分け方、調理の際に色よく仕上げるコツ、
日持ちさせる保存方法も説明しました。


今回はお花がついているカントンナをタラートで見つけましたので紹介しました。
可憐なお花付きのものはあまり見かけないので、見つけたらゲットしたいですね。



d0229095_19100394.jpg



次にカントンナとパイナップルのスムージーを実演をし、皆様に試飲をしていただきました。



d0229095_19202461.jpg


朝食に食物繊維、ビタミンB、カルシウム、βカロテンたっぷりのスムージーはいかがですか。





続いて、説明させていただく講師は
お野菜大好き、お料理大好きなJunです。
タイ野菜を日々取り入れ、和食にもアレンジ。楽しみながらお料理をしています。
安くて、新鮮で栄養タップリのタイ野菜の魅力に惹かれています。



クズイモ(マンゲーオ)をご紹介しました。
見た目は。。フルーツみたいなおイモ!?


d0229095_19263346.jpg



日本語では葉や花などが葛にそっくりなことから名付けられたようです。
タイの方は果物感覚で食し、串刺しにしたものが屋台で売られています。


皮を剝いて、拍子切りにしたものを試食いただきました。
唐辛子をちょっとつけたり、マヨネーズにもつけてみたり。。みなさまシャキシャキとした食感を楽しまれている様子でした。



d0229095_19531094.jpg



新聞紙に包んで冷暗所に保存すれば、常温で何ヶ月も保存できます。
タラート(市場)で皮付きのものを見かけたら、購入しておきたいですね。

夕食にあと、一品足りない時など、炒めてきんぴらにしたり、
オリーブオイルでひたひたにし、じっくり弱火で火を通して、アヒージョにも。にんにくはしっかりがポイントです。


血糖値の上昇を抑える働きがあるイヌリンが豊富なので、糖の吸収を抑制し、ダイエットにも最適で、
腸の善玉菌を増やし、腸内環境も整えてくれる。取り入れていきたい野菜のひとつになりますね。





続いてはヒョウタン(ナムタオ)です。

タイでは、カービングにもよく利用されています。
タラートで珍しい形のひょうたんを見つけましたので、今回は2種類ご用意しました。




d0229095_19550904.jpg



世界最古の栽培植物の一つと言われ、昔から容器としても使われていたとのこと。

実際に「くり抜いた実と白身魚を煮たスープ」をひょうたんポットに入れたところ、家族にも大好評でした。
と語る講師のJunさん。

柔らかくクセのないヒョウタンに味が浸みて上品な味わいに。
おもてなし料理にも良いですね。

今回は、みなさんにヒョウタン切りも体験していただきました。
実際に体験もでき、すぐ活用できる情報も嬉しいですね。





続いては、甘く爽やかな香りのハーブ、レモングラスのご紹介です。




d0229095_20012852.jpg



レモングラスの取り扱い方等を説明をさせていただきました。
みじん切りをしてティーポットに入れ、レモングラスティーを作ります。



d0229095_20012477.jpg


会場に、爽やかな香りが広がってきました。


d0229095_20044292.jpg



皆様からの質問に答えてくださる青澤代表。熱く語ってくださいました。


d0229095_20222609.jpg


お弁当にレモングラスチキンもご用意しています。炒めても香りがよく、食材を美味しく引き立てます。





最後に、南国果物の代表格「パイナップル」の登場です。

今回は、3種類ご用意。
並べて比べてみると種類の違いがよくわかりますね。それぞれの特徴や、
甘いパイナップルの見分け方などご説明致しました。
知って得する情報満載です。




d0229095_20224067.jpg


タイは世界でトップクラスの生産国とのこと。タイに居るうちがチャンスですね!


注目成分は、たんぱく質分解酵素、「ブロメライン」です。
お肉を柔らかくする効果や、食前、食後に生食することで消化促進効果もあります。
お弁当にパイナップルリブもご用意しております。



いよいよお楽しみのお弁当の時間です。



d0229095_20275918.jpg


レモングラスティーをいただきながら、
彩りがよく見た目にも、美味しい、野菜たっぷりのお弁当。とても楽しい時間です。
メンバーが心を込めて、準備させていただきました。
お味はいかがでしたか。




今日お勉強したお野菜・果物5種もお土産をご用意致しました。

ヤマモリさまよりドレッシングを提供いただきました。
ありがとうございます。

d0229095_20292574.jpg




メンバーからみなさまへ

今日はお越しいただき本当にありがとうございました。
野菜ソムリエならではのアイデアレシピ、ぜひご活用されてくださいね。


初めてタイの野菜と果物にふれる方はもちろん、もっとタイの野菜と果物を知りたい方も、
まずは、手にとっていただけたら嬉しいです。



d0229095_21051505.jpg



今後もPart2、Part3とセミナーの開催を予定しております。
身近なタイ野菜の講義と、そのレシピをご紹介、野菜のことをもっと知って、新たなレシピをゲットしてみませんか。


私たちは一緒に活動する仲間も大募集しております。
興味もたれたらぜひお声かけくださいね。

野菜のことを知った上でお料理するときっと何かが変わるはず!
是非新たな発見をつかみにきてください。




お申込み/お問い合わせは 青澤まで
TEL/SMS 081-836-6350
MAIL : saladee.aosawa(@)gmail.com
(@)の( )は、迷惑メール対策ですので、( ) を外して@だけで送りください。





参加された皆様より。。
「タイの野菜の魅力に気づきました」「お弁当美味しかったです」
「次回も参加したいです」と嬉しいお言葉をいただき、笑顔で帰宅される様子を拝見し
メンバー一同、大変嬉しく思っております。



次回のセミナーのスケジュールは、ブログにてご案内させていただきますので、
楽しみにされていてくださいね。


最後までお読みいただきありがとうございました。


                        

kusaka







                         


[PR]
# by vfcbangkok | 2018-06-28 21:37 | イベント案内&報告 | Comments(0)

バンコクからこんにちは101.png
野菜ソムリエのHKです。


先日、夕方に雨が降り止んだ後に外出したらとてもジメジメ感じる日がありました。

何となく気になったので湿度を調べてみたら...
なんと100


雨季にはこんなにも湿度が高くなるものなんだと、タイ在住6年目にあらためて実感いたしました。
湿度が高いこの時期は食中毒にも気を付けなければいけませんね。



さて、そんなタイからお届けします。

私の好きなタイ料理、この一品!は、タイの北部料理「ナムプリックヌム」です。



d0229095_01593535.jpg



タイ北部のチェンマイではカントークという食事のスタイルがあります。


竹でできたお膳に小鉢が並べてあり、床に座っていただくおもてなしの食事スタイルですが、その中の小鉢の一つにも並べてあます。

野菜や肉、カレー等と一緒に並べてあった、辛さが引き立つナムプリックヌム。
チェンマイへ遊びに行った際に初めて出会ったこの料理。

一口食べた瞬間から虜になりました!辛くて旨い!ビールに合う!!


「ナムプリックヌム」とは、プリックヌムという唐辛子(プリックとは、タイ語で唐辛子のこと)を焼いて、皮を剥いて、クロックと呼ばれる石臼でペースト状になるまで叩きながらナンプラー等で味付けをします。

ホムデン(タイタマネギ)や長ナスを入れることもあります。


プリックヌムは、唐辛子の中でも甘みがある種類ですが、この料理は唐辛子をクロックで種ごと叩き潰していくのでもちろん辛みも出てきます。


自分で作る際には種をどれだけ入れるかで辛さの調節もできます!


とは言いつつも、ここはタイ。

安くて美味しい!と、ついつい買いに行ってしまいます111.png





d0229095_02002786.jpg




我が家のブームだった頃、月2~3回は週末の食卓に並んでいました。

ケープムー(豚の皮揚げ)やサイウア(チェンマイソーセージ)、そしてたくさんの野菜と共に。

野菜もたくさん食べられるので、主人もお気に入りの一品です。


タイ料理屋でも食べられますし、スーパー等でも購入できますが、私のお気に入りは、オートーコー市場。


唐辛子の収穫時期によっては辛さが違う(?)とのことですが、旨味を感じる辛さがとても私の好みです




d0229095_02072321.jpg


*ナムプリックヌム+納豆の組み合わせもおススメ!


辛みが抑えられるので食べやすくなりますよ。

是非お試し下さい。




それでは、次回もお楽しみに~♪









にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
# by vfcbangkok | 2018-06-25 08:00 | リレー記事「好きなタイ料理・この一品!」 | Comments(0)
こんにちは。野菜ソムリエのKuです。

新緑の大樹の下でリラックスしてタイの事を思い出してます。この記事がアップされる頃は梅雨本番ですね。

d0229095_10205352.jpeg


さて、好きなタイ料理。聞いてすぐ思い浮かんだのはトムヤムクン ナムサイです。写真が見つからずごめんなさい(^^;;


タイに来て初めて足を運んだレストランで、タイと言えばトムヤムクン!と注文し、出てきたのはクリアなスープのトムヤムクン。真っ赤なスープを想像していた私は面食らってしまったのでした。

けれど、出てきたそれは澄みきったスープであるのに絶妙な辛味と酸味のバランス。辛いは辛いけれど後を引く美味しさでびっくり。タクライ(レモングラス)やカー(ナンキョウ)、バイマックルー(コブミカンの葉)がスーと鼻に抜ける爽やかなスープ。

トムヤムクンには2種類あり、このクリアなスープがナムサイ、もう一方はココナッツミルクが入ったナムコンだそうです。私はナムサイへ1票〜。

お店によっても全然味が違いますので、色々食べ比べてみるのも楽しいですね。

ちなみに私のお気に入りだった店は、やはり最初に食べたレストランのトムヤムクン ナムサイです。

当時、Thong Lo soi5 を少し入った所にある黄色い看板が目印でした。店内にあるクリムトの絵が印象的な南タイ料理専門店。まだあるといいなぁ。


次回のタイ料理もどうぞお楽しみに( ◠‿◠ )


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
# by vfcbangkok | 2018-06-18 08:00 | リレー記事「好きなタイ料理・この一品!」 | Comments(0)


こんにちは。6月になりました。雨季のバンコクよりお届けします。
アスリートフードマイスター3級のkusakaです。


私の好きなタイ料理♪この1品!
「春雨炒め」タイ語でパットウンセンผัดวุ้นเส้น」 です。 


春雨炒めには緑のかわいらしいつぼみ。。


d0229095_15483184.jpg



花を表すドークと一緒に、一般的にはドーク・カジョンดอกขจรと呼ばれている、
食用花のつぼみが入っています。

ほんのりと苦みがあり、卵とあいます。淡い黄緑色もきれいですね。




d0229095_15493413.jpg



日本では、夜来香(イエライシャン)、英語では(Cowslip creeper)と呼ばれているようです。

炒めたり茹でたりと加熱して食べることが多く、オムレツにしたり、スープの具、ヤムにされますが、
生でナムプリックにして食べることもあるそうです。






今回、こちらの春雨炒めをいただいたお店はこちらです。
場所は、BTSシーロムライン、チョンノンシー駅から歩いて数分のところにあります。




こちらがお店の入り口の場所になります。ちょうどトゥクトゥクが通りました。



d0229095_15483506.jpg




こちらの道を入り、歩いて数分で到着です。 
お店の名前は「The Local Canteen」小さな入り口のお店です。





d0229095_15485297.jpg




d0229095_15485037.jpg


メニューを他にも。。と悩んでいたところ、タブレットで写真付きメニューをもってきてくれました。


外がとても暑かった日でした。。デザートもいただきました♪
マンゴーとココナッツアイスです。



d0229095_16525801.jpg


こちらのかわいいお皿をお店で売っていました。
かわいらしくほっとできるお店でした。

ホームページ:http://www.thelocalcanteen.com/





今まで知らなかったタイ料理、タイの野菜と出会い、少しずつ覚えてきています。


Healthy! Happy!101.png

野菜の力を信じて。。1日1日を大切に。。
過ごして行きたいと思います。


次はどのようなお料理でしょうか。お楽しみに。


Kusaka
















にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
# by vfcbangkok | 2018-06-11 17:41 | リレー記事「好きなタイ料理・この一品!」 | Comments(0)