タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

焼きナスのサラダ

こんにちは。野菜ソムリエのHです。
バンコク駐在は2回目になります。
1度目の赴任が終わり、日本で恋しくなったタイ料理の一品、もう一度食べたい店の味、迷ってしまう程たくさんありますが、
私はヤムマクアヤーオ(焼きナスのサラダ)の味が忘れらませんでした。

ヤム「和える」
マクアヤーオ「長ナス」

初めて食べたときタイ料理と言って連想する、辛い、酸っぱい、甘いより先に

香ばしい!!

と感じたのを今でも覚えています。
ビールのお供に♪


d0229095_13150845.jpg

























にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
# by vfcbangkok | 2018-05-21 00:00 | リレー記事「好きな野菜と果物」 | Comments(0)

こんにちは。Rieです。
バンコクから帰国し早2年半を過ぎ、この春は札幌に転居しました。
こちらはまだ気温10℃前後の日々も多く、早く暖かくなってと祈る日々ですが、
今、バンコクは一番暑いときですよね。
この時期はたくさんのフルーツが出回りますが、今回ご紹介するのは、今が旬のマンゴーを使った一品です。

かなりメジャーなので、ご存じの方も多いと思いますが、

カオニャオ・マムアン 

d0229095_11191995.jpg
                                写真が見つからず、フリー画像をお借りしました



●カオニャオ=もち米
●マムアン=マンゴー

の名前のとおり、
餅米にカットしたマンゴーを添えて(乗せて)ココナツミルクをかけたスイーツです。


屋台でもフードコートでもレストランでもカフェでもどこでも食べることができます。
デザートと思いきや、もち米ですので空腹も満たされます。

甘いマンゴーに甘じょっぱいもち米の組み合わせ。
これにココナツミルクをかけるとなじむ感じ。
最初、美味しいの?と思いましたが、おはぎのような感覚で違和感なく頂きました。

私も息子もカオニャオが大好きで(当時1歳の息子のおやつに良くカオニャオをあげていました)
日本ではおそらく生で食べたことが無かったマンゴーを気軽に食べられることもあって、
良く食べていた記憶があります。

おやつといえばフルーツを食べていたなぁと懐かしく思い出しました♪

では、次のタイ料理をお楽しみに。





にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
# by vfcbangkok | 2018-05-14 00:00 | リレー記事「好きなタイ料理・この一品!」 | Comments(0)
野菜ソムリエのYです。
日本人も大好きなあの一品…
に、欠かせないこのバジル。

d0229095_16062668.jpg

ホーリーバジル。タイ語で「ガパオ」と言います。
(立派に料理名にもなっていますが、ガパオはハーブの名称なんです。)
花が咲いていない方が新鮮なので、購入時は要確認。
お弁当になって置いてあるスーパーもあり、
ハーブの方を探す時は「バイガパオ(ガパオの葉)」で通じます。

『インドでは「ホーリーバジルがあれば家に病が入りこまない」と言われ、
痛み、熱、吐き気、心臓や血液の病気、糖尿病、関節炎、喘息、マラリアなど
まさに拝みたくなるような薬効が伝えられています。』
青澤代表の著書『南国(タイ)の野菜たち』より


ガパオと言えば、目玉焼きの乗ったこれですよね。

オシャレなお店で食べたり…
時には旅行中の屋台で…
フードコートで迷ったら…

d0229095_16054104.jpg

すごくハズレたことはないのですが、
やっぱり食べなれたお店の味が大好きです。
・唐辛子の辛さが苦手な方は「マイペッ(辛くない)」
・半熟の目玉焼きが苦手な方は
「カイダーオ(目玉焼き)マイスッ(生じゃない)」で注文します。
ジューシーな豚ひき肉バージョンがメジャーですが、
鶏肉(ガパオ ガイ)や、エビ(ガパオ クン)などもあります。

家で作るときはもっぱらこちら。 
『ガパオトーフー』
健幸料理教室 で習ったメニューです。
ポロポロの豆腐の食感、レシピも簡単、炒めながら香るガパオ♪
特に主人は外食が多いため、
家では出来るだけ豆類でたんぱく質を摂って欲しいと思っています。

d0229095_16052661.jpg


好きなタイ料理はたくさんあれど、
夫婦で真っ先に恋しくなるタイ料理はこれかなぁと思います。


次のタイ料理をお楽しみに♪





にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
# by vfcbangkok | 2018-05-07 00:00 | リレー記事「好きなタイ料理・この一品!」 | Comments(0)
お久しぶりです。近藤かおりです。
メニューデザイン研究所THAILANDでお仕事致しております。
野菜ソムリエとして野菜を楽しんでおります。
私はバンコクに来てもうすぐ6年になりますが、大好きな野菜料理があります。

Fried Morning glory

パッブンファイデーンとタイ語は聞こえているのですが、あっているのか今だ不明・・・(汗)
タイにいて食べたことが無い方は聞いたことない、それくらい定番の野菜料理ですね。
私は初めて食べた時から、これは美味しい!!と感動し、
職業柄いろんなものを食べる機会も多いのですが、
今でもタイ料理に行けば、絶対に注文します。
しかも、こればっかり食べてしまうんです(笑)
ただし、ちょっと残念な時があって、油まみれの調理法のお店も多くて、
下記の写真の様なスープが多めで、あまり油がないのが好きなんですよね。
健康志向と言うよりも味として濃すぎると言うか、
それとスープが多めでもやたらと塩っ辛いときもあって、
やはりタイ料理は味付けが濃いなと、思うことが良くあります。

d0229095_15070048.jpg


そこで、一度自分で作ってみようと思い、大好きなオリーブオイルに塩コショウでさっと炒めたら、
とても美味しかったです。
タイで出会ったこの野菜、大好きです。





にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
# by vfcbangkok | 2018-04-30 07:00 | 料理 | Comments(0)
お久しぶりです。近藤かおりです。
メニューデザイン研究所THAILANDでお仕事致しております。
ジュニア野菜ソムリエとして野菜を楽しんでおります。
私はバンコクに来てもうすぐ6年になりますが、大好きな野菜料理があります。
Fried Morning glory
パッブンファイデーンとタイ語は聞こえているのですが、あっているのか今だ不明・・・(汗)
タイにいて食べたことが無い方は聞いたことない、それくらい定番の野菜料理ですね。
私は初めて食べた時から、これは美味しい!!と感動し、職業柄いろんなものを食べる機会も多いのですが、今でもタイ料理に行けば、絶対に注文します。しかも、こればっかり食べてしまうんです(笑)
ただし、ちょっと残念な時があって、油まみれの調理法のお店も多くて、下記の写真の様なスープが多めで、あまり油がないのが好きなんですよね。健康志向と言うよりも味として濃すぎると言うか、それとスープが多めでもやたらと塩っ辛いときもあって、やはりタイ料理は味付けが濃いなと、思うことが良くあります。
d0229095_15070048.jpg
そこで、一度自分で作ってみようと重い、大好きなオリーブオイルに塩コショウで、さっと炒めたら、
とても美味しかったです。
タイで出会ったこの野菜、大好きです。






[PR]
# by vfcbangkok | 2018-04-29 15:29 | 料理 | Comments(0)
こんにちは、Jr野菜ソムリエ、チェンマイ在住Green daysのあつこです。
この記事を書いている今日は3月20日。市場に青梅も出始め朝こそ涼しさが残っていますが日中の暑さは本格化して来ました。さて今回のテーマは「好きなタイ料理」と聞き、迷わず浮かんだ私のお気に入りをご紹介します。それは暑い季節にぴったりな「ミヤン・プラトゥー」です。

d0229095_16415633.jpg

レタスにバジル・ミント・パクチーなどの香味野菜と焼いてほぐしたたプラトゥー、そしてカノムジーンを乗せ、ナムチムを少々垂らして頂くこの料理、お隣に居た友人とは”野菜ワシワシ”と命名し、暑くて食欲が沸かない時、前日食べ過ぎて軽いランチにしたいときなど、今日は野菜ワシワシやろう!どちらからともなく提案し、店のメニューには無いのだけど何度食べたか数知れず。その友人も日本に本帰国してしまい、しばらく食べていなかったけれど今回のテーマを見てこれしか無いでしょうと久しぶりに用意しました。

d0229095_16580106.jpg

香りの強い野菜が好きな私にぴったりなこの料理。欲張って沢山乗せると大口開けてもほおばれないサイズになるので具はほどほどに。そしてスタッフがマイペッと言って作ってくれたナムチムはやはり激辛なので小さじ半分くらいにしないと。お客さんと2人小一時間でどんぶり6杯分くらいの野菜を平らげました。ボリュームはあるけど野菜なので沢山食べてもヘルシーなのがありがたいです。

d0229095_17024687.jpg

この料理を食べるときはスタッフの分も材料を買って本当に大量の野菜を消費するのだけれど、スタッフ用のナムチムは辛さ20倍、画像見てるだけで鼻水したたり落ちそう。。

d0229095_17154854.jpg

プラトゥーを鰺の干物で、香味野菜はセロリや大葉などに変えれば日本でも再現可能ですね。味噌漬け豚の焼いたのや茹でたエビも生春巻き風でも合うし、クリームチーズや生ハムなど具材の種類を増やせばパーティー料理にも良いですね。いつかやってみたいです。
では次の方どうぞ!


[PR]
# by vfcbangkok | 2018-04-23 00:00 | リレー記事「好きなタイ料理・この一品!」 | Comments(0)

こんにちは。

タイでの生活もこの4月で6年目に突入した

野菜ソムリエのJunです。


バンコクは只今ソンクラン直前の夏真っ盛り。

店先には花柄シャツや水鉄砲がいっぱい並び

すでにお正月気分です。


暑くて食欲もなくなりがちですが、

そんな食欲減退気味な時にもさっぱりと頂けるのが

今回ご紹介する私の好きなタイ料理

『カオヤム』です。

カオ=米、ヤム=会える、すなわちお米を和えるお料理。

d0229095_11221604.jpg

数種類の野菜やハーブやフルーツとご飯を混ぜて食べる

ライスサラダといった感じの南タイ料理です。


ごはんのまわりにはもやし、インゲン、四角豆などの野菜、

レモングラスやこぶみかんの葉といったハーブ、

そして青いマンゴーやポメロなどのフルーツがたっぷり!


全ての食材が細かく切られ美しく盛り付けられた一皿は

色鮮やかで混ぜずに眺めていたいほどですが

ここにカオヤムには欠かせない甘みあるタレをかけて

すべてを混ぜてライムを絞っていただきます。

d0229095_11230463.jpg

南タイ名物の魚ベースのナムブードゥという

発酵調味料を使ったこのタレがコクがあって

とても味わい深い!


野菜やハーブやフルーツがシャキシャキと混ざり合い

酸味と辛味がこの甘口濃厚タレと口の中で調和する

ハーモニーが好きです♪


南タイ料理はとにかく辛い料理が多いのが有名ですが

カオヤムは自分で唐辛子やタレの量を調節しながら

お好みの味で楽しめます!


写真は南タイ料理店が多いトンローの『カオ・ジャオ』

というお店の一品です。


私がいつも行くランチタイムは

お昼休みのタイ人のお客さんでとても賑わっています。

辛〜い南部料理とこのカオヤムをサラダ感覚で食べている人も多くこのお店の人気料理のようです。


野菜やハーブたっぷりでヘルシーなカオヤム。

食欲減退気味な時や脂っこいタイ料理が苦手な方も

ぜひ食べてみて下さいね♪


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
# by vfcbangkok | 2018-04-09 06:00 | リレー記事「好きなタイ料理・この一品!」 | Comments(0)

パットシーイウ


こんにちは。野菜ソムリエのkanaoです。
昨夏タイ駐在を終え、今はアメリカシカゴに駐在しております。
常夏から極寒への変化はめまぐるしいものでしたが、バンコクでの教訓はかけがえのないものとなりました。
初めての駐在との違いはスーパーの買い物、料理がスムーズでした。いろんな食材、いろんな調味料に触れられた経験は、どこに行っても怖いものなしです!

さて、私の好きなタイ料理は、
パットシーイウ
です。ライスヌードルの醤油炒めです。
初めて食べたのは、バンコクには3店舗あるらしい
KALPAPRUEK
私はシーロム店に行きました。一軒家のカフェのようで、ケーキやお菓子も並ぶお店です。週末は家族連れでもにぎわっています。

d0229095_04433264.jpg

太いライスヌードルをカイラン、肉、卵とタイの3種の醤油(黒醤油、白醤油、シーソニングソース)、オイスターソース、砂糖、胡椒を混ぜた調味料でさっと炒めた、焼きそば?焼きうどん?のようなお料理。
フードコートでもよく食べていました。私はこれにタイのテーブルにある辛いお酢や胡椒を掛けて食べるのが好きです。
辛くないのでこどもたちも好んで食べます。
カイランの魅力はもっと楽しくベジフルライフ!のセミナーでもお伝えしてます通り。
βカロテン、ビタミンC、カルシウム、鉄といった栄養性の高いお野菜です。

カイランはケールの種類、ケールはたくさん売っているし、アジア食材はそろうので、シカゴでも作ってみました。



d0229095_05302478.jpg


うん、こんなかんじ!だけどなんかちがう。乾麺だからか、黒醤油は手に入らなかったからか、
不完全燃焼で、近くで評判のタイ料理屋さんへ行ってみました。
ありました!パットシーイウ!
d0229095_05400766.jpg



















あ!ケールじゃない!ブロッコリー!でも生センヤイだー!とモチモチ食感に満足しました。そしてブロッコリーにしたのは、こりこりの食感かもと気付きました。
タイのカイランは茎がおいしいことを思い出しました。
カイランはタイに来たての頃は好きではなかったのに、いつのまにか好きになった野菜の一つ。
そして生センヤイがスーパーにお安く売っていたことも貴重だったな~とタイの思い出に浸りました…

さて次回はどんなタイ料理でしょう♪


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
# by vfcbangkok | 2018-04-02 06:39 | リレー記事「好きなタイ料理・この一品!」 | Comments(0)