タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

あなたも作りたくなるピーマンの肉詰め

昨年に続き今年も受験生を抱え、ストレスを抱えると台所でひたすら野菜を千切りしたくなる野菜ソムリエのYNです。

最近ハマっている野菜料理。
我が家は「ピーマンの肉詰め」です。

夏前に近所のJAで100円で買ってきたピーマンの苗が、今も(10月15日現在)元気に実を付けて頑張ってくれています、
既に横浜は結構肌寒いというのに。

d0229095_17350676.jpeg

毎日たっぷりの水をやり、少しでも陽に当ててやりたいから、風があまり強くない日にはベランダから一段高いベランダの花台にプランターを上げてやり、大きくなーれ、大きくなーれ、と声掛けしてきた結果でしょうか。
愛情を注ぐとちゃんと応えてくれようとする姿が愛おしいピーマン。
しかし子育ても同じとはなかなかいかないのが現状…と話がそれてしまいまして。
今日は写真に写っているピーマン2つを収穫しましたが、まだまだ予備軍が沢山続いているので、100円で買った割に既に完全に元は取れています。

我が家のピーマンの肉詰めは、豚ひき肉に自家製おからパウダーと卵、片栗粉、レンコンとタケノコとネギ、しいたけのみじん切り、生姜のすりおろしを入れます。

d0229095_17355685.jpeg

先日、TVでおからパウダーがダイエットに最適と大きく言ってくれてしまったので、それまで普通にスーパーで買えていたのが、翌日から完全に姿を消し未だに店頭で見かけることができなくなってしまったおからパウダー。
我が家はおからを買ってきて低音のオーブンで10分焼いてはかき混ぜてを繰り返し1時間ほどかけながら自家製おからパウダーを作り活用しています。
普通のおからより長持ちするのでおススメです。

また話がそれました。
主役はピーマンでした。
我が家のピーマンの肉だねは、確信犯的に多めに作り、レンコンのはさみ揚げにも使い回しします。
お弁当のおかずにもすぐに活用できるので、常に冷凍庫にスタンばってます。
レンコンで肉をはさむのではなく、レンコンの上に肉だねを乗せて焼くので分厚くならず食べやすいと思います。
まさしく、今日の息子のお弁当はレンコンバーグでした。

そうそう、主役はレンコンではなくベランダで私に癒しをくれるピーマン。
まだまだ成長が楽しみなピーマン。
今も10個以上の可愛い予備軍が頑張っている我が家のピーマン。

ピーマンの肉詰めは何がいいかと言うと、ピーマンの良いところを余す所なく食べることができるところです。
ピーマンの栄養で一番最初に思い浮かぶのが各種ビタミン。
この「ビタミン」というと、熱を加えると壊れるイメージがあるかと思うのですが、ピーマンの中にはそれを守る役割のビタミンPもあるので、ビタミンを効果的に摂取することができます。
その上、そのビタミンを効果的に摂取するのに最適なのが豚肉らしいのです。
また、ピーマンの白いワタやタネにも豊富な栄養があり、むくみ防止のカリウムや血液サラサラ効果な栄養、疲労回復効果のある栄養も含まれてるいるので、私は積極的にワタやタネは取らず、一見汚ならしい状態に敢えて半分は残して肉詰めを作ります。
そのワタやタネがピーマンと肉だねを上手く密着してくれて、焼き上がりが剥がれにくくなるという相乗効果もあります。
ワタやタネは苦味があると言われますが、我が家の子どもたちから苦味を指摘されたことは一度もありません。

d0229095_17362251.jpeg

夏野菜代表のピーマン、最近は「無限ピーマン」というレシピが巷で話題になっていますね。
苦くて子どもに嫌われがちなピーマンをより食べやすくするために、世のお母さんたちは切り方を変えてみたり無限ピーマンを作ったりして何とか栄養豊富なピーマンを我が子に食べさせようと必死なようですが、ピーマンがたくさん手に入ると我が家はやっぱり、ピーマンの肉詰め!
ピーマンの肉詰めは、その家庭によって具材を変えたり、味付け(柚子胡椒、味噌、豆腐などを加えたり)を変えてみたりしやすいメニューなので、それぞれの家庭の味があると思います。
肉だねにたっぷり野菜を仕込んで野菜不足を解消することもできますし、天候不順であってもあまり影響受けずにいつでもピーマンは安くて栄養満点!

さ、そろそろあなたもピーマンの肉詰めが食べたくなったかしら?^ ^



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2018-10-22 10:00 | リレー記事「最近ハマっている野菜料理」 | Comments(0)