タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

野菜じゃないけれど、仲間に入れて下さ~い!

2回目の登場の野菜ソムリエ、mihowです。ただ今、日本に一時帰国中。ちょうど季節が秋に移り変わるところで、美味しい日本の食材&我が家のキッチンで二十歳の娘に料理を教えたり、私なりのコツを伝授しています。
ちょうど下宿中の息子の帰省中で、小腹が減った~というので、袋パンを出すと、”なんで実家に帰って袋パン食わなあかんねん?!”と。
あーはいはい、ってパンを焼いたり、ピザ作ったり。そして冷蔵庫を開けては、常備菜の充実に涙を流しておりました←やっと食に感謝ができる人間になりました。
こうして考えると、やはり道具もキッチンも充実していないサービスアパートメントの自宅@バンコクでは、ちゃんと時間をかけて料理していないことに気づいちゃって、大反省です。。。

さて、最近ハマっている野菜料理ということですが、もうすでに20年ハマっている?ものをご紹介致します。
タイトルにあるように、最近でもないし、野菜の仲間でもないし。でも、きっと許して頂けると信じて!!
それは、寒天。商品名でもあり、会社名でもある、、、
かんてんぱぱ  です!https://www.kantenpp.co.jp/

そもそもは、21年前、息子が生まれた時の話。友人の赤ちゃんのお通じが悪く、かんてんゼリーを食べさせているという話から始まり、通販で購入でき、ちょうど離乳食にも良く、そして自然食品だということで始めたのです。
そういえばFAXで注文書を送っていました。時代を感じますなぁ。
最初は子供のおやつのゼリーやプリンが中心でしたが、その後商品も増え、さんざん試した挙句、一周周って辿り着いたのが、今回ご紹介する、シンプルかつプレーンな寒天(糸寒天、粉寒天)です。

デパ地下のデリサラダが大好きで、見かけにもキラキラ素敵で、カサが増え、ドレッシングも抱え込み、時間がたってもサラダの水分が出ない、これが糸寒天なのか!と気づき使い始めました。
その後、NY駐在時に、劇的にBBQとポットラック(持ち寄りパーティー)が増え、水分が出にくいサラダ料理、冷めても肉汁が逃げないバンバーグ(タネに粉寒天を入れる)など、時間が経ってからお客様が食べるパーティー料理で本当に助けられました。
野菜料理ではないですが、やはり、古今東西、老若男女、デザートのプリン&ゼリー系が大人気。でも夏場だとゼラチンは溶けるし、牛由来のゼラチンはインド系のお友達が宗教上の理由で食べられなかったので、常温で固まってくれる寒天はうってつけの食材でした。
d0229095_22113293.jpg
d0229095_22111801.jpg


作ったサラダにカサコソ混ぜる~♬作ったスープにカサコソ投入~♪
およそ、料理とは言えない。でもこの手軽さ、シンプルさにしては、お腹のなかでの食物繊維の働きは凄いものです。

もう10年前になりますが、NYから一時帰国していた時に、従弟家族と信州旅行をしていました。その時に、”かんてんぱぱガーデン”という看板を見つけ!!どうしても行きたい!と10キロも戻って訪れたことがあります。
工場見学、レストラン、そして美しいガーデンがあり無料で楽しめます。こちらもお薦めです!

食べ物と思い出はリンクするものです。食について考えることは、自分の人生の振り返りにもなりますよ。
もうハーシップ(←タイ語)となり、人生に於ける食事の回数も、もしかしたらカウントダウンできるようになってきたかも知れない(汗)と思うと、不味い機内食を一回にカウントするのが悲しくなってきました。

今後の野菜ソムリエメンバーのお料理紹介を参考に、人生お食事カウントを彩りたいと思います!






[PR]
by vfcbangkok | 2018-11-05 00:01 | リレー記事「最近ハマっている野菜料理」 | Comments(0)