タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

簡単ジャーマンかぼちゃ

ベジフルビューティーSAのYamaです!

我が家はただいま家族みんなが大忙しの時期に突入し、体調を崩せないので日々の献立作りもいつも以上に気を遣っています。

そんな我が家でヘビーローテションになってる野菜がかぼちゃです🎃
時期的にハロウィンの季節なので、野菜売り場でかぼちゃが気になる方も多いのではないでしょうか?

少し前まで子供達はかぼちゃを全く食べなかったので、ポテトサラダに混ぜたり、残ったカレーに千切りのかぼちゃを和えてから春巻きにしたり…
要はかぼちゃの姿も味も隠して調理していたのですが、どうやらかぼちゃの煮物のホクホク、ベチャとした食感が嫌だったようで、ある時お弁当のおかずの彩りにジャーマンポテトならぬジャーマンかぼちゃを入れてみたところ子供達にも好評でそれ以来、夕飯の食卓にもスタメン登場するようになりました!

d0229095_09335947.jpeg

1番簡単なジャーマンかぼちゃ はかぼちゃを一口大で薄切りにして、薄切りにしたソーセージと炒めるだけ。味付けは塩コショウやハーブソルトで。
その日の気分で玉ねぎやキャベツも一緒に炒めたり、ソーセージじゃなくてハムにしたり、カレー粉で味を付けたり、バターで炒めたりしています。

かぼちゃはとても栄養価が高い野菜です☆
皮膚や粘膜の健康を維持し、免疫力を高めるβカロテンや利尿作用があるカリウム、免疫機能を高めるビタミンC、抗酸化効果が高く、血行を促進し冷え性を緩和するビタミンE、三大栄養素の代謝に必要なビタミンB群、他にも鉄分やカルシウムも含まれるので成長期の子供達だけでなく、大人も頻繁に摂取したい野菜ですね♬

ホクホクの食感が苦手なお子さんや男性も多いかと思いますが、ささっとオリーブオイルで炒めたり、バターで焼いて食感を変えると食べやすいかもしれません^_^
実際、栄養的にも加熱に強く、カロテンやビタミンEは脂溶性のビタミンなので油調理が向いています。

年末を控えて皆さんも忙しい時期になるかと思います。
元気に残りの2ヶ月、過ごせますように!





[PR]
by vfcbangkok | 2018-10-15 06:00 | リレー記事「最近ハマっている野菜料理」 | Comments(0)