タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

注文の多い「アスパラガスの肉巻き」

今日からリレー連載新シリーズ、「最近ハマっている野菜料理」のスタートです!
トップバッターは、代表の青澤です。

私は、シーロムで健幸料理の店をやっているのですが、野菜の肉巻きってお弁当のおかずや家庭料理っぽいし、店のオリジナルティを出せないのであまり作ってきませんでした。
でも、野菜を食べてもらうために肉で巻くというのは、最近になってアリなんだなぁと思うようになりました。
たまたま食べたいという人がいて出したら、その後に常連さんたちから「今日はないの?」と言われる状態。

d0229095_16264849.jpg
いろいろな野菜を試しましたが、一番人気は、アスパラでした。
まあつまり、私が最近ハマっているというより、周りの人がハマっている料理なのですが、リクエストが多くて驚いています。
うちのお客様は、家庭の味に飢えているのかも・・・!?

d0229095_13322228.jpg
タイのアスパラは細いのです、、、って、この写真だと太さがわからないですね、すみません。

タイに来たばかりのころ(20年以上前になりますが・・・)、日本では、太くて立派なのがいいと言われるアスパラが細くて柔らかく、逆に細くて小さいのがいいと言われているオクラが太かったりで戸惑いました。
オクラは、相変わらず太くて筋張ってて困ってはいるのですが、アスパラは、細いのはそれはそれで便利だなあと思うようになりました。
そのうち日本で「ミニアスパラガス」として流通するようになりました。
たまに太い美味しいのを食べると感動しますが、料理のしやすさは細い方ですよね。

アスパラガスで思い出すことがもう一つ。
d0229095_13321323.jpg
野菜ソムリエの資格を取ったばかりの頃、秋田の実家近くを散歩してて、旦那が「立派なアスパラガス畑だねぇ」と言います。
どこにアスパラガスがあるのか不思議な顔をしていると「まさか、アスパラガスがどうやってなってるか知らないの?」「こんなに田畑に囲まれて、自然もいっぱいなのに何を見てきたのん?」と呆れられました。
(ちなみにこの前に胡桃が落ちててもわからなくてバカにされてました・・・)

それにしてもこれがアスパラガスだなんんて、、、そう、私は、畑を知らない野菜ソムリエだったのです。
この後、反省してなるべく野菜を見る時は、畑での姿もチェックするようになりました。
このことがなかったら、植物として野菜というのか、どうやって育つのかということに興味を持てなかったかもしれません。

アスパラガスは、タイ語で「ノーマイ・ファラン」、そのまま訳すと「西洋のタケノコ」という意味になります。
単に細長い姿形でそう呼ばれているのかと思っていたら、株のそばからツクツク生えてくるその様子もタケノコに似ているからだったんですね。
採れたてが美味しいというのも似ていますね。

ちょっと張り切って長くなってしまいましたが、新テーマの第一号は以上です。
さてさて、これからメンバーがどんな料理を紹介してくれるのか、お楽しみに!




クリック(↓)して応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

ご訪問ありがとうございました!

[PR]
by vfcbangkok | 2018-09-24 14:24 | リレー記事「最近ハマっている野菜料理」 | Comments(0)