タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

辛さがやみつきになるこの一品!

バンコクからこんにちは101.png
野菜ソムリエのHKです。


先日、夕方に雨が降り止んだ後に外出したらとてもジメジメ感じる日がありました。

何となく気になったので湿度を調べてみたら...
なんと100


雨季にはこんなにも湿度が高くなるものなんだと、タイ在住6年目にあらためて実感いたしました。
湿度が高いこの時期は食中毒にも気を付けなければいけませんね。



さて、そんなタイからお届けします。

私の好きなタイ料理、この一品!は、タイの北部料理「ナムプリックヌム」です。



d0229095_01593535.jpg



タイ北部のチェンマイではカントークという食事のスタイルがあります。


竹でできたお膳に小鉢が並べてあり、床に座っていただくおもてなしの食事スタイルですが、その中の小鉢の一つにも並べてあます。

野菜や肉、カレー等と一緒に並べてあった、辛さが引き立つナムプリックヌム。
チェンマイへ遊びに行った際に初めて出会ったこの料理。

一口食べた瞬間から虜になりました!辛くて旨い!ビールに合う!!


「ナムプリックヌム」とは、プリックヌムという唐辛子(プリックとは、タイ語で唐辛子のこと)を焼いて、皮を剥いて、クロックと呼ばれる石臼でペースト状になるまで叩きながらナンプラー等で味付けをします。

ホムデン(タイタマネギ)や長ナスを入れることもあります。


プリックヌムは、唐辛子の中でも甘みがある種類ですが、この料理は唐辛子をクロックで種ごと叩き潰していくのでもちろん辛みも出てきます。


自分で作る際には種をどれだけ入れるかで辛さの調節もできます!


とは言いつつも、ここはタイ。

安くて美味しい!と、ついつい買いに行ってしまいます111.png





d0229095_02002786.jpg




我が家のブームだった頃、月2~3回は週末の食卓に並んでいました。

ケープムー(豚の皮揚げ)やサイウア(チェンマイソーセージ)、そしてたくさんの野菜と共に。

野菜もたくさん食べられるので、主人もお気に入りの一品です。


タイ料理屋でも食べられますし、スーパー等でも購入できますが、私のお気に入りは、オートーコー市場。


唐辛子の収穫時期によっては辛さが違う(?)とのことですが、旨味を感じる辛さがとても私の好みです




d0229095_02072321.jpg


*ナムプリックヌム+納豆の組み合わせもおススメ!


辛みが抑えられるので食べやすくなりますよ。

是非お試し下さい。




それでは、次回もお楽しみに~♪









にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2018-06-25 08:00 | リレー記事「好きなタイ料理・この一品!」 | Comments(0)