タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ちょっと贅沢なヤム

こんにちは、SAKAです。
ここ数日、日中の気温が16〜25℃と肌寒いバンコクからお届けします。
短い冬の訪れに、ここぞとばかりに革ジャンやセーターなどの
長袖ファッションを楽しんでいるタイ人を多く見かけます。
(でも足元はサンダルだったりする人もいたりして…)
クーラーで寒いのか、気温が低くて寒いのか、よく分かりませんが、
バンコクの今は、少し冬を感じます。

今回私のご紹介する < 私の好きなタイ料理・この一品 >は
「ヤム・ヌア・ヤーン・アグン」です。

「焼いた牛肉とぶどうの和え物」です。

d0229095_17343933.jpg

ちょっと贅沢なヤムなので、そんなにたくさんのお店のメニューには無いかもしれません。
(アソークのバーンカニタさんにはありました)

レモングラスとミントの香りが牛肉の臭みを消して、さらに肉の旨味を引き立たたせます。
そして、ぶどうの甘さとピリ辛のヤムの味が絶妙にマッチして、爽やかなお味♪

白ワインにもよく合います!

また食べたい!でも高級タイ料理店にはなかなか行けないし・・・
でも食べたい!


なので、私は家で作っちゃいます!
家族にも大好評で、リクエストに応えて何度もリピートしています。


作り方はとても簡単なんですよ!

基本的には 「切る」「焼く」「混ぜる」 だけ。

簡単調理で贅沢ヤム、ちょっと作ってみませんか?

材料は
牛赤身かたまり肉、ぶどう、レモングラス、コブみかんの葉、ミント
味付けに
マナーオ、唐辛子、ニンニク
ナンプラー、ヤシ砂糖、オイスターソース  です。

d0229095_17350811.jpg

先ず、牛肉にオイスターソース、ナンプラー、ヤシ砂糖で下味を付けます。
肉をかたまりのまま焼き、粗熱が取れたら薄くそぎ切りにします。

レモングラスは薄ーい輪切りにして、
コブみかんの葉は筋を取り、細く、ほそーく切ります。目安は髪の毛くらい。
ミントは手でちぎります。

d0229095_17352820.jpg


これでメインの工程は終了です。
次はドレッシングを作ります。
唐辛子、ニンニク、ミントの茎を潰します。

d0229095_17354089.jpg

それにマナーオ、ナンプラー、ヤシ砂糖を加えて、お好みの辛さ酸っぱさに調味します。
全部をよーく混ぜて、仕上げにミントを飾れば出来上がり♪

d0229095_17360225.jpg


ハーブの効能として、ミントとレモングラスには共に、
消化促進と抗菌作用の効果があります。

ハーブとお肉がたっぷり食べられるので、
ヘルシーにスタミナを付けることができちゃいそうです(^_^)

タイの牛肉は固いものが多いですので、和牛などで作るとより一層美味しくなります。


そんな美味しくて、ちょっとだけ贅沢な気分のヤムを
今晩の一品に加えてみてはいかがでしょうか?


来週はどんなタイ料理が紹介されるのでしょう!
わくわくしますね♪

ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2017-12-25 01:00 | リレー記事「好きなタイ料理・この一品!」 | Comments(0)