タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

飲む天然輸血「ビーツ」!!

みなさま こんにちは^-^
野菜ソムリエコミュニティBangkokのsonoです。
2014年7月にバンコクでJr.野菜ソムリエを取得し、日々勉強中です。

今回のテーマ「好きな野菜と果物」ですが
好きというより、現在の自分の体調優先ということで
貧血に良いとされる「ビーツ」を選んでみました。
赤ビーツは「飲む天然輸血」と言われるくらい
リン・ナトリウム・マグネシウム・カリウム・鉄・カルシウムなどミネラルが豊富に含まれています。

元々貧血持ちだった私。暑いタイに来てからますます酷くなってしまい
定期的に血液検査&一日2回の鉄剤を飲む毎日となりました↓
鉄剤って便秘にもなるし、出来れば食べて治すことはできないのだろうかと思い
貧血に良いとされる「ビーツ」を積極的に取り入れてみることにしました。


◆添付写真のサイズがバラバラですみません◆

d0229095_16562284.png

良品の選び方としては凹凸がないもの、ひげや泥がついているものの方が鮮度がよいそうです。
調理方法としては 皮つきのまま茹でます。
切ってから茹でると色や栄養が流れ出てしまうのでご注意を!

d0229095_00223151.jpg

保存方法としては、茹でたビーツの皮を剥き 切ってからジップロックに入れ
冷凍保存しています。
サラダやスープ、スムージーなどにサッと入れて使っています。


d0229095_16534529.jpg

ビーツのヴィシソワーズ(ハートとコンソメジュレを添えて)

4歳男児の息子も かわいいと喜んだスープ☆
ジャガイモと合わせることでビーツの泥臭さが無くなりました。

d0229095_00225318.jpg

ビーツのピクルス

ココナッツビネガーを使い、ビーツ&紫玉ねぎ&パプリカを
ジャーポットに漬けてみました。
(ジャーポットは煮沸してから使用することで長期保存ができます)

d0229095_16571762.png

ビーツのツナポテトサラダ

色がピンクになっただけで味も変わらず、用心深い息子も安心して食べてました。

d0229095_16570042.png


ビーツのソムタム

青澤代表のお店に貧血で悩むお客様が来店したお話をご存じでしょうか?
メニューであるビーツのソムタムを食べ続けた結果貧血が治ったというお話を聞いて
一番最初に興味が湧いた一品。
ビタミンCが豊富の青パパイヤとの食感もとても合います!


お次は「好きな果物」
それは 今が旬のマンゴーです!

マンゴーについてはもう説明もいらないくらいですが(笑)
マンゴーは体内でビタミンA(レチノール)に変わるβ-カロテンの量が多いのが特徴です。
β-カロテンは細胞の老化を抑える抗酸化作用があるので肌の健康維持や
ガン予防に効果が期待できます。

また貧血予防に良いとされる「葉酸」や、腸の働きを整える食物繊維も多めです。

私の好きな品種はナーム・ドクマイです。
ナーム・ドクマイ種はマンゴーの中でも最も甘い品種の一つといっても
過言ではありません。

d0229095_17005109.png
d0229095_17012647.png

バンコク在住の方なら全員ご存じですよね♪トンロー駅前のマンゴー屋さん。
旬の今、100バーツ支払って大きなマンゴー3個買えました。
タラートでもお安く買えますね!

d0229095_16594341.png

切っただけのマンゴー

私も主人も そのまま皮を剥いて食べるのが大好きです!
この時期、甘くて美味しいマンゴーを毎日食べられるのは幸せですね☆


d0229095_16462690.jpg

マンゴープリン

通っているタイ料理教室で習いました。
果肉もたっぷり乗せて贅沢なプリン。

d0229095_17000055.png

マンゴーカレー(サフランライスと)

カレーには何でも合うと思いマンゴーをゴロゴロ入れてみました。
甘味が増し、ワンランク辛いルーに入れるのがお勧めかなと。
若干水っぽくなるので分量の水分を減らしてもいいと思います。


以上、私が健康の為に積極的に取り入れている野菜「ビーツ」と
今が旬の果物「マンゴー」の紹介でした。
美味しく食べて健康になれたらとても幸せですよね!

それでは次のお野菜と果物に続きます~♪







にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2015-06-15 00:00 | リレー記事「好きな野菜と果物」 | Comments(0)