タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バンコクからこんにちは101.png
野菜ソムリエのHKです。


先日、夕方に雨が降り止んだ後に外出したらとてもジメジメ感じる日がありました。

何となく気になったので湿度を調べてみたら...
なんと100


雨季にはこんなにも湿度が高くなるものなんだと、タイ在住6年目にあらためて実感いたしました。
湿度が高いこの時期は食中毒にも気を付けなければいけませんね。



さて、そんなタイからお届けします。

私の好きなタイ料理、この一品!は、タイの北部料理「ナムプリックヌム」です。



d0229095_01593535.jpg



タイ北部のチェンマイではカントークという食事のスタイルがあります。


竹でできたお膳に小鉢が並べてあり、床に座っていただくおもてなしの食事スタイルですが、その中の小鉢の一つにも並べてあます。

野菜や肉、カレー等と一緒に並べてあった、辛さが引き立つナムプリックヌム。
チェンマイへ遊びに行った際に初めて出会ったこの料理。

一口食べた瞬間から虜になりました!辛くて旨い!ビールに合う!!


「ナムプリックヌム」とは、プリックヌムという唐辛子(プリックとは、タイ語で唐辛子のこと)を焼いて、皮を剥いて、クロックと呼ばれる石臼でペースト状になるまで叩きながらナンプラー等で味付けをします。

ホムデン(タイタマネギ)や長ナスを入れることもあります。


プリックヌムは、唐辛子の中でも甘みがある種類ですが、この料理は唐辛子をクロックで種ごと叩き潰していくのでもちろん辛みも出てきます。


自分で作る際には種をどれだけ入れるかで辛さの調節もできます!


とは言いつつも、ここはタイ。

安くて美味しい!と、ついつい買いに行ってしまいます111.png





d0229095_02002786.jpg




我が家のブームだった頃、月2~3回は週末の食卓に並んでいました。

ケープムー(豚の皮揚げ)やサイウア(チェンマイソーセージ)、そしてたくさんの野菜と共に。

野菜もたくさん食べられるので、主人もお気に入りの一品です。


タイ料理屋でも食べられますし、スーパー等でも購入できますが、私のお気に入りは、オートーコー市場。


唐辛子の収穫時期によっては辛さが違う(?)とのことですが、旨味を感じる辛さがとても私の好みです




d0229095_02072321.jpg


*ナムプリックヌム+納豆の組み合わせもおススメ!


辛みが抑えられるので食べやすくなりますよ。

是非お試し下さい。




それでは、次回もお楽しみに~♪









にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
# by vfcbangkok | 2018-06-25 08:00 | リレー記事「好きなタイ料理・この一品!」 | Comments(0)
こんにちは。野菜ソムリエのKuです。

新緑の大樹の下でリラックスしてタイの事を思い出してます。この記事がアップされる頃は梅雨本番ですね。

d0229095_10205352.jpeg


さて、好きなタイ料理。聞いてすぐ思い浮かんだのはトムヤムクン ナムサイです。写真が見つからずごめんなさい(^^;;


タイに来て初めて足を運んだレストランで、タイと言えばトムヤムクン!と注文し、出てきたのはクリアなスープのトムヤムクン。真っ赤なスープを想像していた私は面食らってしまったのでした。

けれど、出てきたそれは澄みきったスープであるのに絶妙な辛味と酸味のバランス。辛いは辛いけれど後を引く美味しさでびっくり。タクライ(レモングラス)やカー(ナンキョウ)、バイマックルー(コブミカンの葉)がスーと鼻に抜ける爽やかなスープ。

トムヤムクンには2種類あり、このクリアなスープがナムサイ、もう一方はココナッツミルクが入ったナムコンだそうです。私はナムサイへ1票〜。

お店によっても全然味が違いますので、色々食べ比べてみるのも楽しいですね。

ちなみに私のお気に入りだった店は、やはり最初に食べたレストランのトムヤムクン ナムサイです。

当時、Thong Lo soi5 を少し入った所にある黄色い看板が目印でした。店内にあるクリムトの絵が印象的な南タイ料理専門店。まだあるといいなぁ。


次回のタイ料理もどうぞお楽しみに( ◠‿◠ )


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
# by vfcbangkok | 2018-06-18 08:00 | リレー記事「好きなタイ料理・この一品!」 | Comments(0)


こんにちは。6月になりました。雨季のバンコクよりお届けします。
アスリートフードマイスター3級のkusakaです。


私の好きなタイ料理♪この1品!
「春雨炒め」タイ語でパットウンセンผัดวุ้นเส้น」 です。 


春雨炒めには緑のかわいらしいつぼみ。。


d0229095_15483184.jpg



花を表すドークと一緒に、一般的にはドーク・カジョンดอกขจรと呼ばれている、
食用花のつぼみが入っています。

ほんのりと苦みがあり、卵とあいます。淡い黄緑色もきれいですね。




d0229095_15493413.jpg



日本では、夜来香(イエライシャン)、英語では(Cowslip creeper)と呼ばれているようです。

炒めたり茹でたりと加熱して食べることが多く、オムレツにしたり、スープの具、ヤムにされますが、
生でナムプリックにして食べることもあるそうです。






今回、こちらの春雨炒めをいただいたお店はこちらです。
場所は、BTSシーロムライン、チョンノンシー駅から歩いて数分のところにあります。




こちらがお店の入り口の場所になります。ちょうどトゥクトゥクが通りました。



d0229095_15483506.jpg




こちらの道を入り、歩いて数分で到着です。 
お店の名前は「The Local Canteen」小さな入り口のお店です。





d0229095_15485297.jpg




d0229095_15485037.jpg


メニューを他にも。。と悩んでいたところ、タブレットで写真付きメニューをもってきてくれました。


外がとても暑かった日でした。。デザートもいただきました♪
マンゴーとココナッツアイスです。



d0229095_16525801.jpg


こちらのかわいいお皿をお店で売っていました。
かわいらしくほっとできるお店でした。

ホームページ:http://www.thelocalcanteen.com/





今まで知らなかったタイ料理、タイの野菜と出会い、少しずつ覚えてきています。


Healthy! Happy!101.png

野菜の力を信じて。。1日1日を大切に。。
過ごして行きたいと思います。


次はどのようなお料理でしょうか。お楽しみに。


Kusaka
















にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
# by vfcbangkok | 2018-06-11 17:41 | リレー記事「好きなタイ料理・この一品!」 | Comments(0)

夏だ!ガパオだ!!

こんにちは!
野菜ソムリエのnonです。
d0229095_01242546.jpeg
日本は紫陽花が咲く時期になりました。
雨が降ると苔も青さを増すことから、
「こけ日和」という言葉もあるのだそう。
風情がある言葉だなとしみじみ。

さて、日本に帰国して4年が経ちました。

前世でタイが故郷だったのではないかと
おもうほどタイに愛着があった私が
日本に帰り
恋しくなったタイ料理は、
なんといってもコレ!
d0229095_01301444.jpeg

🇹🇭ガパオ ムー(豚肉のガパオ炒め)

ガパオ(ホーリーバジル)
ムー(豚肉)
トウガラシ🌶
インゲンなどを
ニンニクやナンプラーで香り良く
炒めた一品。
お好みで目玉焼きをのせていただきます❤️

夏だ!カレーだ!
の、テンションで。

夏だ!ガパオだ!!

最近は、すっかりcafé飯としておなじみですね〜。
バックナンバーと被りましたが、私も1票❤️
ガパオについて詳しく知りたい方は、
そちらも是非のぞいてみてくださいね!

今後スッキリと、晴れ晴れした日は
「ガパオ日和」と呼んでいこうと思います!

お次は、どんなタイ料理かしら??

お楽しみに〜〜!


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
# by vfcbangkok | 2018-06-04 00:00 | リレー記事「好きな野菜と果物」 | Comments(0)
こんにちは!
1歳7ヶ月の娘の育児に追われる、MYです。
本帰国した日本での子育てはアヤさんが
いるわけはなく。。。大変ですが毎日楽しんでいます♪
なかなかタイ料理を作る余裕はありませんが、
作るときはこのお料理が多いです。

私がご紹介するタイ料理は
クンオップウンセン、
日本語でいうとエビの春雨蒸しになります。
クンはエビ、ウンセンは春雨、オップは蒸す、
という意味になります。

タイに住む前から大好きでタイ料理屋さんに行くと
必ず頼む一品でした。
特にタイで食べる春雨は緑豆からできており、
弾力が日本のものよりもあり、
おススメです。

緑豆は利尿作用や解熱効果があり、
中国では漢方に使われるほど薬効の高いお豆です。
むくみや口内炎に良いそうですよ。

d0229095_06574431.jpeg

海老味噌と海老のエキス、豚油、オイスターソース、ナンプラー、パクチーの根と生姜、花胡椒などの旨味をぎゅっと吸った春雨は、そのままでも、ご飯にのせても、
バゲットにのせてもうっとりする味わいです。

日本に帰国してからも何度も食卓に出しています。
写真はお肉の食べれないお友達の為に
豚脂の代わりにオリーブオイルをたっぷり入れて
作った時のものです。
サッパリこっくり、好評でした!!
ご家庭でも是非!

[PR]
# by vfcbangkok | 2018-05-29 06:41 | Comments(0)

皆さま、お待たせいたしました。
毎年、好評をいただいております、お弁当付のセミナーのご案内です。


【もっと楽しくベジフルライフ in Thailand(実践編)】
「野菜ソムリエが選んだ食卓にあげたいタイの野菜 Part1」 
             お弁当付セミナー 2018年 ver 1


d0229095_22385711.jpg


スーパーでは日本のお野菜も豊富にありますが、
並んでるお野菜の中には見慣れないものもありますよね。


タイ野菜?とはわかるものの、どう使ったら良いかわからない。
お安いから使ってみたいけど手がでない。。。いろいろ感じられていると思います。


来タイ間もない方はもちろん、タイ野菜を使いこなせないと悩んでいる方もぜひご参加ください。




テーマのお野菜・果物はこちら。


カントンナ(パック・クワントン)
クズイモ (マンゲーオ)
ヒョウタン(ナムダオ)
レモングラス(タクライ)
パイナップル(サパロット)


これらのお野菜・果物が入ったお弁当と、豊富なレシピと
学んだ野菜を復習できるうれしい野菜パックのお土産付ですから、とってもお得です!




2017年の様子はこちらです ⇒

会場内に、ディスプレイされ、手に取って見ていただくことができます。


d0229095_22390147.jpg



野菜のことを知った上でお料理をすると、何かが変わるはず!
是非、新たな発見をつかみに来てください。


<セミナー詳細>
日時:2018年6月27日(水)10:00~12:30
会費:800バーツ(お弁当&レシピとお土産の野菜付き)
会場:パーソネルコンサルタント セミナールーム(ギャラリー奥)
   (Soi23 インターチェンジ21ビルディング)
申し込み方法
Mail: saladee.aosawa(アットマーク)gmail.com
TEL/SMS:081-836-6350 青澤まで




会場は、寒いことがありますので、上着をお持ちください。


[PR]
# by vfcbangkok | 2018-05-26 17:58 | イベント案内&報告 | Comments(0)

焼きナスのサラダ

こんにちは。野菜ソムリエのHです。
バンコク駐在は2回目になります。

1度目の赴任が終わり、日本で恋しくなったタイ料理の一品、もう一度食べたい店の味、迷ってしまう程たくさんありますが、
私はヤムマクアヤーオ(焼きナスのサラダ)の味が忘れらませんでした。

ヤム「和える」
マクアヤーオ「長ナス」

初めて食べたときタイ料理と言って連想する、辛い、酸っぱい、甘いより先に

香ばしい!!

と感じたのを今でも覚えています。
ビールのお供に♪

d0229095_13150845.jpg




にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
# by vfcbangkok | 2018-05-21 00:00 | リレー記事「好きな野菜と果物」 | Comments(3)

こんにちは。Rieです。
バンコクから帰国し早2年半を過ぎ、この春は札幌に転居しました。
こちらはまだ気温10℃前後の日々も多く、早く暖かくなってと祈る日々ですが、
今、バンコクは一番暑いときですよね。
この時期はたくさんのフルーツが出回りますが、今回ご紹介するのは、今が旬のマンゴーを使った一品です。

かなりメジャーなので、ご存じの方も多いと思いますが、

カオニャオ・マムアン 

d0229095_11191995.jpg
                                写真が見つからず、フリー画像をお借りしました



●カオニャオ=もち米
●マムアン=マンゴー

の名前のとおり、
餅米にカットしたマンゴーを添えて(乗せて)ココナツミルクをかけたスイーツです。


屋台でもフードコートでもレストランでもカフェでもどこでも食べることができます。
デザートと思いきや、もち米ですので空腹も満たされます。

甘いマンゴーに甘じょっぱいもち米の組み合わせ。
これにココナツミルクをかけるとなじむ感じ。
最初、美味しいの?と思いましたが、おはぎのような感覚で違和感なく頂きました。

私も息子もカオニャオが大好きで(当時1歳の息子のおやつに良くカオニャオをあげていました)
日本ではおそらく生で食べたことが無かったマンゴーを気軽に食べられることもあって、
良く食べていた記憶があります。

おやつといえばフルーツを食べていたなぁと懐かしく思い出しました♪

では、次のタイ料理をお楽しみに。





にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
# by vfcbangkok | 2018-05-14 00:00 | リレー記事「好きなタイ料理・この一品!」 | Comments(0)