タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
こんにちは 。野菜ソムリエのYHです。
タイ・カンボジアの駐在を終え、本帰国してまもなく1年になります。
本帰国1年目だったのもあり、季節毎にやってくる旬の野菜と果物が嬉しくてつい買い過ぎてしまう事もあったり… カンボジアではしなった野菜ばかりだったので、みずみずしくシャキッとした野菜が本当に嬉しかったです。

そんな私のハマっている野菜料理はパプリカ料理です。パプリカを焼いたり、蒸したり、茹でたりして、柔らかくなり皮を剥いたパプリカはもう果物のように甘くて美味しいです。
黄色いパプリカを蒸して皮を剥き、冷やして、『マンゴーだよ』って2歳の息子を騙したことも…笑。
そんなパプリカを使って作るムースにハマってます。蒸して皮を剥き、コンソメで柔らかくなるまで煮込み、後はブレンダーで撹拌してゼラチンと泡だてた生クリームを合わせて冷やすだけです。子供も大人も大好きでたくさん食べてくれます。
写真はおもてなし用に盛り付けですが、普段はカップに作っています。

d0229095_22463199.jpeg
そのまま食べても美味しいですし、パンにつけても美味しいです。
良かったら試してみて下さい!!



# by vfcbangkok | 2019-03-25 10:00 | リレー記事「最近ハマっている野菜料理」 | Comments(0)
メキシコはレオンからお届けします、
ベジフルビューティセルフアドバイザー秦麻美子です。

最近ハマってる野菜料理とのことで
メキシコに来てたらハマりだしたモノをご紹介。

d0229095_01371977.jpeg

ビーツです!
タイと同様こちらメキシコでも、
1年を通して手に入りやすいお野菜。

d0229095_01375074.jpg

こちらはビーツとポテトのサラダです。
ビーツを圧力鍋(約15~20分位)で一気に加熱して
じゃがいもと共につぶしたら
マヨネーズとヨーグルト+塩こしょう少々で
味を整えて出来あがり。
5歳の息子も大好きな一品で、
なんどもおかわりしてくるほど!

d0229095_01381728.jpg

余ったビーツは、スープにしたりサラダに添えたり。
加熱することで出てくる、ほのかな甘味。
そして何より見た目の華やかさ!
栄養価の高さも抜群なので、
何かと重宝するお野菜なのではないかと思っております!

# by vfcbangkok | 2019-03-18 01:00 | リレー記事「最近ハマっている野菜料理」 | Comments(0)
サワディーカー174.png

日本と比べると、高温多湿のタイ。お肌には大変良い環境と言われていますが、最近のタイは乾季のため全く雨が降らず、大気汚染が問題に。
健康、美容に大変気になるところです。

そんな乾季の終わり、暑季の始まりを実感させる2019年3月8日(金)、カンボジア在住のアンチエイジングドクター 岩本麻奈先生のセミナーが開催されました。
前回は、2017年に開催されたのですが、人気の為、またお願いすることになりました。

d0229095_16412208.jpg

岩本麻奈先生は、皮膚科専門医としてご活躍、最近では美容ジャーナリストとして多数の本を出版されています。出版本一覧はコチラ

>>>岩本麻奈先生プロフィール<<<
東京女子医大をご卒業後、慶應病院や済生会中央病院などで臨床経験を積まれた後、1997年渡仏。
美容皮膚科学、自然医学、抗老化医学などを学ばれました。

現在は、カンボジア在住。欧州大手製薬会社やコスメメーカーなどのコンサルタントを務める傍ら、さまざまなメディアを通して美容情報を発信中。
3人の息子をフランスで育てたお母さんでもあるところに、親近感が湧きますね。

皮膚科専門医
エッセイスト、美容ジャーナリスト
一般社団法人・コスメティック協会 名誉理事長
一般財団法人・内面美容医学財団・学術理事
LABORETOIRE OTOST顧問
ナチュラルハーモニークリニック顧問医師
巡活マッサージ テクニカルスーパーバイザー
コスメプロジューサー
>>>>>><<<<<<

セミナーは、今回も青澤代表の挨拶から始まりました。
対談形式でセミナーが進むので、分かりやすいです。

d0229095_16500651.jpg

麻奈先生は、最近『女医が実践する いつまでたっても キレイの事典』を執筆なさり、今回はその本の内容について多くのことを語って下さいました。



フェイスライン、ほうれい線、シミなどR45世代から気になる美容の重要課題20への対処法を、最新美容医療情報を交えて解説して下さいました。

また、先生が考え出したという新しい言葉。

”センシュアルエイジング ”

”永遠美貌 エターナルマドンナ”

”巡活マッサージ”

”45歳からでも、なりたい自分でいられる。
50歳からなら、なりたかった自分になれる。”

ええええ、なりたーーーいい。。。113.png

ちょうどこの年齢に”ドはまり”の筆者mihowにとっては、聞き逃せないお言葉!!
(思わず、受付で著書を購入し、先生のサインまで頂いて満足してしまいましたが、中身を熟読し、実践せねば結果はでませんね。。。)


先生からのご質問。
”人体の中で一番大きい臓器はなんでしょうか?”

普通に考えると、肝臓?? 肺??? いえいえ。
実は、体重の16%を占める臓器は、皮膚だそうです。
お医者様ならではの説明です。

皮膚の解剖図を見ながら、化粧品が浸透するのはどこまで?など、解剖学見地から開発された巡活マッサージ理論のご説明がありました。
僭越ながら、マッサージモデルとして、筆者が体験。
優しい3本の指で、顔のマッサージをして頂きました。
普通に、リンパで老廃物を流すと思っていたのですが、実は、静脈のほうが老廃物を流す量が多いということでした。
こういう話でも、やはり医師である先生は説得力がありますね。

d0229095_17594892.jpg

昨今、美容整形の話がネットをざわつかせています。
美しい女優さんの姉が、コンプレックス克服の為、かなり侵襲が深い美容整形に踏み切るということで話題になりました。
さすがにそこまでは。。。と言いつつ、やはり興味がないとは言い切れない美容医療の世界。
特にバンコクは、身近に、また乱立しているところもあり、シミ治療のレーザー治療も素人には選ぶのも至難の業。
その点についても、先生は皮膚の解剖学見地から解説してくださいました。

丁寧に質問にもお答え頂いているうちに、時間がどんどん過ぎてしまい、最後に軽食をとる時間が短くなってしまうほど楽しいセミナーでした。

最後に野菜ソムリエコミュニティBangkokからは、お肌に良い手作りの美味しい軽食を提供させていただきました。

ここバンコクには、話題のレストランやカフェがたくさんあり、お友達と普通にあちこちランチ巡りも楽しいのですが、ただ、食べに行って美味しかった~♪だけ??? ん~、もったいない!!
そこに、新たに”学び”を取り入れてみませんか?
これからも野菜ソムリエコミュニティバンコクは、美と健康をテーマにいろいろなセミナーを開催していきますので、気軽にご参加いただければタイのお野菜や果物のこと、使い方を学ぶことが出来ます♪

また、野菜ソムリエ、アスリートフードマイスターなど資格に挑戦し、私たちと同じメンバーになっていただくと、よりたくさんのことが学べます!
料理を始め、食について学ぶことは、自分だけでなく家族も幸せに ~ 医食同源 ~ 何よりも人生に役立つことです。
(いくら手芸作品を作っても、ゴルフを習っても、家族は全く喜ばないが、料理だけは喜んで食べる。。。筆者経験談)
バンコク在住のお洒落でお料理上手なメンバーとの学びのある会話が添えられたランチは格別です111.png

麻奈先生、講演有難うございました。
また、たくさんのご参加ありがとうございました。

mihow


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


# by vfcbangkok | 2019-03-15 18:23 | イベント案内&報告 | Comments(0)

玉ねぎは生で食べたい♪

こんにちは。8月に帰国し、東北在住の野菜ソムリエのsakaです。
東北の厳しい冬が終わり、雪はすっかり溶けてなくなりました。
5年間住んだ常夏のバンコクから一転、久しぶりの極寒の東北。
ダウンコートにマフラー手袋、雪用ブーツの重装備で吹雪の中を歩くとき、
短パンサンダルで行ったタラート巡りが、とても恋しかったです・・・
そんな冬の寒さで縮こまって、よどんでしまった体への
デトックスになればと、今せっせと春野菜を食べています。
中でも「最近ハマっている」のは、 サラダ玉ねぎ です。

d0229095_11523017.jpg

私、サラダ玉ねぎの、みずみずしい美味しさが大好きなんです。
薄くスライスして、色んなサラダにたっぷり加えて食べています。
サラダ玉ねぎは辛味が少なく、生の玉ねぎが苦手な方でも
食べやすいと思います。
辛味が少ないので、水にさらさずに食べられます。
そのまま食べることで、栄養を逃がすことなく摂取できるのが
さらに嬉しいですよね。
玉ねぎに含まれる硫化アリルは殺菌作用がありますし、
血液サラサラ効果も期待できます。
デトックスしたい気分の時にぴったりのお野菜のひとつではないでしょうか
今回は マグロの刺身と合わせて、中華風マリネにしてみました。


d0229095_11524550.jpg

サラダ玉ねぎ  1個    (薄くスライスする)
マグロ赤身刺身 80g位  (好みの大きさに切る)

☆ドレッシング
しょうゆ   大さじ 1
酢      大さじ 1/2
ごま油    大さじ 1と1/2

材料を切って、ドレッシングと和えるだけ!
簡単な一品です。

これがまた、お酒に合うんです!

今週は健康診断に行く予定だけど、
生のサラダ玉ねぎで、きっと血液サラサラになったよね!
ってことで、今晩も日本酒一本、あけちゃおうー!

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

次の「ハマっている野菜料理」はなんでしょうね。
楽しみにしてくださいねー♪
どうぞ、下のライチのアイコンをポチってクリックしてくださいませ。
ありがとうございました☆



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


# by vfcbangkok | 2019-03-11 02:00 | リレー記事「最近ハマっている野菜料理」 | Comments(0)

アロエのお刺身

こんにちは。野菜ソムリエのHNです。

我が家で今まさにハマっている野菜料理。
それは、アロエのお刺身です。

コトの始まりは、去年の秋頃。
近くのJAに娘を連れて買い物に行った時のこと。
立派な食用アロエの前で足を止める娘。
「ママ、コレ買わないの?」「うん、買わない」
食べたことのない野菜は試したくなるのが常ですが、
アロエって、市販のヨーグルトで食べたことはあるし、
ちょっと面倒そうな見た目でもあり、
前々から売ってるのは知ってたけど、
購買欲が湧かなかったのです。

しかし、何度もアロエを振り返っては、気にする様子をみせる娘に、スマホで食べ方を検索して見せて、
「自分で調理するなら、買ってもいいよ」と言うと、
「やる!!!自学にする!」と。
なーるほどそーいうことね( ̄∇ ̄)

小学校で週末の宿題として出される自学(自主学習)。
科目の勉強でも実験でも料理でもテーマは何でも良く、
子供達は毎週ネタ探しに余念がありません。

d0229095_11555566.jpeg

その週の自学のお題は「アロエ」ということで、
品種や栄養、食べ方を調べた後、早速調理開始。
適当な大きさにカットしたら、皮を削ぎ、さっと下茹でしました(←娘が)
こうした下処理をすることで、一週間程は冷蔵庫で保存がききます。
粗熱を取ったら、食べやすい大きさに切り、お皿へ。

d0229095_15391794.jpeg

わさび醤油で食べてみました。
ヌルヌルシャッキリでなかなか美味しい。

しかも、このアロエ、昔から「医者いらず」といわれるほど万能な植物で、様々に人々の生活で役立てられてきたそう。
火傷に塗るのは有名ですが、殺菌消毒消炎作用の他にも、
便秘改善効果も期待できます。
ゼリー質の果肉は、思ってた以上にヌルヌルネバネバでしたが、これが保湿作用となり、美肌に効果的だとも。

d0229095_14185319.jpeg

そんな効果を知ると、更に食べようと思うお年頃の母と、
食感をいたく気に入った娘とで、それ以降度々買い求めているアロエ。
最初は強いヌメりに苦戦していた娘ですが、今では皮を削ぐ手もサマになり、まるっとお任せして、そのまま我が家のアロエ下処理係に。私はやらない(笑)

さて、お刺身以外のアロエの食べ方ですが、
やっぱりヨーグルト?と試してみました。が、粘りが強すぎてヨーグルトと合わない感じが。よく茹でてヌメリを落とすのも、わざわざ栄養を捨てるようで気が進まず。
デザートよりご飯系か?と、オクラやナメコをイメージして、お味噌汁に入れてみたら、すんなり馴染みましたよ。
今度は、アロエのステーキも美味しそうだね、と話しているところです。

神奈川県の我が家の近くで買えるのは、いつも愛知県産のアロエで190円、安い時は100円なんて時も。
みなさんも、機会があったら是非お試しください。





# by vfcbangkok | 2019-03-04 00:00 | リレー記事「最近ハマっている野菜料理」 | Comments(0)

野菜ソムリエが選んだ】

もっと楽しくベジフルライフ in Thailand(実践編)】
「食卓にとりいれたいタイの食材 Part3」


野菜ソムリエコミュニティ バンコクのメンバーによる人気のお弁当付き、お土産つきのセミナー
開催されました。


今回のテーマのお野菜・果物はこちら。
   
  ビーツ(ビート・ルート)
  ナンキョウ(カー)
  空芯菜(パック・ブン・タイ)
  ハヤトウリ(ファクメオ)
  ドラゴンフルーツ(ゲーオマンゴーン


d0229095_22574075.jpg




はじめに、青澤代表よりご挨拶です。

青澤代表にお会いしたいという想いで参加された方もいらっしゃったのではないでしょうか。
エネルギッシュな青澤代表。私たちもいつも元気をいただいております。

多数のご応募をいただき、満員御礼での開催となりました。
いよいよスタートです!







はじめに、健康&美容に!奇跡のお野菜「ビーツ」のご紹介です。


本日の講師は、タイ大好き!Makiです。
タイの野菜のお料理をいろいろな調理法で、毎日楽しんでいます。





d0229095_23034537.jpg



ご試食に、生のもの、ボイルしたもの、オーブンで加熱したものをご用意しました。

基本のグリルの仕方はアルミホイルに包んでオーブンでスーッと串が入るまで蒸し焼きをします。
スライスしたり、キューブ状にして、チーズやバターなどをアツアツにのせると美味しいです!


お弁当には「ピンクのポテサラ」、「ビーツとブロッコリーのナムル」、色鮮やかになりました。




次は、香り豊かな香辛料の「カー」のご紹介を致します。


講師は、お料理大好き! H.Mさんです。
お野菜、フルーツの魅力に惹かれています。




d0229095_23101522.jpg


ショウガに比べて大ぶりでかたく、清涼感のあるしっかりとした香りと辛味でエスニックな風味いっぱいです。

最も有名な料理はトムヤムクンとトムカーガイではないでしょうか。



d0229095_19314413.jpg



身体を温めるので冷え性対策に。消化を助け、胃腸系の調子を整える効果もあります。

本日はカーをスライスした温かいホットティーをご用意し、
身体が温まるのを感じていただきました。





次は、「クウシンサイ」のご紹介です。


本日は、タイで最も流通している「パックブンチーン」をはじめ、
「パックブンナー」「パックブンタイ」の3種類をご用意致しました。



d0229095_23120253.jpg



タイ料理屋さんで初めて注文したお料理は「パックブンファイデーン」ですと語るMakiさん。

鉄分が多いわりには、苦みやアクが少なく、苦手とする人が少ないようです。
クセがないので、おひたしや和え物など。。和食にも充分に適用します。



茎を細くカットできる「空芯菜カッター」を実演。細く麺のように簡単にきれいにできました。
皆さまから歓声があがりました!



d0229095_23121829.jpg


お弁当には、「空芯菜の茎と油揚げの煮もの」、「パックブン水餃子」ご用意しております。





次に「ハヤトウリ」のご紹介です。


d0229095_23175355.jpg


9割が水分でとても低カロリーでダイエット向きです。
カリウムでむくみを解消、水分を排出して、高血圧の予防にも効果があります。


千切りにしてゆかりと和えたり、炒めたり、スープにと、万能野菜のハヤトウリ。
食卓に取り入れていきたいですね。





最後に「ドラゴンフルーツ」のご紹介です。



d0229095_12155841.jpg



中身が白いもの、赤いもの、の見比べ方をご説明しました。



d0229095_23190771.jpg


タイでは身近なドラゴンフルーツ。カットしてサラダにしたり、
潰してジャムにしたり、皮やつぼみも食べられます。

テキストには、メンバー考案のレシピも掲載しております。
ぜひ試してみてくださいね。





盛りだくさんの情報をお伝えした後は、お楽しみのお弁当です。
皆様の笑顔でおいしいが伝わってきます!



  

d0229095_12155521.jpg



当日の朝、お弁当の準備をしている様子。




d0229095_17001859.jpg


ピンクは赤いドラゴンフルーツをお酢につけたもの。この後トビコをトッピングで完成です!



d0229095_17063838.jpg



デザートの白玉ドラゴン団子です。あんこを添えて。。もちもちして美味しい!



d0229095_12160375.jpg


お勉強したお野菜・果物5種もお土産をご用意しております。
早速お試していただけます!



d0229095_23212692.jpg


「食卓にとりいれたいタイの食材」連続セミナーは、Part1、Part2、Part3と
多くの方にご参加いただき、大好評にて終了致しました。


お越しいただきました皆さま、ありがとうございました。




*新しいメンバーより皆さまへ*

はじめまして、Tamiです!

私は、日頃からスーパーフード、奇跡の食べ物という言葉にとても興味があり、その宝庫タイだからこそ
ドシドシ取り入れたいと思っています。

ドラゴンフルーツの水分で作った白玉団子に瞬殺されました113.png
ドラゴンフルーツ団子は紅白で作ってみたいと思います162.png 




はじめまして、Yです!

初めてのセミナーに参加して、自分自身がとても有意義で楽しい時間を過ごすことができました。

お弁当も自分では、作ったことのないメニューの数々、雛祭りにちなんだピンク色が多く使われていて
見ているだけでもワクワクしながら、
美味しくいただきました110.png

もっともっと経験を積んで、皆さんへ野菜の魅力をお伝え出来るようになりたいと目を輝かせて語る
Yさんです。




私たちと一緒に活動する仲間も大募集しております!

野菜ソムリエ、アスリートフードマイスター、ベジフルビューティー
などの資格に興味がある方もご連絡くださいね。


お問い合わせは 青澤まで
TEL/SMS 081-836-6350
MAIL : saladee.aosawa(@)gmail.com
(@)の( )は、迷惑メール対策ですので、( ) を外して@だけで送りください。



 

*お知らせ*

次回のセミナーに関しまして、日程が決定次第、改めてブログにてご案内させていただきます。
楽しみにしていてくださいね。

 

Ku










にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


# by vfcbangkok | 2019-03-03 18:55 | イベント案内&報告 | Comments(0)


d0229095_23592639.jpg

こんにちは。
野菜ソムリエのH.Nです。

子供たちがなかなか野菜を食べないので困っています(笑)
最近、我が家では週末、息子のリクエストでホットプレートを使った食事が多く、今回は焼肉をしました。
スーパーの棚に置いてあるズッキーニを見つけ、特に何も考えずにカゴにいれ購入。
これをグリルし何もつけずに食べたら思いのほか!私も主人も感動。
早速、息子にすすめたところ今まで食わず嫌いだったのですが、、、食べました!
それからはお弁当に入れても完食し、私が一番驚いています。
子供のキッカケって、本当にわからないし、ある日突然ですね。

d0229095_00091927.jpg

ズッキーニ
分類:ウリ科カボチャ属
原産地:アメリカ南部、メキシコ北部

見た目はキュウリに似ていますが、カボチャの仲間です。
オリーブオイルなどとの相性がよく、油で炒めるとカロテンの吸収率が高くなります。
今回はベーコンと一緒にオリーブオイルとにんにくでシンプルに炒めてみました。

d0229095_00101446.jpg





にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


# by vfcbangkok | 2019-02-25 09:00 | リレー記事「好きな野菜と果物」 | Comments(0)

野菜ソムリエのYです。

はまっている野菜で紹介したいのは、、、
『パッカナー』です。


辛くないタイ料理が食べたい時に注文するのが
『クイッティアオ・パッ(ト)・シーイウ』

もちもち麺と苦みのあるこのパッカナーの組み合わせが好きです。

d0229095_12455978.jpg


日本名:カイラン、中国ケール、カランチョウ

英名:Chinese KaleChinese Broccoli
タイ名:カナー(パッカナー)

青汁の元になっている野菜、ケールの仲間と言えば、

その栄養の高さが想像できるのではないでしょうか。

単一野菜でかなりたくさんの栄養を含んでいるのですが、

今日の注目は「天然のサングラス」とも呼ばれているルテイン』です。

ルテインは眼のまわりにたくさん存在していますが、体内では作れません。

年中紫外線の強いタイでは特に積極的に食べたい野菜です。

また、油に溶け出す脂溶性のため、パッシーイウのような炒め物で摂ると良いです。


家庭ではスムージーや野菜炒め、茹でてマヨネーズ、という時も。
ちょっと高級品になりますが、茎も柔らかく、取り扱いが容易な「カナー・ホンコン」は、

お子さんにも食べやすくておすすめです。


d0229095_12455944.jpg

このカナー・ホンコンは、茎はスープに、葉はほうれん草の代わりに、エビとカナーのクリームパスタにしました♪



d0229095_12455927.jpg



次の野菜もお楽しみに♪







にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


# by vfcbangkok | 2019-02-18 00:00 | リレー記事「最近ハマっている野菜料理」 | Comments(0)