タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

本帰国前の一週間の記録

こんにちは。
ジュニア野菜ソムリエのKuです。
先日バンコクから本帰国となり、まだ生活が落ち着いておりませんが、
テーマの我が家の一週間、バンコク滞在終盤の記録として書かせていただきます。

帰国10日前の月曜日 昼
お友達と、牛がたくさんいるお寺へ繰り出し、タンブン、タンブン。
ランチにはずっと気になっていたローカルホテルでタイ料理をいただきました。バタフライピーで色付けされたカオスアイと赤米、白の三層が綺麗でした。ほかにもタムルンとヤングコーンのゲーン、揚げキノコとスパイシーソース、カジョンとサノーのディップ添えなど、味はもちろん見た目も工夫を凝らした品々は思い出のランチとなりました。

月曜日 夜
メニュー: あさりごはん、シイタケとネギのお味噌汁、お豆腐、黒豆、サツマイモのレモン(マナオ)煮、ルッコラとトマトにホームデーンドレッシング
d0229095_10562814.jpg

お寺さんへタンブンした夜なので・・・お野菜と豆中心の質素なものでまとめました。
夫は送別会つづきだったので、少しは胃を休められたかなあ。

火曜日 夜
Mさんの粋な計らいで、近所の鶏料理店へ食事にいきました。
コラーゲンたっぷりの鶏鍋と焼き鳥、サラダなどなどとっても美味しくて、話もはずみ、バンコク最後の貴重な時間となりました。

水曜日 昼
アソークにて野菜ソムリエバンコクの新セミナーが開催されました。
内容をご覧になりたい方はこちら→
セミナーのお弁当はセミナーのテーマに沿ってメンバーが考案した充実の内容です。とっても美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

水曜日 夜
メニュー:あさりごはん(再び)、パッコムと油揚げ、お豆腐のお味噌汁
ナスの焼きびたしショウガ醤油、ダイコンと鶏肉の煮物、トマトとホームデーンのパセリサラダ、黒豆
d0229095_10581416.jpg

あさりの炊き込みごはんは、主菜がぼんやりしていてもしっかりとお腹にたまり、簡単にできるのでよく作ります。ナスは皮ごとトースターで焼くと中のジューシーな実がたまらなく美味しいです。

木曜日 夜
メニュー:レバニラもやし炒め、黄ニラとニンジンのヤム、紫芋のレモン(マナオ)煮、
ごはん、タムルンともやしの味噌汁
d0229095_10593080.jpg

引越し準備の疲れか体がフラフラするので、鉄分を補おうとレバニラをしました。
バンコクではお安く手に入る黄ニラをさっとゆがいて和え、ニラダブル定食です。
夫には日本に帰ったら簡単に食べられないよ~と話しながら高級食材、黄ニラを食べ納めました。

金曜日 夜
メニュー:ベーコンのカルボナーラ、緑パプリカとエリンギの炒め物、
薄切りダイコンのタマリンドペースト和え
d0229095_111015.jpg


夫が送別会で不在だったので、ひとりディナーです。
テレビでやっていたカルボナーラの美味しい作り方のコツをみて作りました。
確か、火を止めたあとに卵をいれると舌触りのよいカルボナーラになるようで成功かな。
ダイコンは、桜ダイコンをイメージして作りましたが、千枚切くらい薄くしたほうがマッチしたように思います。包丁さばきはあまり得意でないのでこれから精進します。

土曜日 夜
あこがれのCホテルに一泊滞在しました。タイディナーを楽しみにしていたのですが、
引越しのことで頭がいっぱいで予約するのをすっかり忘れ、当日予約ができないというアクシデント。ディナーは約3年前に訪れたぶりのレストラン、セブンスプーンへ。ファランで混みあって、味も少し変わっていましたが、記念になりました。

帰国4日前 日曜日 夜
メニュー:飽きもせずレバニラ、ルッコラとバナナとポメロのサラダ、マンゲーオとオクラのだし風、ミニトマト、ごはん、タムルンと油揚げのお味噌汁
d0229095_112224.jpg

とうとう帰国まで4日という食卓です。
ルッコラの苦み、バナナの甘味、ポメロの甘酸っぱさのハーモニーが大好きなサラダとともに食卓に並んだのはまたしてもレバニラ・・!引越し前の体力づくりにはなったかしら。マンゲーオとオクラのねばねばであっさりと山形のだし風。これも野菜ソムリエバンコクのセミナーにて学んだ一品です。ロイヤルプロジェクトのミニトマトももう食べられなくなるのかあ。しみじみとした帰国前の夕食となりました。

帰国3日前からは、もう外食つづきとなり、日本に戻ったここ数日も住まいが落ち着いていないのでバンコクにいたほど充分な野菜と果物が摂れていない状態です。
初めての土地で気は張っているのでなんとか生活できています。

先日よりタイ・台湾で先行上映されている映画、“築地ワンダーランド”を観ました。
築地にかかわる多くのプロフェッショナル達の、築地の地、おさかなへの情熱や尊敬の念が伝わってきて、おさかなの聖地と言われるのに納得しました。映像美あふれる作品でした。その中で日本の食育についてのシーンがあり、ある調査で日本の子供たちの30%に味覚知識の異常があり、酸味・塩味・甘味・苦みを判別できていないとのこと。
ちょっと衝撃だったのと同時に、自分の普段の食生活を省みるいい機会にもなりました。

食事は直接からだに入るものなので、自分の五感を信じて、食べたい!おいしそう!と思えるものを選んで、なるべく加工食品に頼らず、手作りを心がけていきたいなあと思います。毎日の食卓がいい方向へ変わるといいな。コツコツとがんばりま~す。


では次の方の食卓をお楽しみに!



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
# by vfcbangkok | 2016-10-03 11:09 | リレー記事「一週間の食事」 | Comments(0)

🍇食卓を遊んでみる🍇

こんにちは。静岡県に住みます島本です。
昨日は、富士山には初雪化粧が確認されました。

私は、2012年にバンコクでベジフルビューティセルフアドバイザーと
ジュニア野菜ソムリエの資格を取得しました。
バンコクに渡ってすぐに、フリー情報誌でセミナーがあるのを知って参加し、
終わるころには『私も勉強してみよう!』と思ったのを記憶しています。
タイの野菜を知りたいという気持ちと、
何よりセミナーで黒いエプロンを着てお話しされる先輩ソムリエ方の
生き生きした姿を見ての感動で突き動かされていました。

5年間は居るだろうと思って、
タイ野菜の勉強もタイ料理の勉強もゆっくりペースでしたが
あら、びっくり! 1年半で本帰国となってしまいました。

短期間ながら、コミュニティ活動で知ったことは多く大変役に立ちました。

帰国後は静岡県の二つの野菜ソムリエコミュニティに属して
野菜や果物の良さを広げるべく、仲間と活動しています。

また、幸運にも、パパイヤ農家さん、南国フルーツを栽培している農家さん
パクチー農家さん、メロン農家さんたちともお知り合いになることができました。
情報をいろいろ頂いています。

食に関する知識を得る面白さにはまり、帰国して2つの資格を取得し
今、さらに3つを勉強中です。


『一週間の食事』というお題ですが
我が家は、子供たちは成人して家を離れていますし、
主人は、多い時はひと月に国内外の出張が5.6回あったりしますので
ほぼ”おひとりさま”の食事となります。

そんなわたしのモットーは

◎ 一人でもちゃんとする。(あくまでも私の基準のちゃんとなので甘めです)

◎ 食卓を遊ぶ。(季節や料理によって替えます)

◎ ○○風、○○もどきも気にしない。(アレンジは脳を鍛えると思ってます)

◎ whole foodを心がける。(皮ごと食べたり、出汁にしたり)

◎ なるべく地元の農産物を使って。(県内の農家さんを応援しています)

◎ 野菜やハーブを育てる。(庭の片隅とプランター)


主人の居る時の食卓を撮りましたので、日が数週間にわたっています。
ご了承ください。

d0229095_17292869.jpg

頂いた雲丹醤油で卵かけごはんが食べたいと言われた日
二人用鍋で野菜鍋
自家製ピクルスとフルーツ
庭で獲れた大葉の佃煮
浜松産のすだち
きわめてシンプルです。
玄米です。

d0229095_17280454.jpg
スープカレーが食べたいと言われた日
玄米です。主人は夜はお米をほとんど食べません。バケットも残しました。
パッションフルーツは知人が栽培したものです。
トマトは育てました。

d0229095_17302570.jpg
珍しくタイ料理にしてみました。
カオマンガイ・ヤムウンセン・空芯菜炒め
Soi39のアクトで買ったマンゴーパウダーでプリンを('ω')

d0229095_17282362.jpg
メインはイタリア人から習ったベジローフ
アレンジで玄米・レンズ豆・ズッキーニ・パルミジャーノをたっぷり入れてオーブンで焼きました。
庭で獲れたバナナピーマン

d0229095_17285269.jpg
次の日のおひとりdinnerです。(クロスも替えています)
残ったベジローフにスープを加えて煮ています。
スープは頂いたトマトでスープ(なめこ汁のように見えますね(;´・ω・)
サラダにはかぼっコリーを使っています。
ドレッシングは市販のパパイヤドレッシング(珍しいので買ってみました)

d0229095_17290990.jpg
和食な気分と言われた日
野菜のせいろ蒸しと翡翠餃子
栗農家さんからいただいた栗を渋皮煮に
地元の釜揚げしらす

ランチョンマットは地元の遠州紬(自分で縫います)

番外編を紹介させてください。

d0229095_18485441.jpg
乾燥桜エビを入れたパクチー醤油に卵の黄身を漬けて3日後
もち麦としらすとパクチーのお浸しを刻んだものを混ぜたものの上にのせて
海苔で巻きました。
わたし的には絶品ですが、もちろん主人は手も付けず・・
『せっかくの桜エビがパクチーで・・・』と。

d0229095_18493074.jpg
この夏はゴーヤを毎日のようにご近所からいただき、チャンプルーに飽きて
ペーストにして生地に混ぜ
足で踏んでうどんを作りました。
これは、主人にも好評。


d0229095_21590682.jpg
昨年の写真なのですが
家で、パッションフルーツや四角豆を育てて収穫しました。
今年はマクア・プロを育てました。


ほぼ24時間、食に関することばかり考えている私の
モチベーションの源は、
家族や友人をいかにして驚かせるか、喜んでもらうかということにあるようです。
いいボケ防止にもなっているようです。

娘は大学時代はずっと自炊と弁当持参でした。
今年は、喜ばしいことに、弁当男子も誕生しました。
大学生の息子は毎朝、弁当を作っているらしいです。
子供たちへ、さらに周りの人に、さらに次世代へ
食の大切さが伝わっていけばいいなと思って
キッチンに立つ日々です。

あ、そうです。
飽きやすい私にしては珍しく続いていることがあります。
個人ブログを始めて10年になるのですが
食事や手作りお菓子やパンなどの写真をずっと撮っています。
昔の写真を見ると、少しはましになったかな~と思ったり、まだまだと反省したり。
10年の食生活がよくわかります。
時々、食卓を撮ってみる。これは、みなさんにもおススメです('ω')





長い間、お読みいただきありがとうございました。



次の方にバトンタッチします。
どんなお野菜が登場するでしょうか? 







にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
# by vfcbangkok | 2016-09-26 08:00 | リレー記事「一週間の食事」 | Comments(0)

こんにちは♪
雨季真っ只中のバンコクです。
特にここ数日は、朝からも雨が降って変なお天気ですが、気持ちまでジメッとさせずに過ごしたいです。

さて、新たな連続セミナーがスタートしました!!
昨年の「健康と野菜」シリーズに続き、今年はどんなテーマで行こうかとメンバーで話し合い、いつも何気に食べているタイ料理、そしてその材料となっている野菜ってどこで主に作られているのだろう?
郷土料理と野菜とをリンクさせると面白いのでは?と話が膨らみました。

「タイの郷土料理と野菜たち」

各地方の紹介とお料理、野菜について紹介させていただきます。

初回は、青澤代表による「タイ中部」

d0229095_11333293.jpg



私たちが生活をしているバンコク始め、身近な場所です。

d0229095_11340466.jpg

タイ料理の歴史や特徴のお話から始まり、今回紹介する野菜・果物の詳しい説明とお料理の紹介
メンバーも「ふーん、なるほど」と言った話が盛りだくさんです。

今回紹介した野菜は

・サノー
・ソムオー
・パッコム
・とうもろこし
・ベビーコーン(ヤングコーン)

どれもみなさんが利用しているスーパーで手に入るものです。
とは言え、サノーって何?

こんな黄色いお花見たことありませんか?

d0229095_11360923.jpg

スーパーで陳列していても、無意識に視界に入れてないかもしれませんね。
このお花、もちろん食用です。
知らないとなかなか手に取ることが出来ないですが、このセミナーきっかけに「買ってみよう!」と思っていただけたと思います。

パッコムも良く見かける葉っぱですが、知らないとどうやって使っていいのかわからず、挑戦するきっかけが必要ではないでしょうか?

緑色、赤、ミックスとあって、用途に応じて色を使い分けると楽しいです。

d0229095_11353987.jpg

女性は好きな方が多いソムオー。
メンバーのHMがカービングが得意で今回のセミナーのために用意してくれました。

そのまま食べることが多いかと思いますが、意外にもお料理にも使えます。
セミナーで紹介したお料理はおもてなしにもピッタリです。

丸ごと買っても、剥くのは少々不器用でも簡単(笑)
実演を見ていただき、理解していただけたかと思います。

d0229095_11370930.jpg

コーン、ベビーコーンは、使いやすい野菜ですが、今回のセミナーでさらにお料理の幅が広がったのではないでしょうか?

d0229095_11363885.jpg


毎回のことながら、皆様真剣に聞いていただき、メモをたくさんとっていただく姿に気持ち引き締まります。

そして、お楽しみのお弁当
彩鮮やかで、見た目ワクワクするお料理は、メンバー考案レシピのものです。
ここに、冷製コーンスープが付きました。

d0229095_12200616.jpg


こんな素敵なセミナー第2回は10月19日(水)「タイ南部」です。
皆さんが良く行く、プーケット島も南部に入ります。

参加予約受け付けてますので、是非ご参加ください。

第2回 10/19(水) タイ南部
第3回 11/16(水) タイ東北部
第4回  1/18(水) タイ北部
第5回  2/15(水) 近隣諸国

時間: 10:30~12:30
場所: パーソネルコンサルタントセミナールーム(ギャラリー奥)
会費: 500バーツ

お申込み/お問い合わせは青澤まで。
TEL/SMS 081-836-6350
MAIL: saladee.aosawa(@)gmail.com
(@)の( )は、迷惑メール対策ですので、( )を外して@だけでお送りください。


セミナー時には、サラディーで販売してます大人気のお茶をご購入いただけます。
サラディーまで行かなくても購入できるチャンスですので是非どうぞ!

d0229095_11381476.jpg

ご参加ありがとうございました。

d0229095_11374185.jpg

私たちは一緒に勉強し活動する仲間も大募集しております。
食いしん坊の集まりとも言われる、野菜ソムリエコミュニティ バンコクに仲間入りしませんか?
興味持たれましたら、いつでもお声かけくださいね、


chikob

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
# by vfcbangkok | 2016-09-23 12:33 | イベント案内&報告 | Comments(0)
お久しぶりの青澤です。
世の中は夏休みモードのようですが、みなさまいかがお過ごしですか~?
コミュニティBangkokも8月は活動をお休みします。
そんな休み前の最後の活動、そして休み後からスタートする連続セミナーのための大事な勉強会がありました。

今年の連続テーマは、「タイの郷土料理と野菜たち」と題して、各地方の料理を紹介したり、その地方でよく利用される野菜について詳しく解説し、タイ料理以外のレシピもご紹介します。
お弁当付きだから話を聞くだけでなく、実際に食べて感じることができるとっても素敵なセミナーです。
スケジュールは下記のとおり、参加予約受け付けます!

第1回 9/21(水)  タイ中央部
第2回 10/19(水) タイ南部
第3回 11/16(水) タイ東北部
第4回 1/18(水) タイ北部
第5回 2/15(水) 近隣諸国

時間: 10:30~12:30
場所: パーソネルコンサルタントセミナールーム(ギャラリー奥)
会費: 500バーツ

お申込み/お問い合わせは青澤まで。
TEL/SMS 081-836-6350
MAIL: saladee.aosawa(@)gmail.com
(@)の( )は、迷惑メール対策ですので、( )を外して@だけでお送りください。


勉強会では、知恵を出し合い、協力しあいながらいろんな料理を作ったんですよ~。
これ何? 食べてみたい! という方は、セミナーにお申し込みください!! (↑)
d0229095_16045645.jpg

滅多に手にしない珍しい野菜や身近だけどよく知らずにいた野菜など、新しい料理法を試してああでもない、こうでもない。
ワイワイとクラブ活動のように楽しい料理研究勉強会でした。
でもやっぱ終わってからの試食が一番ね~(*^_^*)

楽しそ~、参加してみたいという方! お仲間大募集中です。
日本野菜ソムリエ協会、日本アスリートフードマイスター協会の有資格の方は大歓迎!
まだ資格はないけれど・・・という方、資格取得をめざしてみませんか?
受講料支払い次第、メンバーとして活動にご参加いただけます。

*****

日本で人気の資格をバンコクで取得! 
DVDでの自宅学習と1日(約2時間)の講義付の特別講座です。
個別に無料説明会を開催しますのでお問い合わせください。

● ジュニア.野菜ソムリエ  10:00~12:30
野菜・果物の魅力や感動を知り、自ら楽しむためのコースです。
野菜・果物の楽しさを個人として実感し日々の生活に役立てることを目指します。

39期 講習 9月7日(水) 修了試験 10月9日(日)
40期 講習 10月15日(土) 修了試験 11月20日(日)
41期 講習 11月19日(土) 修了試験 12月18日(日)
42期 講習 1月14日(土) 修了試験 2月19日(日)

● アスリートフードマイスター3級
アスリートご本人やサポートする家族向け。アスリートに必要な食事とは何かを学びます。

4期 講習 9月17日(土) 10:30~12:00  修了試験 10月9日(日)

● ベジフルビューティー・ベーシック 10:00~12:30
毎日の食生活に野菜・果物を効果的に摂り入れ、「楽しみながらキレイになる」をめざします。

11期 講習 10月8日(土) 修了試験 11月20日(日)

お申込み/お問い合わせは青澤まで。
TEL/SMS 081-836-6350
MAIL: saladee.aosawa(@)gmail.com
(@)の( )は、迷惑メール対策ですので、( )を外して@だけでお送りください。


クリック(↓)して応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

ご訪問ありがとうございました!

[PR]
# by vfcbangkok | 2016-09-21 00:00 | 勉強会 | Comments(0)

新しい生活 練習編

こんにちは。
Jr.野菜ソムリエ MHです。

1年10ヶ月のバンコク生活を終えて1年と3ヶ月…あっという間に時は過ぎました。
主人は現在カンボジアで生活しており、私も早く追いかけたいなぁと思いながら、未だ日本にいます。
先月、新しい生活の下見を兼ねて、久々の主人との生活を楽しんできました。

慣れないキッチン、少ない用具、手探りのお買い物と、ドキドキしながらの相変わらずの夜遅い我が家の食事でしたが、バンコク生活を懐かしく思いながら、あの時ソムリエの仲間に教えてもらったいろいろが溢れてくるようなそんな日々を過ごしてきました!

Day1
お味噌汁 (白菜と玉ねぎと海藻)
サラダ
サーモン
焼き野菜 (人参、パプリカ、玉ねぎ、もやし) ブロッコリー
d0229095_17414215.jpg
普段は自炊ができない主人がお野菜をなるべく多くとりたいと…生野菜と焼き野菜、茹で野菜を。

Day2
白米
サラダ
冷奴
アジの開き
ピクルス(人参、きゅうり、パプリカ)
オクラのおひたし

早い時間に夕食が食べられる週末しかお米は食べない我が家。
炊飯器がないので、ちっちゃなお鍋でごはんを炊いてみました。どんなお鍋でも、ごはんは美味しく炊けるのね〜と今更ながら学びました 笑

Day3
お味噌汁(豆苗)
サラダ
レンコンのきんぴら
豚バラと青菜の炒め物
d0229095_18030619.jpg
こちらの豆苗は歯ごたえがすごくしっかりしています。
根の部分がカットされてきれいにパック売りされているので、2回目収穫のお楽しみはありません 笑

Day4
青菜のおひたし
オクラのゴマよごし
鶏肉
マカロニサラダ
野菜のピクルス(人参、きゅうり、トマト)
d0229095_17595579.jpg
鶏肉は塩麹につけたものと、塩胡椒で焼いたものを食べ比べ。

Day5
玉子豆腐と海藻のスープ
サラダ
かぼちゃの煮物
鶏肉のさっぱり煮
d0229095_18015182.jpg
タイで売っていた玉子豆腐を見つけたので、早速使ってみました。海藻は日本から持参した乾燥ものを。

Day6
サラダ
ゴーヤの漬物
ほうれん草おひたし
サーモン南蛮漬け

Day7
しじみ汁
あゆごはん
手作り鶏ハムサラダ
冷奴
根菜の煮物
d0229095_18002771.jpg
日本の味を食卓に…お味噌汁はインスタントですが、こういう日があってもいいよねということになりました。


さて来週のごはんはなーにかな??
お楽しみに!


[PR]
# by vfcbangkok | 2016-09-19 06:00 | リレー記事「好きな野菜と果物」 | Comments(0)

産後の手抜き料理

ただいま出産一時帰国中の為、日本の実家に居候中のYHです。
産後2ヶ月の為、手軽に作れるメニューや、赤ちゃんを抱いたままスプーンや片手で食べれるメニューが多いです。

◉月曜
《朝食》
d0229095_13211829.jpg

サラダ キンピラ 焼きナス オクラ 胡瓜の漬物 シシャモの味醂干し ごはん
《昼食》オムライス 人参サラダ ヨーグルト
《夕食》トマトとナスのカレー ポテトサラダ 梨

◉火曜
《朝食》サラダ キンピラ 胡瓜の漬物 卵焼き 納豆 ごはん
《昼食》
d0229095_13211885.jpg

焼きカレー ポテトサラダ いちじく
《夕食》焼き鯖 切干し大根の煮物 茄子煮 冷や奴 ごはん

◉水曜
《朝食》サラダ けんちん汁 切干し大根の煮物 茄子煮 梅干し ごはん
《昼食》
d0229095_13211910.jpg

アボカドと海老のホットサンド ズッキーニピザ グレープフルーツ
d0229095_13212047.jpg

丸いズッキーニをピザ生地に見立ててトースターで焼いたら、ジューシーで美味。ピザソースはトマトとケチャップ、オリーブ油、バジルを適当に混ぜたものだけど…
《夕食》麻婆豆腐 野菜スープ 胡瓜と生姜の和え物 ごはん

◉木曜
《朝食》サラダ トースト 目玉焼き ソーセージ いちじく
《昼食》外食
《夕食》豚の生姜焼き 切り干し大根の煮物 ひじきサラダ 冷や奴 ごはん

◉金曜
《朝食》サラダ けんちん汁 納豆 ひじきサラダ 梅干し ごはん
《昼食》外食
《夕食》
d0229095_13212035.jpg

ちゃんちゃん焼き オクラとトマトの和え物 モズク ぶどう

母乳の為に根菜類を意識して摂取しているのですが、一週間を振り返るとそれほど採れていないことに気づけました^^;
それにしても、日本は季節の野菜や果物が本当に美味しいですね。最近、イチジクにハマってしまい買い物に行く度に買ってしまう程、、そのままでも、チーズやハムとサラダでも、コンポートにしても、ジャムにしても、本当に美味しいですね!!
[PR]
# by vfcbangkok | 2016-09-12 10:00 | リレー記事「一週間の食事」 | Comments(0)

我が家のアレンジ晩御飯

前出のHNさん同様、今年3月に4年弱のバンコク生活を終えて本帰国したYNです。

春に日本に戻って何が楽しいって、日本の春野菜、日本の料理番組、日本のバラエティ番組。
大量の荷物の山での疲れはこれらがかなり楽しく軽く癒してくれましたが、そうこうしているあっという間に今年の夏休みがやってきました…。
中1男子と小5女子の、塾と部活の出たり入ったのこの夏、一日に7~8回は台所に立ち続けることに。
お疲れ、子どもたち、お疲れ、私、そして、これらをフツーにこなしているみなさま…。

そんな夏休みも終わり、ほっと一息ついて野菜ソムリエコミュニティーバンコクのFBを開けたら、あらら、来週のブログの順番、私じゃん!とびっくり仰天!!
ブログ担当の数日前に気づいた次第で(詫、詫)、今回は、我が家の1週間もとい、夏休み中の我が家の晩ごはんを中心にご紹介させていただきます。

私は根っからの食いしん坊ですが、テレビやたまに行く外食で、マジ!?超ヤバい!!マジウケる!!と舌や目が喜ぶと居てもたってもいられなくなり、自宅でも必ず再現したくなります(アレンジしまくりで)。

そんな我が家の実験的アレンジご飯をお恥ずかしながらご紹介します♪

①子どもたちのお昼にそうめん(『得する人損する人』の家事えもんレシピより)。
タレは豆乳、そうめんつゆ、ヨーグルト、ごま油にネギの小口切りや生姜、白ごまなどの薬味を合わせて。

d0229095_7134150.jpg


②前日残ったそうめん、焼き肉の残り、中華スープの素でにゅう麺。
カリカリ衣のから揚げは玄米フレークを衣にして(『得する人損する人』の家事えもんレシピより)。

d0229095_7142084.jpg


③ロールキャベツもとい巻かないロール白菜(『ボンビーガール』のギャル曽根レシピより)。
タコライスの残りでナスとトマトのグラタンなど。

d0229095_7152030.jpg


④バンコクから購入して持ち帰ったネーム(発酵させた豚肉ソーセージ)で炒め物。青梗菜と春雨も一緒に。
コームヤーン(タイ料理、豚ののど肉を使ったソテー)を豚の肩ロース肉で。
キムチ炒めと共に。

d0229095_7154788.jpg


⑤サバ缶とヤマトイモでうなぎの蒲焼風(『ヒルナンデス』のクックパッド編集部の節約裏技おすすめレシピより)。
肉じゃが、野菜の揚げ浸し、オクラとアオサの味噌汁。

d0229095_7161880.jpg


⑥バンコクの一流レストランでの思い出の味の再現を鶏の手羽元で。
パクチーの根、ニンニク、しょうが、みょうが、セロリ、ねぎ、レモングラス、梅干しなどで適当に風味づけ、タオチオ、シーユーカオ(共にタイ醤油)で味付けした一品。
d0229095_7165065.jpg


食べること、作ること、特に野菜の千切りが日々の私のストレス解消…ですが、
今年の夏はなんだか毎日が気忙しくなかなか慣れなくて、野菜の日(8月31日)はまたもや気づけば…過ぎてました(汗)
いちおうジュニア野菜ソムリエなのに(苦笑)。

それでも楽しい野菜生活♪
さてさて、家族の笑顔のため、今日も楽しく台所に立ちますか♪
[PR]
# by vfcbangkok | 2016-09-05 10:00 | リレー記事「一週間の食事」 | Comments(0)

夏休み中の一週間

こんにちは。
ジュニア野菜ソムリエのHNです。
在タイ5年目の今年3月に本帰国しました。

初めての土地にいきなり住むことになり、
暮らしにくいなーと思うこともありますが、

なんだか思ってたより農業が盛んなようで、
直売所はもちろん、道端にコインロッカーが置いてあり無人販売をしてたり、
初めて見る野菜と出会えたりもするので、
バンコクでのベジフル活動を、日本で続けている気分で、
こじんまり楽しんでいます。

さて、では、
子ども達夏休み中の先週1週間の食事を切り取ります。


金曜 夜

d0229095_9311327.jpg


タコのカルパッチョ
レンコンとりそぼろ
もずく酢キュウリ
ニンジンナムル
ゴマセロリ
小松菜サラスパ
鶏手羽中漬けオーブン焼き
味噌汁・ご飯

この日は、娘のお友達がお泊まりに。
彼女に、肉はウケましたが、野菜はウケませんでした。。。


土曜 昼

d0229095_9371275.jpg


そうめん(オクラモロヘイヤ)(青ジソミョウガ)
ナスベトナム風だれの和え物。
他、昨夜の残りもの。

上記のお友達一家がお迎えがてら遊びにきてくれたので、
いっしょにソウメンを。
めんつゆは二種。
テレビで「生オクラを刻んでネバネバパワーアップ」を見て、
やってみたかったそうめんだれ。好評でした。
青ジソとミョウガ。日本に帰ってきて、ついつい買っちゃいます。
あと、長芋も。タイで飢えてた野菜たち。


日曜 夜

d0229095_9374692.jpg


餃子
春雨ニンジンピーマンサラダ
トリハムキュウリ
タイ風スープ

夏休み最後の週末は、息子の好きな餃子に。
我が家の餃子は、もちろんながら肉よりキャベツニラ多く。
タネ作りは私、包みと焼きは夫と息子の担当です。
最近は、息子も、蒸す時の水をちょうどいい量で入れられるようになってきました。
そして、ホットプレートで焼きながら食べます。
みんないっぱい食べます。
最近では、一度に70枚分作り、残ったのをまた翌日取り合って食べます。
タネをわざと多めに作って、「餃子バーグ」を作るのも彼らのお楽しみ。
この日は、前日余った青ジソを貼りつけて。

トリハムは、なぜか夫子供に安定した人気なので、
食べては仕込み、仕込んでは食べ、また仕込み~
「仕込み期間は1週間前後、ハーブやガーリックなどはNG、ラップに包まず塩抜きもせず。」
が、いろいろ試すうちに定番になりました。
ムッチリしたハムらしいハムができます。

で、トリハムのゆで汁は、ナスとキノコを、トムヤム乾燥セットとナンプラーレモンで、
私と娘の好物トムセープ風スープに。


月曜 おやつ

d0229095_9385094.jpg


かき氷 黒蜜きなこがけ

この日は、台風がきてました。
1日缶詰めの子ども達の気晴らしに、
初めての自宅かき氷を。年代物のかき氷機は、実家から譲り受けたもの。
シロップはなかったので、急遽黒蜜を作り、きなこと共に。
「手動」がちょうどいいイベント効果で、子ども達は楽しそうでした。

火曜 

タイから帰国したお友達と会うため、車でショッピングモールで待ち合わせ。
お昼は、そこの高級フードコート。
そちら、梅蘭の焼きそばだの牛タンやさんだの、有名店のが食べられて楽しかったです。
娘は、マンゴーツリーのクイッティアオを食べてました笑

水曜 夜

d0229095_939263.jpg


アクアパッツア風
インゲン和え物
ピーマン和え物
にんじんもやしナムル
エシャロット(若採りラッキョウ)+味噌
大根おろし
生切り昆布
ちりめん
とうふ
キャベツの味噌汁

実は、前日は、夕飯もフードコートでお友達とお惣菜弁当でした。
そういう日の翌日の夕飯は、野菜を欲する身体。
とにかく、バサバサ切って、適当に和えて~
野菜室の中から、簡単に調理できそうなものをドンドン切ります。

子供たちは、これに納豆ご飯も。
私は、バケットでアクアパッツアの汁を楽しみました。


木曜 朝

しそご飯
昨夜の味噌汁
バナナ

子ども達学校が始まりました。
朝ご飯は、毎日、
パンかご飯に、汁物と果物。
ということにしています。
食べるのが遅いので、これが精一杯。
パパは朝食べないし、私も楽です。

以上、我が家の一週間でした。

では、次の方、楽しみにしています☆









クリック(↓)して応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

ご訪問ありがとうございました!

[PR]
# by vfcbangkok | 2016-08-29 00:29 | リレー記事「一週間の食事」 | Comments(0)