タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2018年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ヤムトゥア


こんにちは、野菜ソムリエのYumiです。
バンコク駐在の終わり頃に野菜ソムリエコミュニティに参加したくて資格を取得し
数回活動に参加した後ホーチミンへスライドし、現在ホーチミン駐在約1年半になります!

好きなタイ料理はいろいろありますが、バンコクのレストランでもよく注文し
タイ料理教室で習った料理の中でたまに家でも作るのが
『ヤムトゥアプー』(四角豆のサラダ)です!

d0229095_19270171.jpg
 ヤム(和える)・トゥアプー(四角豆)<四角豆サラダ>

四角豆は日本ではなかなか手に入りづらいですが、バンコクでもホーチミンでも
市場やスーパーで売っていて買いやすい野菜です。
ビタミンが多いので南国で強い日差しにさらされている肌によさそうです。
日本で四角豆が手に入らないときは、代わりにインゲン豆を使うと似た食感になります。

d0229095_19264807.jpg
 ヤム(和える)・トゥア(豆)インゲン <インゲンマメのサラダ>

 『ヤムトゥアインゲン』 日本で作ったらとても好評でした♪


[PR]
by vfcbangkok | 2018-02-19 10:00 | リレー記事「好きなタイ料理・この一品!」 | Comments(0)
こんにちは^^
ベジフルビューティーセルフアドバイザーのYamaです。

来年には在タイ歴が20年になるぐらいタイ歴が長いので、好きなタイ料理を一つだけを選ぶというのは非常に困りますが、基本的にタイ料理は外で食べるものだと思っているので手料理ではなく、ここ1年ぐらいリピート食べしに行っているタイ料理をご紹介したいと思います☆


それは Thonglor Soi4にあるPhuket Townというお店の「ロティ&マッサマン」です!

マッサマン。
2011年に「世界で最も美味な料理ランキング50」で栄えある1位に選出されたこともあるタイ料理なのですが、日本人にも食べやすいカレーなのでお好きな方も多いのではないでしょうか?
タイ南部を訪れたアラブ人の貿易商人が起源だとされる説やアユタヤ王朝を16世紀に訪れたペルシャの使者や貿易商の影響を受け、タイ中部で生まれたとされる説など諸説あるようです(ウィキペディア参照)


こちらのお店は南タイ料理のレストランなので南タイ料理には欠かせないサトー豆やミアンという南タイの野菜を使ったお料理も美味しいのですが、こちらで初めてマッサマンを食べた時の衝撃が未だ忘れられず、珍しく何度も食べに通っています。

一緒に出てくるロティのパリパリとした食感が美味しいのとマッサマンの中に生のピーナッツが入っていて、そのピーナッツの食感が何とも言えません。辛さも控えめで南タイ料理の辛さが苦手、という方でも食べやすいかと思います。

d0229095_19364050.jpg
実は先週も食べに行きました^^*


まだ未体験の方、是非是非BKKにいらっしゃる間に食べてみて下さいね!




[PR]
by vfcbangkok | 2018-02-12 07:00 | リレー記事「好きな野菜と果物」 | Comments(0)
連日の寒さが身にしみる東京から、こんにちは。

野菜ソムリエの佐藤加奈です。

バンコクから帰国後、東京で、アロマとハーブのスクール「HERBAL Labo」の運営をしています。

「タイから帰国後はタイ料理とは全然ご無沙汰だわ~~」という方も周りには多いのですが、私の場合は、自分でタイ料理を作ったり、東京のおいしいタイ料理レストランを探したり、なんだかんだで、毎月のようにタイ料理を食べています。食べ歩き仲間は随時募集しております(笑)

さて、おすすめのタイ料理一品ですが、何を紹介するか、散々迷い。王道のタイ料理。私はどれも大好きで、一皿に選べず、迷った末に紹介するのは、こちら↓

「ヤム・アボカド」

d0229095_17235130.jpg


























都内に何店舗か展開している「クルン・サイアム」というレストランの一皿。家が近いと言うこともあり、吉祥寺店にたまに食べに行きます。

「ヤム」とは、「和える」という意味なので、「ヤム・アボカド」はアボカドの和え物のサラダです。

1/4くらいの大きめにカットしてある、ゴロンっと転がるアボカドのダイナミックな盛り付け。

つぶしながら食べるパフォーマンス性。

ヤムのタレがアボカドのクリーミーさにとても合って、おススメの一品。

家でも試して作って、以来、大好物です。

タイ料理のガツンと辛いのが苦手な方にも楽しめるかと思います。

ぜひ、試してみてください♪

[PR]
by vfcbangkok | 2018-02-05 07:00 | リレー記事「好きなタイ料理・この一品!」 | Comments(0)
サワッディーカー、代表の青澤です!
2018年が明けたと思ったら、あっという間に2月にはいっちゃいましたね。
2月は初めて開催するセミナーがあるので、ただいま準備に大忙しです。

セミナー詳細は、コチラから↓


さて、2018年の最初の活動で、遠足に行ってきましたので遅くなりましたがその報告です。(長いです、すみません)
タイは今、乾季で涼しい日が続いています。
乾季は、遠足のベストシーズン! 
タイの乾季は、滅多に雨が降ることはないので、お天気を気にせずいろんな計画をたてられます。
なので、ずっとみんなで行きたがってたオーガニックファームツアーを企画しました。
行先は、バンコクから1時間ほどのナコンパトムにあるサンプラーンリゾート

と、ところが~!! 😨
よりによってなんで~!? と朝起きて悲鳴をあげるほどの大雨 ⚡☔
仮に現地で晴れたとしても、どう考えても農園ツアーは不可能な状態・・・ぐちゃぐちゃでしょうから。
でも車も手配してたし、先方も予約してるし、行先はリゾートホテルなので何とかなるかと出発。
高速に乗って車を走らせても真っ暗な状態で笑うしかありません。
さて、現地に着いたらやはり止みそうもない大雨で、相談したら、別のプログラムはどうかとすすめられました。
タイのカルチャーを知る体験ツアー、、、なんか、なんちゃってな感じのお遊びツアー、もうみんなタイに長いし、楽しめるのかしら~と思いつつ、他にすることもないので参加。

これが意外に面白くて、かなり楽しんじゃいました!
タイの小学校6年生も社会科見学で来ていました。
みんな礼儀正しくてかわい~!

<ハーバルパビリオン>
d0229095_19460295.jpg
d0229095_19460386.jpg
たくさんのハーブ、食べられるものやそうでないもの、いい香りがするもの、前にみんなで試したものなど、野菜ソムリエたちは即興味深々。

<タイの剣術>
d0229095_19460476.jpg
<ムエタイ>
d0229095_19460221.jpg

<タイシルク>
d0229095_19460247.jpg
<日傘の絵付け>
d0229095_19545184.jpg
<タイの伝統編み物>
d0229095_19545167.jpg

簡単に作れてうれしかったのですが、メンバーの中には、持ち帰ったら、猫がとっても気に入ってよかった! という人も。

<タイの陶器>
d0229095_19545286.jpg
象さん作りに挑戦。
これもみんなハマって黙々と作業、でも時間が限られているので、みんなちょっと心残りがあるまま完成!

<タイ料理>
d0229095_19545224.jpg
ココナッツミルクのもとになる、ココナッツの実を削る作業。
昔はこうして手作業だったんですよね~、でもそんなに大変なものではないので、家にあったらいつも新鮮なココナッツミルクが使えていいかも!? 
どこかに売ってますかねぇ???
d0229095_19551926.jpg
d0229095_19552055.jpg
バナナとココナッツのお菓子を試食させてもらいました。
アツアツでおいし~😋


<花輪作り>
d0229095_19552212.jpg
d0229095_19552243.jpg
蘭やジャスミンなどなど、これだけの花びらを使えるなんて、よく考えたらとっても贅沢なことですね!

d0229095_19552143.jpg
敷地のところどころに果樹が植えてあります。
これはマンゴー、ウルシ科なのでアレルギーのある方は要注意。

<果物と野菜の彫刻>
d0229095_19552282.jpg
カービングは見るだけでしたけど、メンバーは勉強会ですでに体験済、習ったことのあるメンバーもいるので、見学だけで十分でした。

<脱穀>
d0229095_19554391.jpg
d0229095_19554332.jpg
昔はこうしてロクロを回して脱穀してたんですね~。
季節があえば、田植えの体験もできるようです。

<ミニ農園>
本来の目的地の農園には行けませんでしたが、小さな農園があったのでいろいろ見ることができました。

d0229095_19554642.jpg
マメ科の花を食べる白胡蝶(ドーク・ケー)
d0229095_19554989.jpg
ジャックフルーツの赤ちゃん
d0229095_19554848.jpg
トムヤムやトムカーガイなどスープでおなじみのナンキョウ(カー)
d0229095_19554594.jpg
パパイヤの花

動物もいるんです。
d0229095_19561896.jpg
水牛さん
d0229095_19561884.jpg
象さん
餌もあげられて、しばらくみんなで象さんに遊んでもらいました。


<ランチブッフェ>
d0229095_19561347.jpg
バナナの花房は、そのまま食べると苦いのですが、パッタイに混ぜると美味しいんですよね~、不思議。
d0229095_19561501.jpg
最後は、みんなで満腹になってしあわせな気分で帰りました~!

帰る頃にはすっかり雨も止んでましたが、雨降ってなんとか・・・じゃないですけど、思わず楽しい体験ができたので、これはこれでいい遠足になりました。
このツアー、タイ在住の方にもおすすめですよ~。

こんな楽しい活動をしている野菜ソムリエコミュニティBangkokの仲間になりませんか~?



===ここから宣伝!===

野菜ソムリエバンコク地域校

日本で人気の資格をバンコクで取得! 

DVDでの自宅学習と1(2時間)の講義付の特別講座です。個別に無料説明会を開催しますのでお問い合わせください。

● .野菜ソムリエ

野菜・果物の魅力や感動を知り、自ら楽しむためのコースです。野菜・果物の楽しさを個人として実感し日々の生活に役立てることを目指します。講習・試験とも10:0012:15 受講料148,000円 

52期 講習 33()  試験 331日(土)

53期 講習 427日(金) 試験 526日(土)

54期 講習 530日(水) 試験 623日(土)

● アスリートフードマイスター3

アスリートご本人やサポートする家族向け。アスリートに必要な食事とは何かを学びます。講習・試験とも10:0011:45 受講料68,000円 

14期 講習 35日(木)  試験 331日(土)

15期 講習 62日(土)  試験623日(土)

● ベジフルビューティー・ベーシック (全通信講座のみ)

毎日の食生活に野菜・果物を効果的に摂り入れ、「楽しみながらキレイになる」をめざします。受講料119,900円。全通信講座のみ 修了試験 623日(土)10:0011:45

申込み・問い合わせ: Mail saladee.aosawa@gmail.com 電話 081-836-6350 (青澤) 

場所: SALADee (Silom Plaza内 BTSチョンノンシー駅徒歩3分) 




クリック(↓)して応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

ご訪問ありがとうございました!

[PR]
by vfcbangkok | 2018-02-02 14:14 | 遠足 | Comments(0)