タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2016年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


こんにちは。Jr.野菜ソムリエのyukkoです。

私がご飯づくりでいつも念頭に置いているのは、『ヘルシーなのにこってり』なお料理を作るということです。
我が家は主人と娘二人の4人家族ですが、みんなこってりなお料理が好み。特に主人は最近よくテレビのグルメ番組で耳にする
「これ、見た目よりさっぱりしてますね〜」というコメントが大嫌いで、そのコメントが出るといつもテレビに向かって「見た目よりさっぱりしてたら俺はがっかりなんだよ!」と怒っています。

とはいえすでに主人の体型は相当ふくよかで「こてこて料理禁止!」な状態なので、私にとっては「これ見た目よりこってりしますね」な、ヘルシーなんだけれどこってり感、満足感のあるお料理を作ることが至上命題なのであります。

そんなことを念頭に置いた我が家の一週間の食卓の一部をご紹介いたします。
d0229095_19203540.jpeg
☆塩鶏白菜の煮込み
☆ジャガイモの千切り炒め
☆きのこのガピ和え
☆こんにゃくと大根の炒め煮
☆豚汁風お味噌汁

鶏を蒸し煮にした時に出たスープで白菜をじっくり煮込むと、白菜が旨味をすべて吸って鶏肉を食べなくてもいいかもと思えるぐらいのものになります。この日もお肉は少しだけ食べて残ったお肉は朝食のチキンサンドに。
豚汁風お味噌汁は、煮豚を作った時のスープが残っていたのでそこにお野菜を入れました。お肉はないのに豚汁のお味です。

d0229095_18551288.jpeg
☆牛筋キャベツ炒め
☆茄子の甘辛煮
☆きゅうりとわかめの酢の物
☆卵のお澄まし

牛筋は長時間茹でたので余分な脂は落ちてコラーゲンがたっぷりです。油を敷かずにキャベツと炒めました。
お酢の物の下の春雨のようなものは野菜ソムリエメンバーに紹介してもらった海藻からできたマロニーのようなものです。コリコリとした食感で美味しく、お腹も膨れます。

d0229095_17541298.jpeg
☆カルビスープ風
☆牛筋の甘辛煮
☆大根の出汁炒め
☆レタスとグアバのサラダ
☆蒸し南瓜

残った牛筋を次の日は甘辛煮に。そしてメインはカルビスープ風。油と灰汁をしっかり取ったスープにお野菜をたっぷり入れました。お肉は取り出してしまって入っていないのですが焼肉屋さんのカルビスープの味になりました。

d0229095_19360802.jpeg
(全体写真を撮り忘れたのでコラージュで)
☆鯖の炭火焼き
☆エスニック野菜スープ
☆グリーンサラダ(ドラゴンフールーツ一入り)
☆茹でとうもろこし

メインの鯖の炭火焼きはオートーコー市場で購入しました。私はこの塩鯖がお気に入りでオートーコー市場に行くと毎回買ってしまいます。肉厚で実がふんわりとしていて程よい塩気で日本でもなかなか出会えないぐらい美味しいです。
スープはナンプラー、ガラムマサラ、カレー粉を少し入れることでクリアスープよりちょっとこってり?な感じになっています。

d0229095_19224359.jpeg
☆フライドチキンバーガー
☆アスパラガスのポタージュ
☆紫キャベツのコールスロー
☆カリフラワー入りマッシュポテト

最後は主人のいない日の夕食。鬼のいぬ間に本当のこってりです(笑)
美味しいバーガーバンズを買ったのでフライドチキンを作ってサンドしました。
コールスローの紫キャベツは日本では少しお高いですが、タイではお手軽に手に入るのでうれしくなってよく使っています。

以上、食いしん坊な我が家の食卓でした。なんとか健康的な食いしん坊を目指したいものです。

では、次の食卓をお楽しみに!



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2016-11-28 20:06 | リレー記事「一週間の食事」 | Comments(0)
【もっと楽しくベジフルライフ in Thailand(実践編)】
野菜ソムリエが選んだ「食卓に取り入れたいタイの食材 Part2」ランチ付セミナー 2016年

大好評の野菜ソムリエコミュニティBangkok主催の
ランチ付セミナー、パート2です!
今回も身近なタイ野菜の講義とそのお野菜のレシピを紹介、野菜のことをもっと知って、新たなレシピをゲットしてみませんか? 野菜のことを知った上で料理すると、きっと何かが変わるはず!! 是非、新たな発見をつかみに来てください。
d0229095_22203027.jpg
<テーマの野菜・果物>
・カイラン(パック・カナー)
・青パパイヤ(マラコー)
・タロイモ(プアック)
・ミント(バイ・サラネー)
・グアバ(ファラン)
日時: 2016年12月2日(金) 10:00~12:30 
場所: SALADee
 (BTSチョンノンシー駅徒歩5分、シーロムプラザ1階)
 http://www.saladee.net/
会費: 800Baht (ランチ、ドリンク、レシピつき)

申込は、先着順、下記の方法でご都合のいい手続きでご連絡ください。
1. メール  saladee.aosawa(at)gmail.com (at) =@にかえてくださいね。
2. フェイスブック「青澤直子」に友達申請してメッセージをお送りください。このイベントの参加ボタンは、無効ですのでご注意ください。

(1) 氏名(同伴者名も) (2) 連絡先(e-mailアドレス・電話番号)を明記してください。

お子さん連れの方も大歓迎です!

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2016-11-25 18:56 | イベント案内&報告 | Comments(0)
こんにちは☆
雨季も終わりに近づいているのに暑い日が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

2016年11月16日に野菜ソムリエコミュニティBangkok主催のセミナーが開催されました。
第3回となる「タイの郷土料理と野菜たち」をテーマにしたセミナーですが、今回はタイ東北部 (イサーン)についてです。


d0229095_20025077.jpeg

講師を務めさせていただいたのはタイとお野菜をこよなく愛するSatomiです。

まずは地図を見ながらイサーンの場所の確認をし、イサーンのお祭りや自然をご紹介しました。
イサーンでは、ロケット祭りやピーターコーン祭り、ろうそく祭りなど大きなお祭りがいくつもあり、話を聞いていると思わず行ってみたくなってしまいます。

d0229095_19443039.jpg

代表的なイサーン料理もご紹介しました。皆様がご存知のソムタムやガイヤーン、コームーヤーンなどのお料理から、ちょっとマニアックなお料理も。。。

今ではバンコク市内のどこでも食べられるイサン料理も、20年前までは田舎料理という位置付けで、普通のタイ料理レストランには置いていなかったいなかったそうです。青澤代表が20年前にレストランでオーダーしたところ、怪訝そうな顔をして「(そんなものは)置いていないと」言われたという話を聞かせてくださいました。


さて、今回取り上げたお野菜は
☆タムルン
☆ハスの茎、スイレンの茎
☆パクチーラオ


d0229095_20035918.jpeg

☆タムルン
青澤代表の持っているこのツタのようなお野菜がタムルンです。蔓が四方八方に伸びていてなかなか手に取りにくいかもしれませんが、葉はやわらかく、和え物、炒め物、スープの具材と幅広く活用できるお野菜です。

d0229095_1945485.jpg

☆ハスの茎、スイレンの茎
この二つはタイ人でも区別が良く分からない人も多いのだとか。白っぽいものがハスの茎、緑や紫っぽいものがスイレンの茎です。
どちらもシャキシャキとした歯ごたえが特徴で、レンコンのようにたくさん穴が開いているので切り口がかわいらしいお野菜です。


d0229095_19454544.jpg

☆パクチーラオ
こちらはラオスのパクチーという意味のハーブですが、実はディルのことなんです。スモークサーモンの上にちょこっと乗っているイメージですが、イサーン料理では主にスープにたっぷり入れられます。


それぞれのお野菜の説明と、野菜ソムリエメンバーの考案したお料理などをご紹介させていただいた後はいよいよお楽しみのお弁当タイムです。 
                                                              
d0229095_20041244.jpeg

今回のお野菜は始めて口にする方も多かったかと思いますが、みなさん美味しそうに召し上がってくださいました。


シリーズ5回のランチ付きセミナーも残すところあと2回となりました。
次回第4回はタイ北部です。

現在参加予約を受付けてますので、是非ご参加ください。
今回も満席の人気セミナーですので興味のある方はお早めに。


第4回  1/18(水) タイ北部
第5回  2/15(水) 近隣諸国

時間: 10:30~12:30
場所: パーソネルコンサルタントセミナールーム(ギャラリー奥)
会費: 500バーツ

お申込み/お問い合わせは青澤まで。
TEL/SMS 081-836-6350
MAIL: saladee.aosawa(@)gmail.com
(@)の( )は、迷惑メール対策ですので、( )を外して@だけでお送りください。


セミナー時には、サラディーで販売している大人気のお茶をご購入いただけます。
サラディーまで行かなくても購入できるチャンスですので是非どうぞ!

私たちは一緒に勉強し活動する仲間も大募集しております。
食いしん坊の集まりとも言われる、野菜ソムリエコミュニティ バンコクに仲間入りしませんか?
興味持たれましたら、いつでもお声かけくださいね、


yukko


d0229095_11381476.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2016-11-22 15:00 | イベント案内&報告 | Comments(0)

お酒大好き夫婦の食事

こんにちは、ジュニア野菜ソムリエのYumiです。
2013年から約3年半バンコクに駐在し、今年7月からはホーチミンに住んでいます。

ジュニア野菜ソムリエの資格をとりたいと思ったきっかけは
昨年1年間、セミナーに参加して、野菜とコミュニティメンバーの魅力に惹かれ
野菜ソムリエコミュニティBangkokに入り一緒に活動したいと思ったからです。

今年5月に資格をとってすぐにスライド異動の辞令が出たため
バンコクでの活動はたったの2回きりとなってしまい、とても残念でしたが
勉強会やセミナー開催側への参加はとても面白く有意義なものでした。

異動先はベトナム ホーチミン!タイと同じ南国ですが、便利なバンコクとは
環境が異なるので、食材調達もいろいろと試しているところです。

我が家は夫と私の2人暮らし。
2人ともお酒が好きなので、自然とお酒に合わせたメニューになることが多いです。
外食も好きで、飲みたいお酒に合わせてレストランを選ぶことを楽しんでいます。

ホーチミンに異動してから、月の半分以上は夫が不在で
1人ご飯の時は簡単なもので済ませてしまうことが多いのですが
たまたま夫が家でご飯を食べることが多かった週の食事の様子をお届けします。

焼酎に合わせた夜ごはん
d0229095_11512092.jpg

豚肉・いんげん・人参肉巻きと大葉味噌、味噌汁(大根、ネギ、わかめ、豆腐)、
茄子の煮びたし、オクラおひたし、きゅうり浅漬け

 大葉を巻いた肉巻きを作りたかったのに巻き忘れ・・・大葉味噌を作ってつけて食べました!
 ベトナムで売っているオクラは切り口が星型ではなく種がたくさん入っている種類が多く
 太くても種が小さいのでやわらかく食べやすいです。

赤ワインに合わせた夜ごはん
d0229095_11512879.jpg

豚肉のバルサミコステーキ、いんげんポタージュスープ、パン
ルッコラ・トマト・ブッラータチーズサラダ

 最近は、日本人経営のお店から週に1度食材を宅配してもらっていますが
 いんげんを注文したら大量に届いたので、ポタージュスープに。
 大好きなブッラータチーズは手作りで、とても美味しいのでついでにオーダー♪
 自宅で美味しいサラダを手軽に食べられます。

白ワインに合わせた夜ごはん
d0229095_11513657.jpg

サーモンカルパッチョサラダ、野菜たっぷりスープ、トマトパスタ
豆腐(大葉味噌にオリーブオイルをかけて)

 サーモンのお刺身はホーチミンでも簡単に手に入ります。
 玉ねぎ・トマト・パセリのサラダを上にかけてカルパッチョ風に。
 先日の余った大葉味噌はオリーブオイルと合わせたらワインにも合いました!

遅く起きた週末の朝ごはん
d0229095_11514375.jpg

ひっぱりうどん、サラダ

 山形の郷土料理で、茹で立てのうどんを、納豆・鯖缶・ネギなどと合わせていただきます。
 納豆と鯖缶は常備しているので、週末の美味しい手抜きごはんです。

週末のお昼ごはん(ベトナム料理屋さん)
d0229095_11514938.jpg

蟹入り揚げ春巻き

 ベトナム料理で好きなのは蟹入り揚げ春巻き♪
 ヌックマム(ベトナム料理によく使われている調味料で魚醤の一種)のタレに
 ブン(細い米麺)やバジルやいろんな葉っぱをたくさん入れて一緒にいただきます!
 氷を入れたビールと揚げ春巻きはよく合います。

なかなか休肝日を作ることのできない、我が家の食事でした。

では、次の方の食卓をお楽しみに♪
[PR]
by vfcbangkok | 2016-11-21 08:00 | リレー記事「一週間の食事」 | Comments(0)

 
こんにちは060.gif
バンコク在住6年目、ジュニア野菜ソムリエのRyokoです060.gif
11月に入り、ようやくスコールも少なくなりましたね057.gifタイに住む私たちにとっては、雨季は本当に大変💦スコール後は、必ずと言っていいほど道路は冠水し、ちょっと外出するのにも一苦労でした。今年は例年と比較すると、雨季が少しだけ長いように感じました💧

さて、ようやく本題❗️(笑)
うちには育ち盛りの子どもが3人、うち男子2人❗️
そして、私(フットサル週2回、時間があればムエタイプラス2回)に長男(ムエタイ週2)、次男(ムエタイ、サッカーなど)はスポーツが大好きであります。
とにかく一日中、お腹が空いては冷蔵庫を開けたり閉めたり…冷蔵庫が冷えない原因はきっとコレだわ!(笑)
おまけに食べることが大好きな旦那様❗️
他のお宅よりもかなりエンゲル係数が高いと思われます❗️(笑)
外食をすると、大支出になること間違いなし…なので、基本ウチでは家ゴハンです🍴子どもたちも、外食より、『お母さんのご飯』を好んでくれるようでとても有り難いです053.gif

我が家は家族が多いので、品数をできるだけ多く、且つ一品一品の量も多く作ります。お魚は高いので、時々。普段はお肉料理を中心としていますが、その中でもできるだけ多くの野菜を使う事を日々、心がけています060.gif

そんな我が家の食卓をチラッとご紹介072.gif
d0229095_21393528.jpg

ガッツリカレーの日。
*温玉のせ焼き野菜カレー
*トマトのシンプルサラダ
*手羽元の唐揚げ、グリーンサラダ
*レモンソーダ
*デザートにドラゴンフルーツ、パイナップル
この日は野菜を豊富に買い占めました🍅
新鮮な野菜をたくさんつかったレシピにしたく、温泉卵、焼き野菜を添えたキーマカレーにしました。
そして、一晩寝かせたレモンのハチミツ砂糖漬けを早く味見したく、タイミントを添えたレモンソーダを作りました060.gif
温泉卵は意外に作り方は簡単なんです072.gif
①鍋に入れた水を沸騰させる。
②使いたい分だけの卵をそっと入れる。
③すぐに火を消し、そのまま12分放置。
④12分たったらすぐに鍋から取り出しましょう❗️
トロトロな温泉卵の出来上がりです。
ぜひぜひ皆さんもお試しあれ010.gif

d0229095_23375140.jpg

ガッツリお肉の翌日はあっさり野菜中心の魚メニューの日。
*鯖の味噌煮
*けんちん汁
*ひじきの煮物
*南瓜とこんにゃくのあっさり煮
*玉子焼き
*にんじん、いんげん、油揚げの胡麻和え
*お漬け物
ウチの鯖の味噌煮は基本赤味噌仕立てです。白味噌を使用するご家庭もありますが、白味噌ですと少し甘めになりがちなのでしょっぱめが好きなウチでは味噌汁でも赤味噌を好みます。
卵焼きは、シラスやみじん切りにした小ネギで味にアクセントをプラスしてみるのもいいですね023.gif

d0229095_23375230.jpg

炊き込みご飯が食べたくなった日。
*鶏としめじの炊き込みご飯
*前日残りのけんちん汁
*蓮根の挽き肉はさみ焼き、もみじおろし添え
*きんぴらごぼう
*三色パプリカのツナ和え
*納豆オクラの温玉のせ
*お漬け物
*デザートのスイカ
蓮根のはさみ焼きに使用する挽き肉は、基本ウチでは鶏挽き肉です。因みに挽き肉におからを混ぜることにより、ヘルシーに且つふんわりと仕上げることができます072.gif
三色パプリカのツナ和えは、子どもたちも大好きです。
パプリカは薄切りにし、ツナ、塩胡椒でシンプルな味付けに仕上げていますが、シャキシャキの食感とツナの味付けというところがお気に入りです001.gif

d0229095_23375329.jpg

こってりカルボナーラ気分の日。
*濃厚カルボナーラ
*グリーンサラダ
*三色パプリカのマリネ
*ミネストローネ
*メゾンカイザーのマンゴーナッツパン
*レモンソーダ
カルボナーラは牛乳と生クリーム1:1を使用します。
見た目はあっさりですが、食べる直前に上にのせてある卵黄を混ぜることにより、こってりカルボナーラに変身させる事が出来ます072.gif
レモンソーダは自家製砂糖漬けのレモン使用。
日本でも大人気店❗️メゾンカイザーのパンはバンコク駐在さんの中でも評判が高いですよね❗️マンゴーを練り込んだパンはタイ限定なのでしょうか❓

d0229095_23375412.jpg

ボリューム中華ご飯の日。
*野菜たっぷりのかに玉
*水餃子スープ
*豚キムチ
*もやしのナムル
品数は少なめですが、ボリュームたっぷりです。
かに玉の具は、カニカマ、椎茸、ネギ、ニラ入りでしっかり野菜も摂れます。
豚キムチは、韓国料理店を経営されている方からいただいた絶品キムチを使用しました❗️
もやしは、安い為、ついつい購入してしまいますが、足が早いので必ず購入したその日に使いましょう。
この日は、全てのお料理に胡麻油を使用しています。
胡麻油と言えばゴマ。ゴマと言えばセサミン。セサミンには肝臓の活性酸素を取り除き、肝臓を守る働きをするそうです。そして、呑んべいさんにも効果的❗️068.gif悪酔い、二日酔いを防ぐ効果もあるんです。お酒大好きな方は積極的に食事に取り入れたい食材ですね068.gif

番外編
d0229095_23375548.jpg

今日の我が家のおやつ067.gif060.gif060.gif060.gif060.gif
何か作ろうと思い、購入しておいたフルーツたち。
鮮度はまだ落ちていなかった為、パンケーキを焼いてフルーツをのせてみました072.gif
おやつだけどボリューム満点❗️そしてビタミンCもたっぷりです001.gif
この後の夕飯に響くかな〜なんて母の心配をよそに、いつもどおり、子どもたちにご飯のおかわりを催促された母なのでした003.gif
子どもたちの底なしの胃袋はいつまで続くのやら…❓

最後まで読んでいただきありがとうございました012.gif

さ〜て、来週の食卓は023.gif

お楽しみに012.gif











[PR]
by vfcbangkok | 2016-11-14 00:00 | リレー記事「一週間の食事」 | Comments(0)

作り置きおかずで晩御飯


こんにちは。ジュニア野菜ソムリエのRieです。
本帰国してちょうど1年になりました。主人は単身赴任のため、フルタイムの会社員をしながら3歳になった息子と2人暮らしをしています。

仕事に復帰した後から日々の食事をどうするか試行錯誤してきましたが、現在では生協2社で週2回お買い物し、おかずは大半を週末に作って冷蔵保存という生活スタイルに落ちつきました。
ですので、連日同じおかずを食べるということは日常茶飯事でして、あまり参考にならない我が家の晩御飯ですが、ご紹介させていただきます。

■月曜日
日曜日に作ったおかずを副菜に、メインはサバの塩焼きにしました。
日曜日の作り置きは
・レンコン、鶏肉、しめじの甘酢煮
・さつまいもとりんごの甘煮
・ピーマンとじゃこの炒め物
・里芋コロッケのタネ(冷凍保存)     でした。

根菜が美味しい時期になり、私&息子が好きなこともあってレンコンやごぼうは必ず取り入れています。
レンコンは体の免疫力アップやせき止めにも効くといわれていますので、秋~冬の旬の時期に食べるのにピッタリの野菜ですよね。
ごぼうの旬も秋冬ですが、こちらは食物繊維が「水溶性:不溶性=2:3」とバランスよく含まれているのが特徴です。野菜には不溶性の食物繊維が含まれているものが多いのですが、ごぼうは食物繊維含有率も高くバランスも良いということで、便秘持ちにはピッタリの野菜です。便秘症の息子にせっせと食べさせています。

d0229095_20420337.jpg
■火曜日
 月曜日とほぼ同じ副菜。メインは里芋コロッケのネタを冷凍せずに一部置いておいたものでコロッケにしました。
 生協が届いたので、生野菜サラダをいただきました。

■水曜日
 少し早く帰宅できたので、作り置きおかずを追加しました。
 ・豆苗とハム、玉ねぎのマリネ
 ・にんじんとツナ、玉ねぎのサラダ
 ・ごぼうと鶏肉の煮物

 新しいおかずは作りましたが手を付けず、先に残っていたおかずを食べました。
 メインは日曜日に味噌漬けにしておいたサワラです。
d0229095_20421332.jpg
 ■木曜日
  昨日の作り置きおかずと豆腐を食べました。

 ■金曜日
  作り置きおかずもほぼ無くなります。
  この日は冷凍うどんにありあわせの具を入れました。

 ■土曜日
  土曜日の昼食か夕食は基本は外でいただきます。
  この日は無印のカフェで。
  乾物野菜の塩きんぴら(大皿の右上)が美味しかったので、今度自宅でチャレンジしようと思います。
  右下は根菜のラタトウユです。
d0229095_20422779.jpg
  ■日曜日
   あまり遠出はしないことにしていますが、天気が良い日は近くの公園にお弁当を持って出かけて食べます。
   ただ、詰めただけのお弁当でお見せするのは恥ずかしいですが
   ・筑前煮
   ・小松菜と厚揚げ、じゃこの炒め煮
   ・鮭おにぎり
   ・みかん

   外で食べると、息子はいつもよりたくさん食べたりします。
d0229095_20414928.jpg
   夜はお家ハロウィンをしました。
   ネットのハロウィンレシピを参考に作ってみました。季節のイベントはなるべく息子と一緒に楽しむことにしています。
   ・ミイラウインナーパン
   ・かぼちゃパスタ
   ・お化けゆで卵とサラダ
   ・野菜たっぷりコンソメスープ
   
d0229095_20413462.jpg
   生協の注文を考えるのが面倒な時は、生協の旬のお野菜セットを買っていますが、自分が選ばないお野菜が入ってきたり
   初めてのお野菜と出会ったりすることもあり、それも楽しみです。(ずぼらな言い訳のようですね(笑)

   あまり参考にならない晩御飯でした・・・。
   来週はどんな晩御飯でしょう?お楽しみに!   

  

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2016-11-07 00:00 | リレー記事「野菜ソムリエの晩御飯」 | Comments(0)