タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2016年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

こんにちは!
ベジフルビューティーセルフアドバイザーのRIEです。
日々の生活を盛り上げるのに私が出来ることはやはりお料理。お誕生日、年中行事はもとより跳び箱が飛べるようになった日も好物でお祝いです。今月は次男の誕生日(金)がありました。その前後一週間をご紹介します。

日曜日 夜
d0229095_1105650.jpg

次男のリクエストで
・大好きな「手で食べる肉(named by 次男)」 笑、たこ焼き、チョコレートケーキ
付け合わせは
・ポテト
・コールスローサラダ

誕生日前祝い。 平日はパパが参加出来ないので週末に行います。
たこ焼きはまさかの青のり切れ(涙)アレルギーっ子がいるので米粉、山芋で作ります。ケーキもグルテンフリー。チョコレートケーキは少々面倒なので市販のケーキミックスを利用。
グリグリ押し込んだ勢いで折れたキャンドル、セロテープでくっつけてます。自分でやったから納得のようで。。。

月曜日 夜
・干し椎茸煮と塩もみきゅうりを混ぜた寿司飯(パパと子供達)
・キャベツのお味噌汁(全員)
・だし巻き卵(パパと私のみ)
・コロッケ(子供達のみ)
・納豆ご飯(私のみ)

今夜からパパが10日ほど出張。ビザ手続きのあと子供達の習い事もあり大急ぎで準備。
作り置きしていたコロッケは2個しかないので子供達へ、パパは先に出かけるため時間もないので卵焼き。私は寿司飯も足りずコロッケもないので納豆ご飯、でも贅沢2パック(笑)イソフラボン摂ってむしろこれで良し。

火曜日 夜
お昼のタイ料理学校でお持ち帰りした残り物(子供達のみ)
・トートマングン(海老すり身揚げ)
・ピークガイトート(手羽先揚げ)
・パットパックルアムミット(野菜炒め)
プラス
・トマトと玉ねぎのサラダ
・白菜、人参、椎茸、エノキの中華スープ
・ご飯(子供達のみ)

つまり私はサラダとスープのみ。お米は夕飯では一口強か極軽くしか食べず、お昼にしっかり食べた日は基本的に食べません。

水曜日 夜
・お刺身3種盛り
・かぼちゃの鶏あんかけ
・冷奴 刻み青ネギ&オクラ乗せ
・ほうれん草と白ネギのお吸い物
・ご飯(子供達のみ)

木曜日 夜
・白身魚ソテー ラタトゥユがけ
・ビシソワーズ
・サラダ
・バターライス(子供達のみ)

子供達も私も大好き、よく作る白身魚のソテー。
我が家は小麦と卵のメニューがほぼ無いので和(風)食が多いですがこんな洋食も。
お弁当にお肉メニューが多くなるのと、美味しいお魚が気軽に買えない海外生活が長いので(子供達は生まれてからずっと海外)夕食はお魚を意識して食べるようにしています。

金曜日 昼
d0229095_130214.jpg

次男の誕生日当日。幼稚園に先生として入りながらの保育見学、お弁当持参。字が読めるようになったので人参文字でおめでとう!みんなに見せる〜♪と喜ぶ様子が見れて良かったです。

金曜日 夜
d0229095_1314599.jpg

・ちらし寿司
・鮭フライ
・ほうれん草のお浸し
・豆腐 カイラン蕾 ネギのお吸い物
・グルテンフリーチョコレートケーキ(日曜と違うミックス粉で)

前祝いをしても当日にこだわりたい私です。お祝いはお寿司が華やかでいいですね。
6歳の誕生日にしては地味ですね。笑 でもこの方が二人ともよく食べるので。
さや、スナップえんどうが3人ともあまり好きではないので青ものにカイランの蕾。
黄色いお花サノーを茹でて散らしました。お浸しにも。

土曜日 夜
d0229095_148315.jpg

・カニ飯
・たけのこの地がつお
・肉野菜炒め
・冷奴 ニラだれ
・わかめと白ネギのお吸い物

魚市場で安く買ったカニ身があったのでカニ飯に。釜飯の器に入れだだけで子供のテンションアップ。青ネギを朝使い切ってしまったのでマナオの皮をカボス風に乗せました。

朝食
d0229095_263320.jpg

私(だけ)朝食は基本的にフルーツを3、4種類。週に2、3日グリーンスムージーを飲みます。子供達の朝ごはんとお弁当に違うフルーツを切るので切りながら2種類立食いして(笑)、送り出しあとのジムの後、グリーンスムージーや残りの種類のフルーツを食べて、少ししたら豆乳や卵でたんぱく質を摂ります。運動3時間以内に摂ると筋力アップとか。筋力が落ちると老化が進むらしいので運動は短い時間でもちょこちょこするようにしています。
最近のマイブームはトマトのスムージー。雑誌で見つけたレシピを私は朝食代わりなのでミントとバナナを加えたりして少しアレンジしています。
この日の
グリーンスムージーは、
モロヘイヤ レタス パセリ 緑、黄パプリカ マナオ バナナ グアバ ココナッツオイル


アレルギーっ子が居て帰りの遅いパパがいて、時間や内容がバラバラな我が家の食事事情、結婚してお料理を始めた頃や子供が生まれてアレルギー対応に一生懸命だった頃は誰がいつ何を食べるか常に頭の中は食事作りで一杯、何時間もキッチンに立っていました。今はかなり時短できるようになりましたがそれでも、うーんやっぱり今でも頭の中は献立がグルグルしてるかな。

でも食べ物に困らない、ご飯が美味しく食べられるって豊かで幸せなことですよね。私は両親のおかげで食べ物には本当に恵まれて育ちましたし家族で食事を囲んでモリモリ食べる幸せをしっかり感じて育ちました。子供達にも同じように食べる喜びを知って育って欲しい。。。

私にとって食事作りは日々を彩ることであり心と脳の活性剤。これからも家族のために、いや自分のために!頭の中をグルグルさせてお料理し続けまーす!
(ちなみに私のバースデーは外食でー。笑)

では次の方へ~♪

[PR]
by vfcbangkok | 2016-06-27 02:01 | リレー記事「一週間の食事」 | Comments(2)

ワーキングママの一週間

Jr.野菜ソムリエinチェンマイのゆかりです。
週末にイベントを控え、バタバタの1週間の食卓です。我が家には、4歳4ヶ月で14.5kgという小粒の息子がいますので、彼の食卓をメインに紹介しま~す。

火曜日の朝食。
d0229095_18374277.jpg

・ソーセージとたまねぎのケチャップ炒め
・サラダ
・甘い卵焼き
・はちみつパン
・りんごinヨーグルト
・麦茶

「朝は、パンがすき。」・・・だそうです。普段、甘いものはほとんど食べないので、朝ははちみつをプラス。
麦茶じゃなくて、牛乳だといいんですけど。

火曜日の夕食。
d0229095_18415981.jpg

・クリームコロッケ
・ジャガイモとサラミの炒め物
・インゲンの胡麻和え
・かにかま
・豆腐のお味噌汁
・納豆ごはん
・麦茶

クリームコロッケは大好物!ソースなしでそのまま頂きます。エアーフライヤーを使いますが、これは便利。揚げ物のなべを見張っている必要はなく、油も少量で済むので楽チンです。サラミは初めてトライしましたが、美味しかったみたいで、サラミだけつまんで食べていました。納豆ご飯は、離乳食から続くソウルフードです。

水曜日の夕食。
d0229095_18491416.jpg

・山かけ丼
・ツチグリとねぎの塩炒め
・きゅうりの酢の物
・麦酒

残業だったので、息子の夕食は写真に収められず、ママの残業後の遅い夕食をパチリ。
ツチグリは雨季の始まりのころ山で取れるキノコです。今年は、大豊作のようでどこに行っても見かけます。こちらは義母から頂きました。外はコリコリッ、中はトロ~ンのチェンマイの旬の味です。

土曜日の昼食(お弁当)。
d0229095_18545793.jpg

・鮭フレークのおにぎり
・枝豆フレークのおにぎり
・きゅうりinちくわ
・シュウマイ
・プチ☆ムーピン
・インゲン
・りんごとぶどう

学校はお休みですが、日本人補修授業校に併設されている幼稚園に4月から週1回通っています。食べるのが遅い息子にお弁当はハードルが高すぎる・・・。そこで中身は好物ばかり。しかもほぼ全部手づかみで食べられるものです。写っていませんが、水筒の中身は、もちろん麦茶。

土曜日の夕食。
d0229095_18592428.jpg

・豚肉のもやしニラ炒め
・コーンとにんじんのサラダ
・おくら&おかか
・笹かまぼこ
・納豆ご飯
・麦茶

おしゃべり好き+食べるの遅いので、この量でも小一時間。まぁ、好き嫌いなく食べてくれるので助かります。お肉が噛み切れなくて苦手なので、食べやすいメニューを模索中・・・

チェンマイの麦茶好きな息子と麦酒好きなワーキングママからでした!
[PR]
by vfcbangkok | 2016-06-20 10:00 | リレー記事「一週間の食事」 | Comments(0)
こんにちは!
バンコクは雨季に入り雨の日も多くなってきましたね。
水不足といわれるなか恵の雨、といったところでしょうか。

さて今回はイベントのご報告です。
もっと楽しくベジフルライフ!in Thailand (実践編)と題して
野菜ソムリエが選んだ「食卓にとりいれたいタイの食材Part.1」が先週末に開催されました!

イベントの内容をここで少しご紹介してみます。

今年のPart.1で登場したお野菜・果物は5種類でした(レモングラスの写真が欠けてしまいました・・・)
d0229095_1273788.jpg

カントンナ(パック・クワントゥン)
クズイモ(マンゲーオ)
ヒョウタン(ナムタオ)
レモングラス(タクライ)
パイナップル(サパロット)


d0229095_1585782.jpg

HMさんによるカービングが会場を彩ります

d0229095_1342123.jpg

自らの実体験をもとにお話しされる講師のJunさん

コマツナにも似た葉物のカントンナは、栄養がとても豊富でぜひとりいれて欲しい野菜のひとつ。日系スーパーではお店によって表記が違うとのこと。
色よく仕上げる意外なコツや日持ちさせる保存法を説明されました。

家族の健康のためにカントンナスムージーを作っていらっしゃるというJunさん。
ここで皆さんにスムージー作りを見て、試飲していただきました!
d0229095_1354157.jpg


次に登場したのはクズイモ、タイでの名前はマンゲーオです。
生のクズイモを試食していただきました。
シャリっとした梨のような食感にみなさんから「おぉ~」と歓声があがります!
d0229095_1393285.jpg

流通しているカットものは砂糖につけてあるのですね。
ぜひ市場で買って試していただきたい野菜です。
Junさんの、もろ味噌につけて食べるというアイディアもナイスでした!

* * * * * * * * *

お次に登壇されたのは講師のHMさんです。
d0229095_1413167.jpg

「ヒョウタンは、実際スーパーで見ても手に取らない方が多いと思います。
実際のところはクセもなく調理もしやすいので日本でもなじみのトウガンのように使っていただけますよ」とHMさん。

みなさんに実際にヒョウタン切りを体験していただきました!
d0229095_1424844.jpg

包丁がすっと入る感覚に意外な反応のみなさん。

HMさんの真似したいアイディアはヒョウタンでつくるおもてなしのスープ。
ヒョウタンをくりぬいたものを器としてお客様に出したところ大好評だったそうです!
特別な日に出してみたい♪想像が膨らんだのではないでしょうか。

次のレモングラスの紹介では、みなさんの目の前でレモングラスの切り方を色々見ていただきました。
メンバーのyamaさんのアドリブでレモングラスのみじん切りをご披露!
d0229095_2435164.jpg

レモングラスを煮詰めていると会場に爽やかな香りが♪
リラックス効果でしょうか、心なしかみなさんの表情もほぐれているようでした。


参考として、青澤代表とメンバーが即興で作ったレモングラスゼリーが登場♪
こういった所での引出しの多さにいつも脱帽です!
d0229095_1462986.jpg


最後に南国果物の代表格、パイナップルの登場です。
タイのパイナップルひとつとっても4種類ほどあり、タイはトップクラスの生産国とのこと。日本ではフレッシュパイナップルは手に入りにくいのでタイに居るうちがチャンスといえますね。

* * * * * * * * *

さてさてランチタイムはヒョウタンと白身魚のスープからはじまり
本日テーマの野菜・果物をつかったワンプレートです♪
・カントンナ胡麻和え
・クズイモとオクラのだし風
・ヒョウタンのマナオナンプラー和え
・レモングラス風味のつくね
・トムヤムごはん
d0229095_14856.jpg


d0229095_1484277.jpg

みなさんからの質問に答える青澤代表

クセのないヒョウタンが魚のお出汁と相まってとても優しい味です。
またカントンナの胡麻和えには今話題のココナッツシュガーを使っています。
d0229095_1494126.jpg

SALADeeで買えますのでチェックしてみてくださいね。
ちなみに私も買いました♪

デザートは目にも涼しいパイナップルソルベです
フレッシュパイナップルと好みでバナナを切って冷凍しておけば作りやすいです。
d0229095_151320.jpg



メンバーからみなさんへ
d0229095_1542135.jpg

“足元の悪い中でしたがお越しくださり本当にありがとうございました。
初めてタイの野菜と果物にふれる方はもちろん、もっとタイの野菜と果物を知りたい方も、興味を持ってまずは手にとっていただけたらうれしいです♪“



新メンバーも大募集中とのことです!!!
ここまで読んでいただきありがとうございました

Ku





にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2016-06-20 02:02 | イベント案内&報告 | Comments(0)

私の偏食日記

チェンマイ在住Jr野菜ソムリエのあつこです。
さて今回のテーマをうかがって、あら~、公開しちゃうんですか、私の超偏った
食生活を!とちょっと躊躇いたしました。
お店では長岡式酵素玄米やパパイヤ葉茶など、身体が喜ぶお食事をご提供して
おりますが、作っている本人はと言うと超偏食家なんです。
まず基本姿勢として、食事の時間にとらわれず、お腹が空かない限り食べないと
言うことをモットーにしております。いつ頃からそうなったのか頭を巡らせてみたところ
どうやら店を始め、常に料理をしている中で、匂いだけでお腹いっぱいになってしまう
事が多々あり。又、忙しくて食べる時間を逸してしまうことなど繰り返していくうちに
ふと我が身をかえりみたらば、食べない方が調子が良いと言うことに気がついてしまった
次第です。そうは言っても食べることは好きですし、日本に戻った際には普段眠っている
食欲が一気に目覚め、胃袋のシワを伸ばしつつ目一杯食べてきます。
つまり、食べる時と食べないときの差が激しく、多分年間通したら普通の人よりちょっと
少ないくらいのところで落ち着いているんではないかと思います。
そんな私の食生活は。。。

ちなみに我が家は私56才、パートナー65才の熟年2人暮らしです。
私の食事だけでは味気ないのでパートナーのメニューも一緒に、ある1週間のご紹介します。

              パートナーの朝食はこんな感じです。
d0229095_18285058.jpg

        ・塩麹漬けサーモン焼き ・ニラ玉 ・ヒジキ煮 ・納豆 ・白菜漬け 
        ・酵素玄米・味噌汁(ニンジン、玉ねぎ、キャベツ、ニラ) ・プルーン
        ジュース・ヨーグルト(蜂蜜、マカパウダー) ・スイカ、マンゴー

サンマ醤油煮、サーモン焼き、ヒジキ煮やきんぴら、南瓜煮などの常備菜を冷凍ストックしておいてローテーション組んで出してます。なのでこの朝調理した物はニラ玉と味噌汁のみ。
味噌は自家製麦味噌です。
パートナーはほぼ毎日こんなボリュームのある朝食を摂ってますが、私はこの画像の中の
フルーツとヨーグルトのみ。ヨーグルトも食べたり食べなかったり。
マカは男性の強壮剤として知られていますが、実は女性の身体にも良いのです。
特に更年期の女性のバランスを整えてくれる作用があります。ヨーグルトを食べない時でも
フルーツにマカパウダーを振りかけて食べてます。

そして昼食。パートナーは家にいるときは酵素玄米とお漬け物だけで食べることが多いそうです。この日の私の昼食はソイミルクヨーグルトとグラノーラ、ドライ苺添え。
d0229095_18484863.jpg

これ味噌汁のお椀でしたね。。これに気分でマンゴーやバナナを入れたり。
他の昼食パターンとしてはお店のメニューにあるグリーンスムージー(カナー、マンゴー、パッションフルーツ、バナナ)か、暑い日はヤングココナツジュースのみ。ココナツジュースは大好きで猛暑の5月は日に2個は飲んでましたね。

             そして夕食。我が家の夕食は週に3,4回水炊きです。
d0229095_1901850.jpg

           ・白菜 ・エノキダケ ・ウンセン ・生湯葉 ・豆腐 ・鶏肉
           ・練り物 ・エビ ・イカ

パートナーが鍋好きと言うこともあり、いつの間にか鍋ばかりになってしまいました。内容は上記の基本材料に、サーモンやトウモロコシ、空芯菜、長ネギ、ひまわりの貝割れをくわえたり。そして時々キムチ鍋や豆乳鍋。夜は炭水化物を取らず、ビールやワインを飲みながらなので、野菜が沢山食べられる鍋が一番!との事で、準備が簡単だし、胃袋にやさしく、鍋生活は今後も続きそうです。

鍋なら毎日でも良いと言われているんですがさすがに飽きて先週作った夕食はこちら。
d0229095_19124444.jpg

            ・タコ焼き ・餃子 ・ロケットサラダ

タコ焼きの形をしていませんが内容は茹でタコと青ネギ、キャベツ、紅ショウガ。口に入ればタコ焼きです。餃子はまとめて作って冷凍しておいた物。どちらもフライパンごと食卓に出して洗い物を減らそうと。。。

              2日間の鍋の後作った夕食はこちら。
d0229095_19184699.jpg

             ・土栗キノコのクッパ風スープ(土栗キノコ、モヤシ、
             タケノコ、ニラ、エノキダケ、キクラゲ、豆腐、薄焼き卵)
             ・シロギスの唐揚げ
             ・茹でバイ貝

スープはお店で昼に大量に作り、スタッフの賄いにもしました。チリを控えめにした状態で私たちの分をとりわけ、後の分には大量の赤唐辛子投入。アロイ!と好評でした。シロギスは低温でじっくり揚げたので頭からバリバリいけ、ビールのおつまみに最適でした。

そして最近はまっているデザート。日本から台湾のふわふわかき氷が作れるかき氷機を買ってきたので牛乳を凍らせてふわふわに削り、マンゴーを添えて苺シロップをかけた物。
d0229095_19312430.jpg

苺シロップはシーズンにドライ苺を作った時の副産物。マンゴーは我が家の庭で収穫したものです。氷の削り方でこんなに美味しくなるんだな~と食べる度に感動。。

さて先週3泊でソウルに行ってきまして。久しぶりに胃袋全開となった食事をご紹介します。
ソウル在住の方に案内してもらったカンジャンケジャン膳です。
d0229095_1940446.jpg

カンジャンケジャンとはワタリガニの醤油漬けです。写真の中央にあるのがそれですが新鮮なワタリガニが薄味の醤油につけ込まれ、足をつかんで口に入れると蟹味噌とねっとりとした身が口いっぱいに広がり。これとマッコリで昼間から完全にノックアウトされました。韓国料理はメインを頼むと野菜中心のお総菜がテーブル一杯に出てくるのが良いですね。ちなみにこちらのお店は名前を”大瓦房”と言います。
http://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=1620
ソウルに行かれるチャンスがありましたらオススメですよ。

ではお次の方どうぞ!






 




 
[PR]
by vfcbangkok | 2016-06-13 00:01 | リレー記事「一週間の食事」 | Comments(0)

ロシア料理を楽しむ会

ズドラーストヴィチェ!
ロシア語でこんにちは!

2016年6月9日(木)にロシア料理を楽しむ会が開催されました。
d0229095_319672.jpg



講師はロシアに住まれていたMさん
本日初めてエプロンとスカーフ巻いてのお話です!
まずはロシアについて地理や建物、四季と長い冬の様子、生活の様子をお話してくださいました。
ダーチャと呼ばれる別荘をほとんどのモスクワの方は持っていて、週末そこへ行き、秋にはキノコ狩り、ロシア人は蜂蜜が好きではちみつ市が行われるなどロシアの方々の様子のお話も。
甘いの好きなんですねというお話のところで、飲み物が運ばれてきました。

モーレスヴァレーニエの飲み物)
d0229095_3211165.jpg



ヴァレーニエというロシア風ジャムを氷水で割ったジュースです。
ロシアではよくベリーとはちみつで作られるところ、タイではフレッシュベリーは入手が難しいもの。
そこで今日はドラゴンフルーツのジャムで作られたものでした!色もきれいでさすがのアレンジ!

そしてみんなが知りたいロシア料理についてのお話に
ロシア料理にもいろいろ地方料理があるようです。

ロシアのイメージを膨らませたところでランチタイムです。
d0229095_3231532.jpg


ロシアのお料理にはスメタナというサワークリームのようなクリームをよく使います。
手作りスメタナを使ったお料理やそばの実、くるみを使ったお料理等
ロシアの方はライ麦パンをよく食べられるそうです。
トマトも塩漬けになっていてとても好評でした。

餃子のようなペリメニ
中のお肉に味がついています。スメタナとハーブが添えてありました
d0229095_324641.jpg


ボルシチ
ロシア料理の代名詞!ビーツをじっくり炒めたボルシチ 家庭の味がありみそ汁のようだそうです。
こちらにもスメタナを添えて
d0229095_3272742.jpg


ビーフストロガノフ
玉ねぎたくさん!スメタナがはいるのでハヤシライスより薄茶色です
d0229095_331715.jpg


ロシアンティーとヴァレーニエ(ロシア風ジャム)
ヴァレーニエを食べながら飲みます。
d0229095_333241.jpg


ロシアのバレエやメトロの駅が芸術的、かわいいマトリョーシカのお話など素敵な時間でした。
サラディーではただいまポーセリングアートの展示会もされているのでまた素敵な雰囲気でした。

最後にご参加の皆様とスパシーバ!(ありがとうございました)
d0229095_3405055.jpg


6月9日から11日までロシアの餃子も食べられるロシア料理セットもサラディーにて食べられます!
以前ビーツのテーマの時にバンコクでロシア料理を探しましたが見つからず、想像のボルシチを作って、でも本場がどうかわからないねなんて話もありました。ロシア料理のチャンスです!

by kanao






にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2016-06-10 03:56 | リレー記事「好きな野菜と果物」 | Comments(0)
日本野菜ソムリエ協会が認定する「ジュニア野菜ソムリエ」と「ベジフルビューティーセルフアドバイザー」、日本アスリートフード協会が認定する「アスリートフードマイスター3級」の資格をバンコクで取得することができます。
DVDでの自宅学習と1日(約2時間)の講義付きの特別講座です。
個別に無料説明会を開催しますので、お気軽にお問い合わせください。


d0229095_16463571.jpg
● ジュニア.野菜ソムリエ  10:00~12:30
野菜・果物の魅力や感動を知り、自ら楽しむためのコースです。
野菜・果物の楽しさを個人として実感し日々の生活に役立てることを目指します。
受講料148,000円.

38期 講習 7月30日(土) 修了試験 9月4日(日)
39期 講習 9月7日(水) 修了試験 10月9日(日)
40期 講習 10月15日(土) 修了試験 11月20日(日)

● アスリートフードマイスター3級 新講座! *人気講座*
アスリートご本人やサポートする家族向け。アスリートに必要な食事とは何かを学びます。
受講料68,000円

4期 講習 9月17日(土) 10:30~12:00  修了試験 10月9日(日)

● ベジフルビューティー・ベーシック 10:00~12:30
毎日の食生活に野菜・果物を効果的に摂り入れ、「楽しみながらキレイになる」をめざします。
受講料119,900円。

6期 講習 10月8日(土) 修了試験 11月20日(日)

お問い合わせは、saladee.aosawa(@)gmail.com 青澤まで。
迷惑メール対策ですので、(@)の( )は外してください。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2016-06-07 19:55 | 野菜ソムリエバンコク地域校 | Comments(0)

飲み会が続いた一週間

サワディーカー jr野菜ソムリエのHMです。
今月、来月と友人の本帰国があり、先週は夜、昼と飲み会の連続でした。
そしてうちは主人と私の二人家族、主人は接待が多いので夜ごはんは一人ご飯が多いです。
さて、そんな月曜日、夜は焼鳥屋さんでの送別会だったので、昼にはゴーヤーチャンプルー、ごぼうとこんにゃくの炒り煮、オニオンスープ、じゅーしー(沖縄炊き込みご飯)夜に備えたっぷりの野菜をとりました。

d0229095_12493679.jpg











火曜日は昼にスペイン料理屋で送別会、ワインも少々??飲んだので、夜は軽くサラダをいただきました。レタス、トマト、ポメロ、ザクロ、ドレッシングは最近はまっている手作りバルサミコ酢ドレッシングです。

d0229095_13033603.jpg











水曜日はタイ料理屋さんでした。人数も多く、いろいろな変わったタイ料理もいただきました。
木曜日には友人宅で持ち寄り送別会、各国料理+多種のお酒♪♪ 色々な国に駐在経験のある友人たちが持ち寄った料理はそれはそれはゴージャズでした。私が持ち寄ったのはタブーレと豆サラダ(ひよこ豆+キドニービーンズ+キヌアをレモンドレッシングで和えました)ちなみに中近東には駐在しておりませんが。。。。。
d0229095_13052969.jpg











金曜日はお家で夜ごはん、肉好き主人リクエストのポークソテー。 パパイヤサラダ、ニンジンシリシリー、ピーマンの梅肉和え、お味噌汁、白米でした。来週からインド出張なので行く前においしい白米とお肉が食べたかったらしいです。 
d0229095_13065579.jpg











土曜日からは一泊でパタヤへ! 街中のシーフードに行く予定がちょっと離れた場所のホテルだったので雨も降りそうだしホテル内のレストランでいただきました。 果物の和え物、シャコのグリル、タイのバター焼き、どれも白ワインにぴったりのお味でした。
で、結局先週はお酒いっぱいの一週間でした。そして、今朝は昨日エンポリで買ったバイブアボックジュース(青汁)を飲みました。
思い切りあ・お・じ・るですが、飲んだ後はスッキリしますよ、飲み過ぎの時にはお勧めです。
ちょっと胃袋もお疲れ気味なので今週はおうちで手作りやさしいご飯のしようかな?
では、そろそろ次週の方にバトンタッチいたしまーす。
d0229095_13063168.jpgd0229095_13045928.jpg









d0229095_13060074.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2016-06-06 09:00 | リレー記事「一週間の食事」 | Comments(0)
イベントのお知らせです♪

昨年、一昨年、大好評だったセミナーが今年も開催されます!!!

【もっと楽しくベジフルライフ(実践編)】

野菜ソムリエが選んだ
  「食卓に取り入れたいタイの食材 Part1」
              ランチセミナー 2016年



内容は過去のセミナーとほぼ同じです。
一昨年の様子はこちら→ ランチセミナー 2014年
昨年の様子はこちら→ ランチセミナー 2015年


タイで比較的身近な野菜・果物ですが、セミナーを受講することで新たな発見もあり、「こんな味なんだ!」「こうやって使うんだ!」と、晩ご飯やお弁当のおかずのレパートリーが増えますよ!

また、日本では手に入ることが出来ない美味しいお野菜もあります。
タイにいる間に是非食べてください。

テーマのお野菜・果物はこちら

カントンナ (パック・クワントゥン)
ヒョウタン (ナムタオ)
クズイモ (マンゲーオ)
レモングラス (タクライ)
パイナップル (サパロット)



日時: 2016年 6月17日(金) 10:00~12:30 
場所: SALADee   (BTSチョンノンシー駅徒歩5分、シーロムプラザ1階)  
   http://www.saladee.asia/
会費: 800Baht (ランチ、ドリンクつき)
定員:24名
申込(先着順): 
1.メール  saladee.aosawa(at)gmail.com (at) =@にかえてくださいね。
2.こちらのBlogでも申込み受け付けます!
 その際は、コメントに必要事項を記載し、非公開コメントにチェックを付けて送信してください。

(1) 氏名(同伴者名も)
(2)連絡先(e-mailアドレス・電話番号)

FBでご連絡の場合は、個別にメッセージをお願いします。
参加ボタンは、参加としてカウントしませんので、あらかじめご了承ください。



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2016-06-01 17:53 | イベント案内&報告 | Comments(0)