タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2016年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

サワッディーカー!
今週から新シリーズがスタート、トップバッターは、代表の青澤です。
みんなで話し合った新しいテーマ、「人が食べてるものって気になるよね~」なんて軽い会話で決まったのが「一週間の食事のうち写真を5枚だけ公表してみましょう」となりました。
5枚だけだしいっかな~なんて思ったんですけど、ちゃんと写真を撮りだめしとかなきゃいけないし、ケッコー大変かも(;^ω^) 
みんながんばってね~♪

私の場合、SALADeeというレストランをやっていて、土日以外は昼も夜も店で食べるというかなり特殊な状況です。
ちなみに私は朝食抜き派、朝に何を食べるか考えなくていいのって楽ですよ。
夜が飲み会でヘビーになることがほぼ毎日なので、朝食抜いて腸をきれいにして、昼も軽めにすることが多いです。

d0229095_00530145.jpg

昼どうしようかって考えるのもメンドーだったりするので、お茶漬けとか納豆ご飯とか丼1杯で済ませちゃうことが多いかも(^_^;)
この写真は、前のランチセットのものですが、大体、こんな感じ。
はっきり言ってランチの野菜の摂取量は少ないですが、雑穀がいろいろ混じった玄米ご飯なので、それなりに十分に栄養がとれていると思っています。
白米を食べることもありますが、口にするご飯のほとんどが雑穀玄米、これが私の体を作っていると言えます。


d0229095_23503303.jpg

夜のメニューは、予約の宴会があったり、特別メニューを出したりして、通常メニュー以外のものを出すことも多いのですが、最近凝っているのは魚料理です。
私は野菜料理は得意ですが、ずーっと魚は苦手としておりました。
でも健幸料理を唱える時に、魚も大事よねぇ、、、ということで、最近、がんばってます。
自分だけのこれだというアクアパッツァを作りたいと日々挑戦、これという和風アクアパッツァをめざしています。
今週の写真は撮り損ねたので過去のをコラージュしました。


d0229095_23510465.jpg

週に何度か健幸料理倶楽部という料理教室を開催しています。
今週は、「豆腐を作ったり食べたり」という講座で豆腐尽くしです。
健幸料理倶楽部で食事するとホントーにヘルシー、私はこれを週に何度か食べるわけですから、他はちょっとくらいテキトーでもおつりがくるかなと勝手に判断。


d0229095_23511036.jpg

別にテキトーなわけではないんですが、、、土日のどっちか週に1度はラーメン亭に行っちゃいます。
健康、健幸と唱えていますが、実はジャンクフード大好き、ラーメンや炭水化物が大好きなんです。
老舗のラーメン亭、すっかり馴染みなので私に合わせて塩分控えめにしてくれます。
ここの中華丼はボリュームたっぷり、野菜もたっぷり、たまにムショーに食べたくなります。


d0229095_23505639.jpg

あら、なんだかまるで朝食みたいですね。
月に1~2度、食べ疲れ、飲み疲れした週の休日の夜は家でご飯になります。
今週は、おにいさん(夫)が買い物してそろえてくれたので果物が並びましたが、私が買うとトマトとサラダ菜系が多くなります。
スープもおにいさん作、日曜の夜は、大体原稿書きに追われているので、おにいさんが作ってくれることが多いんです。

一週間の私の食事は、大体、こんなパターンです。
夜、どんだけ酒飲んで遅くまで食べてるのって感じの毎日で、あまりみなさんの参考にならないですね(;'∀')
基本は、食べ過ぎないことが一番ですが、それが難しい…なのでとにかく野菜・果物・雑穀がメインの健幸料理でなんとか乗り切っています。
今週は、野菜や果物の写真が少なくて、あんまり野菜ソムリエらしいレポートにならなくって失礼しました~!
でもSALADeeには、いっぱい野菜や果物メニューがそろってますので、ぜひいらしてくださいませね~!(と、最後は宣伝でこれまた失礼!)



クリック(↓)して応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

ご訪問ありがとうございました!

[PR]
by vfcbangkok | 2016-04-25 07:27 | リレー記事「一週間の食事」 | Comments(0)

野菜たっぷりケークサレ


こんにちは。ジュニア野菜ソムリエのRieです。
昨年10月末に本帰国し、都内で勤務しています。
残念ながら持ち寄りの機会は無いのですが、持ち寄るとしたら
簡単で家にあるもので作るかな?と思い、「ケークサレ」をご紹介します。

「ケークサレ」とは塩味のおかずケーキのことです。
今回はかぼちゃ、ブロッコリー、玉ねぎを入れて作ってみました。

d0229095_13582404.jpg
<材料> 8×20のパウンドケーキ型1台分
かぼちゃ     100g
ブロッコリー   100g
玉ねぎ      半分
ハム       2枚
とけるチーズ   1枚
卵        1個
牛乳       100ml
オリーブオイル   50ml
塩        小1/2
ホットケーキミックス 150g

<作り方>
①型にオイルを塗っておく(分量外)
②かぼちゃは大き目の一口大、玉ねぎは粗みじん切りにし、塩を1/4振って
 しばらく置いた後、固めに蒸す。またはレンジで2~3分加熱。
③ブロッコリーは固めにゆでて、一口大にしておく。
④ハムとチーズは1センチ角に切る。
⑤ボウルに卵を溶き、牛乳とオイルを混ぜる。ホットケーキミックスを入れ
 ざっと混ぜた後に、②~④と残りの塩を加える。
⑥型に流しいれて、180℃に予熱したオーブンで45分程度焼く。


焼きっぱなしのまま持って行けるので、持ち運びも楽ちんです。
野菜もたくさんはいって、栄養満点ですよ。
かぼちゃや玉ねぎが甘みがあって美味しいです。
今回は子供が食べるのでコショウは入れませんでしたが、粗挽きの黒こしょうや
パルメザンチーズでワインに合う一品になると思います。
お野菜もその時あるもの、パプリカ、アスパラなんかも美味しいです。
その日中に食べるならトマトなども。
子供もこぼさずに手に持って食べられて、お花見やピクニックにも良いですね。

皆さんのアイディアが詰まった「持ち寄り一品」のご紹介もこれで最後です。
次回から新シリーズが始まりますので、お楽しみに~。




にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ


にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2016-04-18 00:00 | リレー記事「好きな野菜と果物」 | Comments(0)
ベジフルビューティーセルフアドバイザーのyamaです。
今回のリレー記事ブログも残りわずかとなりました。
「私の持ち寄り一品」は 魚の南蛮漬けです♪


子供達が通う幼稚園行事や園ママの集いで持ち寄りランチが多いのですが、朝の集合時間が早い時があり、そのままランチ会に突入なんて日は、朝から準備が間に合わず作るのを諦めちゃおうかと思う時も(笑)
そんな時に便利なのが前夜に準備しておける南蛮漬けです。
一晩寝かしておく方が味がしっかり染み込むので一石二鳥です^^


ちょうど先日、送別会で持ち寄りましたので、その時の写真を。
d0229095_21204728.jpg


この日は鮭の南蛮漬けにしました。他にもサワラやシシャモで作る時もあります!
鮭を立田揚げにする前に塩麹を表面に塗って下準備します。
塩麹に漬けておくと、魚のパサパサ感が少なく、柔らかくなり、塩味もつくのでお薦めです♡

材料)生鮭(切り身)
   人参、タマネギ、白ネギ(赤や黄色のパプリカを入れても○)

鮭は適当な大きさに切り分け、片栗粉をまぶして油で揚げておきます。

南蛮液:だし汁、砂糖、酒、醤油、米酢、鷹の爪(お好みで)
順に鍋に材料を入れ、火に掛けます。ふつふつと煮立ってきたら、スライスした野菜を入れ、さっと味を馴染ませて火をとめる。

器に揚げた鮭を並べて、野菜ごとひたひたになるぐらい南蛮液を上から掛けて完成♪
(一晩、冷蔵庫で寝かしておく場合は少し薄味に仕上げておきます)

野菜もたくさん食べられて、揚げ物なのでボリュームもありますし、持ち寄りで魚料理を持ってくる人があまり居ないのか、毎回人気のおかずです〜!


夕飯時に準備をする時は南蛮漬けが苦手な子供達用に南蛮液に漬け込む前のものを夕飯や翌日のお弁当用によけておくと同時進行できて助かりますよ^^

鮭はたんぱく質が豊富でオメガ3という必須脂肪酸を含み、抗酸化力作用が非常に高いと言われる美容食材です。
バンコクのスーパーだとだいたいどこのスーパーでも売られているので重宝しています。
味に癖がなく、子供達にも受け入れられやすいと思うので、使ってみて下さいね〜♪





持ち寄る時の会がお茶だけの場合は最近はパウンドケーキを持参しています。

d0229095_2121933.jpg


この写真はグアバとカシューナッツを生地に練り込み、焼いています。

グアバは小さくカットし、自家製の蜂蜜レモンにしばらく漬けて置いておきます
(自家製の蜂蜜レモン:蜂蜜に好みの量のレモンのスライスを入れて瓶詰めにして作り置きしています。炭酸水や紅茶に入れたり、喉が痛い時はそのまま舐めたりして利用しています)

カシューナッツは適当に砕いておきます。


ホットケーキミックス(100g)、きな粉大さじ1、砂糖 50g、アボカドオイル(サラダ油など代用可)大さじ1〜2、卵 2個

卵は別に撹拌しておく。ホットケーキミックスときな粉(ふるっておく)とアボカドオイルをボウルに入れて混ぜ合わせ、卵を入れて混ぜ合わせ、グアバとカシューナッツを入れてさっと混ぜ、パウンド型に入れて、180度のオーブンで約30分ほど焼くと完成。(竹串などで焼き加減は確認して下さいね)


グアバとカシューナッツがタイっぽくて、我ながらナイス組み合わせと自画自賛です^^;

実はグアバは果物の中でビタミンCの含有量が二位になるほどビタミンCが豊富に含まれています。
(ちなみに一位はアセロラ、三位はレモンと言われています)
しかも、加熱しても壊れにくいビタミンCだそうです。
ビタミンCは美容だけでなく、風邪予防にも効果があるビタミンなので季節の変わり目などちょっと体調が優れないな〜という時に意識して摂って頂ければ、と思います。


小豆やバナナ、林檎、さつま芋、アーモンドなど入れるものを替え、アレンジも可能なので好きなものを入れてみて下さいね!
これも前日に用意しておけるので、当日に時間がない時は助かっています。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2016-04-11 00:11 | リレー記事「私の持ち寄り一品」 | Comments(0)

ほかほかガパオパイ

在タイ5年目になりました。ジュニア野菜ソムリエのMYです。

持ち寄りは大好きです。

何を作っていったら皆喜んでくれるかな?と考える時間も楽しいですし、お友達の美味しいお料理を頂けるのは、至福の時間。出会ったことのないお料理やお友達の家庭の味を味わえる、またとない機会です。

持ち寄りの時は誰かとメニューが被らないように想像をめぐらせて用意します。仲間のことをお互いよく知ってるからこそ、自然に被らないメニューになっているような気がします。毎回、仲間の個性あふれるお料理に舌鼓みをうつことに。

バンコクに来てから、色々な持ち寄りに参加する機会がありました。お酒もすすむバドミントン仲間の持ち寄り飲み会では、ビールにあうタイ料理のヤムトゥアプーに揚げ海老パン。ヘルシー志向の野菜ソムリエのランチ会では絶対被らないであろう、あえての揚げ物。揚げサモサ(カボチャペースト入り)に歯応えのよい自家製ミンチ鳥のミートソースを。皮は餃子や春巻きの皮で代用できますし、中身は夕飯の残りのポテトサラダや潰したカレー、ピラフなど、なんでもよいですよ。朝の送別ティーパーティーでは朝なのでミルクでまろやかさをだした野菜沢山のガスパチョを。前日に作って冷やしておけたのもよかったです。BBQパーティではサバを一匹持ち込み、その場で焼いてオープンサンドに。サワークリームとディルとポメロにナンプラーをたらり。皆で色んな食材とのハーモニーを試して楽しみました。

さて、そんな中でもタイらしくて、子供も大人も食べれるけれど、簡単にできてしまう一品を紹介します。ガパオライスの具をパイに入れて焼いた、ガパオパイです。

《ガパオパイ》

d0229095_23494864.jpeg


材料
A
牛または豚挽き肉200g
にんにく2片
ナンプラー 大さじ1
オイスターソース大さじ1
シーユーカオ 小さじ1 醤油で代用可
はちみつ 小さじ1と2分の1

B
インゲン10本
大きく辛くない唐辛子 3本 又は シシトウか万願寺とうがらし6本
ホーリーバジルの葉 一掴み 又は 紫蘇かバジル

C
冷凍シートパイ 2枚
溶き卵 一個分

作り方
①Aをフードプロセッサーでよく混ぜます。
②Bを加え、少し野菜の食感が残るようにフードプロセッサーで混ぜます。ナガササゲは小口切りにしてスプーンでまぜると、食感が楽しめます。
③冷凍シートを伸ばし、好みの大きさに切り分けます。
④具をパイ生地に包み、端をフォークで留めて、卵を塗ります。
⑤200度のオーブンで30分焼いて、完成です。
※途中で様子をみて、色あいによってはアルミホイルをかぶせてください。

焼きたてをアルミホイルで包んで持っていくと、開けるとほかほか、手でも食べやすいですよ♫パイって簡単なのに特別な感じがしますよね。実家の母は来客があると鮭と春雨と卵のロシア風パイをいつも焼いてくれました。子供心にうきうきしていたのを覚えています。このパイもそんな風に家庭の味として思い出に残っていくといいなと思います。

次週もお楽しみに♫

[PR]
by vfcbangkok | 2016-04-03 23:10 | リレー記事「好きな野菜と果物」 | Comments(0)