タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2016年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ありがたいメロン


d0229095_18135994.jpg

先日スーパーマーケットへ行ったら、こんな面白い(ありがたい)お地蔵様のようなメロン見つけました。
あと少しでチャイニーズニューイヤーなので、そのお飾り、お供えとかでしょうか?
おなかには「福」って書いてあります。
野菜ソムリエのメンバーからはこのメロン、切れないねって。確かに、どう切りましょうか?
切ったらばちが当たりそうな気もします。食べるものではないかもしれません。
以上、おもしろ果物報告でした。SS

クリック(↓)して応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

ご訪問ありがとうございました!

[PR]
by vfcbangkok | 2016-01-29 06:00 | 野菜、果物 | Comments(0)
こんにちは!
日曜日から寒い日(涼しい!?)が続いているバンコクです。
昨日は1月の2回目の勉強会で市場へ行ってきましたのでJr野菜ソムリエのSSが報告します。
今回は旅程表風に時間を追って紹介したいと思います。

9:30 MRTアソーク駅集合
今日は気温が低いのでメンバーは見慣れない袖のある服装で。

10:00すぎ MRTガンぺーンペット駅到着
出口はオートーコーは3番、ベジタリアン食堂は1番が最寄です。
d0229095_21343337.jpg
まずベジタリアン食堂へ向かいます。
以前に来たことのあるメンバーを先頭に歩くこと10分弱、え~この先に本当にあるの?この建物の中にあるの~と途中何度か不安になりながらも無事到着。

10:15  食堂の向かいには売店があります。
パン、素朴なお菓子、調味料、お米、塩、砂糖、お茶、乾燥ハーブ、乾物、植物の種、シャンプー類、サプリメントなどなど、所狭しとさまざまな商品が昭和の時代の商店に並んでいるようで、あーでもないこーでもないとかわいいお値段のショッピングを楽しみました。


d0229095_21022805.jpg
10:45 向かいのベジタリン食堂へ
高い天井にはシーリングファンが回り、外からの風も爽やかに(本日は冷たい風、、、)片目を瞑ればどこかのリゾートのようです。食堂は清潔です。ご安心ください。
フードケースにはカレーやラーブ、炒め物など様々なタイ料理が並んでいますが、どれもベジタリアンです。チャーシュー風や焼き鳥風もあり、びっくり!見ているだけでも楽しいですが、、、
       
d0229095_21035048.jpg

   
    
d0229095_21033399.jpg
この後どうしてもベジタリアン料理の味見をしたくなり、10人で4皿お料理を頼みました。25B×4皿=100B。
ベジタリアンということはすっかり忘れて、皆で美味しいおいしいといただきました。(この後合流する代表はこの件はブログで知るのであります。お待たせしてごめんなさい。)
d0229095_21345081.jpg


11:15  オートーコー市場で、別行動だった代表とようやく落ち合い、全員そろって見学。
果物も野菜も美しく陳列されています。皆、興味のあるもの、欲しいもの、それぞれに楽しみました。
勉強したけど忘れかけていた野菜との再会や、昨年マイブームだった野菜との再会があり、時おりメンバーで市場へ出かけるとそれを思い出し、また使ってみるきっかけにもなります。
果物はソムオーとチョンプーが旬でしょうか。沢山陳列されていました。写真のタプティムサイアムという赤い実のソムオー、1個1000Bだそうです。

d0229095_21375783.jpg
d0229095_21341908.jpg

d0229095_21010473.jpg


12:00  まちに待った?(1時間前に試食してますが)ランチタイム!!
オート―コー敷地内のガイヤーンとソムタムが美味しいタイ料理屋で。
近くで働いている人なのか、お客さんが続々とやって来ます。ぎりぎりセーフで11人分の座席を確保。
噂通り、とっても美味でした。ソムタムはあまり叩いてないフレッシュな感じが珍しかったです。そのほか、ミズオジギソウのラープ、トムセープ、、、珍しい料理に挑戦できるのも、このメンバーのよいところです。
d0229095_21041039.jpg

d0229095_21043491.jpg

d0229095_21013349.jpg


記念撮影も忘れずに。
d0229095_21012442.jpg
   

12:45  ランチを終え、最後にロイヤルプロジェクトショップへ。
今が最盛期のチェンマイ産のきれいなイチゴ(85B)や2袋で30Bの人参、2袋で20Bの胡瓜を重いかしら~と言いながら結局買ったり、シェアしたり。
     
13:15  オートーコーで代表と別れ、

14:00  MRTでアソーク~プロンポン方面へと戻ってきました。
d0229095_21123551.jpg
帰りには両手に荷物がいっぱい!

メンバーと市場へ行くと新たな発見もあり、刺激もあり。こんな感じで、野菜を満喫してきました。

皆さんもお天気が比較的安定しているこの時期に、近隣の市場めぐりいかがですか!






にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2016-01-28 08:30 | 勉強会 | Comments(0)
こんにちは。ジュニア野菜ソムリエのJunです。

今年のバンコクは涼しい時期があっという間に終わってしまって
蒸し暑い毎日ですね。
涼しく感じたのは先月数日あっただけでしょうか…
ちょうどその頃の気持ちよく晴れた日
友人マンションの素敵なガーデンで持ち寄りピクニックをしました。
5家族のママと子供たちが集まり芝生の上にシートを広げ
気持ちよい風を感じながら
皆でワイワイと持ち寄ったおやつを楽しみました。

その時に私が用意した一品

野菜と果物のシナモン・マスカルポーネサラダ

とってもシンプルながら好評でしたのでご紹介します。

d0229095_08160058.jpg












サラダといってもデザート感覚で食べる一品です。

野菜から美用と健康を追求するモデル前田ゆかさんのサラダレシピを参考に
バンコクでも手に入る野菜と果物でアレンジしました。


うちの息子は卵アレルギーがあります。
パーティーや持ち寄りの会では食べられない食事やおやつが多くて
残念な思いをすることがあります。
私はいつも息子が安心して食べられる卵フリーのものを持参します。
そしてもちろん皆さんにも楽しんでもらえるように
素材そのものを楽しむこの一品にしました。
今回のメンバーは赤ちゃんから幼稚園児、小学生、ママ、
そしてナッツアレルギーの子もいましたがアーモンドを外せば食べられます。

【材料】
さつまいも  1本
かぼちゃ   1/4個
りんご    1個
マスカルポーネチーズ  大3~4
アーモンド・蜂蜜・シナモンパウダー 適量

d0229095_08162484.jpg












【作り方】
さつまいも、かぼちゃは柔らかく焼くか茹でて1㎝程度の角切りにする。
りんごも1㎝程度に切る。
お皿に盛り付けてマスカルポーネチーズをたっぷりのせる。
アーモンドをちらし、ハチミツとシナモンパウダーを振りかける。

調理というより材料を用意して切るだけと言った手軽さです。

写真のさつまいもはオーブンで50分ほどじっくり焼いたものです。
そしてバンコクでは貴重な日本のカボチャをスーパーで発見
手抜きして電子レンジでチンしましたが
ホクホクでキレイなオレンジ色に仕上がりました。

それぞれタッパーに入れて準備しておけば、当日の朝パッと持って行けます。
d0229095_08163108.jpg












芝生に広げたシートの上で大皿に盛り付け
ピクニックなので使い捨てできるカップケーキの紙カップに入れて
皆さんにサーブしました。
d0229095_08163721.jpg












ホクホクのお芋とかぼちゃ
シャキシャキ甘酸っぱいリンゴ
マスカルポーネと蜂蜜
シナモンが口の中でマッチします。

美肌効果・老化防止効果のあるリンゴ、βカロチン・ビタミンが豊富なかぼちゃ
食物繊維たっぷりのさつまいも。
ビタミンEたっぷりのアーモンドも加わり
どれをとっても体に嬉しく美肌度アップも期待できます!

すべて一口サイズに切ってあるので
ベビーちゃんは手でつまんでパクパクと食べてくれましたし
子供にはとってもヘルシーなおやつなのでママたちも安心。
芋好きママたちも「マスカルポーネとシナモンがセレブ~」(笑)
と喜んで頂きました。

ナッツの他にレーズンを散らしてもいいですね。
シャンパンやリンゴの香りのある爽やかな白ワインにも会いそうです♪

美味しいお芋やカボチャが手に入ったらぜひお試しください。

最後までお読み頂きありがとうございました!!

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ



[PR]
by vfcbangkok | 2016-01-25 06:00 | リレー記事「私の持ち寄り一品」 | Comments(0)
こんにちは♪

2016年01月20日(水)にセミナーが開催されました。

野菜と健康シリーズ第5回 
「女性ホルモンを整える!」

昨年7月より開催しました「野菜と健康シリーズ」全5回の最終回でした。
毎回満席でのセミナーとなり、皆様の関心度の高さが伺えました。
多くのご参加ありがとうございました。
全5回、すべてのセミナーを受講してくださった方が7名もおられました。

女性にとって、身体の変化は気になるもの。
避けて通れない、女性ホルモンの変化を理解し、整えることをお伝えしました。

今回の講師は、現在バンコクコミュニティで2人しかいない野菜ソムリエ(グリーンのチーフ)の1人、Yが講師を務めさせていただきました。

d0229095_11085936.jpg

まずは、皆様に「女性ホルモン低下危険度チェック」をしていただきました。
皆さま、真剣です。

d0229095_11091147.jpg

続いて、ホルモン・女性ホルモンについてお話しさせていただきました。
なんとなくしかわからなかったことや、知ってたこと、今現在の身体の状況など当てはめて聞いていただいたかと思います。

そして、プレ更年期・更年期の対策の一つ、食事に注目し、「野菜で女性ホルモン力 UP!」のため、おススメ野菜を紹介しました。

「カボチャ」

ビタミンEを多く含むかぼちゃ

これもかぼちゃなんですよ。「Butter Nut」と言います。

d0229095_11112279.jpg

ヴィラスーパーで見かけます。
とっても濃厚で美味しいです。

ところで、水っぽいかぼちゃで残念な思いをされた経験ってみなさんありますよね?
そんなかぼちゃを美味しく食べる方法もお伝えしました。
少し手間をかけることで、美味しくいただけるんですよ。

カボチャは日常的に使っているお野菜かと思いますが、メンバーより16種類のお料理を紹介しました。
上記のButter Nutが生食できるのは驚きです。


続いて「ニラ」

ニラの注目成分はアリシンです。
抗酸化作用があり、女性に嬉しい野菜なんです。

ニラのお料理は12種類紹介しました。


果物から「ザクロ」

メンバーで、ザクロを使ったお料理を考えてみたのですが、なかなか難しかったです。
8種類の紹介でした。

ザクロジュースは飲んだことあっても、ザクロ果実を購入したことがある方は殆どおられませんでした。
手に取っても、どうやってあの「つぶつぶ」を取り出すんだろう???

そこで、青澤代表がデモをしました。

d0229095_11093607.jpg

二つに割って、スプーンで皮をたたきながら中の実を落とします。
そういえば、道端のジュースの屋台のお兄さんもたたいてるので、もし見かけたら観察してみてくださいね。

d0229095_11095227.jpg

d0229095_11111187.jpg

講義の後のお弁当
お飲み物は、ザクロサワーのソーダ割り

d0229095_11115715.jpg

ザクロとお酢とお砂糖(黒砂糖や氷砂糖)でつけたものを、ソーダ水で割って飲んでいただきました。
お酢に漬けることによって、種子が柔らかくなって一緒に食べても気になりません。


d0229095_11121300.jpg

この写真で右縦列がニラ・中央 かぼちゃ・左縦列がザクロを使ってます。

ニラのお料理
上から花ニラと黄ニラのお浸し奴ニラ醤油添え・パッタイ風キムチ焼きそば・肉団子ニラソース
中  カボチャのサラダ・カボチャの炊き込みご飯・カボチャのチヂミ
下  ザクロの中近東風サラダ・ポークリブのザクロソース煮・ザクロチョコ

5回全セミナー受講の方から最後にお言葉をいただき、少しでもお役に立てたと、メンバー一同安堵と感謝の気持ちでいっぱいです。

皆さまの食卓が豊かで楽しいものになりますように。
次年度のセミナー予定は未定ですが、また決まりましたらご案内いたします。

chikob




にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2016-01-21 12:10 | イベント案内&報告 | Comments(0)
Jr野菜ソムリエのYです。
私の一番おすすめのタイ野菜はパパイヤなんですが、
「ソムタムは食べるけど家では作らないし、
自分で青パパイヤを買ったこともない。」
という友達も多いです。
味に癖がなく使いやすい、日持ちもするし、
タイに住んでいるからこそ安価で手に入ります。
野菜ソムリエのセミナーでも、何度も取り上げられています。


<パパイヤしりしりー>(写真右)

d0229095_112256.jpg


<パパイヤの取り扱い>
使いたい長さに切ってから縦半分に切り、中の種をスプーンで取ります。
切った残りはラップして冷蔵庫の野菜室へ。
皮はピーラーで剥きます。使いたい大きさに切り、水にさらしてあく抜きします。
千切りにするときはソムタムピーラーを使うと簡単です。
※切った時に出る白い液(乳汁)は、刺激が強いため、
肌の弱い方はビニール手袋をし、長時間触らないように注意してください。

<パパイヤしりしりーレシピ>
はなまるマーケットのニンジンしりしりーレシピを愛用しています。

材料のニンジンを、パパイヤに変えるだけです。
パパイヤは4分の1本位使いました。
小さな子が食べやすい柔らかさになるよう、
パパイヤを炒める時に水を少し足して蓋をし、蒸し焼きにしました。

タイ人のご主人をもつお宅のランチに持参しました。
こんな食べ方あったんだ~と喜んで頂けました。
子供達もパクパク食べ、おかわりしてくれました。

パパイヤしりしりー以外は、全てご主人の手作り!
d0229095_114529.jpg

子供向けに辛くない、優しい味のタイ料理であっという間に完食しました。

大人だけの持ち寄りには塩麹漬けを持参。
d0229095_12080.jpg

セロリも合います!ニンジンは彩に。
この野菜量で大匙1くらい(お好みで)混ぜます。
前日に作って冷蔵庫に入れておくだけです。

~青パパイヤの効能~
★「解毒野菜の王様」と言われるほどの様々な働きをします。
(消化作用・鎮痛作用・整腸作用・消炎作用)
★三大栄養素を分解する酵素を全て含んでいます。
(たんぱく質分解酵素・脂肪分解酵素・糖質分解酵素)
★熱に強いビタミンCを豊富に含んでいます。
加熱してもビタミンCが壊れにくいため、ソムタム
だけじゃなく、様々なお料理に使って頂きたいです!

汁物、煮物、炒め物、漬物・・・
毎日のお料理にちょっと使ってみてください。
パパイヤファンが増えたら嬉しいです。





にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2016-01-18 00:00 | リレー記事「私の持ち寄り一品」 | Comments(0)
こんにちは、現在シンガポール在住の
ベジフルビューティーアドバイザーの田中瑞恵です。


私はバンコクからシンガポールに異動して
こちらの生活も1年半が経ちましたが

なんと!
今年の夏にはさらにベトナム・ホーチミンへ
ジャカルタ、バンコク、シンガポールに次ぐ
東南アジア4カ国目になる異動が決まっています!

新しい国への異動は大変なこともありますが
その国々で特色があるお料理や
野菜の使いかたなどに出会えるのは
海外駐在者ならではの特権ですから(笑)

その国ならではのお料理を学んで
野菜をたっぷりのヘルシーにアレンジしたりと
異国での生活を楽しんでいるところです。



さて、現在はシンガポールの
食のイベント会社Spoonful

バンコク駐在時代に料理学校で学んだ
本格的なレストラン仕様のタイ料理や
現地で学んだ世界のお料理を
お野菜たっぷり、家庭仕様にアレンジしたり

心と身体をキレイにする
マクロビオティックのお料理を学び
さらに毎日のご飯やパーティにも使える
家族が喜んで一緒にいただけアレンジして

心と身体に優しく、自然と調和して
「食べることで、もっと幸せになるお料理」を
テーブルコーディネートとともにお伝えしています。


さて、今回のお題でもある
「オススメ!持ち寄りメニュー」なのですが

そのお教室でお伝えしたメニューで
生徒さんがクリスマスパーティで出されて
皆さんから大好評!だったという
メニューからご紹介したいと思います!

d0229095_1816393.jpg


これ、クリスマスシーンのテーブルです。
シンガポールやバンコクらしく
南国仕様のクリスマスですよね(笑)


クリスマスのお料理と言うと、
「何かとヘビー」になってしまいがち。

パーティも多いシーズンだからこそ
「たまには。ライトなお料理もいただきたい」
そんな、心と身体に優しいメニューに仕上げましたが

その中でも、
私が紹介したいメニューは、こちらなんです!

d0229095_1883420.jpg


そう、ラザニアです!
持ち寄りなのに??? と、思うでしょ!


このラザニアは、
前日から作り置きができ
冷蔵庫で当日まで入れておくだけ。

しかも、これがあるから作るのが面倒な
ラザニアを茹でる必要はないので簡単です!

当日は
すでに中身に火が全部入っているので
パーティーをするお宅で
オーブンやトースターを借りて
焦げ目をつけるだけで出来上がりです!!!

なので、耐熱皿やアルミのお皿に作って
当日はラップを貼って持って行ってくださいね。


持ち寄りメニューってどうしても
お肉やサラダなどに偏ってしまいがち。

そんな時にもお野菜がたっぷりの
主食になるラザニアがあると
メニュー構成もぐっと良くなりますね♬



<根菜干し野菜ラザニア>

* ソース

切り干し大根 40g (水に戻してみじん切り)
干し椎茸 40g (水に戻してみじん切り)
(それぞれ2カップぐらいの水で戻し、戻し汁もとっておく)

ごぼう 80g (みじん切り)
にんじん 80g (みじん切り)
蓮根 80g (みじん切り)

プチトマト 1kg (みじん切り、もしくはピューレ状にしておく)
もしくはパッサータやトマトピューレなら500cc
ローズマリー     1枝  (葉の部分のみ)
塩             小さじ1〜
コショウ     適量


* 豆腐ベシャメルソース

カシューナッツ  大さじ3
オリーブオイル  大さじ3
豆腐       1+1/2丁(水切りをする)
白みそ      大さじ3
レモン汁     大さじ1
塩           小さじ1/2
コショウ     適宜

ラザニア  4枚(茹でる必要がないものをチョイスしてくださいね)


<作り方>

①   ラザニアのソースを作る
フライパンにオリーブオイルを敷いて、にんじん、蓮根、ごぼうを炒める
②  ①に切り干し大根、干し椎茸を加えてさっと炒め、プチトマトと戻し汁を加えて煮込む
③  ②の水分がソースにちょうど良いまで煮込めたら、ローズマリー、塩、コショウで調味し味を整える
④  豆腐ベシャメルソースを作る。
カシューナッツ、オリーブオイルを加えフードプロセッサーでペースト状にする
⑤   ④がよく混ざったら木綿豆腐、白みそ、レモン汁、塩、コショウを加えて調味する
⑥  耐熱皿に③のソースを薄く敷き、ラザニアのシートを乗せて、これを繰り返し層にして、
最後に一番上に⑤のベシャメルソースを乗せる
⑦   ⑥を200度のオーブンで、焦げ目がつくまでしっかりと焼く


d0229095_19544258.jpg


これは、生徒さんが素敵に作って
送ってくれた写真です!

こんな風に一人分ずつココットに入れて
ワインと一緒にオシャレに演出すると
大人のパーティ向きでもありますよね。


また、ラザニアと言えば思い出すのは
ベシャメルソースに使われる
沢山のバター、牛乳、そして小麦粉など。。。

健康やダイエットなどを
気にされている方も多いので
そんな方にも対応できるメニューですし

乳製品や小麦にアレルギーを持つ
お子さんもみんなで一緒にいただけるので
大人も子供も誰もがみんな
美味しくいただけるのが嬉しいんですよね。


しかも、このラザニアのソースには
たくさんの根菜が入ってお腹の調子も整えるだけでなく

切り干し大根は身体に溜まった乳製品からの脂肪分
干し椎茸は今まで摂取した動物性脂肪分を
排出してくれるパワーがあるのでオススメなんです!



でもね、やっぱり
「ラザニアにはお肉が入ってないと!」
そんな方もいらっしゃると思うんです
特にお子さんや、男性などはね。


マクロビオティックは
誤解されているところもあるのですが
その人の心と身体に必要であれば
動物性のものをいただいてもいいんですよ。

それには
身体と心に優しい食べ方があって
動物性のものを食べる時は、
「7倍の野菜を食べるとよい」と言われています。

これには、
ちゃんとした理由があって
人間の歯が肉食の動物の犬歯よりも
葉物などをすりつぶす臼歯が7倍あることから、
それが自然の摂理と言われているからなんです。

もし、よかったらそんなことも頭に入れて
ソースにお肉を加えてみてくださいね♬



さて、私事ですが2月からは定期的に
バンコクでも素敵なスタジオである
Decor Studio Bangkokさんで
お料理教室を行うことになりました。

d0229095_2036731.jpg


これが2月のお料理レッスンでお伝えする
「もう一度、ご主人に愛を告白させる!」(笑)

女性がもっとキレイになって
男性は男性性ももっと高まって
思わず、告白したくなる(笑)

そんなパワーとお野菜がたっぷりの
バレンタインデーのメニューです。



お料理、そして野菜って栄養素だけでなく
それぞれに違うエネルギーがあるのをご存知ですか?

そんなエネルギーを上手に使うことで
身体を整えて健康になるだけでなく

「食べ物がその人を作る」と言うように
心やマインドも食事から整えることができ
なりたい自分や幸せを作りだすことができるんです!


そんな理論を取り入れたお料理を
季節感あふれるテーブルコーディネートと
一度に二つ学べるお得なレッスンです(笑)

ご興味がある方は、こちらから
詳細をご覧いただけると嬉しく思います!
[PR]
by vfcbangkok | 2016-01-11 00:00 | リレー記事「私の持ち寄り一品」 | Comments(0)

Drinking Party in Thailand

新年、あけましておめでとうございます。Jr野菜ソムリエのATです。とあるタイの田舎町に住む主婦です。

今回のお題、「私の持ち寄り1品」ですが 新年ということもありきっとお酒を召し上がる機会も多いかと思います。
そこで紅白めでたいフルーツいっぱいのサングリアなんていかがでしょうか?
タイには太陽の光を浴びた栄養いっぱいのトロピカルフルーツがたくさんあります。
お酒をのみつつ、健康になるなんて素敵ではないでしょうか?

昨年、11月にわが町で日本人メインのお祭りが開かれました。写真はその際出店にて提供させていただいたものです。フルーツはその時市場に出ている旬のものを使用しました。



d0229095_12231675.jpg


<赤のサングリア>


d0229095_1219583.jpg

赤には、りんご、柿、バナナ、みかんを入れました。

りんごには食物繊維が多く含まれ、特にその中に含まれる水溶性ペクチンは腸の動きを活発化させ便通を整えたり、脂肪の吸収を少なくさせる働きもあるといわれおなかのダイエットになります。
タイで手に入るりんごは日本のものより一回り小さいです。

柿にはビタミンAとCがダブルで含まれます。βカロチン(ビタミンA)は粘膜を強くし、ビタミンCは体の防衛機能を助ける役割し、ウィルスに対しての殺菌効果と免疫力増強が期待されます。
乾季に入り気候が変わりやすい今の時期、風邪予防に効果的です。
タイの柿、日本とほぼ見た目も味も同じように感じましたが種がありませんでした。(全てかどうかわかりませんが)

バナナはいわずとしれた元気とパワーをくれる果物です。消化しやすい炭水化物が脳にエネルギーを送ります。
水溶性と不溶性の食物繊維もバランス良く含み、整腸作用、美肌効果があります。
タイではいろいろな種類のバナナが手に入りますが、今回はモンキーバナナを使用しました。

みかんも、柿と同様にビタミンCが多く含まれています。タイのみかんは日本に比べると大変小ぶりで皮を剥いて丸のまま食べることができるくらいです。味は酸味より甘みを強く感じました。

写真は特別なサイズですが、通常は以下で作成します。
・赤ワイン 1本
・シナモン 1本
・ブランデー 大2
・蜂蜜 大2
・果物 お好みのものを

これらを1晩から2晩冷蔵庫で寝かせます。

<白のサングリア>


d0229095_12212535.jpg

白には、ソムオー(ザボン)、パイナップル、ざくろ、チョンプー(ローズアップル)マナオ(ライム)、ミントを入れました。

白のサングリアは実はタイに来るまで作ったことがなかったのですが、タイフルーツにはすっきりした白ワインが合うものが多いかと思い作ってみました。

ソムオーにはビタミンCやカロテン、食物繊維が含まれている他、疲労の回復に効果があるクエン酸、脂肪燃焼効果が期待されているシネフィリン、免疫力を高め、血中脂肪酸を分解し、食欲を抑える働きがあるナリンギンが含まれています。
日常的な風邪予防やダイエットの強い味方になってくれそうです。
果実は近所で白っぽい実とピンクがかった実が手に入りますが、ピンクの方がやや小ぶりで少し甘みを多く含むと感じました。

パイナップルはカリウム、食物繊維が豊富です。
ビタミン、ミネラルも多く含み、特にタンパク質分解酵素のブロメラインは肉を柔らかくする効果、消化促進効果があります。実は私が住んでる街の名前の品種もあり、甘くて水分を多く含みます。

ざくろは昔から健康や美容に良いとされ、抗酸化作用のあるアントシアニン等が含まれます。
栄養もさることながら、ルビー色の小さい実からは宝石のような美しさを感じます。

チョンプーは、水分が多くりんごとなしをあわせたような食感で、カルシウム、食物繊維、ビタミンA、Cを含みます。

ここに、マナオとミントを足し、爽快感を加えました。

以下、上記同様通常サイズのレシピです。
・白ワイン 1本
・ホワイトラム 大2
・蜂蜜 大1
・ミント 適量
・果物 お好みのものを


これらを半日から1晩冷蔵庫で寝かせます。

私は、友人宅で持ち寄りパーティーなどする時このサングリアとおつまみを持参します。
参照<ある日のつまみセット>


d0229095_1226244.jpg

・ひよこ豆の豆腐
・ひよこ豆のフムス
・長ナスのディップ
・すいかと梅干の寒天ミント添え
・とうもろこしとタイほうれんそうのサラダ
・ロンコンのブランデー煮
ディップ系が多かったので、ワンタンをトースターで軽くあぶって塩をふったものにつけていただきました。


d0229095_12343259.jpg

トロピカルフルーツが安価に手に入るタイならではのサングリアをご紹介しました。お酒が飲めない方はワインの代わりにジュースやソーダ等を使ってフルーツを漬けてみてもよいと思います。
お酒は楽しく、美味しく、健康に!!(飲みすぎは注意ですが)
では、次の方へ


[PR]
by vfcbangkok | 2016-01-04 12:12 | リレー記事「私の持ち寄り一品」 | Comments(2)