タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2015年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

こんにちは。
ベジフルビューティーセルフアドバイザーのRIEです。
我が家秘伝の⁉︎さつまいもサラダをご紹介します。
持ち寄りの一品と聞いた瞬間すぐ浮かんだ一品で、私がホームパーティーを開いたり、あるいは持ち寄る時、“初めての”お顔ぶれの際はほぼ必ず作るので、今までたくさんの方に食べて頂いています。小さいお子さんからお年寄り、流行りのオトナ女子(笑)、またタイ人のお友達にも喜んで頂けました。もちろん普段のおかずの一品ですし、前日に作っておけるので、おもてなしやお弁当にも便利ですよ。

さつまいものサラダ
d0229095_0561191.jpg

今回の持ち寄りの設定は、“新春オトナ女子会”。サラダを手まりきんとんにしてみました。
お正月のご実家への訪問時としても良いかもしれないですね。

お重箱に入れるだけでお正月の雰囲気です。
お重箱は蓋もあり持ちやすく手土産感もアップするのでよく使います。
笹の葉やナンテン、センリョウなどが手に入る方はお正月っぽく飾り付けて下さいね。

【材料】
さつまいも 250g×3本
りんご    3/4個
きゅうり     2/3本
マヨネーズ  大5

写真の分の量を一応記しましたが、全てお好みでOKです。
私はいつもマヨネーズもびゅーっと適当です。笑

いつもオーブントースターでゆっくりじっくり焼き芋にして甘みを引き出してマッシュします。
d0229095_057554.jpg

きゅうりは薄切り。塩もみ不要そのままです。
りんごは皮付きで薄切りに。切ってすぐ加えれば良いので塩水につける必要もありません。
d0229095_1125673.jpg

今この色ですが、マヨネーズを加えるときれいな黄色に変わるのでご安心を。
さつまいもの甘み、水分で味とまとまりが変わりますので、それによってマヨネーズの量を調節して下さい。水分が少なすぎてまとまらずマヨネーズだらけになりそうな時は、牛乳を少量加えることもあります。


さて、さつまいもと言えば食物繊維ですね。腸内環境を整えて美肌というのはもちろんですが、さつまいもにはビタミンB群や抗酸化作用を持つビタミンE、コラーゲンの生成を促すビタミンCなど様々な栄養素がバランス良く含まれています。でんぷんによって熱から保護されたビタミンCとビタミンEの相乗効果でしわやシミなどを防ぐことからも大きな美肌効果が期待できますよ。


クリスマスアレンジ
盛り付けを変えてクリスマス持ち寄り会にいかがでしょう。
d0229095_151965.jpg

人数分の山を作って、間に薄切りのりんごとイタリアンパセリを挟んでリース型に。
わ~♪の歓声、絶対もらえます!

このサラダ、実は祖母から母へ、母から私へ続いています。母に、祖母はマヨネーズはどうしてたの?と聞いたら、その頃からあったわよお~、今ほど美味しくはなかったけどね、と言われてしまいました。あはっ、失礼致しました。
もちろん叶いませんが祖母のはどんなだったでしょう。私のも食べさせてあげたいですね。
毎日の食卓に上がるような何気ない一品だからこそ、味がわかっていて自信を持ってお出し出来る。そんな一品があると心強いですね。
3代伝わってきた秘伝の!!と言いたいところですが、簡単ですので皆さんも是非作ってみて下さいね!
[PR]
by vfcbangkok | 2015-12-28 00:00 | リレー記事「私の持ち寄り一品」 | Comments(0)
チェンマイよりJr野菜ソムリエのゆかりです。
小さな子どもと一緒の持ち寄りパーティの準備は
手の込んだものはちょっと…
と言うことで、こんなメニューで。

材料
アボカド 2個
玉ねぎ 1個
ウズラの茹で卵 6個
茹でたブロッコリー 5-6房
茹でた人参 ちょっと
あればピザ用チーズ
パン粉
オリーブオイル
塩こしょう

作り方
①アボカドの身をくり抜いて粗く潰す
②玉ねぎをみじん切りにして炒める
③①②を混ぜて、塩こしょうで味つけし、
耐熱容器に詰める
④ウズラの卵、ブロッコリー、人参をのせる
⑤チーズを散らして、パン粉をかぶせて、
オリーブオイルをかける
⑥トースターで焼く

調理した容器ごと持っていけるので便利です。
パン粉に焼き色をつけるだけなので、容器も
すぐ冷めますし。

d0229095_06071002.jpg

取り分けしやすいように、カップに入れても。

d0229095_06064539.jpg

ウズラのゆで卵は屋台でゲット。笑
作り置きおかずと常備野菜を足しただけ。
ちょうどよく熟れたアボカドがあれば出来ちゃいます〜


[PR]
by vfcbangkok | 2015-12-21 16:00 | リレー記事「私の持ち寄り一品」 | Comments(0)
ローフードマイスターのSSです。
今回は「ローフードマイスターの持ち寄り一品」と題して、Raw(=生)つまり、非加熱のお野菜をたっぷり使った目にも鮮やかな一品をご紹介させていただきたいと思います。
熱を加えないので、生きたビタミン、ミネラル、そして酵素をたっぷり摂取できますし、お野菜の持つ鮮やかな色合いを活かせるので、華があり、持ち寄りやパーティーにはぴったりです。

今回は、ローフードの基本中の基本である「ベジタブル寿司ロール」をご紹介しますが、これは老若男女に大人気!絶対に喜ばれる一品です。
もちろん、ごはんは入っていませんよ。お野菜のみです。
ヘルシーで美味しい、そして簡単。


d0229095_1233479.jpg


【材料】(6本分)
人参1/4本
きゅうり1/2本
赤パプリカ1/2個
アボカド1個
サンチュ6枚
アルファルファ(他のスプラウトでも代用可)1.5パック
焼き海苔6枚

A(味噌大さじ3  ごま油大さじ2  醤油大さじ1/2)

【作り方】
①Aの味噌ペーストの材料を混ぜ合わせておく。
②人参、きゅうり、赤パプリカ、アボカドはそれぞれ細切りにする。
③巻き簀に海苔を乗せ、下から1/3のところに①の味噌ペーストを塗る。
④サンチュを乗せて、その上にアルファルファ、②の野菜を彩りよく置き、最後にアルファルファ少量を乗せる。
⑤巻き終わり部分に水をつけて、手前から巻いていく。
⑥食べやすい大きさに切り分けて、器に盛る。

以上!
とっても簡単です。
お子様に手伝ってもらってもいいですね。

栄養価が高く、美容効果も大きいお寿司です。
我が家の子供達も大好きです。


こちらは、日本リビングビューティー協会のローフードマイスター初級(2級)所得時に習うことができます。
私の生徒様たちも、ベジタブル寿司ロールを実習すると、美味しさと食べ応えにとても感動してくださいます。

スーパーマーケットで手に入る材料ですので、是非、気軽に作ってみてくださいね。











にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2015-12-14 00:00 | リレー記事「私の持ち寄り一品」 | Comments(0)
今年も残すところ3週間余りとなりました。
暑いバンコクでは、なかなか年の瀬を感じにくいのですが、街ではクリスマスツリーが飾られ、クリスマスソングが流れています。
毎年「暑いクリスマス」という違和感を感じつつ、今年もあと少しなんだなぁ~って思います。

12月9日(水)に、SALADee にて、今年最後の勉強会(次回セミナーの打ち合わせ)と、持ち寄りで忘年会となりました。

素敵なお料理がたくさん集まったのでご紹介しますね。
野菜ソムリエの持ち寄り会だけあって、お野菜たっぷりの品々です。


d0229095_00144101.jpg


まずは、青澤代表より

<野菜たっぷりたこ焼き(タコ無し)>

d0229095_00065668.jpg

なんと、タコが入ってない代わりに野菜がたっぷり入ってます。
このビジュアル、大人も子供もまず飛びついちゃいますね(^^)

<納豆ディップ クリスマス&お正月のおもてなしに>

d0229095_01034881.jpg


左右の緑は何でしょう?
左は「ハヤトウリ」、右は「カナーチーン」それぞれ、こんな食べ方もあるんですよ。
カラフルなお野菜は、食卓を華やかにしてくれますね。


続いて、SSより

<ヤムコムヤーン クリスマス風>

d0229095_00101717.jpg

みんなが大好きなタイ料理も、赤のパプリカを加えてクリスマスカラーに
美味しく香ばしく焼けたコームーヤーンは、男性ウケも良さそうです。

<黒豆とクリームチーズのゼリー寄せ>

d0229095_00113538.jpg

何と、黒豆とクリームチーズの組み合わせ!
デザートにもなりますが、黒豆とチーズのバランスが絶妙で、ワインにも合いそうな一品です。

HNより
<長ネギのヤム>

d0229095_00093063.jpg

なるほど~!ネギでヤム!とみんなをうならせた一品
ピリリとネギの辛さが大人の味
ビールにも日本酒にも焼酎にも合いそうな感じです。

<レンコンサラダ クリスマス風>

d0229095_00082614.jpg

ロケットの緑・たっぷりのミニトマトの赤・レンコンの白のクリスマスカラーの一品
個人的にレンコン大好きな私はこのお皿を抱え込みたかったくらいです(笑)

<クンチン(中国ソーセージ)のおつまみ3種>

①きゅうりスライス添え
②ニラの醤油漬けのせ
③セロリと塩マナオ和え

d0229095_00122505.jpg

どんなお酒にも合うおつまみです♡
美味しいおつまみだと飲み過ぎ注意ですね。

シンプルに、美味しく、見栄えの良いお料理を作るのが得意なHN
サクッとこんなにたくさん持って来てくれました。

HKより
<サーモンのエスカベッシュ クリスマス風>


d0229095_00081029.jpg

サーモンとワクワクするくらいたっぷりのお野菜
H.Kの大好きなディルの香りがお料理をまとめ上げてくれました。

H.kはリレーBlog「私の持ち寄り1品」でこのエスカベッシュを紹介してます。→


Yより
<かぼちゃ入りラタトゥイユ>

d0229095_00075208.jpg


一体何種類のお野菜が入ってるんだろう?って思うくらい、たっぷりのお野菜が入ったラタトゥイユ
お野菜の甘みと旨みと愛情がぎっしり詰まった優しいお味


sonoより
<クリスマスツリーのチキンライス>
d0229095_00084243.jpg


幼稚園児のママのsonoらしい一品
忙しい家事の時間の合間に、ささーっとチキンライスを作るだけでなく、パセリとお星さまの人参でツリーに仕上げるアイディア(*^-^*)
どうやってこの木を作ったかと言いますと、お弁当箱を型にしてチキンライスを詰めてまず四角を作ります。
その角を利用して切り出し、木を作ったとのこと。関心のアイディアでした。


MHより
<パプリカのブルスケッタ>

d0229095_00150311.jpg
バケットに乗った美しいお野菜。
パプリカの下のお野菜は1種類だけではないんですよ。ズッキーニ・玉ねぎ・セロリ・パセリ
だから、口に入れると色んな味と食感が出てきて楽しく美味しいんです。
上に乗せるパプリカもなじみが良くなるようにさらにひと手間かけてある愛情料理です。

ついつい手が伸びる1品でした。

<カラスミクリームチーズの柚子風味>

d0229095_00111324.jpg

なんとクリームチーズに絡めてあるのは、カラスミ!
アイディア料理の引き出しをたくさん持っているM.Hのお料理
仕上げは、柚子の良い香りで


chikobより
<シュトーレン>
d0229095_00094619.jpg

d0229095_00091020.jpg

クリスマスということで、焼きました。
お野菜からは、離れてしまってますが、ドライフルーツとクルミ、アーモンドがたっぷり入ってます。

<セーグル・フルーツ・ヴァンルージュ(赤ワインブレッド)>
d0229095_00095971.jpg

こちらも、ドライフルーツとクルミがたっぷりはいり、仕込み水にワインを使うという、贅沢なパンです。
クリームチーズを付けて食べるのが美味しいんです。


そして、たくさんの美味しいお料理をいっぱい食べてお腹がはちきれそうになっても、デザートは入ってしまうんですよね。
そうそう、別腹!( *´艸`)

S.S作の<黒豆の豆乳アイス>
H.K作の<ザクロ酒ゼリー>

d0229095_00154846.jpg

優しくてさっぱりのお味のアイスは、お口直しにぴったり。お腹がいっぱいでも余裕で食べちゃうことが出来ました。
ブランデーに漬けこまれたザクロのゼリーは、香りもお味もとっても贅沢なお味でした。

これから、クリスマスパーティー・忘年会・新年会などのパーティーが続く時期です。
外食も良いですが、こんな風にお野菜たっぷりのポットラックパーティーはいかがでしょうか?

今年の、イベント・勉強会は終了しました。
セミナーには多くのご参加いただき、ありがとうございました。
至らないところも多々あったかと思いますが、来年もよろしくお願いいたします。

リレーBlogの方は、毎週月曜日更新しますので、見ていただけたらと思います。


chikob


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2015-12-10 01:54 | 勉強会 | Comments(0)
こんにちは!
Jr.野菜ソムリエBangkokのnonです。
日本に帰って参りました!

そして7年ぶりの
日本の季節を堪能しております!

高く広がる空もそのひとつ。
見上げるだけで
とても清々しい気持ちになります。

ベンチに腰掛け
日向ぼっこをしながら
ほかほかと
太陽の光に包まれている休日。
なんとも幸せな時間です。

家のまえにある芝の広場には、
大きな木のブランコ。

ここはみんなのお気に入りの場所。
そこに集まるいつもの顔があって、
夜泣きでずーっと寝不足のママもいます。

だから、きょうは、
ママも一息入れましょう。

一日中抱っこのママも、
無理なく参加できるように。

そうだ!!ピクニックしよう!

シートを広げたら、
それだけで楽しくなってくるね!

そんな日に差し入れたいのは、これ✨
d0229095_10123559.jpeg

作り方は簡単。
しぼりたてのオレンジジュースに、
好きなフルーツを浮かべるだけ。


自分のためにフルーツを剥くこと、
温かいお茶を入れること、

そんな自分のための時間を
なかなか過ごせないママ達への差し入れ。


今回は寝不足の後の
風邪予防の為に
免疫力を高める
フルーツのナージュを作りました。
(ナージュとは、仏語で「泳ぐ」の意。)
透明のガラスに注いだら
キラキラ輝いて
まるでパーティ気分。
d0229095_10113117.jpeg

材料
バレンシアオレンジ
(ジュース用、市販でも○)

いちご
りんご
オレンジ
(それぞれ3センチ大にカット)
ディル

炭酸水(お好み)

ジュースにつけておくと
りんごも変色しないんだよ。

余ったフルーツも何でも入れてね!

ジュースに香りも移っておいしくなるの。
と、
会話も弾みます。

ここで小話。
オレンジに含まれる
ビタミンC(抗酸化作用)は
半分食べれば約1日分補えるほど。

レモンには無い
カロテン(免疫力を高める)
も含まれています。

春から秋にかけて出回る
バレンシアオレンジと、

秋から春にかけて出回る
ネーブルオレンジ、

ジュースにするなら
断然バレンシアオレンジがオススメです。
酸味が強く、
皮からも独特のオレンジ〜な香り
が楽しめます。
(皮を使うときは50度洗いをしてね)
今回も香りを添えるために
皮ごと入れました。


皮を剥いて食べるのに向いている
ネーブルオレンジ。(ネーブル=へそ)
その名の通りお尻の部分が
おへそのようになっています。
お花のような優しい香りと、
甘みが楽しめます。

そして、ディル。
この香り大好き!

昔から頭痛や、食欲不振、
免疫力増加の効果があると
民間薬としても使われてきたようです。

香りの研究をしてきたわたし
(マニアック!)
から言わせ頂くなら、
いちごにすごく合います!
飾りじゃ無いのよ〜 と
歌いたくなります。

ナージュに浮かべるだけじゃなく
沈めて香りも移してから飲みたい。
と思ったので、
次の日まで冷蔵庫で
寝かせてみました。
思った通り私好みでした。
これならkanaoちゃんもいけるかな?


素早く香りを楽しむなら、
グラスを持つ方の手で
軽く揉んでからどうぞ。
雑味がなく
フレッシュな香りが楽しめますよ!

今回はナージュとして
作りましたが
呑める方には白ワインをプラス。

そのワインによっても、
その日のオレンジによっても、
味わいが違うでしょうから
分量はありません。
自分がこれだと思う
お好みの味を探してみては
いかがでしょうか?

と、まあいろいろ書いたんですが、

理由なんてわからなくても、
今食べたい!
と思ったものを食べようと決めている私。

自然と必要な物を
欲する気がするから(笑)

そして、食べるって
栄養だけじゃなくて、
嬉しいや、
楽しいで
あって欲しいなって
思っています。

今日も
ママの心が元気になって
みんなで美味しく
ご飯が食べられますように✨





[PR]
by vfcbangkok | 2015-12-07 00:00 | リレー記事「私の持ち寄り一品」 | Comments(0)
乾季に入り、もう12月だというのに「今年は暑い」って声があっちこっちで聞こえます。
木曜日の夜は、突然の豪雨と雷
世界的異常気象は、ここバンコクでも起こっているようです。
そんな暑い中、2015年12月04日(金)にセミナーが開催されました。

【もっと楽しくベジフルライフ(実践編)】

野菜ソムリエが選んだ
  「食卓に取り入れたいタイの食材 Part2」
              ランチセミナー 2015年 ver.2

私たち、野菜ソムリエコミュニティ バンコクのメンバーが
皆様に紹介する野菜を選び
レシピを考え試作し
タイ野菜の魅力と野菜自身が持っている力をお伝えし
そしてレシピの紹介および、ランチとして試食できる
とってもお得で人気のセミナーです。

今回ご紹介しましたお野菜・果物はこちら
葉物・果実・根菜・ハーブ・果物からそれぞれおススメを選びました。

カイラン(パック・カナー)
青パパイヤ(マラコー)
タロイモ(プアック)
ミント(バイ・サラネー)
グアバ(ファラン)

d0229095_22203027.jpg

最初に、青澤代表からお話しさせていただき、本日のアクシデントのお詫びをしました。
講師予定のMYが、前日夜より急な体調不良で急きょ講師変更になってしまいました。
申し訳ありませんでした。
でも、下準備をしっかりしていたMYの原稿と、日ごろの勉強会・打ち合わせでは活発に意見交換しているので、代理の講師でも皆様にお伝えしたいことは話せたと思っております。

d0229095_22293568.jpg

講師はこの2人が務めました。
実体験をもとに、子供への食べさせ方や二人家族の消費の仕方など具体的な使い方はとても参考になります。

d0229095_00042244.jpg


最初におなじみハーブのミントのご紹介

ケーキやお料理の飾りとしてよく使われるミント
飾りだけではなく、ドリンクやお料理にも積極的に使えることをお伝えしたくて、簡単に出来るジュースの紹介と試飲


d0229095_11332917.jpg

びっくりの緑ですが、これがさっぱりと美味しいんですよね。

そして、講師のSSが良く作るミントとソムオーから作るシロップのデモ

d0229095_11350016.jpg

d0229095_11351830.jpg

出来上がったシロップを、ソーダ水で割ると素敵なドリンクに。
個人的には、ここにGINなどのアルコールを入れたくなりました。

続いて大きな葉っぱのカナー
スーパーでもタラートでも必ず目にするのに手に取らない野菜の一つではないでしょうか?
実は栄養満点のこのお野菜の魅力・苦みや強い繊維などの欠点の克服・活用の色々をお伝えしました。
大きな葉っぱの処理はデモンストレーションで


d0229095_11310172.jpg
そして、こんなに大きなタロイモを紹介しました。

d0229095_01263407.jpg

なかなかこのサイズを買うのは勇気のいることかもしれませんが、今日のセミナーを受けて、お食事をして「買ってみよう!」って思っていただけたら嬉しいです。

講師予定のMYが、Blogでも紹介していました。詳しく説明&参考になるお料理を載せていますので! → 

MYイチオシのとっても美味しい食べ方の一つ、タロイモのソテーを試食していただきました。

d0229095_11263416.jpg

一口食べた時の皆さまの表情から「美味しい」が伝わってきて、思わずこちらも笑顔に。

おなじみの青パパイヤ
タロイモ同様、大きな1つ買っても、残ったら・・・と思うと手が出にくいですね。
でも、このミラクル野菜を是非毎日の食卓に取り入れていただきたく、楽に処理できるソムタムピーラー・しりしり器をご紹介。
セミナー後に自由に体験していただきました。
家事の一部が少しでも楽になると、挑戦する気になりませんか?

d0229095_11404277.jpg

最後には、グアバ
日差しの強いバンコクで、このビタミンC豊富な果物はしっかり摂りたいものです。

一見、どれも一緒に見えるグアバですが、今回は3種類の紹介と試食をしていただきました。

d0229095_11454052.jpg

食べ比べすると、自分の「好き」が見つかります。
そうやって、身近になっていただけたら嬉しいです。

たくさんお話しさせていただき、頭がパンパンになったころに、お楽しみのお食事Time
段取り悪く、お待たせして申し訳ありませんでした。

まずは、タロイモのスープ

試行錯誤を繰り返したこのスープ。本当に美味しいんです!

d0229095_11482815.jpg

続いてプレートには、驚きと発見がいっぱい詰まっています。
カナー・ミント・グアバ・パパイヤを使ったお料理の数々
ちょっと地味な感じでしたが、「体に良い!」がいっぱいです。

d0229095_11523762.jpg


マッサマンカレーには、パパイヤが入ってます。

d0229095_11543558.jpg

kanao特製のパウンドケーキ・グアバのシロップ漬け
グアバのソースでいただきます。

d0229095_11562492.jpg

一緒にさっぱりミントティー

d0229095_11574234.jpg

セミナーの帰りには、何か挑戦しようと思ったお野菜を手にされたでしょうか?
ランチ以外のレシピも載っている資料を眺めて、「これ作ってみよう!」と思われたでしょうか?
それとも、私だったらこうする!と想像を膨らませていただけたでしょうか?

食べたものが体を作ると言われますが、これら栄養満点のお野菜を使って、ご家族が健康で笑顔な毎日を送ってください。

chikob



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2015-12-05 00:03 | イベント案内&報告 | Comments(0)