タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2015年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

インド・マジック

こんにちは、チェンマイ在住Jr野菜ソムリエのあつこです。
雨期も終わり、朝晩はちょっと涼しくなってきましたね。そうは言っても日中は相変わらずノースリーブで、秋の訪れは全く感じません。日本に居たらサンマ、栗、柿、松茸などなど、美味しい物が街にあふれているんでしょうね~。。。
さて今回のテーマは持ち寄り一品。
私はうちのお店でのパーティー用にメニューにない物をお作りする機会は多いのですが、外の持ち寄りパーティーに出かける事はほとんど無く。
なので9月の終わりから2週間インドに行ってきた仲間と旅の思い出を語り合う会をしたら~と言う事でメニューを組み立ててみました。

インドへの旅は今回で5回目。インドの文化が、食が、そしてなんといっても人が好きで今年の2月の南インド旅に続いて再度出かけていったワケですが、今回はグジャラート州でクラフトワークを訪ね歩く旅となりました。
現地ガイドを雇って街から2時間、3時間車で移動、小さな村で女性達がすばらしい刺繍や織りをやっているのを見学させてもらったんですが、周りは畑と荒野なので昼食を取りたくてもレストランはありません。
なので訪ねた先のお宅で皆さんが普段食べている料理をごちそうになってきました。
インドはどこの州もベジタリアン人口が多いです。
ここでも動物性の物は一切ありませんでした。
野菜を使ったシンプルなお料理ですが、土地の気候に合っていて、とても美味しく頂きました。

d0229095_12121747.jpgd0229095_12144821.pngインド旅の話を始めると長くなりますので又の機会に譲り、今回私が作ったお料理をご紹介しますね。インドをテーマにこの4品作りました。



1:野菜のカレー


d0229095_12102747.jpg
  動物性の食材を使わなくてもインドのスパイスでコクのあるメイン料理が出来ます。
  野菜は冷蔵庫の中の残り物で充分です。
  
材料:日本南瓜、直径20センチくらいの物1個
   (蓋部分を切り落とし、本体は種を抜いておく、蓋は固いところを除いてクシ切り)
   オクラ3本(斜め切り)
   ヤングコーン(斜め切り)
   赤玉ねぎ中サイズ半分(クシ切り)
   エリンギ3本(斜め切り)
   赤、黄、緑ピーマン各4分の1(クシ切り)
   ナス10センチ(クシ切り)
   トマト中3個(ヘタを取ってミキサーでジュースにする)
   生姜一かけ、ニンニク3辺(すり下ろす)
   バター大さじ2杯
   粒のスパイスで、クミン、コリアンダー、クローブ、フェネグリーク各小さじ半分
   粉のスパイスで、コリアンダー小さじ1,クミン小さじ1,ターメリック小さじ半分
   塩適量

作り方:
  南瓜は種を抜いた本体を蒸し器に入れ強火で20分位蒸し、竹串を刺して火が通った事を確認する。
  フライパンでバターを暖め、粒のスパイスを入れ香りが出るまで炒める。
  すり下ろしたニンニクと生姜を入れ2分程度炒める。
  トマトを入れ沸騰したら塩適量と南瓜以外の野菜を入れて炒め煮にする。途中水分が飛びすぎて焦げそうだったら水を足す。
  野菜にほぼ火が通ったら南瓜を加えて煮くずれない程度に火を通し、最後に塩味を整える。
  南瓜の器に盛りつけて提供する。


2:野菜カレーに添えるターメリックライス

材料 :ジャスミンライス3合
   カシューナッツ 100cc(軽く砕いておく)
   レーズン  一握り
   ベイリーフ3枚 
   カルダモン粒3つ(軽くたたく)
   クローブ 5粒
   揚げ玉ねぎ 一握り
   ターメリック小さじ半分
   バター大さじ1
   塩適量

作り方:   
  フライパンにバターを熱してジャスミンライスと揚げ玉ねぎ以外の材料を軽く炒める。
  炊飯器に米、炒めた材料を入れ堅めの水加減で炊きあげる。
  仕上げに揚げ玉ねぎと塩を加えて混ぜる。(カレーと共に食べるので塩味はごく薄く)

3:ホウレン草とチーズのカレーパイ
d0229095_12182146.jpg
今回のインドで最も食べたのがパラックパニールと言うホウレン草とカッテージチーズのカレーです。
レストランによって味も様々。煮込んだホウレン草がクリーミーな味わいで淡泊なチーズと良く合います。
今回はリコッタチーズを使いパイに詰めて食べやすくしてみました。

材料:ホウレン草1把200グラム(根を切り落としてミキサーにかける)
   リコッタチーズ70グラム(さいの目に切る)
   玉ねぎ中1個
   トマト中1個(洗ってミキサーにかける)
   生姜一かけ
   ニンニク3辺
   ピーカンナッツ10粒(フライパンでから煎りし、軽くたたいて砕く)
   バター大さじ1.5
   クミンシード 小さじ1.5
   ターメリック 小さじ2分の1
   冷凍パイシート
   塩適量
   玉ねぎみじん切り、トマトみじん切り パセリみじん切り 各少々

作り方:
  玉ねぎと生姜、ニンニクを少々の水と共にミキサーにかける。
  フライパンにバターを熱し、クミンシードを入れて香りが立つまで炒める。
  玉ねぎニンニク生姜を投入し弱火で5分程度炒め、ターメリックを加える。
  トマトを加えて5分炒める。
  ホウレン草を加え、弱火で煮込んでゆく。
  水分が飛んで持ったりして来たら塩味を整えてリコッタチーズとピーカンナッツを加えて火を止める。
  冷凍パイシートをカットして冷ましておいたカレーを乗せ、卵の黄身をパイの周囲に塗り200度のオーブンで15分~18分位焼く(焼き色を確認してください)
  仕上げに玉ねぎ、トマト、パセリのみじん切りを飾る。
  食べるときにお好みでマナオを絞ると美味しいです。

4:ライタ(ヨーグルトサラダ)
d0229095_1219810.jpg
インド旅行中は毎食インド料理を食べていたわけですが、味はともかくちょっとしょっぱいな、スパイスが多いなと感じる時もありました。
そんなときライタがあれば料理に適量混ぜて自分好みの味に調整出来て便利でした。
それに気がついた私たちは毎食必ずこのライタを注文し続けたのでした。
インド料理では生の野菜を食べませんのでライタに入っている胡瓜だけでもありがたかったです。
現地で注文する際、ヨーグルトと和える材料は野菜、果物と選択肢がありましたが、今日は野菜中心にパパイヤも加えてみました。

材料:キューリ半分(細かいさいの目切り、塩を少々加えて置き水分を絞る)
   トマト小1個(細かいさいの目切り、種は除く)
   赤玉ねぎ小半分(細かいさいの目切り、塩を少々加えて置き水分を絞る)
   パパイヤ、トマトと同量(細かいさいの目切り)
   無糖ヨーグルト 400cc
   クミン小さじ半分
   マナオ半分(果汁を絞る)
   塩適量

作り方:
  クミンはフライパンでから煎りする。
  ヨーグルトにクミンと塩少々、マナオ汁を加え、すべての材料を入れて混ぜ、冷蔵庫で冷やす。
  器に盛った後、パセリのみじん切りとパプリカパウダーを少々振りかける。

タイで、そして日本でも手に入る野菜がスパイスによってこんなにも新鮮な料理に変身するって驚きです。
また新たな味に出会う旅に出かけて行きたいです。

d0229095_12211950.jpg

[PR]
by vfcbangkok | 2015-10-26 00:01 | リレー記事「私の持ち寄り一品」 | Comments(0)

ひじきのサラダ♪

こんにちは。
Jr.野菜ソムリエのchikobです。

今回のリレーテーマの持ち寄り一品ですが、考えてみるとお友達に遊びに来てもらう方が多いので、持ち寄り会に参加する機会が殆どないのですが、来タイしてしばらくして、同世代のお友達が我が家に集まりポットラックパーティーをしました。
その時の持ち物は一品とワイン1本(笑)
「レバーパテとバゲット」「タンドリーチキン」「チリコンカン」「レタス包み」・・・と色んなおかずが集まった中、私が用意したのが「ひじきのサラダ」

ワインにも合う日本のおかずなので、「ワイン女子会」にお勧め

この「ひじきのサラダ」は、会社の先輩奥様のお宅でランチをごちそうになった際に出してくださった一品で、とっても美味しかったので教えていただきました。

それ以来、普段の晩ごはんのおかずにも頻繁に登場させてます。
前日から作っておけるので、持ち寄り会にも良いおかずです。

「ひじきのサラダ」

d0229095_12345179.jpg

<材料>
乾燥ひじき   20~25g
ツナ缶     1/2缶
キュウリ    1/2本
人参      3cmくらい

*ドレッシング*
しょうゆ 大さじ2弱
砂糖   大さじ1
酢    大さじ1強
ごま油  大さじ1
ラー油  小さじ1
塩    少々

<作り方>
1.ひじきをたっぷりの水で15~20分程度戻す
  戻したひじきをボウルの中で良く水洗いする
2.1.を電子レンジで2~3分チンした後水切り
3.野菜は千切り
4.ドレッシングときゅうり以外の材料を合わせて冷蔵庫で寝かせる

・子供さんが参加する会ではラー油を入れなくてもOK
・きゅうりは水が出るので食べる前・持ち寄り会に出かけるときに入れる
・枝豆やハヤトウリを入れてもOK
・人参の生が嫌な場合は、電子レンジで少し加熱

「ひじき」

日本では北海道から南西諸島まで分布している海藻です。
100gあたりカルシウムが1400mgで牛乳の約12倍
食物繊維が43.3gでごぼうの約7倍、鉄分が55mgで鶏レバーの約6倍

美肌に必要なビタミンAも多い食材です。
今回のサラダのように、いろんな野菜と併せて摂ると良いですね。

ただ、摂り過ぎも良くないのでほどほどに。
体重50kgの人で毎週33g以上の摂取はNGという程度です。


おまけですが、このレシピを教えていただいた時に、合わせてツナ缶情報も
オイル漬けではないので、あっさりいただけます。

d0229095_12514207.jpg

どこのスーパーでも手に入るので、見たことある方も多いのでは?

お手軽なひじきサラダ、超簡単なので是非お試しください。

これからメンバーがお勧めする「持ち寄り一品」は何でしょう?
お楽しみに♪


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2015-10-19 08:00 | リレー記事「私の持ち寄り一品」 | Comments(0)
みなさまこんにちは^-^
Jr.野菜ソムリエバンコクのsonoです。
今回のテーマ「私の持ち寄り1品」ですが、我が家には4歳になる息子がいます。
子供が小さいうちは外食より自宅やお友達のお家で持ち寄り会をする方が親も気楽なので
しょっちゅう持ち寄っています。
その中でも人気のある一品をご紹介したいと思います☆


◆肉食男児に人気 「自家製チャーシュー&煮卵」◆

d0229095_13484882.jpg
*この日は枝豆とワカメおにぎりも持参していますね~


d0229095_14563493.jpg
<材料>

豚バラ 250g

A)ネギ・生姜・粒山椒

B)酒・醤油 各50cc
水1c
砂糖 大2
味の素
胡椒

ゆで玉子 4~5個(ゆでて皮むきしておく)

<作り方>

1、肉は熱湯で軽く茹でて表面を水洗いする
2.中華鍋に B を合わせ Aのぶつ切りネギ・薄切り生姜・粒山椒・八角などを入れて煮立て
肉とゆで玉子を加える。
煮立ってきたら火を弱め時々上下を天地しながら40~50分煮込み、そのまま半日置く。
3、しらがネギや柚子胡椒を添えて頂くと 大人はビールがすすみます~♪



◆子供に大人気スープ「冷静ヴィシソワーズ」◆

d0229095_14540415.jpg
小さな赤ちゃんがいても喜ばれるスープは 持ち寄り会でも喜ばれます。
生クリームたっぷり、コンソメのジュレを添えて頂きます~

<材料>
じゃがいも 300g
玉ねぎ 100g
長ネギ(白部分)100g
コンソメ固形2個
水500cc

バター 大2
塩・胡椒
生クリーム(盛り付け用)
コンソメジュレ(盛り付け用)

牛乳(ピューレ状スープを割る時に使用)

<作り方>

1、薄切りにした 玉ねぎとネギをバターで炒める
2、薄切りしたじゃがいもを鍋に加え さらに炒める
3、水とコンソメ固形を加え 塩・胡椒で下味をつける
4、弱火でアクを取りながら煮る
5、ミキサーにかけて4)をピューレ状にする。
6、冷蔵庫で冷やし このピューレ状のスープをお好みのゆるさで牛乳・生クリームで割り、塩 胡椒で味を調える。
(生クリーム・コンソメジュレ・パセリ等を浮かべて いただきまーす♪)



子供目線のメニューになってしまいましたが
大人にも喜ばれたメニューです☆☆☆☆☆

チャーシューは炒飯に入れても、麺類に添えても大活躍しますよ^-^v

それでは次回もお楽しみに~♪♪





[PR]
by vfcbangkok | 2015-10-12 00:00 | リレー記事「私の持ち寄り一品」 | Comments(0)

キッシュロレーヌ

こんにちは。
Jr野菜ソムリエのHNです。

持ち寄り会。
楽しくおしゃべりしながら飲んだり食べたり、レシピを教えてもらったり、
と、自分では作らないお料理に出会えるので、
参加するのは大好きなのですが、、、
毎回、何をもっていこうか、と、しばし悩むのが常です。。。
というのも、私は、お料理上手でもなく、レパートリーも少ないので、
思いつくのは、いつも簡単なマリネや和え物ばかり。

ドーーンとしたものを持っていけたらな~と思っていたときに、
通っていたお料理教室で「キッシュロレーヌ」を教えていただいたので、
今回は、それをご紹介します。

d0229095_01190467.jpg

写真は、ちょっと前に作った時のものですが。

タルト生地は、冷凍パイシートでも代用できますが、
今回は、手作りです。

お料理教室の先生に承諾を頂いてないので、
詳しい分量は割愛させていただきますが、
薄力粉、無塩バター、塩、水を混ぜ合わせてひとまとめにし、
ビニール袋に入れて平たくして、冷蔵庫で休ませます。
時間のあるときに、ここまでやっておいて、冷凍保存しておくことも可能です。

キッシュの具は、いろいろなバリエーションが楽しめますが、
今回は、カントンナ、タマネギ、ベーコン、豆腐、アマランサスが入っています。

カントンナ

d0229095_01223445.jpg

コミュニティ主催のセミナーでは、何度かご紹介させていただいてるお馴染みのお野菜です。
緑黄色野菜の中でも、βカロテンをはじめ、栄養価が高い方で、
カルシウム量は、牛乳よりまさるといわれています。
タイでは、タラートはもちろん、どこのスーパーでも売っていて、安価です。
フジスーパーでは、「タイの小松菜」と表記されているとおり、
小松菜そっくりの見た目と味です。

豆腐

「入れるなら、しっかり水切りして」と教わったのですが、
それならば、、、と「塩漬け豆腐」を使いました。

豆腐の全面に塩をすり込み、キッチンペーパーで包んで、一晩寝かせます。

d0229095_01211974.jpg


すると、豆腐の水分が出て、濃厚豆腐のできあがり。
安いお豆腐は生食が不安なタイでは、あまりやらなくなりましたが、
日本では、安売りのお豆腐を買ってきては、よく作ってました。
水分が出た分、手触りもしっかりするので、
当時、幼稚園児だった娘は、クッキー型で型抜きするのを楽しみにしていて、
豆腐の味がしっかりでるので、そのまま醤油なしで、パクパク食べてました。
キッシュには、これを小さめの角切りにして入れます。

アマランサス

雑穀の中では、NASAも認めるスーパーフードのキヌアが有名ですが、
アマランサスも同様に栄養価が豊富です。
精白米に比べて、カルシウム約30倍、鉄分約50倍、繊維質約8倍といわれています。
また、必須アミノ酸であるリジン、メチオニンなどの含有量も多いです。
さらに、食物アレルギーのアトピー性皮膚炎に有効ということで、
近年では、アレルギー用食品としても利用されるようになってきたとか。

d0229095_01114887.jpg


これは、ビラスーパーで購入したもの。

沸騰したお湯にアマランサスを投入。透明っぽくなるまで10分ほど茹で、
水切りしたあと、ナンプラーとあわせます。
これは、クックパッドを参考に「タラコ」イメージです。

小魚を塩漬けにし、発酵させて作るタイの魚醤ナンプラー。
アマランサスのプチプチ感と、ナンプラーの魚臭さが合わさって、
なるほど「タラコ」っぽい♪
タラコが高価な?手に入りにくい?タイでは、ありがたい♪
これを知ってから、アマランサスを茹でると、とりあえずナンプラーと和えようになりました。
まだ温かいうちにつまむと、母娘共々ついつい止まらなくなる美味しさです。

上記のものを、時間があるときに作っておけば、
あとは簡単。

①タルト生地を型に延ばしいれ、空焼きする。
②カントンナ、タマネギ、ベーコンを炒めて、キッチンペーパーの上で冷ましておく。
③ボウルにソースの材料(卵、牛乳、生クリーム、パルメザンチーズ、塩、ナツメグ)を合わせる。
④①に、②をひろげ、「アマランサスのタラコもどき」をのせ、③のソースを流しいれる。
⑤オーブンでこんがりと焼く。
⑥粗熱が取れたら、型から取り出して切り分ける。

小さなアルミカップで、お弁当用に作り置きしたりも。


おまけ:
習ったソースの分量に対して、我が家にあるキッシュの型が小さいのか、
ソースがいつも余ってしまいます。
それで、同時にもうひとつ作るのが、「コメッシュ」
小麦粉の代わりに、ご飯を使ってタルト生地を作ります。

【材料】
ご飯 1カップ
溶かしバター 大さじ1
卵 1個
塩コショウ 少々

これらをよく混ぜ合わせ、
くっつき防止のためにオイルかバターを薄く塗った型に、敷き延ばします。
あとの工程は、普通のキッシュと同じ。
息子には、普通のキッシュよりも、こちらの方が、毎度好評です。


さて、次回はどんな持ち寄り一品でしょう♪
私も楽しみです!


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2015-10-05 09:00 | リレー記事「私の持ち寄り一品」 | Comments(0)

野菜ソムリエ的 BBQ♪

こんにちは。

現在雨季のバンコク。今日は、朝から湿度が高く暑い一日でした。
そんな中、勉強会&セミナー打ち上げ&みんなで実験を兼ねたBBQをしました。

まずは、スーパーとトンロー市場に分かれてお買い物から始まります。
Sukhumvit Soi57にあるトンロー市場は、安くて新鮮なお野菜・果物、海鮮・肉などが売られてます。

d0229095_21195687.jpg
「どんな野菜を焼く?」と言いながら、椎茸やとうもろこしなど王道の野菜はじめ「焼いてみよう!」と挑戦したい野菜を選びました。

みんなで下準備
お肉はレモングラスでモミモミ

d0229095_23294385.jpg
メンバーが場所を提供してくれて、プールを眺めながら、まるでリゾート気分になる素敵な場所で女子14人!
豪快に焼き始めます。

d0229095_22273875.jpg

大きなお野菜を丸ごとダイナミックに焼いてますよ~。
焼いたお野菜は、筍・パプリカ・れんこん・玉ねぎ・茄子・マンゲーオ・パームハート(ヤシの新芽)・オクラ・長ネギ・アスパラガス・エリンギ・じゃがいも・椎茸
ホイルの中身はイカです。

画像ありませんが、美味しいチーズも焼きました。
・チーズ(ハルミ、ラクレット)

焼きたてのお野菜の皮をむいて・・・

d0229095_23301103.jpg

まだお肉は焼いてない状態ですが、たくさんの焼き野菜が出来たところで、いただきまーす!

d0229095_22573852.jpg


最初は、泡で乾杯♪

d0229095_22594717.jpg

焼いたお野菜たち
皮ごと真っ黒に焼いた玉ねぎの皮をむくと、中までやわらかくなってました。

d0229095_23091202.jpg

筍とマンゲーオをパッカーン

d0229095_23093427.jpg

筍は縦に包丁を入れ、見た目とっても美味しそうに焼けたのに、えぐみが強くて残念。。。。(*_*)
焼きマンゲーオはなかなか美味しかったですよ。
パームハートも歯ごたえ良く、ほんのり甘くて◎

焼きシーフード

d0229095_23083203.jpg

差し入れもいっぱいでした。
どれも美味しく、レシピの教え合いも楽しい時間です。

・パパイヤのキムチ 青パパイヤの食感も楽しめる美味しいキムチ
・ワカモーレ ピリリと大人な味で、お酒に合います♪
・焼きおにぎり 程よい大きさに生姜が効いた美味しい味付けでした。

d0229095_22590766.jpg
手作りパッションフルーツジャムとホーリーバジルトマトソース

パスタが欲しくなりました。

d0229095_22532952.jpg

とあるものとクリームチーズのディップ

d0229095_22561276.jpg


これが、とっても美味しかったのですが、「とあるもの」とは、10月のセミナーで紹介しますので、お楽しみに。

画像はありませんが、ぬか漬けやリンゴのタマリンド煮も美味しかったです。

BBQの薬味は、マナオ・パクチー・タイ玉ねぎ・ミント・・・どっさりどっさり♪

d0229095_22535610.jpg

レモングラスの香りたっぷりのお肉が焼けました。

d0229095_22581428.jpg

お肉を食べるのに、焼肉のたれは使わず、さっきの薬味でいただきます。

d0229095_23001160.jpg


さっぱりと美味しい~(*'▽')

そして、手作りパンにお肉とパクチーやミントを挟んで、マナオ絞ってベトナム風?な食べ方をしました。
こういう食べ方もあっさりしてて美味しいですよ。
d0229095_23004172.jpg

デザートはソムオーとミント

d0229095_23080296.jpg

青バナナとマシュマロ焼き・・・青バナナの皮をむいて串に刺して焼いたのですが、バナナが食べられる状態ではなく、残念な結果に・・・(T_T)

楽しい時間は青澤代表もご機嫌です(^^)

d0229095_23064672.jpg

お肉は豚鶏手羽中も焼きましたが、メインはたくさんのお野菜
「焼肉のたれ」は殆ど使わず、マナオを絞ったり、美味しい胡椒を付けたり、ナンプラーをたらしたりといった、シンプルな味で楽しみました。
晩ごはんにお肉を焼いた時など、ミントやパクチーと一緒にシンプルないただき方を是非お試しくださいね。


画像はありませんが、青バナナも焼いてみました。
青バナナを買って、道端で焼いているように真っ黒に焼いてみましたが・・・・・えぐすぎて食べること出来ず( ゚Д゚)
青いバナナは焼いたら食べれるというものでもないようです。

筍や青バナナの様に、焼いても食べれなかった失敗や、パームハートやマンゲーオは焼いても美味しい!という再確認をした楽しいBBQでした。

また、次の機会があればほかの「焼き野菜」に挑戦したいと思います。

chikob

[PR]
by vfcbangkok | 2015-10-01 03:29 | 勉強会 | Comments(0)