タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2015年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

こんにちは。
野菜ソムリエコミュニティバンコク@Tokyo(帰国組)のnamiです。
メンバーによるリレーテーマ「私の好きな野菜と果物」です。

●好きな果物「ハスカップ」

ハスカップってなんだろう?
スイカズラ科 和名はクロミノウグイスカズラ。
サハリンやシベリア、北海道など寒い地域に生育する高山植物。

日本の初夏ちょうど今が旬で、春が早かった北海道では例年より早く
先週から収穫が始まったそうですよ♪
ただ、収穫できる期間が短く、潰れやすい実は流通が難しいので、
日本に居てもなかなかフレッシュ果実には出会えません。
007.gif
見た目は、ブルーベリーがのっぽになった細長な青紫色の実(赤系あり)。
“不老長寿の秘薬”と、言われるほど栄養満点で
鉄分やカルシウム、ビタミンC,Eなど豊富、
抗酸化力が高いアントシアニンも多く含まれ、
アンチエイジングにはもってこいの魅力的なベリーです♪
<期待できる効果>
 ◎目の健康サポート
 ◎貧血予防
 ◎歯や骨を丈夫にする
 ◎美肌効果(若返りのビタミン豊富!)
072.gif
私が好きな理由は、十数年前にお土産で頂いたジャムが気に入ったものの
なかなか手に入らず片思いしていたところ、結婚した夫が北海道出身だという偶然!
帰省するたびに調達して、常に冷蔵庫でスタンバってます♪
タイにお住まいの方にもぜひ食べていただきたい~

d0229095_12415601.jpg
★アサイーボウルならぬ ハスカップボウル★
 ブルーベリー+カシスを足したような酸味の強いハスカップは、
 バナナなど甘い果物との相性抜群!
 冷凍果実ならそのままスムージにもできて便利◎

d0229095_12423222.jpg
生の果実はこんな感じ <写真:wikipediaより引用>


d0229095_12424403.jpg
冷凍果実はこんな感じ <北海道物産館にて購入可>

d0229095_12425614.jpg
★ハスカップソースのパンケーキ★
 ハスカップ・ヨーグルト・北海道産ホワイトチョコ(溶かして)をブレンダーで混ぜたソース。ハスカップはハチミツとも良く合う♪

d0229095_12432382.jpg
★デトックスウォーター★
 冷たい物を飲みたくない時には、常温水にフルーツと冷凍ハスカップを少し入れて程よいのど越し~


●好きな野菜「おばあちゃんのトマト

実は、上京したころトマトが苦手でした|||
「え?これ本物のトマト?」(偽物なんて無いですね)
地元で評判だったおばあちゃんのトマトとの違いにショックを受けました。
三食+おやつに、喉が渇いたら畑でもぎ取っては食べたものです037.gif
当たり前と思っていたことがいかに贅沢だったか、
食べられなくなって改めて、トマトが大好きなことに気づきました。

d0229095_12433680.jpg
トマトの思い出がもうひとつ、
1980年代から全国に広まりはじめた「ミニトマト」ですが、
その裏で、普及させるために配布する種作りの協力依頼がきていました。
祖母は‟新野菜”だったミニトマトを、試行錯誤しながら4,5年ほど
赤くならず、酸っぱすぎたり、硬かったり、畑いっぱいに増やし作っていたので、
幼いころは毎日何十個と試食をした、酸っぱ~い記憶がよみがえります(笑)
(祖母はトマトがあまり好きではなかったと後で知りました ^^;)
072.gif
美味しく実ってくれたミニトマトの種を採取できた時の家族の喜び、
お弁当に入っていると羨ましがられた嬉しさが、とても懐かしい・・・
トマトの旬になると思い出す、そんな想い入れのある野菜です。

d0229095_12435570.jpg
★真っ赤なトマトカレー★
 珍しく煮込まないカレー。
 チンした人参と玉ねぎ、トマト缶とパプリカなどをプレンダーでつぶして、
 たっぷりのスパイス・ミニトマト・チキンなどとさっと煮るだけ15分で出来ちゃう、暑い日にぴったりカレー(でも辛め)

d0229095_12444147.jpg
★冷凍トマトの冷やしクイッティアオ★
 米麺のセンレックを茹でておき、
 冷凍トマト・ナムチムガイ(スイートチリソース)・ナンプラー・レモン汁・スモークサーモンやエビなどと和えるだけ、冷凍トマトがひんやり仕上げてくれますよ。

d0229095_12445672.jpg
★トマトで炊いたパエリア★
 タイ米と冷凍トマトを炒めて、加水してから輪切りトマトをのせて炊いたもの。
 サフランなどを入れなくてもトマトの香りとほんのりピンクで爽やか~

メンバーによるリレーも終盤ですが、まだまだ続きますよ~お楽しみに♪

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2015-06-29 09:00 | リレー記事「好きな野菜と果物」 | Comments(0)

持ち寄りランチ会

先日のセミナーの翌週、メンバーの「持ち寄りランチ会」を行いました。
セミナーの反省会と次のセミナーの打ち合わせを兼ねて

それはそれは素晴らしいお料理が集まりました!!!

相談なしなのに、彩も種類もバランスよく、わくわくするお料理の数々!
お皿に出すたびに、歓声が上がり、レシピを聞きまくるメンバー(笑)

d0229095_22512227.jpg

順に紹介します♪

白インゲンとラムの煮込み

まずは青澤代表より。
大きな白インゲン、こんな風に使うんだ~と。
ラムとトマトとの相性も完璧の美味しい一品!

d0229095_23301750.jpg

ツナポテトサラダのズッキーニ巻

とっても丁寧に、手間をかけて作られた一品
おもてなしにぴったりですよね。
ツナとポテトとズッキーニの味がケンカせず、仲良く輪になった感じで美味でした。
d0229095_22540267.jpg


いろいろ野菜のピクルス

ディルの香りが効いた、ちょうど良くつかってる美味しいピクルス
これだけでお酒飲めちゃいますよ。
ピクルスは、いろんなお野菜と、お酢のクエン酸を摂取できますね。

d0229095_22551879.jpg

黒豆ご飯

タイ米とタイのもち米、日本の黒豆で作った黒豆ご飯
ご飯のもちもち具合と黒豆の香ばしさがとっても美味しかったです。

d0229095_22583423.jpg

夏野菜のゼリー寄せ

赤・緑・黄色が並んで目にも美味しいゼリー寄せ
野菜のおいしさを邪魔しないコンソメゼリーで固めてあり、それぞれの野菜の食感も楽しい、美味しい一品です。

d0229095_23024558.jpg

カノムパンナークン(エビ揚げパン)

タイ料理が登場しました。
サクサクに上がったパンと美味しい海老のすり身
男の人が好きそうだねといいつつ、女性のメンバーも喜んでました。
付け合わせの、タイ野菜の甘酢和えもついつい手が出る美味しさ。
d0229095_23061385.jpg

カリフラワーのカレーピクルス

こちらのピクルスはカレー味
食欲をそそるカレーの香りと絶妙な辛さのピクルス
香り・色・味を楽しみながらポリポリ・・・止まりません。

d0229095_23092017.jpg

マ○ド○ルド風チキンナゲット

「お肉系が無いと思って」と良い匂いをさせながら出してきたとき、つまみ食いしたい衝動をひそかに抑えてました。
実は・・・あのお店のあれよりも美味しいナゲットです!

d0229095_23105331.jpg

ニンジンポメロサラダサノー(花)入り

たーーーっぷりのニンジンサラダなのですが、ポメロがさりげなく、わー!お花まで入ってる!
もう、食べたら美しくなりそう!なサラダ。
ニンジンが苦手でも、絶対に好きになる美味しさです。

d0229095_23312311.jpg

パプリカご飯

なんて美しいお寿司なんでしょう!
風呂敷が解かれ、お重の蓋が開いたらこのお寿司が登場!
何で色を付けてるのかと思ったら、パプリカです。
こんな使い方が出来るんですね。
目から口からビタミン補給

d0229095_23340331.jpg

チアシード入りキュウリのガスパチョ

珍しい緑のガスパチョ
そして、スーパーフードのチアシードを入れるアイディア
これ1杯でスキッと健康になれる気がしました。

d0229095_23372255.jpg

d0229095_23374024.jpg

鴨のコンフィとマンゴーの生春巻き

前日からゆっくり手をかけて作られた鴨のコンフィが入った生春巻き。
マンゴーと一緒に包まれていた、珍しい生春巻きですよね。
なかなか自分では作れないお料理でした。

d0229095_23435018.jpg

ココナッツオイル入りゴマダレそうめん

持ち寄りパーティー向けに、小さな容器に入れて準備してくれました。
そんな細かい心遣いに感心し、上にかかってる絶品胡麻だれに「レシピ教えて!」の嵐
お素麺、こんな食べ方もあるのですね。

d0229095_22534859.jpg

自家製パン入りガスパチョ

ガスパチョの材料の一つにパンがあります。
ガスパチョを作るために、パン・ド・ミーを焼いて、そのパンを使って作ったガスパチョです。
でも、材料を入れて、ミキサーにかけ濾したら出来上がりの超簡単お料理を作ったのは私。
みなさん、手の込んだお料理を持ってきてくださったので、申し訳なかったです。

d0229095_01012822.jpg

たくさんのお料理を少しずつお皿に乗せていただきました。


d0229095_01035097.jpg

d0229095_01043813.jpg


さらに、デザートも!
お料理プラスデザートですよ!
メンバーはお料理もお菓子も上手な人ばかり

米粉のニンジンケーキ

小麦粉も卵も乳製品も使っていない、アレルギーの子供もOKの人参たっぷりケーキ
素朴で美味しかったです。

d0229095_01025232.jpg

パイナップルのヨーグルトゼリー

お腹いっぱいになった後ですが、パイナップルとヨーグルトが爽やかで、あっさり食べれました。

d0229095_01071088.jpg

パイナップルとバナナのパウンドケーキ

先日のセミナーでお出ししたデザート「パイナップリン」をさらに発展させたパウンドケーキ
製作者曰く、「ちょっと違う」というのですが、しっとりと美味しいケーキでした。

d0229095_01084902.jpg

やっぱり、ケーキは別腹ですね(笑)


d0229095_01092359.jpg

食後は、次のセミナーの打ち合わせをして終了。

どれも美味しいお料理でした。
レシピは、もしかしたらこれから開催するセミナーで出てくるかもしれません。


さて、少しご案内を

昨年6回シリーズで開催しました「タイ野菜でベジフルライフ♪」大変好評でした。

今年は5回シリーズで、テーマを少し変えて「野菜と健康シリーズ」全5回の開催を予定しております。
改めて、Blogでもご案内しますが、

第1回は、7月15日(水)10:30-12:30です。
テーマ 「高尿酸血症と野菜生活」
会費:400THB(お弁当付き)
会場:パーソネルコンサルタントギャラリー(ギャラリー奥)


タイに来て、尿酸値が上がった、痛風を発症してしまったという話、よく聞きませんか?
どうやら、タイでの生活習慣の中にその原因があるのかもしれません。
尿酸(高尿酸血症)のお話と、野菜のお話をさせていただきます。
近いうちに、フリーペーパーでのご案内も出しますが、今からでも、申し込み・お問い合わせ大歓迎です。

お申込み(先着順): 
1.メール  saladee.aosawa(at)gmail.com (at) =@にかえてくださいね。
2.こちらのBlogでも申込み受け付けます!
 その際は、コメントに必要事項を記載し、非公開コメントにチェックを付けて送信してください。

(1) 氏名(同伴者名も)
(2)連絡先(e-mailアドレス・電話番号)

FBでご連絡の場合は、個別にメッセージをお願いします。
参加ボタンは、参加としてカウントしませんので、あらかじめご了承ください。


chikob


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2015-06-26 01:13 | 勉強会 | Comments(0)

初夏に好きな野菜と果物

こんにちは
野菜ソムリエのYokkoです
季節により、好きな野菜・果物はたくさんありますが
芽吹きの春から初夏にむけて
私の好きな野菜は<空豆>です


d0229095_03255475.jpg

子供の頃、家族がたっぷり食べる分の豆を剥く作業は、
春の定番のお手伝いで、莢を開く爽快なパカッと言う音が心地よく
形のいい大きな豆が出てくるのが嬉しかったものです。
そのおいしさがわかるようになるのはもう少し大人になってからですが
焼いたりゆでたりして凝縮された特有の風味が
今では初夏にはなくてはならない季節食材となりました。

6月は梅雨の湿気や肌寒さにより、体内に余分な水分が
溜まりやすくなりますが、空豆は豊富なカリウムにより、
利尿が促され、むくみ解消に効果があるといわれてます。
特に皮には多くの成分が含まれているので
少しばかり硬めの皮でもマッシュやスープにすると
何粒分でも舌触り良く消化にも優しく美味しくいただけます。


<空豆マッシュポテト>

d0229095_03273383.jpg

他にもビタミンB群は血管強化や肌荒れを防ぎ
糖質の代謝も促してくれることで疲れにくいカラダ作りを
助けてくれるので、様々な料理に少しづつ足していきたいもの

<空豆のパスタ 実山椒のクリームソース>

d0229095_03303927.jpg

実山椒にも水分調整の効果があるといわれていますので
数種類もの豆の旨みを合わせ、相乗効果で美味しく体にも
優しくいただくのはおすすめです。

お次に私の好きな果物は<ブルーベリー>です
北アメリカ原産のツツジ科の果実で
ブルーベリーといえばつややかな紫色のアントシアニンによる
眼精疲労改善やアンチエイジング、血の巡りをよくする効果も期待
されていることは有名ですが
では皆さまはどんな品種がお好きですか?


d0229095_03313519.jpg


ブルーベリーは好きでも品種までは気にしたことないな
という方も多いかもしれません
実際店頭で見るブルーベリーには産地表記はあっても
品種まで書かれたものはあまり見かけませんね

しかし実はブルーベリーには驚くほどたくさんの品種があり
苺のあまおうととちおとめが全く違う風味の様に
ブルーベリーも色形味香りそれぞれとても個性的な特徴を
持っているのです



d0229095_03322297.jpg

また一本の枝でも実は一粒一粒ちがう速さで熟れていき
一本の木でも日当たりのよさで味が変わります
人が暑さで水分ばかり摂っているとむくみやすくなるように
雨の日の後の実も水分で味がぼんやりとしてきます
ですのでこの時期には、自分の手で選び摘み取る農園に
自分好みを見つけに行くのが一番です
日本での果樹は大きく分けて3つ
栽培に適したハイブッシュ種、ラビットアイ種
野生種のローブッシュ種があります
早生の品種であるハイブッシュ種と晩生のラビットアイ種では
口の中で小さな種がシャリシャリする感じを好み、酸味も少ないラ
ラビット種を好む方も多いのですが
私はハイブッシュ種の中でもノーザンハイブッシュ種に属す
なめらかな品種が好きです

今年食べた品種の一部、あくまでも私の主観ではありますが
少しご報告

<ジョージア>
2cm位の中粒は酸味が殆どなく、果実というより、練りきり菓子のような 穏やかに芯の強い甘み         
d0229095_03333675.jpg


<ポラリス>
おちょぼ口のような萼片の小粒品種。 完熟少し手前には、スグリ系酸味、仄かなウッディ香

d0229095_03335344.jpg

<サンシャインブルー>
苺を思わす爽やかな酸味が、熟すとさっぱりした甘みに
蒸した季節にも止まらない味

d0229095_03363495.jpg

<不明>ノーザンハイブッシュ種
弾ける皮の中は果物ゼリーのような果肉が詰まっている強い糖度と、微かな渋みが奥行きを感じさす

d0229095_03365227.jpg

<クロートン>
完熟すると酸味は殆どなく、果実ピューレの様なねっとり系果肉が美味
ブルーベリーの奥深さを知る物語る品種

d0229095_03383001.jpg

<ロウエル(実生)>
1.5cm強の小ぶりの粒だがトロリとした果肉にバランスの良い糖度と酸度が詰まっている。

d0229095_03384503.jpg

<不明(実生)>
中粒~大きいものは5g/3cm以上もある。
食べごたえがある重量で、冷やした梨のような甘さが魅力

d0229095_03405237.jpg


<ブリジッダ>
キウイ系の酸味と甘みがバランスよく、しっかりとした皮でコンフィチュールも美味しそう

d0229095_03410796.jpg

他にも甘さが人気の<ヌイ>、多くのファンを持つ<スパルタン><ダロウ><チャンドラー>などなど面白いものです
取ったブルーベリーはそのまま生食するのが一番その素晴らしい芳香をもたのしめるのですが、たまにはピューレにしてサイダーで割ったりも


<ブルーベリーとライムのサイダー>

d0229095_03441799.jpg

お家でも手軽にできるババロアやチーズタルト
ヨーグルトプリンにのせて風味を引き立ててみるのも
店に並ぶ数日前収穫されたものとは美味しさが違います

d0229095_03445289.jpg

摘み取りのおススメは前日が好天の次の日
朝一番の果実がまだ日光でぬくくなる前
少しひんやりとした時間のものが美味です

今年は皆様もお好みのブルーベリーを探しに
お出かけなされてはいかがでしょうか

ではでは次週はどんな野菜果物でしょうか
お楽しみに♪

 

            




にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2015-06-22 19:35 | リレー記事「好きな野菜と果物」 | Comments(0)
こんにちは!

今年はいつまでも暑くて、雨季に入ってもなかなか雨が降らない日がありましたが、最近やっと雨季らしくなってきましたね。

2015.06.17にランチセミナーが開催されました。
この日も、朝から凄い雨で冠水した場所もあったかと思います。
雨空を見ながら、皆様来ていただけるかしら?と不安がよぎりましたが、出かけるころには小雨→やんでホッと胸をなでおろしたメンバーでした。

毎年恒例となったこのセミナー

【もっと楽しくベジフルライフ(実践編)】

野菜ソムリエが選んだ
  「食卓に取り入れたいタイの食材 Part1」
              ランチセミナー 2015年


青澤代表とメンバーが講師となり、お話させていただきました。

d0229095_12474171.jpg
Part 1で紹介させていただいているお野菜・果物は、

カントンナ(パック・クワントゥン)
ヒョウタン(ナムタオ)
クズイモ(マンゲーオ)
レモングラス(タクライ)
パイナップル(サパロット)


d0229095_12475940.jpg

葉物・果実・根菜・ハーブ・果物からそれぞれ紹介しました。

お話だけではなく、カントンナを使ったスムージーの作り方と試飲

ヒョウタンを触って、実際に切っていただいたり、

d0229095_12494079.jpg

マンゲーオの試食をしていただいたり、

レモングラスの使う部分の説明を実際にレモングラスを用いながら説明しました。
d0229095_12502531.jpg

そして、レモングラスティーの実演・試飲

d0229095_12501210.jpg

「なるほど~!」の空気が会場を包んでいたので、理解を深めていただいている様子に、周りでメンバーがこっそりニヤニヤしてました(笑)


お顔にモザイクを使っているので、参加してくださった方の表情をお見せできないのが残念ですが。。。とっても真剣な皆さん。

d0229095_12492674.jpg

余白いっぱいに、メモをたくさん取ってくださってました。

d0229095_12495244.jpg

パイナップルを丸ごと買ったときには、こんな楽しみ方もありますよ。

d0229095_12504376.jpg

もう少し、実の部分を多めに切って、ピックにいろんなものを挿しても良いですね。
子供さんのお誕生日会やパーティーにいかがでしょうか?

クリスマスの時期には、葉っぱを写真のさかさまにして、ツリーに見立てることも出来ます。

お話で頭が満たされた後は、お腹を満たしていただくべく、ランチタイムです♪

「ひょうたんと肉団子のスープ」

d0229095_12483983.jpg
とっても優しい味です。

「トムヤムご飯など。。。」

d0229095_12482280.jpg

デザートは、去年パティシエのnonが考案したパイナップルのソルベを、nonと仲良しkanaoがnonのレシピを大切にしながら、パイナップリンに変化させ、出させていただきました。

・・・すみません!写真を撮るのを忘れてしまいました。
メンバーから入手出来たら、追記します。

ご参加ありがとうございました。
毎日のご飯・お弁当作りの参考になりましたでしょうか?

参加していただいたことにより、今回紹介したお野菜を使ってみよう!と思っていただけたでしょうか?

皆様の食卓に今日のお野菜が並ぶことを期待してます。
有難うございました。

d0229095_15245666.jpg

さて、少しご案内を

昨年6回シリーズで開催しました「タイ野菜でベジフルライフ♪」大変好評でした。

今年は5回シリーズで、テーマを少し変えて「野菜と健康シリーズ」全5回の開催を予定しております。
改めて、Blogでもご案内しますが、

第1回は、7月15日(水)10:30-12:30です。
テーマ 「高尿酸血症と野菜生活」
会費:400THB(お弁当付き)
会場:パーソネルコンサルタントギャラリー(ギャラリー奥)


タイに来て、尿酸値が上がった、痛風を発症してしまったという話、よく聞きませんか?
どうやら、タイでの生活習慣の中にその原因があるのかもしれません。
尿酸(高尿酸血症)のお話と、野菜のお話をさせていただきます。
近いうちに、フリーペーパーでのご案内も出しますが、今からでも、申し込み・お問い合わせ大歓迎です。

お申込み(先着順): 
1.メール  saladee.aosawa(at)gmail.com (at) =@にかえてくださいね。
2.こちらのBlogでも申込み受け付けます!
 その際は、コメントに必要事項を記載し、非公開コメントにチェックを付けて送信してください。

(1) 氏名(同伴者名も)
(2)連絡先(e-mailアドレス・電話番号)

FBでご連絡の場合は、個別にメッセージをお願いします。
参加ボタンは、参加としてカウントしませんので、あらかじめご了承ください。


chikob

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ



[PR]
by vfcbangkok | 2015-06-18 15:16 | イベント案内&報告 | Comments(0)
みなさま こんにちは^-^
野菜ソムリエコミュニティBangkokのsonoです。
2014年7月にバンコクでJr.野菜ソムリエを取得し、日々勉強中です。

今回のテーマ「好きな野菜と果物」ですが
好きというより、現在の自分の体調優先ということで
貧血に良いとされる「ビーツ」を選んでみました。
赤ビーツは「飲む天然輸血」と言われるくらい
リン・ナトリウム・マグネシウム・カリウム・鉄・カルシウムなどミネラルが豊富に含まれています。

元々貧血持ちだった私。暑いタイに来てからますます酷くなってしまい
定期的に血液検査&一日2回の鉄剤を飲む毎日となりました↓
鉄剤って便秘にもなるし、出来れば食べて治すことはできないのだろうかと思い
貧血に良いとされる「ビーツ」を積極的に取り入れてみることにしました。


◆添付写真のサイズがバラバラですみません◆

d0229095_16562284.png

良品の選び方としては凹凸がないもの、ひげや泥がついているものの方が鮮度がよいそうです。
調理方法としては 皮つきのまま茹でます。
切ってから茹でると色や栄養が流れ出てしまうのでご注意を!

d0229095_00223151.jpg

保存方法としては、茹でたビーツの皮を剥き 切ってからジップロックに入れ
冷凍保存しています。
サラダやスープ、スムージーなどにサッと入れて使っています。


d0229095_16534529.jpg

ビーツのヴィシソワーズ(ハートとコンソメジュレを添えて)

4歳男児の息子も かわいいと喜んだスープ☆
ジャガイモと合わせることでビーツの泥臭さが無くなりました。

d0229095_00225318.jpg

ビーツのピクルス

ココナッツビネガーを使い、ビーツ&紫玉ねぎ&パプリカを
ジャーポットに漬けてみました。
(ジャーポットは煮沸してから使用することで長期保存ができます)

d0229095_16571762.png

ビーツのツナポテトサラダ

色がピンクになっただけで味も変わらず、用心深い息子も安心して食べてました。

d0229095_16570042.png


ビーツのソムタム

青澤代表のお店に貧血で悩むお客様が来店したお話をご存じでしょうか?
メニューであるビーツのソムタムを食べ続けた結果貧血が治ったというお話を聞いて
一番最初に興味が湧いた一品。
ビタミンCが豊富の青パパイヤとの食感もとても合います!


お次は「好きな果物」
それは 今が旬のマンゴーです!

マンゴーについてはもう説明もいらないくらいですが(笑)
マンゴーは体内でビタミンA(レチノール)に変わるβ-カロテンの量が多いのが特徴です。
β-カロテンは細胞の老化を抑える抗酸化作用があるので肌の健康維持や
ガン予防に効果が期待できます。

また貧血予防に良いとされる「葉酸」や、腸の働きを整える食物繊維も多めです。

私の好きな品種はナーム・ドクマイです。
ナーム・ドクマイ種はマンゴーの中でも最も甘い品種の一つといっても
過言ではありません。

d0229095_17005109.png
d0229095_17012647.png

バンコク在住の方なら全員ご存じですよね♪トンロー駅前のマンゴー屋さん。
旬の今、100バーツ支払って大きなマンゴー3個買えました。
タラートでもお安く買えますね!

d0229095_16594341.png

切っただけのマンゴー

私も主人も そのまま皮を剥いて食べるのが大好きです!
この時期、甘くて美味しいマンゴーを毎日食べられるのは幸せですね☆


d0229095_16462690.jpg

マンゴープリン

通っているタイ料理教室で習いました。
果肉もたっぷり乗せて贅沢なプリン。

d0229095_17000055.png

マンゴーカレー(サフランライスと)

カレーには何でも合うと思いマンゴーをゴロゴロ入れてみました。
甘味が増し、ワンランク辛いルーに入れるのがお勧めかなと。
若干水っぽくなるので分量の水分を減らしてもいいと思います。


以上、私が健康の為に積極的に取り入れている野菜「ビーツ」と
今が旬の果物「マンゴー」の紹介でした。
美味しく食べて健康になれたらとても幸せですよね!

それでは次のお野菜と果物に続きます~♪







にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2015-06-15 00:00 | リレー記事「好きな野菜と果物」 | Comments(0)

カボチャの国から♪

突然ですが皆さん、カボチャの名前の由来ってご存知ですか?
実はカボチャは、「カンボジア」に由来しているのです。安土桃山時代に、ポルトガル人がカンボジアの産物として日本に伝えたことから、当初「カボチャ瓜」と呼ばれ、のちに「瓜」を省略するようになり「カボチャ」と呼ばれるようになったそうです。
そんなカボチャの国からこんにちは。
2015年4月にタイからカンボジアに引越しました、YHです。
タイとは隣の国ですので、気候も同じで初めて見かけるような野菜はなさそうです。バンコクで売っている野菜の7割くらいが手に入りますが、バンコクのように1つのスーパーに行っても、求めていている全ての野菜が揃わず、数箇所を巡る生活です。

オーガニックショップの一つ、、品揃えはかなり少ないですがナチュラルな雰囲気がかわいいです。
d0229095_15382090.jpg
d0229095_15381840.jpg
今回のお題である「好きな野菜」ですが、私はどんなお野菜も大好きなので、親近感の湧いているカボチャについて♪
カボチャは、β-カロチンが豊富で、ビタミンB1、B2、C、カルシウム、鉄などをバランスよく含み栄養面ですぐれた野菜です。中でも、β-カロチンの含有量の多さは目をひきます。β-カロチンには、粘膜などの細胞を強化して、免疫力を高める働きがあります。さらに坑酸化作用も高く、ガンなど様々な病気の予防になります。

カボチャは煮物やお菓子作りにも使いますが、日常的に良く作るのはサラダです。
*カボチャ、玉ねぎ、パセリ、ソーセージ+オリーヴオイル、ワインビネガー、塩コショウ

d0229095_15321470.jpg
*カボチャ、ゆで卵、ホムデン+マヨネーズ、酢、塩コショウ
d0229095_15323181.jpg
*カボチャ、レーズン、クリームチーズ+ワインビネガー、はちみつ
d0229095_15324888.jpg
毎日暑いのでお酢を使ったサラダばかりですが、お酢は食欲増進にもつながりますね。夏バテ気味の方、是非お酢を使ったサラダで疲労回復させて下さい!!


次は「好きな果物」です。
たくさん好きな果物もありますが、今が旬のライチは大好物です。

写真のライチは、色はイマイチですがジューシーで甘さは抜群!カンボジアではこのような色やカタチのものしか手に入りませんが、、美味しいので見た目は気にしません。
d0229095_16055603.jpg
ライチは熱帯の果物で、楊貴妃が愛したフルーツとしても有名です。
ライチには葉酸が多く含まれているので貧血予防に効果が期待できます。また、妊娠を計画している人にも効果的です。他にはビタミンCやカリウムも適度に含まれているので、風邪や高血圧などの予防にも期待できます。
熱帯や亜熱帯が主な産地のため、日本ではあまり見かけないかもしれませんが、見かけたら是非食べてみて下さい。私は2-3時間冷やして食べるのが好みです!

日本もタイも暑い日が続きますが、栄養たっぷりの野菜や果物を摂って体調崩さないようにお過ごし下さい。
それでは次回の野菜と果物に続きます♪


[PR]
by vfcbangkok | 2015-06-08 00:00 | リレー記事「好きな野菜と果物」 | Comments(0)
こんにちは!


ベジフルビューティーセルフアドバイザー&ジュニアアスリートフードマイスターのハタマミコです。


2年前、日本に本帰国。妊娠出産を経て現在一歳児の子育てと、ピラティスのレッスンをゆるゆると再開したところです。


さて、今回のお題「好きな野菜と果物」ということで。
食いしん坊なので、なんでも美味しくいただいちゃいますが、特に好きなもの、ついつい買い物カゴに入れちゃうものをご紹介しますね!


まずは果物、ソムオー&グレープフルーツです。
バンコクでの生活が始まった頃スーパーで見かけたグレープフルーツより大きい果肉の果物。
タイにお住まいの方にはお馴染みのソムオー。日本でいうザボンです。
果肉の一粒一粒がしっかりしてるからポリポリと存在感のある歯応え。
さっぱりほんのり甘くてジューシー。すぐに大好きになって毎日のように食べておりました。
ご丁寧なことに、薄皮まで剥いた状態で売られているので食べやすいんですよね♪


ちなみにグレープフルーツはザボンの交雑種だそう。
今は日本在住ですので、グレープフルーツのご紹介です〜
美容にも運動好きさん そして酒飲みさんにもオススメな果物。


ビタミンCはレモンよりたっぷり。
半個食べるだけで1日に必要な大部分を取れちゃいます。
栄養素であるクエン酸は疲れた身体を回復させてくれるし、ナイアシンは二日酔いにも効果的!
そのまま食べでも美味しいですが
d0229095_14460201.jpg

こんな風にアボカドやスモークサーモンと合わせてジャーサラダにしてみたり。これは持ち寄りパーティーで持参した時のもの。
d0229095_22331334.jpg
こちらは、ヤムソムオーをグレープフルーツで作ってみたもの。
豚挽肉とエビに合わせて、たっぷりのピーナッツと共に。


さて、次に野菜です。
これはもう迷うことなくブロッコリー!
夫に「また買ったの〜?」と何度も言われる野菜です。
離乳食にも手づかみ食材としても大活躍のブロッコリー。
d0229095_22361965.jpg
我が家はこんな風に一気に蒸して使っております。ちなみに蒸し時間は3〜4分。
緑色のつぶつぶ一つ一つが花の蕾。花野菜とも呼ばれてます。
栄養に関しては、豊富すぎて書くと長くなりそうなので省略( ̄▽ ̄)


美肌になりたい人
いつまでも若々しく健康でいたい人
特に骨を健康に&骨粗しょう症予防したい人に!
d0229095_22384279.jpg
固めに蒸して、シンプルにオリーブオイル&塩胡椒でいただくのが一番好きな食べ方です。

d0229095_22395503.jpg

蕾よりも茎の部分がより栄養豊富なので、捨てないでね〜
こんな風に人参やじゃこと合わせてきんぴらに。


ブロッコリーの新芽スプラウトも何気に好きで買っちゃいます。
スプラウトには、肝臓の解毒作用を促すスルフォラファンが含まれているので、悪酔い防止効果あり!
また老化の原因である活性酸素を取り除いてくれる効果が高いのでアンチエイジングにも。
d0229095_22462588.jpg

スプラウトは動物性たんぱく質と一緒にとると、より効果がアップするので豚バラとあわせて冷しゃぶに。
夏になるとよく登場する献立であります。


こうやって栄養を見てみると
美肌にアンチエイジング
疲労回復に悪酔い防止。


運動好きお酒好き。美も諦めたくなーい。そんな本能が求めた野菜&果物に思えてなりません。。


ではでは来週もお楽しみに!

[PR]
by vfcbangkok | 2015-06-01 00:00 | リレー記事「好きな野菜と果物」 | Comments(0)