タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

こんにちは。

先日行われた野菜ソムリエメンバーによるセミナーの打ち上げということで
みんなで持ち寄りランチ会を行いました。

明日10月31日はハロウィン☆
バンコクでもいろいろなところで、イベントが行われているようです。
子どもたちが仮装して、お菓子をもらいにおうちを訪ねて歩く・・・ちょっとうらやましいです。

・・・ということで、持ち寄りは「紫」と「オレンジ」のものをテーマに。

メンバーそれぞれが持ち寄りしたものはこちら
d0229095_1826934.jpg


事前の打ち合わせは一切なかったのですが、紫とオレンジの色も程よくわかれ
お料理もバランスよく揃いました。
d0229095_18345142.jpg


一つ一つを味わいながら、レシピを聞いたり、試作過程を話したり、ランチタイムは大盛り上がり!!
みんなの作ること・食べることに関する情熱があふれ出していた楽しい時間でした。

最後のしめは、きりたんぽ鍋。
おいしいおだしがとられたスープのなかに、玄米で作られたきりたんぽ。
お野菜もたっぷり入って、お箸がなかなかとまりません。
d0229095_18414953.jpg



「紫」と「オレンジ」だけで、こんなにバラエティーに富んだ楽しいお食事ができるなんて、
やっぱりお野菜って素敵だな~と感じました♪

みなさんだったら、なにを作りますか??




にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

[PR]
by vfcbangkok | 2014-10-30 18:48 | 勉強会 | Comments(1)
こんにちは~☆
コミュニティBangkok立ち上げメンバーで、東京帰国組のNamiです。

実は、コミュニティが本格稼働する前に本帰国してしまい、
ほとんどのメンバーとお会いしたことがない”見守り隊”なんです(笑)
こうしてBlogに参加し、またFacebookなどを通じて情報がもらえるので、
帰国しても現地状況を学ばせて頂いてますょ♪

タイの野菜や果物という共通の話題で、離れていても結束力がある!
こちらのコミュニティの最大の魅力の1つです(^^♪

***
さて、毎週月曜日に更新の『我が家の晩ごはん』ですが、
朝ごはんメインの我が家にはちょっと厳しいテーマなんです~汗

食事量: 朝 > 昼 > 晩
朝ごはん: 一汁三菜で主菜(メイン)がある
晩ごはん: 主食(炭水化物)+副菜(朝の残り)
 もしくは、 主食(豆腐)+つまみでお独り晩酌

夜21時以降はほとんど食べない我が夫婦。
夫の帰宅が遅い平日は週に1,2日、土日しか晩ごはんを食べません。

晩ごはんは、睡眠中に活性化される組織・細胞にとって大切な栄養源なのですが、
帰宅が遅いのに朝5時半に起きてガッツリ食べるリズムなので、
月の半分はしぶしぶお独り晩酌ごはんです(;^;)

独身のころからもうウン十年も、夜は”お豆腐が主食”なので準備は楽ちん!
d0229095_1463929.jpg
*定番の豆腐飯(納豆+がごめ昆布+三つ葉、自家製キムチ)
*朝ごはんの残り物(切干大根、ナスと生姜のからし和え)
*ぬる燗♪

d0229095_1481627.jpgd0229095_1484687.jpg
*豆腐カプレーゼ風                 *蒸し野菜のタイスキ風
*豆乳チャウダー、ナッツ類            *残り物(白和え、きゅうりとナスの塩麹漬け)
*赤ワイン                       *自家製梅ブランデー

夫が食べられる日は、彼の大好物な炭水化物メインになります。
こんな晩酌ごはんでお恥ずかしい;;(写真の量で誤魔化します(^^ゞ)

d0229095_14201974.jpg
*きのこ汁つけざる蕎麦
*大根おろしとオクラ納豆、紫芋と黒豆煮
d0229095_14203973.jpg
*とろとろかけ蕎麦(モロヘイヤ、なめことエノキ、山芋、がごめ昆布)
*自家製栗豆腐、残り物(白菜とゆかりの浅漬け)
d0229095_14211263.jpg
*あさりとひじきの炊き込みご飯
*人参の味噌漬け、山芋の赤紫蘇漬け巻き、枝豆、中華くらげの和え物
*味噌汁
d0229095_1422110.jpgd0229095_14221968.jpg
*秋鮭ときのこの炊き込みご飯           *鍋焼きうどん

漬物は、少量を手作りして塩分をかなり控え(昆布などの塩分か天然塩のみ)、
汁物の出汁も、昆布と削り節やいりこ、焼きあご、干し椎茸などで取るようにして、
醤油などは色付け程度に使うよう心掛けています。

野菜が少くてお役立ち情報が少ない献立ですねー(≧^≦)

***
少し脱線。
1週間前に、東京都清瀬市で青パパイヤを栽培されている『金子農園』さんにお邪魔しました。
d0229095_14495182.jpg
4月ごろに植えられた露地栽培のパパイヤがジャングルのようです♪
東京では9~11月(霜が降りる頃)まで収穫できるそうで、
もう少し暖かいエリアならば、完熟してオレンジになるんですって~
d0229095_14505360.jpg
パパイヤは水をたっぷり吸うので、
鮮度の良い物は軽くつつくだけで白いミルクが出てきます。
d0229095_14511791.jpg
パパイヤのことを熱く語ってくださった金子さん、
また来年もお邪魔いたしま~す(^O^)/

d0229095_1452589.jpg
翌日は、パパイヤづくしのブランチにしました。(朝ごはんはこんな感じのボリューム)
*パパイヤ入り、茄子とトマトのフィットチーネ
*パパイヤとガリのマリネ
*パパイヤのベーコン炒め
*パパイヤと南瓜のスープ

夫はタイ野菜(タイ料理も)が苦手なので、
かなり苦戦していましたが、妻はウキウキしながら頂きました~♪


さて、来週はどんな晩ごはんが紹介されるのかお楽しみに☆



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

[PR]
by vfcbangkok | 2014-10-27 07:00 | リレー記事「野菜ソムリエの晩御飯」 | Comments(0)

会話がはずむ夕食♪

サワディーカァ☆
バンコクに住んで1年4か月、2013年秋にJr野菜ソムリエを取得した MA です。

我が家は主人と二人暮らし、ひとりでごはんを食べるのはさみしいので
夕食は時間に関わらず一緒にとるようにしています。
ごはんを食べながら、1日あったことを話したり、翌日の予定を確認したり
コミュニュケーションをとりながらの貴重な時間を過ごしています。
Jr野菜ソムリエの資格を取得してからは、タイのお野菜が食卓に登場することが増え
会話もさらに弾むようになりました。

夕食は日が暮れたころ下ごしらえをして、主人の帰宅コール後に仕上げを始めると
ちょうどいいタイミングで食事ができあがります。

○ある日の中華な晩ごはん
d0229095_2252482.jpg

・きゅうりの一夜漬け
・中華スープ
・麻婆ナス
・小松菜のオイスター炒め

この日の夕食の会話は「クイズ 日本とは違う食材はどれでしょう?」
→Ans.「麻婆ナスのナスにタイのナスが入っている!」
日本で見かけるものと同じ紫色のナスに、タイの長細い緑色のナスを加えて作ってみました。
味は紫のものと変わらないので、トースターで焼いて皮をむき、鰹節をふりかけてお醤油でいただくことも多いです。


○ある日の揚げ物 晩ごはん
d0229095_2348065.jpgd0229095_23494370.jpg







・ひよこ豆のサラダ
・お味噌汁
・飛竜頭(がんもどき)の煮付け
・タロイモコロッケ

この日はちょっと前に勉強したひよこ豆の知識を自慢げに披露し、さらに「クイズ コロッケの材料はなんでしょう?」で会話を・・・。
ひよこ豆は少し多めにゆでておいて、ゆで汁と一緒に冷凍して保存し、スープに入れたりもします。
先週の晩ごはんではハンバーグになっていましたね。私も近々作ってみようと思っています。

タロイモはポテトサラダのように使ってみたり、のばして焼いてお醤油で、チーズを乗せて焼いて食べたりもします。

また、我が家の揚げ物は油を使わず、ノンフライヤーを使用しています。
油で揚げなくてもカラッとしておいしくいただけるので、唐揚げやフライなども
お弁当によく登場させています。


先日、野菜ソムリエコミュニティの勉強会で、「夜遅くにとる食事を作る」というテーマで発表をしたのですが、その時にまとめた5つの条件
『生野菜』 『あたたかい汁物』 『低脂肪』 『タンパク質』 『発酵食品』
を心がけてメニューを考えています。

夜遅い炭水化物の摂取は少し控えていますが、お弁当には「白米・玄米・黒米」を混ぜ合わせて炊いたごはんを入れています。
ごはんは毎回2合ずつ炊き、白米を1.5合、残りの0.5合は玄米を少し多めにし、黒米を加えています。
d0229095_127198.jpg

(おにぎりの海苔はリクエストにより、別でラップして入れておき、食べる直前に巻いています。)


朝昼晩と私がつくったものが家族の身体と健康を守っていると思うと、少々身が引き締まりますが、
タイで見かけるお野菜を少しずつ取り入れながら、楽しい夕食の時間が過ごせることを目標に 毎日キッチンに立っています。
そして、タイのお野菜をお料理しながら、今日は正解できるかな~なんてにやにやしてしまうことも多々・・・
作るのも食べるのも楽しい時間です♪


来週はどんな夕食が紹介されるでしょうか?お楽しみに(*^_^*)





にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

[PR]
by vfcbangkok | 2014-10-20 06:00 | リレー記事「野菜ソムリエの晩御飯」 | Comments(0)
こんにちは

2014年 10月15日(水)にセミナーが開催されました。

「タイ野菜でベジフルライフ♪ No.4」

毎月、タイのお野菜2種類をテーマに、講義とテーマのお野菜を使った健幸弁当が付いてくるというお得なセミナーです。
リピート率がとっても高い人気講座となってます。

第4回の今回のテーマのお野菜は「アマメシバ」と「カシューナッツ」

「アマメシバ」ってご存知でしたか?
実は私、知りませんでした。

セミナー開始前に、実物を買いにアソークのタラートへ

今回も、正装の3人で行ったのですが、やっぱり目立ってたでしょうね(笑)
アソークの喧騒から少し違った空気のタラートへ足を踏み入れる時は、いつもちょっとした緊張感が走ります。
でも、ワクワクもします。

d0229095_19233237.jpg


常温の卵と野菜が一緒に売られてるんですよね。

野菜売りのお店の方に、「パックワーンバーン ミー マイ カ?」と聞き、出してもらいました。

d0229095_19234844.jpg


大きなビニール袋ごと出て来て、少し分けていただきました。
そばにいた、買い物客のタイ人マダムが美味しい食べ方を教えてくれてる感じでしたが、私たちのタイ語力では十分に理解できず、残念でした。。。

そして、こちらがアマメシバ(パックワーンバーン)です。

d0229095_19224655.jpg

見るからに柔らかそうな葉っぱで、綺麗な緑色ですね。

講義を聞いていると、「どんな味か食べてみたい」と言う思いが膨らんできました。
日本では手に入らない食材とのこと。
タイにいる間に、是非食べたい野菜です。

毎回の事ですが、皆様本当に熱心です。
d0229095_19221007.jpg

続いて、「カシューナッツ」のお話
どんなふうに出来るのか初めて聞く話に興味が増します。
そして、カシューナッツって何となく、お酒のアテとか、カシューナッツ炒めくらいしか思いつきませんが、意外に色々使えると紹介され、いつものことながら目から鱗

さらに、カシューナッツだけでなく、ナッツ類のお話も少しさせていただきました。
もしかしたら、ナッツ類に誤解を持っていた方もおられたかも。
「なーんだ、そうなのね」と思っていただけると良いなと思います。

お楽しみのお弁当が届きました!

d0229095_19222840.jpg

まじまじと眺めながら、どうやって作るんだろう?
主婦は、味付け、他の食材との組み合わせ。。。などなど頭に色々思い浮かべますよね。

d0229095_19231767.jpg

タイ野菜の使い方は、講義を聞き、実際のおかずを食べることで、「これなら使えるかも?」って思いませんか?
質問もたくさんいただきました。
それだけ、皆様の興味が強いってことで嬉しいです。
私たちも、もっと野菜のことをお伝えできるよう頑張ります。

d0229095_19230180.jpg

次回は、11月19日(水)10:30-12:30です。
テーマは未定
会費:400THB
会場:パーソネルコンサルタントギャラリー(ギャラリー奥)

また、新たな野菜との出会いが待ってます。
リピーターの方も、初参加の方も是非ご参加ください!!!


今回は、受付にて豆の販売もさせていただきました。
お弁当にレンズマメが使われていたり、今週の「野菜ソムリエの晩ご飯」でガルバンゾーと緑豆が紹介されてたタイミングもあり、たくさんの方にご購入いただきました。
ありがとうございました。

豆につきましては、健幸料理倶楽部にて、11月6日(木)ー豆(1) 11月13日(木)ー豆(2)
が開催されますので、ご興味のある方はこちらにもご参加ください。

では、次回もお楽しみに~♪


chikob





にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

[PR]
by vfcbangkok | 2014-10-16 12:00 | イベント案内&報告 | Comments(0)

豆と雑穀初心者の晩御飯

2010年にJr野菜ソムリエを取得したYです。
我が家の晩御飯は、ほとんど子供と二人きりです。
なので、子供が食べやすいメニューに、
いろんな食材を混ぜ込むパターンも多いです。

~ある日の晩御飯~
●ヒヨコマメのハンバーグ
(マッシュして裏ごししたヒヨコマメと同量の挽肉、エノキダケ入り)
●温野菜、ピクルス、マッシュポテト
●豆ごはん(白米、玄米、大麦入りのご飯、緑豆入り。)
●野菜スープ
d0229095_17083190.jpg
★ヒヨコマメはきれいに洗って半日以上水につけ、
 豆の倍量のお水を入れ、炊飯器で炊きました。
 ヒヨコマメ自体に栗のような甘さがあります。
 子供は豆腐やおからのハンバーグは残すこともあるのに、
 これはモリモリと完食しました。
 カルシウムや鉄が多く、女性には特におすすめの豆だそうです!

★大麦は青さんが講座の中で「大麦の<大>は大きい小さいの意味じゃない、
 <大事な麦>の意味。」 と話していたのが印象的でした。
 食物繊維やカルシウムが豊富、世界で注目の食材とのこと。

★緑豆はタイでは栽培されていますが、日本では栽培されていません。
 貧血・便秘の改善効果もあります。在タイ中にしっかり食べておきたいです!

★野菜スープは友人宅で頂いたものがとても美味しく、
 早速真似して作ってみました。
 刻んだ野菜をコトコトじっくり煮込んで塩で味付けするだけです。
 野菜の美味しさが引き立つ、優しい味わいです。

d0229095_17164048.jpg
出汁を出すために、トウモロコシの芯も入れます。
粒を包丁で削いで、断面を残すことがポイントだそうです。

来タイ当初は日本でお馴染みの野菜しか手が出せず、
豆や雑穀を買うこともありませんでした。
コミュニティのセミナーに参加して、
盛りだくさんのためになる内容に感動!
キラキラしたメンバーの皆さんにもウットリ!でした。
その後、勉強会に参加したくて資格を取り、
食べ物への興味、考え方が大きく変わりました。
さらに、食べること大好きで好奇心旺盛な素敵な仲間に出会えたことは、
本当にラッキーでした!
お料理が得意ではない私でも、知識が増え、友達が増え、
マイペースに楽しく参加させてもらっています♪



おまけ
子供と絵本を読むのが至福の時間。
絵本の中でもいろんな<食>の世界を楽しんで欲しいな。

d0229095_00361279.jpg
来週の晩御飯をお楽しみに~。



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

[PR]
by vfcbangkok | 2014-10-13 07:00 | リレー記事「野菜ソムリエの晩御飯」 | Comments(0)

セミナー報告 2014.10.09

最近涼しくて、日本のように秋?って言うくらいの爽やかさですね。
そんな中、2014.10.9にセミナーが開催されました。

もっと楽しくベジフルライフ in Thailand(実践編)
野菜ソムリエが選んだ
食卓にとりいれたいタイの食材Part.1

d0229095_23235735.jpg

昨年、とても評判が良かったセミナーです。
テーマのお野菜は

カントンナ(パック・クワントゥン)
ヒョウタン(ナムタオ)
クズイモ(マンゲーオ)
レモングラス(タクライ)
パイナップル(サパロット)

d0229095_23201421.jpg

写真の奥にある茶色や緑のコロっとしたものってわかりますか?

パイナップルにも種類が色々あります。

d0229095_23194600.jpg

各お野菜・果物についてメンバーから説明させていただきました。


d0229095_23223460.jpg

身近なお野菜とちょっと珍しいお野菜。
今話題のココナッツオイルの話もはさみながら、各野菜の栄養・効能をお話ししつつ、その野菜を使ったお料理の紹介やアイディアをお話させていただきました。

参加者の方は皆様とても熱心に耳を傾け、資料の余白に一杯色んなことを書いておられる姿を見て、私たちメンバーも頑張らなきゃと身が引き締まった気がします。

スムージーを実演し、皆様に試飲していただきました。

d0229095_23594209.jpg

実演時につかったミキサーは、家庭で使うようなものを使ってます。
作り方のポイントを説明をし、試飲していただきました。

d0229095_23292238.jpg

一口飲まれて「美味しい!」と言って下さった方もおられました。
見た目の緑ほど青臭くなく、パイナップルの酸味が効いて、すりおろしリンゴが入った感じなので、子供さんでも大丈夫です。

さて、これは何でしょう?

d0229095_23204014.jpg

一見、フライドポテト?
いえいえ、生のマンゲーオです。
恐る恐るの試食。そして、食べてみたらあら!?こんなお味?
ちょっと、新しいものを発見した気分です。

そんな試食をしていただいたり、実際にひょうたんを切っていただいたりしながら、講義がすすみます。

講義の後は、お楽しみのランチタイム♪
内容は、資料にあるレシピの組み合わせです。
今回、新たにメンバーが起こしたレシピもあります。

ひょうたんのスープ

d0229095_23213401.jpg

ひょうたんからとっても良いお出汁が出て、美味しかったです。

ワンプレートランチ

d0229095_23214983.jpg

味も見た目も楽しくなるようなランチでした。

d0229095_23220297.jpg

参加してくださった皆さん、講義を聞き、実際に紹介した野菜を使ったおかずをいただきながら、晩ご飯やお弁当のアイディア浮かびましたか?

本日講師を勤めたnonの職業はパティシエール
そんなnonプロデュースのソルベは、皆様がお食事されているときに準備しました。

d0229095_23211709.jpg

砂糖が入っていない、果物の甘さが引き立つ美味しいソルベでした。

d0229095_23221608.jpg


たくさん、実践的なお話を聞いて、頭もお腹も一杯になりました。

*おまけ*
今回のテーマの一つのパイナップル
ちょっと気が早いですけど、葉っぱを使ってこんなことも出来ます。

d0229095_23205737.jpg

今年のクリスマスは、作ってみたらいかがでしょうか?

今回もたくさんの方に参加していただき、有難うございました。



chikob









にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

[PR]
by vfcbangkok | 2014-10-10 00:25 | イベント案内&報告 | Comments(0)
ついに順番が回ってきました、、野菜ソムリエの晩御飯。初めましてJr野菜ソムリエのATです。在タイ2年と5ヶ月になる主婦です。最近のタイ事情ですが、9/24-10/2がキンジェーという菜食週間でした。丁度この時期チェンマイに滞在していた私。別にこの時期だけのメニューではないのですが、カオソーイ(タイのカレーラーメン)のベジタリアンを食べてきました。普通の肉入りと比べるとさっぱりですね、具は大豆の加工品と思われるものがいろいろ入っていました。あまり脂っこくなく体によさそうな味、つまり大豆の味が美味しかったです。機会がある方はぜひお試しを!
d0229095_19595320.jpg


では早速ある一日の晩御飯です。
d0229095_2025930.jpg

ああなんだか見た目じみですねえ。旦那さんは毎日帰宅が遅いため、平日はなるべく次の日の負担にならないものを作っています。
①鶏だんごと白菜のスープ→鶏ひき肉で生姜風味の肉団子を作ります。スープはするめでだしをとりタイのシーウカオともろみ味噌少々で味付け、野菜は白菜、玉ねぎ、きのこ類を入れてあんかけにしました。
②シーチキンと切干大根の塩麴カレー粉炒め→これは我家の定番メニューです。シーチキンと切り干し大根を炒めて、塩麴、しょうゆ、カレー粉、クミンで味付けしています。
③焼きナスとトマトのサラダ→焼きナスにはタイの緑でながいナスを使います。甘くて美味しくボリュームがあります。
④青パパイヤのキムチ→とうがらし、砂糖、しお、ごま油、酢、ごまで味付けしています。
料理を作るときに気をつけているのは、なるべく多めに野菜を使うことと味付けを控えめにするということです。ちょっと血圧が高めの旦那さんなので調理する時カレー粉等スパイスを使用したり片栗粉であんかけにすることで減塩を心がけています。

つづけて晩御飯part2です。
d0229095_2283364.jpg

①鶏もも肉と野菜の煮物→塩麴で一晩つけた鶏もも肉を出汁、酒、みりん、しょうゆ、しょうがで味付けし野菜を加えて煮ました
②パセリとキヌアのタブレ風→パセリ、トマト、茹でたキヌア(雑穀)、ホームデーン(紫たまねぎ)をマナオ(タイのライム)、オリーブオイル、塩、胡椒で和えました。以前、青澤さんの健幸料理クラブで教えていただいたもので私の好物の一つです
③野菜スープ→ハムとコンソメのスープの中にトマト、にんじん、玉ねぎ、ナス、若いタマリンド、はと麦をいれました。
④パッコムマナオ→ゆでたパッコム(タイほうれん草)にマナオを絞ったシンプルな味です
⑤焼きナス。
上記献立にもありますが、我家の食卓に並ぶ頻度1番は「焼きナス」です。(簡単すぎてすみません)
ナスはビタミンCやビタミンP、カリウムやマンガンが多い夏野菜で体を冷やす野菜と言われ、高血圧や動脈硬化の予防・改善が期待されます。旦那さんにぴったり。そして焼きナスは甘みがあり、味付けなしそのままでも美味しいのです。元々生野菜になにもかけず食べる我家。秋茄子は嫁に食わすな、もとい焼きナスを旦那に食わせろ、ですね。

さてこれらの料理の材料ですが、常備野菜は大手スーパーで買ったりもしますが、ちょいちょいタラート(市場)も覘きます。今住んでいるところはタイでもあまり都会ではないので日系スーパーは近辺にはなく、野菜事情、正直あまりいいとは言えません。せっかく買い物にでかけても半分腐っている野菜達を前に何も買わず帰宅したこともたたあります。常設のタラートは魚、肉も野菜と一緒に売っているので体に匂いがつき、頻繁にいくのはちょっと。。。そんな私の味方は木曜から土曜近所に出るナイトマーケットです。ナイトマーケットでは食べものの屋台や雑貨等いろいろなものが軒を連ね、その一角に野菜やさんが出ます。本当に小さなナイトマーケットなので一軒しかありませんが、用事がないかぎりは週一回以上通っています。通うとずっと暑いタイですが、野菜の旬があるのがわかりその時期にしかでないものに出会えたりします。野菜ソムリエコミュニティーで知ったタイ野菜があればつい手がのびます。冒険する時は少量買い(おばちゃんにいやがられるけれど)、美味しければ次の週また買います。そしてこっそりスープの中へ。。。

タラート散策番外編ですが、以前彼らに出会いました。
d0229095_20483218.jpg
蝦蛄です!大きかった、確か15cmくらいはありました。日本では寿司のネタになっている小さな蝦蛄しか見たことがなく、かなり驚いたのを覚えています。
知人のタイ人に聞くと、美味しいとのこと。こんな経験はできないと、さっそく生きているのを購入しました。
さあどう食べるか、、とりあえず茹でたらいいと彼女の教えを守りお湯へどぼん。ありがたくいただきますから、、と取り出し見た目がバ○タン星人の様だと若干引き気味になりながら殻剥きに取り掛かりました。
固い!!!計5匹、かなりの労力を使い果たし、シンプルが一番と酢醤油でいざ食卓へ。「今日はあまり食欲が・・・」なぜか旦那さんの箸がすすまず、なんだか寒い風がこころに吹いた思い出があります。

ちょっと脱線しましたが、結論「料理は楽しく、おいしく」が一番かなと思っています。栄養面も気にしながら、日々新しいことに好奇心をもってチャレンジして行きたいと思っています。

では次の方へ~






にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

[PR]
by vfcbangkok | 2014-10-06 19:56 | リレー記事「野菜ソムリエの晩御飯」 | Comments(0)