タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2013年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

勉強会(4月24日)

春休み、ソンクランとお休みが続きましたね。
ソンクラン中は、雨がちで涼しい日もあったバンコクですが、
暑さも再始動!という感じです。
普段の生活にもどり忙しい毎日の方、新しい生活がはじまってドキドキの方も多いのでは。

24日に勉強会が開かれました。
場所は、フリーペーパーWOMの連載でもお馴染み青澤さんのお店、SALADeeにて。

テーマは、タイではおなじみのパックブンとパッコム。
会場のテーブルには朝、タラートで仕入れた野菜がズラリと並びました。
d0229095_11491828.jpg

スーパーでも手軽に買える野菜ですが、さすがタラートのものは新鮮で勢いがありますね!

まずはパックブンから。順番にパックブン・チン、パックブン・タイ、パックブン・ナー です。
d0229095_2353073.jpg
d0229095_23553891.jpg

d0229095_23592851.jpg


ビタミンAや鉄分がたっぷり、目にもよいとされていますが、豊富な鉄分のため加熱すると黒く変色することも。ですので、高熱でさっっと加熱する調理法がおすすめです。

タイでは、「パックブン・ファイデーン」というニンニク、トウガラシ、オイスターソースで強火でいっきに炒めた料理がおなじみです。他には麺料理、タイスキの具としても利用されますね。
パックブン・ナーはソムタムのつけあわせとして生で食べられることが多いです。

つぎはパッコムについて。 タイホウレンソウともいわれますが、日本語ではヒユナといいます。英語名はAmaranth, Chinese spinach。
英語名を見て、あれ?と思った方、そうです!日本では野菜としてよりも、アマランサスという雑穀としての名前の方が知られていますね。
d0229095_23425746.jpg
d0229095_23432098.jpg



タイ人は生でも食べるようですが、実際食べてみるとすこしゴワッとした食感。
日本人には、さっと湯がいておひたしとして食べる方が馴染みやすそうです。
マナオ汁で食べるのもおいしいとのこと。これは塩分を控えたい方にもおすすめですね!
カルシウムと鉄分はモロヘイヤやホウレンソウの倍以上!
タイでは母乳に栄養が出るからと、出産後の女性によく食べさせるそうです。


・・・などなど、お勉強の後はお待ちかねのランチタイム♪

パックブンのスープ
d0229095_0132195.jpg
おいし~い!!どうやって作るの?の声にSALADeeのシェフさん登場。


d0229095_016062.jpg
材料を見せていただきました。


そしてこちらは、パッコムのグラタン。
d0229095_0143522.jpg



デザートには、マンゲーオ(クズ科)をいただきました。
日本ではクズイモ(葛芋)、ヒカマなどというそうですが、
お味はファラン(グアバ)とリンゴの中間のような、さっぱりしたお味。

d0229095_2025351.jpg


・・・充実の勉強会でした☆

暑季は葉茎菜は少なくなる時期といわれますが、体調を整えるためにもどんどんいただきたいですよね。
栄養たっぷりなパックブン、パッコム、いかがですか?



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
[PR]
by vfcbangkok | 2013-04-25 20:28 | 勉強会 | Comments(0)

健康料理クラブ

今年はブログを頻繁にアップしようと思っていたのに、気づけば一ヶ月も過ぎていました・・・
すみませぬ。

タイは4月が一番暑い季節。
13−15日のタイ正月(ソンクラーン)も終わり、こちらの日本人学校は今日が入学式です。
新年の始まり。新学期の始まり。
新しい季節は背筋がピシっと伸びる気がしますね。
今年はどんなことをお勉強しようか、どんな一年にするか、考えるのが楽しい時期でもあります。



さてさて、先月末のことになりますが、コミュ代表の青さんのお店で健康料理クラブなるものが定期的に開催されていて、初めて参加してきました!

今回のテーマは「雑穀」
青さんは雑穀エキスパートでもあるので、以前から興味があった雑穀について教えて頂きたいな、とずっと思っていたので待ちに待った機会でした。


教えて頂いた雑穀はこちらの三つ。

d0229095_110126.jpg


写真上段=左端は大麦、真ん中はパール麦、右端はキノア です。
写真下段=はとむぎ(写真が切れていますが、左端が炊き上がったもの、真ん中が生の状態、右端は脱穀前のもの)



はとむぎは自宅でも利用していたのですが、大麦とキノアは初めて。
大麦もキノアもはとむぎに比べると糠臭くないので食べやすいですよ☆
スーパーでも手頃な値段で買えるので経済的!
バンコクですとFOOD LANDやTOPS、Villa Supermarketで買うことができます。


はとむぎはひよこ豆と混ぜてカレーに、大麦はミキサーでつぶしてガスパチョに、キノアはパセリのサラダ=タブレに入りました。
参加したメンバー全員で作りました☆

それ以外にははと麦をすり潰して、ささみのミンチと混ぜ合わせ、鶏バーグになって、上にラタトゥーユがかかったものをお店のシェフが作って下さいました。
雑穀は食物繊維やビタミンが豊富。

お料理クラブに参加してから早速買い求めて、ご飯に混ぜて、お料理にまぜて利用しています。

普通に白米に混ぜて炊き上げるだけでも美味しいですが、別に炊くか茹でるかして、お料理に使えればいいな、と思っていたので、このお料理クラブは非常に面白かったです。


次は豆のお料理を教えてくださーい!!と青さんにラブコールを送っています。
豆と雑穀、手軽に気軽にお料理に使えるようになったらいいな〜。









にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

[PR]
by vfcbangkok | 2013-04-22 11:14 | メンバーのひとりごと | Comments(0)