タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2月21、22日と二日間にわたった野菜ソムリエコミュニティ・バンコクが主催致しました
「タイで食べたい!オススメ果物 ベスト6」のセミナーが、お陰様をもちまして、無事終了致しました。

今回の果物セミナーは、前回のタイ野菜をご紹介させていただいたのセミナーに引き続き、
タイにお住まいの皆様に、ぜひ南国フルーツの魅力を十分にお伝えしたい!と言う思いが
メンバーから持ち上がって、計画をスタートさせたセミナーです。
d0222641_2351195.jpg

この資料は、メンバーみんなの知識と意見が集まった、熱い思いがこもった資料(笑)。
何度も話し合いを重ね、内容を修正し、皆様にお伝えしたいことを半年かけて絞り込んで行きました。
d0222641_2257539.jpg

そして私たちが野菜ソムリエが選んだ、タイで食べたいオススメ果物ベスト6の果物たち。
マンゴー、スイカ、パパイヤ、バナナ、グアバ、ソムオーを選ばせていただきました。

普段よく食べながらも、実は本当の素晴らしさを、美味しさを知らずに食べていることが多い果物たち。
日本でもよく食べられるバナナですが、こんなに種類があったのはご存じでしたか?
離乳食から食べられるバナナですが、お子さんによってもすでに好みもあるようで、味が違うんです。
d0222641_22594630.jpg

そしてこちらには、南国ならではのフルーツがずらり。
来タイして、スーパーや道端などで見る、いろとりどりの南国フルーツが気になりながらも
でも、失敗したらイヤだしな・・・と、ちょっと手が出なそうなものを盛り込んでみました。
d0222641_23102188.jpg

こちらは果物がドライになったお菓子たち。日本へのお土産などにもとっても喜ばれると思います。

私、個人的にはバナナ・タマリンドチップスが大好きで、お土産にもよく買って帰ります。
レモンファームや、スクンビットのSoi Promisiにある、アクトでも売れられているので一度お試しを!
これ以外にも、ドリアン・チップスも癖になる美味しさ。子供も大好きなんですよ♪
d0222641_23113831.jpg

今回の休憩時間には、野菜ソムリエ コミュニティ バンコクの会長である、青澤直子がオーナーを務める
SALADeeから、パッションフルーツ・クリームプリュレ マンゴー添えをお出し致しました。
「美味しい~」「作り方を教えて下さい!」との声も上がったこのパッションフルーツ・クリームブリュレですが
SALADeeでもお出ししておりますので、ぜひお店でもお試しくださいませ。
d0222641_23124925.jpg

この美味しさにはこんな努力も。こちらは東京でパティシエをしていたNちゃん。
セミナーでもお店と同様に、上にのったカラメルをパリパリの美味しい状態をお客様にお出ししたいと
会場裏でバーナーを使って消防士さながら、こんな作業をしておりました(^^♪
d0222641_23393569.jpg

このセミナーには司会や講師、受付だけでなく、多くのメンバーが携わっておりました。
セミナー会場でも、お出しする試食品やお土産の準備など、みんなの力があってこそのセミナーなのです。


今回のセミナーは3部構成で行わさせていただきました。
d0222641_1192635.jpg

まずは、私がベジフル ビューティー アドバイザーとして、
「なぜ果物を食べるとインナービューティーによいのか?」「どのようにして食べると効果的なのか?」
果物とインナービューティーの関係について、お話しをさせていただきました。


果物にはビタミン・ミネラル、水溶性の食物繊維、酵素、有機酸などを豊富に含んで、抗酸化作用も高く、
美肌や美白、アンチエイジングだけでなく、生活習慣病や疲労回復、ダイエット、骨粗鬆症などにも効果が。
食べる順番や時間によっても体内での効果が違うので、どう食べるとさらに効果的なのかをお話しました。

私事で大変申し訳なかったのですが、先週にひいた風邪がまた完治せずに喉の調子が悪く
何度も途中で咳払いをしてしまいお聞き苦しい点があり、本当に申し訳ありませんでした<(_ _)>
そんな中でも皆様が耳を傾けて下さり、メモを取って下さっているのがとても嬉しくありがたく思いました。


そして、今回は二人の新しい講師がデビューし、オススメ果物の6つを詳しく説明していきました。
d0222641_23134455.jpg

コミュニティー内からも「かわいい~」の声があがるZちゃん。まだまだ若い駐妻さんです。
メンバーは年齢も出身地も様々、そんな仲間とこのコミュニティを通して出会えることも大きな財産の一つ。

初めて50人のお客様の前で話すと言うことは、非常に緊張すると言うことはもちろんですが
内容をよりよいものへと詰めていく過程は、自分の経験を通しても大変だったことと思います。
でも毎回ですが、みんなセミナーが終わったあとには「やってよかった!」と言う一言が。
一生懸命頑張ったからこそ得られる達成感は、やっぱり何とも言えないんですよね!
d0222641_2314343.jpg

もう一人の講師、Kちゃん。産後半年ちょっとの3人のママですが、時間をうまく使って頑張ってくれました!
すでにすくすく会などでも講師として話す経験はあったものの、本当に大変だったと思います。


二人からマンゴー、スイカ、パパイヤ、バナナ、グアバ、ソムオーのみんなが知りたい効能などをはじめ
食べ方、選び方、保存の仕方など、果物の楽しみ方をお伝えしていけたかと思います。
d0222641_23193349.jpg

こちらはセミナー中にパパイヤ、ソムオーの食べ比べをしていただくためにお出ししたもの。
d0222641_1254386.jpg

それぞれ3種類の違う品種を食べていただいて、お好きなものに手をあげていただきました。
パパイヤ、ソムオーにも種類があって、味わいなどがかなり違うのもお分かりいただけたかと思います。

少しでも美味しいもの、そして珍しいものを食べていただきたいと、メンバー一同で探し回りましたが
パパイヤはオランダという食べやすい種類があり、二日通して一番人気だったように思いますが、
二日目はハワイが熟れ具合がよく、票を二分するなどお味が左右してしまう果物です。
また、在タイが長いメンバーなどは、香りに特徴があるケークダムなどがパパイヤらしいと言う意見も。

そして美味しいと言われる39のパクソイ、そして中ほどでバンで販売されているソムオーでも
その日の状態によってかなりお味が左右されてしまうので、食べ比べの順位が変わったことも。
ソムオーにはルビー色のソムオー タップティム(タップティムとはザクロを意味します)があるのですが
2週間前は本当に美味しかったものの、旬が終わりにきているせいか当日はちょっと苦みがあったかも・・・。

こんな風にちょっとした熟れ具合、そして時期や好みによって、印象がかなり変わってしまうのが果物なので
一度食べて「美味しくない」と思わずに、季節や購入場所、種類などを替え、チャレンジしてみて下さいね!


三部構成の最後には、魅力あふれる南国フルーツですが、
ちょっと手を出しずらいような果物を選んで、その果物の旬や食べ方についてご紹介を。
d0222641_23151942.jpg

今回、講師は2度目となるMちゃん。二度目とあってさすが!の落ち着きぶりでした。
これはタマリンドを実際に割ってみて、食べ方を説明しているところですが、
美味しい旬、食べ方、こぼれ話、注意点など、みなさんが知りたい情報を満載にしてお話を致しました。

パッションフルーツは、外の皮がシワシワになってからが食べごろ、
ドリアンとビールの組み合わせは、お腹の中でガスが発生して命が危なくなることも・・・と言うお話や
マンゴスチンの皮の赤い汁には、染料になる成分が含まれるので、取扱いに要注意など
「へぇ~っ、そうなんだ~」と、思われる話が一杯だったのでは?と思います。

ザクロ、釈迦頭(ノイナー・Sugar Apple)、ジャックフルーツ、スターフルーツ、タマリンド、ドラゴンフルーツ
ドリアン、パッションフルーツ、マンゴスチン、ライチ、ランブータン、ローズアップル、ロンガン、ロンコンと
セミナーにいらしたお客様にも本物を見ていただきたいと、タラートまで足を延ばしておばちゃんに交渉し
旬でないものも取り揃えるよう、メンバー一同大奮闘!これだけ知っていれば、立派なタイ果物通です(笑)

タイの果物は、これから3月~7月にかけて旬になるものが多く、美味しいものが増えてくる時期。
ぜひ、一度チャレンジされてみて、その魅力に触れていただければと思います♪


最後に、今回のお土産にはこちらをご用意させていただきました。
d0222641_23202911.jpg

メンバーのHさんが家業を営む、Green Nagayamaのサラダ菜2種類。
水耕栽培で作られたサラダ菜はとても柔かくて美味しい上に、土を使わないので寄生虫などの心配無用。
Big Cなどでも販売されているので、ぜひお試しくださ~い。
d0222641_23215149.jpg

クリームブリュレのバーナーを担当してくれた、Nちゃんが作ってくれたパッションフルーツとバナナのジャム。
その美味しさはメンバー全員のお墨付きなのはもちろんのこと、どこの家も子どもたちから大好評でした!
レシピにはこちらのジャムの作り方なども載せさせていただきましたので、ぜひご自宅でもお試しください♪

また、ヤマモリトレーディング様からウスターソースと、我が家の子供も大好きな卵かけごはん用醤油、
バムルンラード インターナショナル ホスピタル様からバッグのご提供をいただき
パーソネルコンサルタントマンパワー様には、会場提供などをしていただきました。
皆様の暖かいご支援に、メンバー一同、感謝・感激しております。本当にどうもありがとうございました。


二日間に渡ったセミナーでしたが、ご来場いただいた皆様には楽しんでいただけましたでしょうか?
これから私たち、野菜ソムリエコミュニティー・バンコク一同、さらに活発な活動を続けて行きたいと思います。

また、現在、野菜ソムリエコミュニティ・バンコクは、私たちと一緒に活動してくれる仲間を大募集中です!
Jr.野菜ソムリエ、ベジフルビューティーセルフアドバイザー、Jr.食育マイスターの資格は
バンコクでも通信教育によって受講可能ですので、小さなお子さんがいても勉強可能です。
6月2日受験の受付も始まっておりますので、ご興味のある方は、ぜひ下記へお問い合わせくださいませ。
バンコク窓口 青澤 直子:aonao727@yahoo.co.jp Tel:081-836-6350

今回、ご来場いただきました皆様、当日は空調が強く、かなり冷え込んで申し訳ありませんでしたが
本当にご来場どうもありがとうございました。メンバー一同、感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも野菜ソムリエコミュニティー・バンコクをご支援のほど、よろしくお願いいたします<(_ _)>

                                                          
                                                         文責:M

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

[PR]
by vfcbangkok | 2013-02-23 13:22 | イベント案内&報告 | Comments(0)
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村



野菜ソムリエコミュニティーメンバーも、セミナーもあと2週間を切ったところで
少しでもさらによいものを!と、みんなで一丸となり頑張っているところです。


そんな中、最近では個人的にJr.野菜ソムリエ、ベジフルビューティー、Jr.食育マイスター
ホームパーティスタイリストとして、フリーペーパーでコラムを書かせていただいたり
ラジオで食の話をしたりと、様々なメディアを通した活動をさせていただいております。

野菜ソムリエとしても責任が増す中、家庭との時間のやりくりをしながらではありますが
さらに一歩前へ、とても充実した毎日を過ごしており、ありがいことだと感謝しております。


そこで、「野菜ソムリエになることで、こんなチャンスもあるんだ!」と、
皆さんにも活動の一部をお知らせできればと思い、ブログをUPさせていただきました。

私が今回、レシピを提供させていただいたのは、こちらのフリーペーパーです。
d0222641_213246.jpg

Arche+ 2月号!今月は「タイの調味料で創作料理!」特集でした~
その中に「タイ薫るおもてなし 4コース ディッシュ」と題してレシピを提案致しました。
d0222641_231091.jpg

なんと、見開き2ページで、ドド~んと特集していただいていてビックリ(*^_^*)

今回はタイ料理教室で習って買ったはいいが、その後使うこともなく、
あまりがちな調味料(笑)の数々から、子供もみんな家族で食べられるような
簡単にできるおもてなしのタイフュージョンを、こちらで提案して見ました。
d0222641_1422832.jpg

テーブルコーディネートはタイを代表する花の蘭と蓮の紫、そしてテーブルクロスには黒を。
タイの雰囲気を醸し出しつつ、フュージョンぽく都会の雰囲気も出しかかったのです。
イメージはバンコクではバンコクの青山(ホントかな?)のランスワン、東京はベイエリアの
モダンな高層マンションの一室という感じでしょうか?(笑)
d0222641_1432030.jpg

お花の色に合わせてパープルのガラスのお皿に、都会的なシルバーの輝きを加えてみました。
d0222641_144580.jpg

バンコクでは様々な形や色の蘭の種類が手に入り、しかもお値段も良心的。
お花もすぐにダメになってしまうことも多く、長持ちしてくれる蘭の花はやっぱりいいですよね♪
d0222641_1444975.jpg

今回のテーブルコーディネートは、この蓮の花との出会いから始まりました!!!
なかなかこんなお花は見たことがなかったので、「これをぜひ!使いたい」と。
水辺に浮かぶ蓮の美しさをイメージし、ガラスの食器やキャンドルホルダーに浮かべました。


そしてお料理の方は、タイの調味料を生かしながらも、フュージョンの洋のテイストで。
野菜ソムリエとしてはお野菜、そして果物も使いたいと言うことで、こんなレシピが完成♪
d0222641_1465464.jpg

スモークサーモンのタルタル タイシーフードソース風
スモークサーモン、キュウリ、ソムオーを、タイシーフードソースのドレッシングで和えて
セルクルでお菓子のように抜いて、おもてなし度をUPさせてみました。
もちろんセルクルで抜かなくても材料を混ぜて、バケットの上に乗せて前菜風でもOKですし、
いつもの食卓には細かく材料を切らなくても、サラダのように混ぜていただいてもGoodです!

今回このメニューを考えたのは、みなさんも「大好き!」と言われる方が多いソムオーなのですが
野菜ソムリエメンバーも料理としては食べたことがないと言う方も多かったので
ぜひ、こんな食べ方も出来るよと、紹介してみたいと思ったのです。
ソムオーは疲労回復、ダイエット効果もあり、我が家はサラダや酢の物によく登場しますので
ぜひご家庭でもアレンジしてご活躍くださいませ♪

そして、周りのこの赤い宝石のようなものは、ザクロの実なのです。
タイではジュースにして売られますよね!
アンチエイジングに効果があるとして、ジュースで飲まれる方も多いと思うのですが、
実は種に一番栄養があるので、こんな風に種ごとバリバリいただくのが正解なのです!

タイのシーフードソースは、バーミーなどに垂らしてもタイスキ風のお味に早変わり。
漬けダレだけでなく、ドレッシングも醤油を加えたりなどといろいろアレンジが出来そうですよ♪
d0222641_1474271.jpg

エビのエスニックグリル マンゴーレリッシュ添え

タイはエビもお安く手に入るわりに豪華に見えて、そしてマリネしてオーブンで焼くだけなので
おもてなしのお料理としても使いやすい一品です。
野菜ソムリエとしては野菜や果物も一緒に紹介したく、エビのちょっぴり甘辛なお味に対して
さっぱりしたマンゴーとアボカド、ミントをマナオのレリッシュを一緒にいただくのがオススメ!

このスイートチリソース、春巻きなどの揚げ物のディップとしてははもちろんのこと、
手羽先をパリッと塩・コショウで焼いたり、豚肉などのソテーのタレに使っても美味しいですよ♪
d0222641_1502534.jpg

ハーブロールポーク レッドカレー風味
レッドカレーは脂身の多いダックなどと一緒にカレーになることが多いので、
濃厚さを出すために、豚フィレ肉の周りに豚ばら肉を巻いたあとに
上から全体をつぶして、タイではお安いフレッシュのハーブと粉をまぶして焼きあげました。
フィレの柔かさと豚の脂身がちょうどよい感じになって、もちろんこれだけも美味しいですよ❤

タイのレッドカレーは、名門のマンダリンオリエンタルの定番レシピですが、
ブドウなどの果物とも合わせることが多いそうなので、ここでも付け合せにブドウを使いました。
もちろん彩りなので、プチトマトやブロッコリーなど、お好きな材料を使って下さいね♪

レッドカレーソースは生クリームで仕上げてあるので、ココナッツミルクが苦手な方にも大丈夫。
レッドカレーペーストの量を調節すると、お子さんでも問題なくいただけると思います。
フェットチーネなどのクリーム系に合うパスタともよく合うと思うので、ぜひお試しくださいませ♪
d0222641_152623.jpg

パイナップル・ココナッツプディング
このパイナップル・ココナッツプディングは、実はバニラアイスクリームがたっぷり入っていて、
面倒な手間を省いて、ババロアに近いお味と食感を出してみました。

生のパイナップルがお安く手に入るバンコク、これをピナコラーダのように使ってみたいと。
生のパイナップルなど、特に南国のフルーツは、酵素が強いためゼラチンが固まらないので、
ココナッツミルクなどと一緒に一度火に通すと、問題なくゼラチンを固めることが出来るんです。

もちろんマンゴーなど他の果物に替えて、作ることももちろん可能ですし
缶詰であれば火にかける作業もいらず、簡単に作ることができると思いますし
水を少しお酒に替えて、まさにピナコラーダ風の大人にピッタリなデザートにも変身します❤


Arche+の連載コーナーでもある、「もっと知りたい!タイ食材」の中の
「タイ食材で簡単Cooking!」でタイの食材を使ったレシピもご紹介しておりますが
野菜ソムリエの資格を取ったことをきっかけに、さらにいろんなことを勉強したい!と
大人になってからの勉強はとても楽しく、本当に有意義なものになっています。

次のJr.野菜ソムリエ、ベジフルビューティーセルフアドバイザーの試験は6月2日。
受付は始まっていますが通信制なので、自分の好きな時間に勉強することが出来ます。
「駐妻だって、ママになっても、自分磨きをあきらめない!」
そんな仲間が沢山いる野菜ソムリエコミュニティ・バンコクで、一緒に活動をしませんか?
皆様のご参加を、楽しみにお待ちしております~❤
[PR]
by vfcbangkok | 2013-02-11 04:26 | メンバーのひとりごと | Comments(0)

勉強会(2月6日)

セミナーへのお問い合わせ、予想以上にたくさん頂き、メンバー全員が大変嬉しく思っております。
現在、両日とも満席になっており、キャンセル待ちをして下さっている方がいらっしゃるほどです。
タイ在住のみなさまの健康と食への意識の高さを垣間みた気がします。
みなさまのご期待に応えられるように、現在メンバー総出で準備を進めております!




さてさて、今日は2週間ぶりのお勉強会でした。

今日はセミナーの講師を勤める2人の原稿確認とセミナー当日にお出しする果物やスナックはどうするか?を決める日でした。



d0229095_23532117.jpg



テーブルに並ぶ果物達です。


そしてメンバーの中で1、2位を誇るスイーツ番長、Nちゃんが開発中のジャム達。

d0229095_23544917.jpg


もちろんタイならでは!の果物を使っておりますよ〜。


こちらの写真にもありますが、タイは只今、イチゴの季節☆
街中でイチゴ屋台をたくさん見掛けます。
日本のイチゴに比べると甘さが控えめなので、ジャムにするとちょうど良いかと思います。

私も随分昔にこの季節、イチゴが並び出すとイチゴジャムを作っていたことがありますが、この写真のように何かを組み合わせる、なんて考えたことがありませんでした。
そして、今日はNちゃんにジャム作りの裏技を教えて頂きましたのでさっそく挑戦してみようかと思っております^^




と、まあこんな感じで少しずつセミナーの骨組みが整いつつあります!


そして私は原稿の手直しを放ったらかしにして、ブログ更新中*_*; 
現実逃避〜〜〜




いやいや、頑張りますデス。













にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

[PR]
by vfcbangkok | 2013-02-07 00:01 | 勉強会 | Comments(0)