タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

山里@ホテルオークラ

先日のお勉強会後、野菜ソムリエコミュBKKの1期メンバーの送別会がBTSプルンチット駅前にできたホテルオークラの日本料理レストラン「山里」で行われました。


先月から今月に掛けて、メンバーの本帰国が続いています。
これは海外在住者の常なのでしょうが毎回毎回見送ってばかりの私はそのたびに寂しい思いをしています(涙)



勉強会をダッシュで終わらせ、大急ぎで移動したメンバー。
勉強会の会場はアソーク駅直結、ホテルはプルンチット駅直結。
移動も渋滞知らずで便利になったもんです。BTSがなかった頃にはあり得ませんから。


予約時間通りに到着致しました。
Park Venturesという複合施設ビルの上階にあるHotel Okura。
外から見ても、これがホテル?という気がしませんが、中は想像以上にステキでした☆

エレベーターを降りてこちらを通り、
d0229095_8174210.jpg


d0229095_8185673.jpg

見晴らしが良いです。




「山里」へ
d0229095_819363.jpg

入り口を入ると笹の葉が飾ってありました。
着物の女性がお出迎え。


今日は幹事が事前に個室を予約してくれていました。(個室料は無料だそう)
d0229095_8211262.jpg

畳のお部屋はなく、こんなお部屋です。
窓が大きくて明るいお部屋。
子供イスもありますので、お子様連れの方にも安心。
ベジフルメンバーの中にはもちろん子供を連れて勉強会やランチ会に参加しているメンバーもおりますので、こういう場所なら気兼ねなく連れて来られますよね。



気になるランチセットですが10種類ほどありました。

参加者の半数以上が選んだメニューはお造り御膳。
直前まで違うメニューに決めていた私。
「何のお造りがついてきますか?」とのメンバーの質問に答えたスタッフの回答を聞いて、即こちらに変更してしまいました(笑)

d0229095_8285578.jpg


美味しかったです〜♪


どのセットにもデザートがついてきます。

日によって違うかも?なのですが、この日はこちら。

d0229095_834293.jpg


この写真では見づらい真ん中にある黄色の果物、これはマンゴーなのですが、とっても濃厚でなかなか巡り会えないほどの美味しさでした!


早い時間からの集合でしたので、ゆっくりお話しながらゆっくりお食事ができました。

何年か前ならタイから日本へ本帰国または別の国へ異動、なんてのは「これからはなかなか会えないね」という思いが非常に強かったけれど、最近ではFBなどのSNSで繋がっていられるので、寂しさはあるけれど「また近況書き込んでね〜」と、何となくまだ身近に居られる感じはします。


Yちゃん、日本でのベジフルの活動の様子、食べた美味しいものや旬のお野菜や果物など、FBで頻繁にアップしてくださいね〜^^/




にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

[PR]
by vfcbangkok | 2012-07-07 08:49 | レストラン | Comments(0)
7月に入りましたね。
みなさんはどんな上半期でしたか?
私は上半期、あっという間に過ぎました〜。
下半期も何だかバタバタ過ぎていきそうです。




今日はセミナー後初の勉強会がありました。

先月から今月にかけてメンバーの本帰国が続いていたり、新メンバーがコミュニティーの活動に参加してくれていたりで、メンバーの入れ替わりがあったので下半期の役員・係決め、次回セミナーの大体の日程を決めたり、セミナーの内容をどうするか?どう準備を進めていくか?などを話合いました。

先日のセミナーに参加できなくて残念だった〜、次回は参加したーい!というお声もたくさん聞いていますが、次回のセミナーはもう少し先になりそうです。
みなさま、乞うご期待☆







先日のセミナーで協賛頂いたキューピーさんから頂いた『焙煎ごまドレッシング』
ドレッシングとしてだけ使うのは勿体なくて、調味料としても使っている我が家です。

d0229095_21412489.jpg


我が家は小さな男の子が2人いて野菜だけだとなかなかお箸が進まない子供達は野菜の肉巻きならたくさん食べてくれるのですが、普段は砂糖醤油で甘辛の味付けをして食べています。
毎回この味付けもな〜とちょっと飽きていたので、こちらのドレッシングで味付けをして作ってみたところ、家族みんなに大HIT☆☆☆


他にも野菜炒めなどにも使えそう♪
生野菜以外にも温野菜にもね。


これより大きなお得サイズもスーパーで見掛けますので、みなさんも是非、お試しくださーい!

















にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

[PR]
by vfcbangkok | 2012-07-04 21:53 | 勉強会 | Comments(0)

Q&Aシリーズ 第2回 

先日のベジフルセミナー(初級編)でいただいた質問にお答えするシリーズ、続けてまいります。

【Q3】 野菜の調理法として、切ってから湯掻くなどありますが、栄養が逃げてしまうと聞いたことがあるので、どう料理するべきか…と悩むことがあります。
やはり便利さなどより、栄養面を最優先させるべきでしょうか?


他にも同じような質問がありました。

調理法としてゆでる、蒸す、レンジなど一番栄養が壊れない方法はどれでしょうか?

【A3】 私見になりますが、栄養だけ考えたら蒸すかレンジがいいと思います。その方が水っぽくなくておいしいという人は多いです。でも、茹でることでアクが抜けておいしくなることもあります。
野菜の特性による違いもあって、ホウレンソウやパッコム(ヒユナ)などシュウ酸の多い野菜は、茹でた方がいいとよくいわれています。
私は、カリフラワーは、蒸した方がおいしいと思っても、なんとなく白くきれいにしたいということもあって、茹でることが多いですね。

お料理というのは、栄養を摂取するためだけではありませんから、その時々に合わせていいのではないでしょうか?
なんか汚れや農薬が気になるときは、たっぷりのお湯で茹でてしまうとか、この頃、手抜きばかりで栄養がしっかりとれていないから、今日は、丁寧に蒸し料理をしてみようとか、とにかく時間がないからレンジですませてしまおうとか、野菜とつきあうのに絶対こうしなくっちゃ、みたいに考えなくていいと思います。
むしろこだわり過ぎず、逆にいろんな調理法を試すことで、いいところと悪いところのバランスが取れるのかも、とも思います。


【Q4 】 野菜を洗うのに水にさらすのは、どれくらいの時間がよいですか? (栄養が抜けない目安)

【A4】 う~ん、、、これも「野菜によって違うので、テキトーに」と、なんだかいい加減な回答っぽくなっちゃうんですが。。。いえいえ、決してそんなことは・・・(汗
やはり栄養の中には水に溶けてしまうものが多いので、あまり洗い過ぎない方がいいとは思います。
モヤシを洗うときなんて、私は、いつもなんか焦っちゃいます。
イメージ的にすぐ栄養がなくなっちゃう・・・という強迫観念を持ってたりして。
でも洗わないわけにはいかないですしね。

時間が気になるということは、しっかり洗いたいって気持ちがあるのでしょう。
果菜や根菜は、そもそも栄養の流出は少ないですし、柔らかい布やタワシを使えば、かなりきれいになると思うのですが、悩ましいのは、葉野菜ですよね~。
ただ、葉野菜って、水につけると逆に元気になるものもありますし、これまた難しいところです。

ーーー そういえば、上記の【Q3】にも共通するかもしれませんが、最近、「50度洗い」が話題になっていますがご存じですか?
この方法ですと、栄養の流出も少なく野菜を洗って保存ができるのだそうです。

ご参考までに

● 調理革命!「50度洗い」のスゴさと注意点
● 50度洗い 野菜編

本も出版されていますし、興味のある方は、ネットで検索してみてくださいませ。

んんん? 回答になりましたでしょうか???
毎度すみません、青澤でした。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

[PR]
by vfcbangkok | 2012-07-02 20:16 | イベント案内&報告 | Comments(0)