タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:リレー記事「野菜ソムリエの晩御飯」( 32 )

作り置きおかずで晩御飯


こんにちは。ジュニア野菜ソムリエのRieです。
本帰国してちょうど1年になりました。主人は単身赴任のため、フルタイムの会社員をしながら3歳になった息子と2人暮らしをしています。

仕事に復帰した後から日々の食事をどうするか試行錯誤してきましたが、現在では生協2社で週2回お買い物し、おかずは大半を週末に作って冷蔵保存という生活スタイルに落ちつきました。
ですので、連日同じおかずを食べるということは日常茶飯事でして、あまり参考にならない我が家の晩御飯ですが、ご紹介させていただきます。

■月曜日
日曜日に作ったおかずを副菜に、メインはサバの塩焼きにしました。
日曜日の作り置きは
・レンコン、鶏肉、しめじの甘酢煮
・さつまいもとりんごの甘煮
・ピーマンとじゃこの炒め物
・里芋コロッケのタネ(冷凍保存)     でした。

根菜が美味しい時期になり、私&息子が好きなこともあってレンコンやごぼうは必ず取り入れています。
レンコンは体の免疫力アップやせき止めにも効くといわれていますので、秋~冬の旬の時期に食べるのにピッタリの野菜ですよね。
ごぼうの旬も秋冬ですが、こちらは食物繊維が「水溶性:不溶性=2:3」とバランスよく含まれているのが特徴です。野菜には不溶性の食物繊維が含まれているものが多いのですが、ごぼうは食物繊維含有率も高くバランスも良いということで、便秘持ちにはピッタリの野菜です。便秘症の息子にせっせと食べさせています。

d0229095_20420337.jpg
■火曜日
 月曜日とほぼ同じ副菜。メインは里芋コロッケのネタを冷凍せずに一部置いておいたものでコロッケにしました。
 生協が届いたので、生野菜サラダをいただきました。

■水曜日
 少し早く帰宅できたので、作り置きおかずを追加しました。
 ・豆苗とハム、玉ねぎのマリネ
 ・にんじんとツナ、玉ねぎのサラダ
 ・ごぼうと鶏肉の煮物

 新しいおかずは作りましたが手を付けず、先に残っていたおかずを食べました。
 メインは日曜日に味噌漬けにしておいたサワラです。
d0229095_20421332.jpg
 ■木曜日
  昨日の作り置きおかずと豆腐を食べました。

 ■金曜日
  作り置きおかずもほぼ無くなります。
  この日は冷凍うどんにありあわせの具を入れました。

 ■土曜日
  土曜日の昼食か夕食は基本は外でいただきます。
  この日は無印のカフェで。
  乾物野菜の塩きんぴら(大皿の右上)が美味しかったので、今度自宅でチャレンジしようと思います。
  右下は根菜のラタトウユです。
d0229095_20422779.jpg
  ■日曜日
   あまり遠出はしないことにしていますが、天気が良い日は近くの公園にお弁当を持って出かけて食べます。
   ただ、詰めただけのお弁当でお見せするのは恥ずかしいですが
   ・筑前煮
   ・小松菜と厚揚げ、じゃこの炒め煮
   ・鮭おにぎり
   ・みかん

   外で食べると、息子はいつもよりたくさん食べたりします。
d0229095_20414928.jpg
   夜はお家ハロウィンをしました。
   ネットのハロウィンレシピを参考に作ってみました。季節のイベントはなるべく息子と一緒に楽しむことにしています。
   ・ミイラウインナーパン
   ・かぼちゃパスタ
   ・お化けゆで卵とサラダ
   ・野菜たっぷりコンソメスープ
   
d0229095_20413462.jpg
   生協の注文を考えるのが面倒な時は、生協の旬のお野菜セットを買っていますが、自分が選ばないお野菜が入ってきたり
   初めてのお野菜と出会ったりすることもあり、それも楽しみです。(ずぼらな言い訳のようですね(笑)

   あまり参考にならない晩御飯でした・・・。
   来週はどんな晩御飯でしょう?お楽しみに!   

  

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2016-11-07 00:00 | リレー記事「野菜ソムリエの晩御飯」 | Comments(0)

新しい生活 練習編

こんにちは。
Jr.野菜ソムリエ MHです。

1年10ヶ月のバンコク生活を終えて1年と3ヶ月…あっという間に時は過ぎました。
主人は現在カンボジアで生活しており、私も早く追いかけたいなぁと思いながら、未だ日本にいます。
先月、新しい生活の下見を兼ねて、久々の主人との生活を楽しんできました。

慣れないキッチン、少ない用具、手探りのお買い物と、ドキドキしながらの相変わらずの夜遅い我が家の食事でしたが、バンコク生活を懐かしく思いながら、あの時ソムリエの仲間に教えてもらったいろいろが溢れてくるようなそんな日々を過ごしてきました!

Day1
お味噌汁 (白菜と玉ねぎと海藻)
サラダ
サーモン
焼き野菜 (人参、パプリカ、玉ねぎ、もやし) ブロッコリー
d0229095_17414215.jpg
普段は自炊ができない主人がお野菜をなるべく多くとりたいと…生野菜と焼き野菜、茹で野菜を。

Day2
白米
サラダ
冷奴
アジの開き
ピクルス(人参、きゅうり、パプリカ)
オクラのおひたし

早い時間に夕食が食べられる週末しかお米は食べない我が家。
炊飯器がないので、ちっちゃなお鍋でごはんを炊いてみました。どんなお鍋でも、ごはんは美味しく炊けるのね〜と今更ながら学びました 笑

Day3
お味噌汁(豆苗)
サラダ
レンコンのきんぴら
豚バラと青菜の炒め物
d0229095_18030619.jpg
こちらの豆苗は歯ごたえがすごくしっかりしています。
根の部分がカットされてきれいにパック売りされているので、2回目収穫のお楽しみはありません 笑

Day4
青菜のおひたし
オクラのゴマよごし
鶏肉
マカロニサラダ
野菜のピクルス(人参、きゅうり、トマト)
d0229095_17595579.jpg
鶏肉は塩麹につけたものと、塩胡椒で焼いたものを食べ比べ。

Day5
玉子豆腐と海藻のスープ
サラダ
かぼちゃの煮物
鶏肉のさっぱり煮
d0229095_18015182.jpg
タイで売っていた玉子豆腐を見つけたので、早速使ってみました。海藻は日本から持参した乾燥ものを。

Day6
サラダ
ゴーヤの漬物
ほうれん草おひたし
サーモン南蛮漬け

Day7
しじみ汁
あゆごはん
手作り鶏ハムサラダ
冷奴
根菜の煮物
d0229095_18002771.jpg
日本の味を食卓に…お味噌汁はインスタントですが、こういう日があってもいいよねということになりました。


さて来週のごはんはなーにかな??
お楽しみに!


[PR]
by vfcbangkok | 2016-09-19 06:00 | リレー記事「野菜ソムリエの晩御飯」 | Comments(0)
こんにちは、シンガポールのMadam Mです。
野菜ソムリエコミュニティーバンコクのメンバーたちが、等身大の「突撃!隣の晩ご飯〜」を綴る
「野菜ソムリエの晩ご飯」と題してブログで紹介しているのですが、今日は私が当番となりました。

今までそれぞれのメンバーが、みんな素晴らしい夕ご飯を紹介していることもあって
今回で今年最後、さらにこの企画も最後ということで、ちょっとドキドキしつつも
我が家の実情丸出しの「野菜たっぷりの訳あり晩ごはん」(笑)を綴ろうと思います。


野菜ソムリエ協会でベジフルビューティーアドバイザーや、Jr.野菜ソムリエ&食育マイスターを学び
バンコクの海外育児情報誌の「nico Labo」で、毎月「大人も子どもも笑顔になる幸せご飯」と題して
その月のエネルギーを身体に取り込む、家族の日常の晩ご飯レシピを紹介をしています。
d0222641_021978.jpg

これは11月の食卓です。晩秋から冬の季節に嬉しい食材と調理法をご紹介しています。
d0222641_0133619.jpg

12月の食卓には美味しいふっくらした玄米の炊き方と、シンプルなお料理のご紹介です。
d0222641_0151589.jpg

これは間もなく刊行される1月号のテーブル。
ここからますます寒くなる季節、風邪の症状や咳などが出る事もありますよね!
この月は肺の調子を整えてくれる「レンコン」を使ったレシピをご紹介してします。


普段、こんな食のレシピを考えたり、テーブルコーディネートなどを紹介していることから
「いつも毎日のご飯は、どんなものを食べているんだろう??」そんな声をよく聞きます。ドキっ!
上の写真もある日の我が家の夕ご飯のレシピなのですが、毎日こんなセッティングはできません(爆)

毎日の食事にはテーブルクロスやブリッジなどは、洗濯の面倒さなどもあって登場しませんが(笑)
お料理をする時に心がけていることは、こんな以下の3つなんです。

① 野菜を10種類は1回の食事に盛り込む 
  アメリカではミシェルオバマ大統領夫人が先頭になって、子どもの肥満撲滅運動に乗り出し
  学校給食を健康的で栄養価の高いものにするための、ガイドラインを発表しているのですが
  そのメニューに使われている材料は、野菜:穀物:タンパク質=2:1:1の割合なんだそう。
  
  また厚生労働省が、国民が健康に過ごすための指針として出された「健康日本21」でも
  「一日野菜350g、果物200g」を摂取するようにと目標値が定められていることもあり
  我が家も一度の食事に野菜を半分は取り入れるように心がけています。
  
  毎回量を量るのは性格的にもできないし(笑)それがまたプレシャーになるのもイヤだなと。
  そこで一度の食事に10種類程度の野菜を使えば、全体量の半分ぐらいにはなるだろうと。
  野菜が10に行きそうもないときは、最後はお味噌汁などになんでもいれちゃいます(笑)


② 色とりどりの食事になるように食材を選ぶ
  これは上の子どもが乳児検診で、保健婦さんから言われて実行していることです。
  
  目にもカラフルな食材たちは、食欲を誘って「美味しそう〜」と感じてくれるだけでなく
  世界にも誇る和食は「五味・五色・五感・五法」が大事と言われていますが
  この中の五色とは「白、黒、黄、赤、青(緑)」と言われていて
  こんな色合いを料理に意識して使うだけで、栄養バランスが整うと言われています。
  
 
③ 同じ味や調理法が一度の食事で重ならないようにする
  先ほどの「五味」は甘い、塩辛い、酸っぱい、苦い、辛いなど。
  「五法」は焼く,煮る,揚げる,蒸す,生(刺身など)とされていますが、
  揚げ物ばっかりだったり、甘いものだったりすると、やはりどうしても栄養も偏ってしまいます。
  
  また子どもにはいろんな味、料理にも挑戦してもらって、味覚もどんどん経験値を踏んで
  今後どんな国に暮らす事になっても、たくましくしっかりと生きて行けるように(笑)
  少しずつ子どもたちの様子をみながら、いろんな食べ物にチャレンジしてほしいと思っています。


正直、これを全部取り入れるのは、なかなか一度に全部は実行できない日もあるのですが
ちょっと意識してメニューを組み立ててみたり、1日分、そして数日単位をこの枠で見てみると
毎日のご飯がバラエティにも富んで、心と身体にも嬉しいご飯になるかなあと思っています♪



さてさて、うんちくはさておいて(笑)リア充ならぬ、最近の我が家のリアル夕ご飯をピックアップ!

★家に帰ってきたら、即!ご飯にしたい日のメニュー
d0222641_23581137.jpg

具だくさんの野菜スープ
ステーキ 赤黄パプリカ、いんげんのソテー
いろいろキノコのマリネ
なしとぶどうのサラダ パッションフルーツ醤油ドレッシング風味

子どもって、お腹がすいたら「もう待てない!」んですよね〜、これが(苦笑)
このメニューは外から帰ってきたら、シャワーを浴びている間に出来ちゃうメニューなんです。
それと実はこれ、以前ブログでアップしたおもてなしタイ料理の翌日のメニュー。
よくみると、その時のおもてなしに使った材料とかぶっているものがチラホラと(笑)
夕ご飯などのメニューを考える時には、数日間分の予定と材料をイメージして材料の無駄が少ないよう
そして自分が楽ができるように(笑)出来るところまで一緒に準備して時間をやりくりしています。


キノコのマリネは茹でたキノコ類をオリーブオイルやバルサミコ酢などで和えただけですが
マリネ類は食材に味がしみればしみるほど美味しくなるお料理なので、
急がしい日には前日や、早い時間から漬け込んでおくことができるので便利なのです。

野菜スープは早く作れるように野菜を小さく刻んで煮ておいて、家に帰って温めるだけの状態に。
こんな時も冷蔵庫の残り野菜たちを、どんどんお鍋に投入して使い切ってしまいます。

ステーキは1cmぐらいの厚さであれば、ささっと焼いてしまうことができるので意外に便利。
同じフライパンでステーキの脇に切って用意しておいた、野菜も一緒にソテーしてしまいます。

なしとぶどうのサラダも、出かける前に切って冷蔵庫に入れておいただけ。
追熟させたパッションフルーツは、悪くなる前に早く食べきりたかったので、
オリーブオイル、醤油と合わせ、塩コショウとチャチャっと味付けでドレッシングにして完成です♪


★買い物に行けなかった日のメニュー
d0222641_03304.jpg


鮭のムニエル きのこと芽ネギのソース添え
いろいろ野菜の焼き浸し
にんじん、ほうれん草、大根のナムル
里芋と芽ネギのお味噌汁

今日は買い物にいこう!と思っていたにも関わらず、大雨で出かけられなくなった日のメニュー。
こんな時には家に常温で保管できる、根菜類などがとっても大活躍してくれるんですよね。

いろんな野菜の焼き浸しは、常温で長期間保管ができるレンコンやごぼうの根菜やかぼちゃなどから
トマトやカリフラワーなどの冷蔵庫の残り野菜たちを、オーブン(トースター)などで焼きながら
生姜やネギのみじん切りをダシ醤油に入れたものに、熱いうちに漬け込んで味をなじませました。

大根、にんじん、ほうれん草のナムルは、それぞれを同じフライパンで順番に茹でて
塩麹、すりおろしたニンニク、ごま油と混ぜただけですが、簡単ながら美味しいメニューなんです。

お肉や魚などはお値段が安くて大量に買ってしまった時に、少量の塩麹や甘酒を塗っておいたり
ニンニクやオリーブオイルでマリネしたあとに、冷蔵庫や長い時には冷凍庫でストックしています。
こんなものが手持ちにあると急に買い物に行けなくなった時や、時間がない時にもとても便利です♪


★息子が風邪気味だったので、身体を温めるぽかぽかメニュー
d0222641_061359.jpg


参鶏湯
黄ニラと芽ネギ、空芯菜のチヂミ
チャプチェ
大葉春菊にトマトとワカメのサラダ 韓国風ドレッシング風味

今日のメインはなんて言っても参鶏湯!市場で美味しそうな丸鶏を買ってきました。
シンガポールは中医学の医院も街中で見かけることもありますが、まさに「医食同源」の国。
市場のおばちゃんたちも「熱がある時は大麦のジュースを飲むといいよ」などと教えてくれます。
せっかくこんな土地にすんでいるのだから、これを生かさないのはもったいない!

シンガポールやバンコクでも乾物などの食材売り場にいくと、高麗人参やくこのみ、蓮の実などや
「血」とか「気」とか書かれた「身体によさそう!」と言う漢方のパックの食材が売られています。
お鍋には丸鶏と一緒に、きくらげ、白菜、ネギ、そしてもち米と漢方の具材を入れて煮込みましたが
軟骨まで柔らかく、ほろっと身が崩れるまで煮込んだ身体に染み入るような鶏の美味しさと、
鶏や漢方の食材から出た様々なエキスを沢山吸いとった、野菜やもち米が何とも言えないお味に❤
丸ごとの鶏でなくても、手羽先など骨がついた部分の鶏でも美味しく出来上がると思います。

そして、この時期におすすめしたいのは、サラダに使った南国野菜の大葉春菊なんです。
タイもこの時期は毎年見かけますが、シンガポールでは明治屋で見つけて狂喜乱舞!
タイでは「タンオー」と呼ばれますが、シンガポールも中国の潮州から多くの方が移住されていますが
その潮州語がタイ語のこの葉の名前にも由来しているようです。

ちょっとしたほろ苦さと、大きな柔らかな葉魅力のお野菜なのですが、アジアの料理にだけでなく、
ルッコラのようにフェタチーズやオリーブ、パプリカなどと一緒にサラダのようにして
バルサミコやオリーブオイルなどのドレッシングの一緒にいただいても美味しいんです。

大葉春菊はカロテンがほうれん草よりも多く、ビタミンCやカルシウム、そして鉄なども多く含まれ
女性にとっても嬉しい野菜なので、オイルと一緒に摂ることでさらに吸収力が高まりますよ♪

見た事もない、初めての野菜に手を出すのはちょっと勇気がいりますが、ぜひ一度そのまま味見して
その味わいが自分の知っているどんな野菜に似ているか、どんな野菜と同じように使えそうか
そんなところからメニューを考えるとぐっと使える野菜が増えると思うので、ぜひお試しくださいね!


★「朔日冬至」の和食文化を知ろう!のメニュー
d0222641_084986.jpg


カボチャと小豆のいとこ煮
ふろふき大根 
豆腐ステーキ 根菜と醤油麹のきんぴら添え
小豆玄米ご飯
白菜とネギ、きのこのお味噌汁

海外に暮らしていると、日本の素晴らしい文化を素通りして生活してしまうことも多いのが実情。
ましてずっとインターナショナルスクールに通う我が子たちは、歳時記や由来を知らないことも。
学校でも自国の文化を紹介する機会も多いのですが、やはり肌で感じるよう体感してもらいたいと思い
こんな歳時記の時にはいい機会だと捉えて、その由来に則ったお料理を作るようにしています♪

冬至には「運をあげる」と言う意味で、最後に「ん」がつく「南京(ナンキン)」のかぼちゃを始め
「レンコン」「ニンジン」「ダイコン」などを食べるといいと言われるようになったとか。
カボチャや小豆など陽性の食べ物を摂ることでギュッと身体を引き締めて免疫力を高め、
寒い冬を乗り切ると言うこともあるようなんですよ!

最近は麹にハマっていて、麹だけで作る甘酒や麹とお醤油で作った醤油麹なども大活躍。
麹は炭水化物、脂質、タンパク質の三大栄養素を分解してくれる、消化酵素を持っているそうなので
腸内環境をよくするためにも、積極的に取り入れているところです。

カボチャと小豆のいとこ煮の甘みには、砂糖でなく甘み付けに甘酒を使いました。
根菜はさっとごま油で炒めて一度火をとめ、余熱で醤油麹を使いきんぴらにして
焼いた豆腐のステーキの上にも、醤油麹に生姜をすりおろしたものを混ぜたタレを乗せてと
自家製の麹食品をどんどん我が家の食卓にも生かそうと、いろいろ試しているところです。


★忙しくてご飯を作る時間が全くない日のメニュー
d0222641_0134516.jpg

超豪華!特製カレー
野菜サラダ
美味しいビール(笑) 以上

「今日は忙しくて、全然ご飯を作る時間なんてないなあ」って時ってありませんか?
子どもたちが小さい時は、サッカーの試合や学校行事に付き添いがあったり、1日家族で出かけたり。
もちろん、そんな時には外食でもいいのだけれど、ちょっと疲れて家に帰ってのんびりしたい、
でも、帰ったらすぐご飯にしたいって時ってありますよね!
そんな時に大活躍してくれるのが、どこのうちでも「カレー」なんじゃないかな?って思うんです。

でも、カレーって本当に手頃で子どもが喜ぶお料理ではあるのだけれど、
サラダをつけても栄養的にはバランスが。。。って、ずっとどこかで思っていたんです。
それがある時、お友達からこの作り方を口頭で教えてもらって、やってみたら「超〜うまい❤」(笑)
それからは忙しい日の予定が前から分かっている時には、このカレーを発動することに!

でも写真を見ると「どこか超豪華!特製カレーじゃ。普通じゃない?」って思うでしょ?
秘密はここにあるのです。。。だって、3日かけて作っているんだもの。うふふ❤
d0222641_0165968.jpg

これは1日目の写真。
お鍋に葉もの野菜や玉ねぎ、ニンニクに生姜やトマトなどを、「これでもか!」という程詰め込んで。
シンガポールもタイも南国野菜はお手軽な値段で手に入るので、こんな時にもとても嬉しい食材!
今回のお鍋の中には空芯菜、カイラン(カナ)、広東菜、青梗菜など
柔らかくて水分がありそうな、南国の葉もの野菜がぎゅーっと入ってます。

できればルクルーゼなど層が厚いお鍋を使って、蓋でしっかり密閉するように蒸し煮にして行きます。
水を加えずに作ると野菜の水分だけで作るとよいのですが、もし焦げ付きそうであるのであれば、
適宜お水などを足して煮込んで下さいませ。圧力鍋だとさらに水分もあまり必要なく調理できますよ♪
d0222641_020584.jpg

これが1日目の煮込んだ後の写真。あんなに一杯のお野菜も、こんなに量が減ってしまうのです。
これをあら熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やすことで、またぐっと野菜の美味しさが引き出されます。
d0222641_0233252.jpg

そして2日目。また別のお野菜を投入。
ここに実はクリスマスパーティで使った赤ピーマンやら、カボチャなども一緒に入れて。
このカレーの一つよいところは「冷蔵庫のお掃除」にもなるのです(笑)
d0222641_0273068.jpg

2日目の煮込んだあとはこんな感じに。これが冷めたらさらに冷蔵庫に入れて放置(笑)
d0222641_0294532.jpg

3日目。これをバーミックスかミキサーなどで撹拌するとこんな感じに。
色味やとろみはすでにカレーのようですよね!

ここに焦げ付かないようにお水や野菜ジュースを足して、カレールーやお好きな調味料で味付け。
我が家はここまでを大量に作ってあるので、その日に使う分だけを少し別の鍋に移して
スパイスなどを混ぜたカレー粉を炒めたものなどに、この野菜ピューレを加えていきます。

付け合わせの野菜やお肉はここで合わせますが、このカレー味のピューレを冷凍してしまえば
シーフードや季節の野菜などいろいろと具材を変えて、ヘルシーなカレーをいつでも楽しめるんです。
また、カレーの味をつけていな分の野菜ピューレは、野菜の旨味がぐっと入り込んでいるので
ビーフシチューやパスタ、煮込みなどのソースなどにも使え、いろいろとアレンジが広がりますよ❤



長々と、いろいろ晩ご飯への思いを綴ってきましたが(笑)
他にも毎日の食卓や料理に気を配っていることが、あと4つほどありました。

① 必ずランチョンマットと箸置きを置き、食卓に花を飾って、いつもの食卓も演出する。
② 食事中はイヤな会話をしない、怒らない(笑) みんなで楽しい会話をする。
③ お料理をイライラしながら作らない。楽しい気持ちで愛をこめて作る。
④ どうしても作りたくない時は、罪悪感を持たずに割り切って外食、または買ってくる!
  そして「あ〜、美味しかったね❤」と、家族みんなで楽しんで食べる。


毎日の夕ご飯、「今日はいったい何を作ろうかな〜」と、メニューに悩んてしまったり
「あ〜、今日はご飯作るのめんどくさいなあ」と思うこともあると思います。(私もしょうちゅう!)
そんな時もこんなちょっとしたアイデアと工夫、そして思い切った割り切りで(笑)
毎日のご飯作りが少しでも気持ち的にも楽になり、楽しくできるヒントになれば嬉しく思います❤



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2014-12-29 01:07 | リレー記事「野菜ソムリエの晩御飯」 | Comments(0)
みなさん こんにちは
野菜ソムリエコミュニティBangkokのYokkoです
2009年バンコクでJr.野菜ソムリエ、帰国後2013年に
野菜ソムリエを取得しました
現在は都内の大田市場で国産の野菜・果物の流通の仕事をしています。

お家のごはんで心がけているのは、旬食材を中心にしたお料理に
薬膳を足し、季節の変化から身体を補うことです

始まりは1999年。最初の海外生活の中国です。

「ごはん食べた?」という挨拶の国で
日常的に市場のおばさんや学校の先生からの言葉

「今日は冷えてるから羊肉串食べなさいよ」
「暑いからいまハミウリ切ったとこ。食べてきなさい」などなど

大げさなことはなく、大地の季節の移り変わりの中に人が生きていること
その中で人が健康に暮らすための食材を選ぶ
そんな経験による知恵

お蔭で-20℃の冬も元気に過ごせ
2007年からの夏のバンコク生活でも丈夫な身体作りを助けてくれたことが
今の食生活に繋がっています☆☆

さて、日本の冬の旬食材にはこの時期に必要な栄養がたっぷりとあります。
頭であれこれ考えなくても、バランスよく摂りいれていれて
美味しいな」と喜んで食べていられることが一番かと(^^) ♪♪

そんな中でこれからの旬食材から一つおススメ
< 旬 > ~ セリ ~ (@Tokyoのイベント報告より)
d0229095_12161238.jpg

冬から春にかけて旬を迎えるセリ
シャキとした歯触りと豊かな芳香が特徴ですが
この香りの中には「クローブ」「シナモン」「バラ」「珈琲」「玉ねぎ」
「ローズマリー」「クロッカス花」など
様々なものと共通の香気成分が含まれているそうです

改めてみなさんも香ってみては

そんな風味の豊かな上、この葉物の食べて嬉しいことは
~ 加熱調理が若さの秘訣 (^^)
身体を冷やさないように暮らしたいこの季節、
セリの抗酸化性は生鮮よりも短時間加熱した方が効果を生むとは
嬉しい限りです

タイ料理にしてもセリは美味しく
葉や茎は赤い強火(ファイデーン)炒めや、蒸し(オップ)料理、汁麺にも。
全て調理の最後に加えて香りを残します
またパクチー同様に風味の強い根っこは揚げて水分をとばし
より凝縮させると、スウィートチリソースやタマリンドソースとも
よく合います。
d0229095_12172423.jpgd0229095_12174734.jpg
セリと牡蠣の卵炒め(左)  セリと小松菜の強火炒め




d0229095_12192010.jpgd0229095_12193588.jpg

海老と春雨蒸し(左) チキンボールの汁麺






本場でタイの食材で食べる料理はバツグンですが
たまには日本の旬食材でタイ料理を味わい
季節感を楽しむのも面白いものです

< 薬膳 >
寒さの厳しくなる冬には体のエネルギーや若さを保つ
腎臓が弱まりやすいので、助けとなる< 黒い食材 >を+αしています
d0229095_12221046.jpg

・ ゴボウ ・ 黒きくらげ ・ ブラウンキノコ類 ・ 黒豆 ・ 黒ゴマ ・ ひじき ・ 昆布などなど

特別な漢方薬のようなものを食べなくても、日常のものの中から
こうしたものを意識し取り入れるだけ。
そろそろお節料理の準備も始まる頃ですが
一年の無病息災を願う料理にも多く登場の< 黒 >食材です。

また< 黒 >以外に、前の季節からの< 黄色 >< 白 >食材も一部足し。
殺菌効果の高い菊のお花や、肺を潤し咳を鎮めると考えられる蓮根は
カゼの予防にもなるので常備菜に。
特にしおれ易い菊花はまとめて調理しています。
d0229095_12231753.jpg

(菊花とカブ・ビーツと豆のピクルス、黒豆・黒きくらげ・ヒジキの水煮)

< ある日の和風な晩ごはん >
d0229095_12234871.jpg

*ごはん
*お味噌汁
  (黒きくらげ・ゴボウ・ねぎ・蓮根)
*聖護院大根のせ蒸しバーグ
  / 白菜スープ煮添え
*小松菜おひたし
*菊花.カブのピクルス


< ある日の洋風な晩ごはん >
d0229095_12242918.jpg

*パン
*カボチャ.生姜のポタージュ
*豚肉のチーズソテー
  / ビーツと大豆ピクルス添え
*蒸し野菜
  (舞茸・芽キャベツ・蓮根)
セリ.黒豆のベジブロス炒め煮


< ある日の中華風な晩ごはん >
d0229095_12245141.jpg

*ごはん
*ねぎ.カブの葉の鶏スープ
*鶏肉の豆鼓蒸し キャベツ添え
*カブ.青梗菜の白湯炒め
*厚揚げ.セロリのピータン豆腐




< ある日のタイ風な晩ごはん >
d0229095_12251071.jpg

*ごはん
セリとアサリのトムヤムスープ
*揚げ鱈.セリタマリンドソースかけ
*黒きくらげ.セロリ.ミニトマトヤム
*蒸しカボチャ
*菊.カブのピクルス



今後もコミュニティBangkok、
@Tokyo、帰国メンバーのみなさんと
大好きなタイと繋がりながら
野菜・果物も愉しみながら美味しく食べていきたいです♪♪

次回は今年の最後の晩ごはん、どうぞお楽しみに~ (^▽^)/ ☆☆

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2014-12-22 09:00 | リレー記事「野菜ソムリエの晩御飯」 | Comments(0)

蒸篭で1人ゴハン♪

タイに来て3年目になるY.Hです。
Jr野菜ソムリエの資格は今年10月に取得したばかりの新入りです。
まだまだ、知らない野菜がたくさんあるのでこれから活動を通してたくさん学び、食生活に生かして行きたいと思います!!

~我が家の晩御飯~
料理は好きな方ですが、出張や会食が多い主人との2人暮らしの為、ほとんど1人ごはん。
やる気がでません(^^;; 料理と言う料理をあまりしていないのでお恥ずかしいのですが…
野菜が好きなので、野菜多めの蒸篭を使った晩御飯が多いです。朝食ではサラダ、夕食では温野菜と変化をつけています。

①ある日の晩御飯
d0229095_15155476.jpg

蒸し野菜のバーニャカウダ(青梗菜、人参、パプリカ、トマト、スナップエンドウ)
瓢箪の浅漬け
カボチャサラダ(レーズン、ナッツ入り)
炊き込みご飯

最近、瓢箪を買うようになりました。塩麹、白だし、塩昆布、乾燥柚子での浅漬けがお気に入りです。

②ある日の晩御飯
d0229095_1516639.jpg

野菜とシャケの蒸篭蒸し(青梗菜、椎茸、しめじ、人参、パプリカ)
ぽん酢、大根おろしを添えて
お吸い物(ワカメ、椎茸、ネギ)
玄米+黒米

③ある日の晩御飯
d0229095_15161814.jpg

野菜の蒸篭蒸し(青梗菜、人参、パプリカ、スナップエンドウ)
味噌だれ(味噌、酢、ごま油)
茶碗蒸し
焼きプラトゥー、大根おろしを添えて
玄米+黒米

プラトゥーはアジに似た魚ですでに蒸されてます。 実際はアジでなく日本ではグルクマと呼ばれるサバ科の魚だそうです。タイ料理ではプラトゥーを揚げますが、お家では少量の油で焼いて食べています。塩気があるので、大根おろしと食べると美味しいです!首が折れていてなかなか手が伸びないと思いますが、一度試してみては??

〜おまけ〜
最近、パッションフルーツのお酢ドリンクにハマってます。作り方はパッションフルーツ、氷砂糖、お酢を1:1:1に入れて氷砂糖が溶けるまで数日待つだけ!
d0229095_1519856.jpg

炭酸水やお水で割って頂きます。とってもスッキリして美味しいです!!
是非、試してみてください(^^)


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

[PR]
by vfcbangkok | 2014-12-15 00:00 | リレー記事「野菜ソムリエの晩御飯」 | Comments(0)

便秘解消!?晩御飯

こんにちは。今年9月にJr..野菜ソムリエの資格を取りましたRieと申します。

来タイ約7か月です。ここバンコクでは日本野菜が簡単に手に入るので、タイ野菜を自分で調理することはなかったのですが、コミュニティの勉強会などで美味しい食べ方を教えて頂いて少しづつ日々の食卓に取り入れていっているところです。

主人と息子との3人暮らしですが、息子が離乳食から普通食への移行期(1歳2か月)です。全く別に作るのも大変なので、普段の夕食は同じ材料で取り分けにしています。

また、主人が家ではタイ料理NGなので(外食でも家族でタイ料理は行きませんが)、基本は和食です。保守的な主人は見慣れない野菜も口にしませんので、調理後の姿が見慣れたものになるように心がけながら日々の献立を考えています。

息子の便秘で悩んでいることもあり、食物繊維を多く含む食材をなるべく取り入れるようにしています。

・ある日の晩御飯①
 *十六穀米
 *鶏とおからのつくね(きくらげとパームハート入り)
 *青パパイヤのきんぴら(人参・パプリカ入り)
 *冷奴オクラのせ
 *残り野菜のお味噌汁(人参・ゴボウ・わかめ)


d0229095_0184878.jpg


 鶏つくねには先日の勉強会で購入したパームハート(ココヤシの新芽)を粗みじんにして入れてみました。予想通りシャキシャキした口当たりになりましたが、レンコンより食感が柔らかいため息子も食べられました。
 
 
 青パパイヤのきんぴらは、タイ野菜を好んで食べない主人が美味しいといったメニューです。千切りにしてお味噌汁をとった出汁の出汁がら、醤油、砂糖で炒めただけですが、緑パプリカの苦みが良かったようです。(出汁は日本から持って来ているので、もったいなくて捨てずに食べるようにしています)


・ある日の晩御飯②
 *十六穀米
 *鮭のソテーオニオンソース(ソースにはナス・人参・パプリカ入)
 *茹でブロッコリー
 *たたききゅうりの胡麻和え
 *四角豆とソーセージのにんにくオイスターソース炒め
 *切干大根と人参の煮物
 *味噌汁(小松菜・えのき・わかめ)


d0229095_021849.jpg

  
 四角豆は、豆嫌いな主人用に濃いめの味付けです。少し甘めの方が個人的に合うような気がします。

d0229095_0221940.jpg


 息子のプレートです。四角豆以外はほぼ一緒(味付けは薄めるor無し)ですが、日本からの来客時にお土産で頂いた十六穀米は不評で食べません。便秘解消になるかなと思っていましたが早かったようです。今後は雑穀も勉強して、こちらで手に入るもので試してみようかと思います。そして、皿に乗せなかった四角豆の炒め物は私の皿から取って食べていました。普段より濃い味は美味しく感じるようです。にんにく大丈夫かしらと心配しましたが、何ともなかったです。食べないだろうと私が思ったものを食べたりするので、メニューも難しいなと感じる今日この頃です。


 
・ココナッツオイル(料理用)のご紹介

d0229095_0235185.jpg


 こちらのブログでも何度も紹介されているココナッツオイルですが、普段の油として我が家では「料理用」を使用しています。バージンより有効な成分は少ないと思いますが、香りが無くどんな料理でも大丈夫です。日本にお土産に買って帰ったら、白く固まってしまいました。ボトル入りは南国ならではなのかもしれませんね。


今年も残すところあと少しですね。次回の晩御飯お楽しみに!


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

[PR]
by vfcbangkok | 2014-12-08 00:00 | リレー記事「野菜ソムリエの晩御飯」 | Comments(0)

我が家の夕飯

みなさま、こんにちは^-^
野菜ソムリエコミュニティBangkokの平澤園子と申します。
今年7月にJr.野菜ソムリエを取得し、最近一緒に活動させていただいております。
どうぞよろしくお願い致します。

代表の青澤さんより12/1に「野菜ソムリエの晩御飯」をアッフ゜するように言われ
突然の出来事にあたふたしましたが、、今更慌てても仕方ないので
毎日の我が家の夕飯 ご紹介させてください。
3歳の息子が こともあろうに野菜嫌い。。どうやって食べさせようか悩む日々です。


◆ある日の夕飯①
・ ハンバーグ(細かくしたキノコが中にたっぷり入っている)
・ ポタージュ(かぼちゃ)
・ ほうれん草ととうもろこしのハ゛ター炒め
d0229095_01234398.jpg

◆ある日の夕飯②
・ サーモンのタルタルソース
・ マンゲーオとオクラのタ゛シ風
・ 野菜たっぷり豚汁
d0229095_01235423.jpg

◆休日の夕飯③
・ しかくまめのヤム
・ ヒ゛ール(ハ゜ハ゜と一杯♪)
d0229095_01244725.jpg


平日は子供中心の夕飯となっており、本当に普通のご飯で申し訳ないです。
もっとタイ野菜を勉強して これからどんどん取り込めるように頑張りたいと思います!


[PR]
by vfcbangkok | 2014-12-01 08:00 | リレー記事「野菜ソムリエの晩御飯」 | Comments(0)

心と身体の欲するごはん

みなさん、こんにちは。
野菜ソムリエコミュニティBangkokのAKIKOです。

今夏に本帰国しておりますが、
引き続きBangkokメンバーとして「野菜ソムリエの晩御飯」をご紹介させて頂きます。

元々、魚やにんじん、バナナ、トマトなど…苦手な食べ物が多い私。

結婚したのを機に「自分の好き嫌いをなくして、夫にバランス良い食事を食べてもらいたい!」との思いから、ベジフルビューティーセルフアドバイザーの資格を取得しました。

元々、下記の様な仕事をしている為、食生活には気を使っていましたが、野菜ソムリエコミュニティBangkokのメンバーになってからは、野菜の効能、珍しい野菜の使い方、盛り付けなどを学ばせて頂き、多彩な「野菜」の底力に驚いております。

それでは、
ルーシーダットン(タイ生まれのヨガに似た健康法)の講師として、体が欲する食事を…
モデルとして、体型維持の為の食事を…
ご紹介していきましょう!

こちら、ある日のごはん①
d0229095_23285989.jpg

*豚肉と大根おろしのあっさり煮
*ポテトサラダ
*浅漬け
*ごはん
*味噌汁

ある日のごはん②
d0229095_23312272.jpg

*チキンのパリパリ焼き トマトソース
*グリル野菜
*ツナと大根のサラダ
*ライス

ある日のごはん③
d0229095_2333443.jpg

*筑前煮
*ぎょうざ
*白菜の胡麻和え
*鶏ひき肉と水菜の煮物
*納豆
*ごはん
*味噌汁

ある日のごはん④
d0229095_23352645.jpg

*ミートソーススパゲティ
*グリル野菜
*サラダ

得意なおかず~番外編~
d0229095_2336469.jpg

*なすの煮びたし
(どこかの地方では「オランダ煮」と呼ぶみたいですね♪)

もしかしたら、1食の量が少ないかも?しれませんが、
だいたい毎日おやつを食べて、1日の全体量を見て「腹八分」になるように調整しています。

【いつもの食生活】
ブランチ→おやつ→夕食 です。

さて、心と身体が欲する食べ物について、お尋ねします。
みなさんは、「心が欲するもの」と「身体が欲するもの」があるのをご存知でしょうか?

前者は、口寂しいから…とか、何となくまだ食べたいから…とか、デザートは別腹!とか…
後者は、のどが渇いたときに水を飲むように、身体が本当に欲しがっているものを摂ること…です。

普段から、心と身体の状態に耳を傾けてあげると、小さなサインに気づきやすくなります。
食べるものも、人付き合いや何か悩み事がある時も、「何がしたいのか?」本当の自分の気持ちに正直に選択してみると、すぅーっと沁みてきますよ♪

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
AKIKO

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

[PR]
by vfcbangkok | 2014-11-24 09:00 | リレー記事「野菜ソムリエの晩御飯」 | Comments(0)
こんにちは!栃木県小山市在住のYです。早いもので、帰国して3年半になります。
皆さんの記事を読んでいると、バンコクの日々が、懐かしいです…
2010年にJrを取得、今年、野菜ソムリエも取得しました。
現在は、栃木のコミュニティの活動にに参加してしています。活動内容は、野菜農園見学、料理教室、食育イベントの参加などです。

さて、晩ご飯ですが、今日は休日ということもあり、鍋にしました~♪
グリーンカレー鍋です
d0229095_19222211.jpg
グリーンカレーは、作ることありますが、鍋は 初の試み!
いつもは、寄せ鍋的なものが多いのですが、スーパーでグリーンカレー鍋の素を見かけたので、カレーペーストを使いアレンジしました。

☆具材:ホウレン草、なす、ピーマン、シメジ、白菜、鶏肉、白身のつみれ、うどん
ホウレン草が、とても合います。そのほか、セロリ、パプリカなどもお薦めらしいです。
ココナッツミルクが、入ってるせいか?おなかがいっぱいになります。
2人で1人分のうどんで充分でした。うどんの代わりに、春雨、ビーフンなどもいいですね♪


☆他のおかず 里芋の煮物
          ベビーリーフとトマトのサラダ
          きゅうりの漬物
          リンゴとゆずのジャム(朝のヨーグルト用 作ったばかりなので…)
 カレー鍋のときは、ほかに用意するとしたらあっさり目のものがいいですね♪

今日は、鍋でしたが いつもはこんな感じ~♪
d0229095_19532351.jpg
・ご飯
・豚汁
・春菊とザーサイの和えもの
・さわらのバジルソースかけ
・豆腐 
・野菜サラダ
この日は、品数もありましたが、残り物もありです(^^♪


献立を考える上で、気をつけていることは…

☆もち麦や雑穀のご飯
  私は、玄米でもokなのですが、夫には不評です。
  もち麦(大麦)は、プチプチとした食感がいいです。食物繊維も玄米の4倍
  水溶性と不溶性、2種類の食物繊維がとれる
  白いご飯よりカロリー控えめ なのが いいですね!(^^)!

☆てんさい糖
  上白糖が一般的ですが、帰国してから私自身、冬の寒さが身にしみて…?
  血流が悪いので、砂糖(特に白い砂糖)をなるべく使わないようにしてます。
  砂糖は、市販品どこでも入ってるので、避けられないのですが、
  自分で作るときは せめて…と思ってます。

☆地元の食材
  自宅の近くに、道の駅ならぬまちの駅があり、そこで野菜を探すことも
  しばしばです。新鮮でおいしいです。
  小山市近郊では、いろんな野菜が作られてます。
  有名なのは、いちご、かんぴょう、二条大麦
  ハト麦は、生産日本一ということで 私も はと麦茶 飲んでます。
  りんごも作ってる農家さんがいて、ジャムに使ったりんごは、新世界という品種
  変わったもの(自分が知らないだけかもしれないが?)も見つけるのも楽しいですよ♪

食事作りは、毎日のことだかバランス(色、味、栄養)よく、簡単にできるといいですよね!(^^)!
写真が、あまり きれいに撮れてなかったこと、お詫びいたします。

それでは、次回の晩ご飯 お楽しみに~☆彡


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

[PR]
by vfcbangkok | 2014-11-17 13:00 | リレー記事「野菜ソムリエの晩御飯」 | Comments(0)
今年の6月にJr.野菜ソムリエの資格を、ここバンコクで取りました三次志帆と申します。

この数年で新しいコンドミニアムがどんどん建ち、人口も増えて、お金さえ出せば日本と殆ど同じような生活ができるようになったここ バンコク。

最近はタイ人も健康思考になり、無農野菜も気軽に手に入るようになりました。

しかもお値段は日本の1/3くらい‼

そこで今回のブログでは、下記の無農薬もしくは地元の野菜が買えるお店やお勧めのスポットをご紹介します!

・Sastina (サスティナ)
・Bangkok Farmer's Market (バンコクファーマーズマーケット)
・LemonFarm (レモンファーム)
・Health Society (ヘルスソサエティ)
・番外編


Sastina (サスティナ)
駐在の奥様なら誰もが知ってる超有名 日本人経営の老舗オーガニックショップ&レストラン
プロンポン駅の目の前にあり便利。2Fにはレストランもあり、野菜などはデリバリーもしてくれます。

1/40 Soi Sukhumvit 39, (Phrom Phong),Klong Tun Nua, Bangkok
1F Shop, 66 (0)2 258-7516 / 2F Restaurant 66 (0)2 258-7516
Delivery: 085-564-9090

Bangkok Farmer's Market (バンコクファーマーズマーケット)
地元で取れた作物や地元で作られた商品をタイ人、外人が出店しているマーケット。
ただ扱っている商品が完全オーガニックかは謎ですが、野菜以外にもパンや天然化粧品、洋服、アクセサリーまで取り扱う商品は様々なので見ているだけでも楽しいです。
毎週場所が変わるのですが、どの場所でも子どもが楽しめる場所が併設されるのでお子様連れも安心。
特にKvillage でやるときは場所柄(中心地)か人が沢山来て盛り上がっています!
d0229095_19005485.jpg
d0229095_19005357.jpg
LemonFarm (レモンファーム)
オーガニック食品や自然派の日用品を扱っており10店舗展開している老舗。
BTSチットロムの駅からすぐ(ランスアン通り)にあるお店にはレストランも併設されています

1F The Portico, 31 Lang Suan Rd.
02-652-1971 / 10:00-21:30(無休)

Health Society (ヘルスソサエティ)@Amarin Plaza(WEBなし)

おそらく殆どの外人が知らないであろう そして私が現在一押しのお店です。
場所はBTSチットロムの駅と繋がっている(ので雨に濡れません。これ大事)
Amarin Plazaの3Fエスカレーター脇でひっそりと営まれています。
タイ全土から集められたオーガニック(と言っているがどこまで基準が厳しいかは謎)野菜や果物を大きめのブースで一つで売っています。
この卵は●●の卵で この野菜は●●から来たなど色々な農家から集めているようです。
値段も安いし買うと地元に貢献できている気がして好きなスポット、蜂蜜/大豆/おコメ/ココナッツオイル/野菜/果物/(冷凍)魚 /たまご ( 鶏 ・ あひる) など 本当に色々な種類のものがありますよ~
アマリンプラザ 3F  10:00~ 19:00 (無休)

d0229095_19021885.jpg
d0229095_19042627.jpg
d0229095_19040885.jpg
d0229095_19021882.jpg

d0229095_19032224.jpg
 
d0229095_19031113.jpg
その他(番外編)
お肉・・・奥様御用達の富士スーパーでも放牧豚のお肉を発見。
あとはオーガニックファームを持っているエカマイの「黒田」は豚、牛、鶏の3種類の肉がありデリバリーもしてくれます
玄米・・・Saladee で扱っている玄米は無農薬でタイで作られている日本米です
おから・・sukuvit soi 43にある卯の花で無料でもらえます


と、まぁ上記のような場所でお野菜を買って作った ある日の我が家の晩御飯 です。

・ふかし芋
・ふかしトウモロコシ
・野菜スティックにニンジン(味噌つけて食べる)
・プチトマト
・玄米おにぎり

d0229095_14333609.jpg
めちゃくちゃ野菜いっぱいでシンプルかつ大胆な野菜ソムリエの献立って感じ!

が、それを見たミャンマー人お手伝い(28歳)の笑顔の一言

「これ、ウサギのえさですか? ハハハハ~~♪031.gif 


いえいえ息子はどれも大好きでモグモグ食べますし、決して手抜きではありませんし人間の食べ物です!!!!

まぁいまどきのカップラーメン食べてる若い娘にはこのご飯のよさは分からないだろうな~ フムフム

と言う事で 仕切り直しまして

ある日の我が家の晩御飯vol.02

子供用に唐辛子は入っておりませんが、どれも簡単に作れるメニューですので是非トライしてみてくださいね!
d0229095_02055776.jpg

< メニュー >

・玄米雑穀ご飯(玄米、黒米、もちきび)
・大根とオニオンの味噌汁
・お漬物(きゅうり、ナス)
・ラープムー(豚肉とハーブのサラダ)
・ヤムカイダオ(目玉焼きサラダ)

ラープムー (2人前)
豚ひき肉 200g
赤玉ねぎ 1/2玉(みじん切り)
パクチー 2束(5mmにカット)
パクチーファラン 1束(千切り)
レモングラス 11/2本(小口切り ・無くてもOK)
カオクワ(炒り米) 適宜(無ければ白米を煎ってからすり潰す)
★粉唐辛子小さじ1
★マナオ(レモン汁)大さじ2
★ナンプラー 大さじ1と1/2
★砂糖 
大さじ1と1/2
なべに水大匙3を入れ豚ひき肉に火を通して粗熱を取る
ボールに★の材料を入れよく混ぜてなじませておく
カットしたその他の野菜と豚肉を和えて★のソースをからめる


ヤムカイダオ(2人前)
卵2つ
レタス 適宜 
セロリ 1本 (薄切り)
玉ねぎ 1/2 (薄切り)
トマト 1個(くし切り)

★マナオ(レモン汁)大さじ2
★ナンプラー 大さじ2
★砂糖 
大さじ1と1/2

卵を多目の油で中が半熟、両面こんがりの目玉焼きを作っておく
全ての野菜をカットして和えて、最後に卵と★のソースを絡める


大根と玉ねぎの味噌汁
水1L
利尻昆布5cm 
乾燥しいたけ 2~3つ
味噌 大匙3

大根10cm , 玉ねぎ1/2
お水1Lに対し利尻昆布と乾燥しいたけも料理はさみで細切りにカットして投入、出汁をとる。
昆布としいたけはその後一緒に食べるので取り出さない。
その他の具材(大根、玉ねぎ)を入れてやわらかくなったら火を止めてから 味噌を入れる。

お漬物(きゅうり、ナス)
友達にもらった「漬物一年生」に前日から漬け込んでおき食べる前にカット

玄米雑穀ご飯(玄米、黒米、もちきび、)
玄米と雑穀は一緒にして前日から水につけておき、食べる1時間位前に土鍋で炊く





にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

[PR]
by vfcbangkok | 2014-11-10 02:08 | リレー記事「野菜ソムリエの晩御飯」 | Comments(0)