タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:勉強会( 35 )

サワッディカー! 代表の青澤です。
2014年7月第1回勉強会、議事録を兼ねてリポートします。

日時:2014年7月9日 9時半~11時半
場所:アソーク インターチェンジビル パーソネルUL階 ミーティングルーム
参加人数:12名

月に1度は、メンバーから好きなテーマについて調べたことを発表してもらっています。

今回のテーマは、「ココナッツ」でした。
なんか気になるテーマでしょ? 面白かったですよ~。
d0229095_16460752.jpg


すでに帰国が決まっているKさん、タイに初めて来た時に南国の食べ物であるココナッツに出会ったワクワクした気持ちを思い出して、ココナッツをテーマに選んだとのことです。
若いココナッツと成熟したココナッツの違い、ココナッツオイルが何故体脂肪として蓄積されにくいのか(中鎖脂肪酸が多く含まれ直接肝臓に吸収)、今話題のココナッツウォーター(ミネラル、酵素、有用菌が多い)、ココナッツシュガー、ココナッツビネガーの特徴などもりだくさん!

さらに!!
d0229095_16434587.jpg

バター、生クリームのかわりにココナッツミルクを使ったケーキを作ってくださいました。
d0229095_16404022.jpg


ホントに美味しかった~!!
軽くてフワフワ、甘いものが苦手な私でもペロリ、もっと食べた~い!! って思ったほどでした。
おまけにココナッツオイル(小さじ1)を入れたコーヒーの試飲まで!
d0229095_16454293.jpg

いつものコーヒーとちょっと違った風味が出ますし、老化防止、アンチエイジングにも効果的なココナッツオイルをこうしてとれるのはいいですね。

なんだかちょっと贅沢な美味しい勉強会でした!


[PR]
by vfcbangkok | 2014-07-10 17:02 | 勉強会 | Comments(0)
こんにちは、☆青☆です!
コミュニティBangkokでは、月に2回、勉強会を開催しています。
6月2回目の昨日は、みんなでラヨーン近くにあるスパットラーランド、フルーツ園に行って来ました。
バンコクから車で3時間弱、7時半に出て3時にはバンコク戻りという強行スケジュール、でもゆっくり時間を取れる日を待っていたらいつになるかわからないので決行!
d0229095_17325190.jpg

時々、小雨がぱらつきましたが、涼しくてかえってよかったかも?
800ライの園内をトラムで周ります。
まずは、ンゴ=ランブータンの収穫体験。
d0229095_17054322.jpg
d0229095_17325170.jpg
採ったランブータンは、その場で好きなだけ食べられます。

次は、季節のフルーツ食べ放題!
d0229095_17325140.jpg
d0229095_17325133.jpg
ドリアンの美味しさにカンドー!
全然、臭くない!
採れたてだとこんなに違うの〜⁈
バターサンドの中のラムレーズンみたいな味⁈
赤ワインに合いそ〜!
いろんな感想がみんなの口からこぼれます。
d0229095_17054325.jpg
あっ、でもアルコールとドリアンは一緒に取っちゃダメですよ〜!
腸内で発酵するだの血糖値が急激に上がるだのいろんな理由が語られていてよくわかりませんが、死亡例もあるようですからご注意!

今回、メンバーのツボにはまったのは、サラという果物。
スネークフルーツとか、サラカヤシとか呼ばれています。
d0229095_17054302.jpg
アラブのおじさんも興味津々。
どういうお味かというと・・・なんか食べたことがありそうな、何か似てるんだけど、なんだっけ??? と、野菜ソムリエがいっぱいいてもうまく表現できませんでした。
酸味がかかってほの甘く、ちょっと醗酵しているようなクセがあります。
お酒っぽいような?
結論、百聞は一口にしかず!  食べてみないとわからない!! なんて逃げ口上ですけど、試しにぜひ食べて欲しいです。
ちなみにスーパーでは、トゲトゲのせいか、なかなか殻つきで売っていることは少なく、シロップ漬けになったのが売られています。
d0229095_17325186.jpg
サラは、ヤシの仲間でこんな姿でなってます。

他のフルーツも採れたて新鮮、シアワセなひとときo(^▽^)o
d0229095_17325176.jpg
おなじみのマンゴスチンも透き通るようにほのかにピンクがかかっていて、思わず写真を撮るメンバーも。

お次は、ソムタム食べ放題!
d0229095_17054364.jpg
この時のために各自おにぎりやらカオニアオ=もち米を持参、すっかりお食事モードでどっかり腰を落ち着けて、ああ、ビールが飲みた〜い…などとつぶやきながらソムタムをモリモリと食べました。
一応、ドリアン食べた後なので、ビールはがまん・・・(>_<)

最後は、養蜂の様子をちょっと見学して、あっという間のフルーツ園ツアー、終了!
d0229095_17054387.jpg

園内をトラムで走ると、タイでは滅多に味わえない涼しい風を感じました。
ゴム林やフルーツの樹がいっぱい、緑に囲まれるってホントに癒されますね。
d0229095_17054304.jpg
駆け足でしたが、大満足のツアーでした。
何度訪れても楽しめます。
ちなみに私は3度目でしたが、ドリアンは、いつでも美味しく食べられました。

スパットラーランドに行ってみたい! という方にご参考までにメンバーがまとめてくれた昨日の記録。

行程:
エンポリスイーツ前出発 7:40 - スパットラランド着10:30(途中1回休憩)
スパットラ発13:00 - エンポリ着15:40(休憩1回)
滞在時間2時間半ですが、見学、試食、買い物、まずまずゆっくりできました。
往路はソイ24で渋滞(ラマ4の高速乗場で8時過ぎ)、復路はソイ39から33、スクンビットで渋滞(所要30分)。
途中大雨にも降られましたが、それ以外はスムーズでした。

その他 蚊除けスプレー、虫刺され薬は必需品です。
トイレは水洗、紙有りです。



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

[PR]
by vfcbangkok | 2014-06-26 17:51 | 勉強会 | Comments(0)
新年度になって、はりきって活動を始めたコミュニティBangkok、代表の青澤です。
今日は、定例の勉強会がありましたので、その様子をちょっとレポートしてみたいと思います。
当コミュニティの勉強会は、原則として月に2回開催しています。
そのうち1回は、交代でメンバーが何かしら食に関することについて発表します。
自分でいろいろ調べたことを食に興味深々のメンバーの前で発表するのですから、それなりにプレッシャーです。
でもこれが、この後に野菜ソムリエとして大きく羽ばたくために(!?)いい訓練にもなるんですよね~。

今日は、2名のメンバーが発表してくれました。
この2名は、先日開かれたフリーマーケットで手作りかりんとうを販売したのです。

最初のNちゃんは、ビーツについて。
d0229095_20322392.jpg
この発表スタイル、いいでしょ?
発表の方法は、パソコン使う人、紙を配る人、現物持って来たり試食があったりといろいろなんですが、この紙芝居風(?)な発表も味があってとってもいいですね。
d0229095_20302033.jpg
みんなの真剣な様子、わかりますでしょ?

ビーツという野菜、日本ではまだなじみがないのか、販売していた時にずいぶん質問されたり、興味を持たれたとのことでした。
d0229095_20322253.jpg
すみません、、、写真がきれいに撮れなかった、、、ほんのりピンクがかわいらしいビーツのかりんとうです。
葉酸がいっぱいなので女性におススメ!
血液サラサラ効果もあるそうで、高血圧の改善などにもなるんだそうです。

ついでにもう1枚、、、
d0229095_20322311.jpg
場所をお借りしているパーソネルコンサルタントさんの壁になんだか素晴らしい文字が書かれていたのでバックにしてみました。
本当にいつも場所を提供いただいて助かっております。
来週の水曜日は、野菜のセミナー開催で利用させていただきます。
すでに定員に達しましたが、またその辺も後程、レポートしてみたいと思います。

さてさて発表はもう1名、バナナのお話。
d0229095_20322326.jpg
バナナにシュウ酸があるという話が興味深く、食べ合わせなどを教えてもらえてよかったです。
d0229095_20322216.jpg
バナナのかりんとう、大人はもちろん、子供たちにウケてました!
私もお昼前だというのにとまらなくって困っちゃいました。

その後は、グループに分かれてスピーチの練習。
野菜ソムリエは、野菜の魅力を伝える役割がありますので、お話上手、コミュニケーション上手でなければいけませんので、こした練習も時々とりいれています。

野菜ソムリエに興味のある方、ジュニア野菜ソムリエの資格をバンコクでとることができます!
興味のある方、問い合わせは、青澤まで
Tel: 081-836-6350   Mail: saladee.aosawa(at)gmail.com (at=@)


[PR]
by vfcbangkok | 2014-06-11 20:48 | 勉強会 | Comments(0)
お久しぶりです、代表の☆青☆です!
タイは、昨年末から反政府デモが激化、今年に入ってバンコクシャットダウンなんてものがあり、日本人が多くいる地域の交差点も占拠されたりして、なかなか思うように外出ができない状況が続きました。
やっと交差点から撤去したと思っても、騒動はいつ治まるのか先が見えずにいたら、ついに戒厳令、そしてクーデター。
日本の報道で軍が街中を闊歩して市民が恐怖におびえながら暮らしているようなイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、とりあえず今の時点では、夜間外出禁止というのと、一部地域で反クーデターデモがありますが、市民の日中の生活にまで影響するほどではなく、普段通りに暮らしています。

今日もしっかりコミュニティの勉強会を開催しました!
4月までは、思うように開催ができなかった勉強会ですが、これからは定期的に月2回開催していきます。

d0229095_21464712.jpg
ステキでしょ~!
実は、私が分け合って手術・入院をしておりましたので、退院祝いにメンバーがプレゼントしてくれました。感激!!
うれしいからもう1枚。
d0229095_21464700.jpg
真ん中の下にあるグリーンのは、ヒョウタンです。
こんな大胆なアレンジができちゃうんですね~、楽しい!

今日は、勉強会の後、送別のお食事会もありました。
送られる人が、自分の好きな食材をリクエストできるという送別会です。
今日のリクエストは、レモングラスとパクチー。

d0229095_21464683.jpg
パクチーのタブレ風サラダ、キヌア入り。

d0229095_21464509.jpg
パクチーたっぷり大麦リゾット。
ああ、パクチー料理、パクチーモリモリ豆腐サラダを写すの忘れてる~(>_<)

d0229095_21464554.jpg
レモングラス風味のパスタ。
d0229095_21464704.jpg
白身魚のレモングラス蒸し

他にも数品、お腹いっぱい食べました!
レモングラスもパクチーもタイ料理以外でもいろいろ楽しめます。
ハーブとしてだけでなく、野菜感覚でモリモリ食べて欲しいですね。

そしてここで宣言します!!
なかなか更新ができずにいたこのブログですが、来月からは毎週月曜日には必ず更新、それ以外の時にもスポットでボチボチと更新してまいります。
メンバーも増えてきたので、みなでリレー形式でアップしていくことにしたのです。
まずは「野菜ソムリエの晩御飯」というテーマで、メンバーがいつも食べている(作っている)家庭の食卓を紹介していきます。
来週から始まりますので、乞うご期待!

みなさま、あらためまして、これからどうぞよろしくおつきあいくださいませ~!!


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

[PR]
by vfcbangkok | 2014-05-28 22:17 | 勉強会 | Comments(0)
こんにちは!
バンコクは2月初旬ころまで例年になく寒~い乾季でしたが、みなさまお元気でしたか?

夜は毛布が欲しくなるようなキリッと冷えた日々が懐かしくなるくらい、むしむしと湿度と気温が上がってきた今日この頃。
そしてデモ隊の青白赤の国旗カラーのグッズ屋台も日常風景となりつつある中、ひさびさの(今年初?!)勉強会ということで、プラカノンタラートを散策してきました。

新鮮な野菜たっぷりの八百屋さん
d0229095_8585860.jpg


今日はバジル三兄弟について、おさらいしてみましょう♪
d0229095_901324.jpg


手前から

1)タイレモンバジルแมงลักเ (メーンラック)

Ocimum × citriodourum シソ科メボウキ属 インド原産
タイレモンバジル/レモンバジル/ヒメボウキ(日)
Thai lemon basil/Lemon basil/Hairy basil/Hoary basil(英)


2)タイバジル โหระพา(ホーラパー)

Ocimum basilicumvar. thyrsiflorum
シソ科メボウキ属インド・熱帯アジア原産
タイバジル/目箒(メボウキ)/スイートバジル(日)
Thai basil/ Common basil/Sweet basil/Basil(英)


3)ホーリーバジル กะเพรา (ガプラオ/ガパオ)

Ocimum sanctum L.  シソ科メボウキ属  東南アジア原産
ホーリーバジル/神目箒(カミメボウキ)(日) 
Holy Basil/Sacred Basil (英) 


どれも似たような葉っぱ、タイ人でも区別できないこともありあますが、花や風味が異なり用途が少しずつちがうんですねー
タイレモンバジルは短くやわらかい毛が生えていますが生のままスープに入れて食べたりします。
タイバジル、ホーラパーもやはり生食、ラーブやヤムなどサラダにいれたり、グリーンカレー、スープにも入れます。
そしてホーリーバジル、こちらは生だと細かい毛がとげとげしますので、豚挽き肉と炒めてご飯にのせて食べるガパオムーサップに。日本人も大好きなお料理です。

さらに詳しく知りたい方!健幸料理倶楽部の「バジル三兄弟」という講座がありますのでどうぞ^^

今回は、これ ↓ がタラートでたくさん見ることができました。
おなじみのあの果物の花です。さて何でしょう?

d0229095_911453.jpg


正解は、バナナの花、です。
タイではサラダにして食べたりします。授乳中のママが食べると、母乳の出がよくなるそうですよ。

訪れた時間は10時過ぎ。朝の賑わいもひと段落したそんな一時、
ネコたちものーんびりとお昼寝中zzzz

d0229095_92813.jpg



この日はタラートツアーの後、ブログ筆者の一人、私Kの送別会を開いていただきました。

トンローのSUPANNIGA EATING ROOMというタイ料理のお店です。
モダンなインテリアながらも美味しいタイ料理がお手頃な値段でいただけます。
・・・美味しくて料理の写真を撮り忘れました^^;

デザートの果物ではっと気づき、撮った一枚がこれ ↓

d0229095_925331.jpg


サポディラという果物。味は糖度のあまり高くない柿、といった感じでしょうか。
このお店では種を抜いた後にイチゴゼリーを流し込み、飾り切りして出されていました。上品なお味です♪

今回で私がこのブログを書くのは最後です。1年弱、バンコクの野菜ソムリエコミュニティに参加してまいりましたが、3月中旬に日本へ帰国することになりました。
これからは日本から応援してまいります。

タイの野菜、果物情報など満載なこのブログ、毎回大人気のセミナー情報も掲載されますので、これからも時々ご覧いただけたらと思います!





にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

[PR]
by vfcbangkok | 2014-02-14 09:58 | 勉強会 | Comments(0)

2013年、最後の勉強会


今年最後の勉強会がありました。


今回のテーマは「出汁」


文化遺産に登録されたばかりの和食は何といっても「出汁」が命。


和食の良さが見直され、海外のメディアでも出汁について取り上げられたりしているとか。



2大出汁とも言える「昆布」「かつお」の出汁がいつごろ、どうやって日本各地に伝わったのか?という出汁の歴史やそれぞれの栄養素、一番出汁の取り方、市販の出汁パックと発表者のMちゃんが朝から取ってきてくれた一番出汁の飲み比べなど、おうちで和食を作ってる人なら誰もが興味がある内容でした。


d0229095_13103111.jpg




何故、一番だしは昆布とかつおを組み合わせるんだろう?とか、今まで疑問にも思わなかったこの組み合わせの意味も分かり、味を整える時の「塩加減がちょうどいい」っていう意味も今回初めて理解できた気がします。




私自身、最近ずっとベジブロ(野菜だし)に興味があって、なかなか出来なかったのですが、この資料の中にベジブロにもちょっと触れてあり、カツオだしと組み合わせると美味しくできるようなので、是非おうちで実践してみたいと思います。



発表者のMちゃんが九州の方だというのもあり、九州ではメジャーなアゴだしの試飲もありました。
私は関西なのでアゴだしっていうのはおそらく家では飲んだことがないのですが、ホントに美味しかったです〜♡



日本人に生まれて良かった〜(言い過ぎ?)







次は1月第4水曜日に開催。
しばらく間が空きますので、各自おうちでベジフルに触れる生活を送りたいと思います。



みなさま、今年もありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します!





yamamoto








にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村

[PR]
by vfcbangkok | 2013-12-15 13:24 | 勉強会 | Comments(1)
日本では夏休みがスタートしましたね。 一方、バンコクは雨がちな日々、暑季(4、5月のタイでは一番暑い時期です)に比べると葉物野菜も増えてきた気がします。みなさんの最近お気に入りの野菜は何ですか?

7月24日、Saladdeeで行われた勉強会では、昨年6月に開催された「もっと楽しくベジフルライフ in Thailand(初級編)」でも紹介させていただいた 「野菜ソムリエが選んだこれだけは知っておきたい基本のタイ野菜ベスト10」 についておさらいしました。 

d0229095_2304352.jpg


タイ在住の方でも名札なしだと、青菜などは区別が難しいでしょうか? 

日本語、タイ語、英語の順で記載しますと、

 パパイヤ (蕃瓜樹)/ มะละกอ (マラコー)  Green Papaya

 トウガン(冬瓜)/ ฟักเขียว (ファクキヤオ) / Wax GourdまたはWinter Melon

 シカクマメ(四角豆)、うりずん(沖縄での呼称) / ถั่วพู (トゥアプー) / Winged Bean

 ナガササゲ / ถั่วฝักยาว (トゥア・ファク・ヤーオ) / YARD-LONG BEAN

 ナガナス(長茄子) /  มะเขือยาว(マクーア・ヤーオ) / Long Eggplant

 タロイモ / เผือก (プアック) / Taro

 カントンナ(広東菜) / ผักกวางตุ้ง (パック・クワントゥン) / Flowering Cabbage

 クウシンサイ(空芯菜/空心菜) / ผักบุ้ง (パックブン) / Water Morning Glory

 カイラン(芥藍) / คะน้า (カナー) /Chinese Kale

 キクラゲ(木耳) / เห็ดหูหนู (ヘッ・フームー) / JEW’S EAR


みなさんの食卓に上ったことのある野菜はいくつありますか? 

この10種について、選定理由、各野菜の栄養、取扱い、保存、調理例、プチ情報など、今後セミナーで発表するために役立つ内容をレクチャー&メンバーからの情報交換などを行いました。

なかでも、栄養情報やレシピについては参加メンバーも興味しんしんです。例えば、

パパイヤの肉じゃがはパパイヤの酵素がお肉をやわらかくしてくれてビタミンCたっぷり!

ですとか、

タロイモはゆでてマッシュすると小麦粉がわりにお好み焼に。
小麦アレルギーのお子さんにもOK!

などという情報について、熱心にメモをとる姿が見られましたよ。


・・・このように野菜ソムリエのコミュニティーのメンバーたちは、毎月の勉強会で知識を深めています。

さて、今年2月に開催し好評をいただきました一般の方々向けセミナーですが、
次回は11月頃、また違った趣向で予定しております。
詳しいご案内は後日、お知らせいたします。ご期待くださいね!








にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

[PR]
by vfcbangkok | 2013-07-26 00:00 | 勉強会 | Comments(0)
<お知らせ>
ジュニア野菜ソムリエバンコク地域校制の説明会を開催します。これからバンコクでも毎月試験を受けられるようになりましたので、いつもタイミングが…と思っている方、まずは説明会にご参加ください。

日時: 7月30日(火) 10:30~(1時間ほど)
場所: 健幸料理の店「SALADee」 シーロムプラザ1階 http://www.saladee.asia/

申込: お名前、連絡先を明記のうえ、メールまたはSMSでお願いします。3日たってもメールの返事がない場合は、お電話をお願いします。aonao727(at)yahoo.co.jp (at)=@ 
または、フェイスブックの野菜ソムリエコミュニティBangkok のメッセージをご活用ください。電話・SMSの場合は、081-836-6350 青澤まで。

ジュニア野菜ソムリエの他、ベジフルビューティーやアスリートマイスター、食育マイスターなどに興味がある方もぜひいらしてください!!

================

今回は、7月10日の勉強会の様子とその関連の話題、青澤がお届けします!
毎月、最初の勉強会は、メンバーが講師となって好きなテーマで発表を行います。

1人目のメンバーが選んだ食材には、ビックリです。
タイ野菜の中でも日本人にとっては難易度ウルトラC!
d0229095_141543.jpg


この写真だとはっきり見えないかもしれませんが、、、サトーという大きな大きな豆です。
日本語ではネジレフサマメ、たしかにねじれてます。
私も滅多に料理はせず、たまにレストランでみつけると頼むこともありますが、独特のニオイがあって苦手な方も多く、よくぞまあ、この豆をテーマに選んだことかと、発表者の成長ぶりというのか、タイ野菜好き度になんだかうれしくなっちゃいました。
サトーの基礎知識の他に、独自のレシピで家庭で作ってご主人やお子さんにも食べてもらった感想なども発表、よくできた内容でした。


2人目の発表は、「Pesco Veganism~お産をきっかけに日本の伝統的な基本食へ」がテーマでした。
ご自身の産院での体験、食のお薦めを主食、調味料、副食に分けて説明し、発酵食品、献立の参考、日本型食事ピラミッドについても紹介してくれました。
ご友人が産院のモデルとして紹介されたTBSの番組を紹介、これまたオモシロイ形式での発表であり、興味深い内容でした。
d0229095_1411880.jpg



さて、こうやって勉強会なんかがあって話題になると、引き寄せの法則なのか??? それまで見る機会のなかったものが急に身近になったりします。
サトーは、道端でなぜかマナオ売りの人が一緒に売っているので見かけることはあったのですが、木になっているのなんて見たことありませんでした。
なので、どんな風な花なのかも知らずにいて、この勉強会の時に写真を見せてもらって、ヘーとかホーとか関心してたんです。
それが先日、ラチャブリー県に旅行に行った先で発見!
d0229095_1519159.jpg


レストランの庭先に植えられていたのでした。
d0229095_15195797.jpg


この写真を逆行ながら一生懸命撮ってたら、「それはまだ食べられないからこっちがいいよ~」とタイ人に教えてもらいました。
d0229095_15204482.jpg


たしかにこっちの方がぷっくらしてます。
さらにその先に、、、
d0229095_15403351.jpg


右端にプラプラしているオレンジっぽいのがわかりますでしょうか?
これが花なんだそうです。
アップしましょう。
d0229095_15215844.jpg

やがてこのふわふわしたのがなくなって、豆がニョキニョキ出てくるってことなんでしょうね、あ~、不思議!

勉強会でサトーがテーマになっていなかったら、ひょっとして巡りあわなかったんじゃないかと思える偶然。
話題にするとやってくるってことが、ホントによくあるんです。
以前もカシューナッツの原稿を書いた直後にカシューナッツの木を見る機会に恵まれたり(そしてもう何年もたつけど、その後はもう二度とお目にかかってない)、なんかオモシロイ現象があるんですよ~。

野菜ソムリエは、ワクワクにいっぱい出会えます。
一緒にワクワクしませんか~!?

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

[PR]
by vfcbangkok | 2013-07-23 15:37 | 勉強会 | Comments(0)

ウリ科の野菜の勉強会

まずはお知らせです!
7月にジュニア野菜ソムリエバンコク講座の説明会を開催します。
これからバンコクでも毎月試験を受けられるようになりましたので、いつもタイミングが…と思っている方、まずは説明会にご参加ください。

日時: 7月3日(水) 10:30~ / 7月30日(火) 10:30~
場所: 健幸料理の店「SALADee」 シーロムプラザ1階
http://www.saladee.asia/

申込: 希望日、お名前、連絡先を明記のうえ、メールでお願いします。3日たってもメールの返事がない場合は、お電話をお願いします。
aonao727(at)yahoo.co.jp (at)=@ 
または、フェイスブックの野菜ソムリエコミュニティBangkok のメッセージをご活用ください。
電話の場合は、081-836-6350 青澤まで。

ジュニア野菜ソムリエの他、ベジフルビューティーやアスリートマイスター、食育マイスターなどに興味がある方もぜひいらしてください。
=====================================


さてさて、6月2回目の勉強会は、SALADeeでの開催、代表の青澤(私)が講師を務めました。
セミナーに向けて、メンバーには野菜の基礎知識をビッシリ頭に詰め込んでもらうわよ~! ってことで、ウリ科の野菜についてガンガン説明しました。

d0229095_14315977.jpg


ウリ科の野菜ってたくさんあるんですよね~、身近なところでは、キュウリやカボチャ、スイカやメロンなどもそうです。
タイでは、ヘチマやヒョウタンなど、日本でも一部でしか食べられていないようなウリもふつうに食されています。
一通り説明が終わった後は、食べ比べというのか、素材本来の味を試してみましょうってことで試食。

d0229095_14383687.jpg


まずは食べやすいハヤトウリから。
日本ではあまり流通はしていませんが、栽培はされているようです。
とっても美味しいウリですから、漬物だけでなく、煮込みやサラダなどいろいろ楽しめます。

d0229095_14384093.jpg


ヘチマにもトライ。
ヘチマは、2種類用意しましたが、1つは「グラウンドの味…」とみな衝撃を受けておりました。
スープに入れるとトロッとおいしいヘチマなのですが、たまにあるこの土臭さが心配で、なかなか強く人に勧められずにおります。
土臭さがいいって人もいるんですけどね。

d0229095_14402214.jpg


写真にはありませんが、ニガウリも2種類あって、苦い方のニガウリを食べたらあちこちから悲鳴!?
それぞれいろんな感想を言いながらの楽しい試食会でした。

d0229095_14421223.jpg


ウリは、煮込むとダシがよくでますので、スープや煮込みがおすすめです。
中でも私のお気に入りは、ヒョウタン。
まずはヒョウタンをシンプルに塩もいれずただひたすら茹でたものを食べてもらいました。
何も入れなくても美味しいというのを認識していただけたようです。
もちろん塩をちょっと入れるとさらに味が引き立つんですけどね。

最後は、各自5分で今日学んだウリの中から一つ選んで、スピーチの練習をしました。
野菜ソムリエは、野菜の楽しさを伝えるのが役割なので、こうした訓練は大事なのです。

コミュニティでは、こうした勉強会を定期的に開催しております。
ぜひ、バンコクでジュニア野菜ソムリエをめざして仲間になってくださ~い!!

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

[PR]
by vfcbangkok | 2013-06-27 14:52 | 勉強会 | Comments(0)

6月12日 勉強会レポ

新学期が始まった!と思ったら、すでに6月。
今年も折り返し地点を過ぎてしまいました。
時の流れが早いです。


先週、久しぶりにお勉強会に参加してきました!
6月の頭にJr.とビューティーの試験があったので、新しいメンバーの方も数名おられました。
また日本のコミュニティーからご主人の転勤でバンコクコミュのメンバーになられたシニアの方もいて、これからのコミュニティーでの活動がさらにパワーアップすること間違いなし!の@バンコクです☆



今年に入ってからはセミナーの準備でしばらく個人発表から遠ざかっていたのですが、前回から各自調べたいテーマで調べて発表する、というスタイルで勉強会がすすんでいます。

そんな今回は二名のメンバーの発表がありました。

①「飲酒/喫煙 疲労/ストレス と食事の関係 〜ご主人の健康の為に〜」と題して、疲労⇄飲酒/喫煙⇄ストレス⇄疲労の悪循環にはまらないように、病気予防のための栄養知識、有効な栄養素を含む果物、野菜について説明と疲労回復レシピも披露してくれました。

d0229095_1722854.jpg


タイで生活していると接待という名のお付き合いが大変多いようなので、夜遅くまでの飲酒(駐在の方は運転手付きの社用車に乗られているので可能です)、休日の早朝からの接待ゴルフはよく聞きます。
働くお父さん、さぞさぞお疲れが多いことでしょう。
そして、言葉が通じない文化が異なる環境で現地スタッフとコミュニケーションを取るということは常に何かしらのストレスがついて回るので、これは非常に気になるトピックスでした。



②「ごぼう」をテーマに基礎知識及び、注目の成分、サポニンとイヌリンについての栄養効果の説明と高麗人参の代わりにごぼうを使用した参鶏湯風スープの試食。


d0229095_17222124.jpg


私もごぼうは大好きでよく利用しますが、そんなに栄養成分が!?と驚きもあり、ますます食卓で活用したいお野菜になりました☆
また試食に持って来て下さった参鶏湯は食べやすく、松の実やクコの実も入っていて、参鶏湯風とありましたが、薬膳そのもの。
レシピ付でしたので、おうちで試してみたいと思います!

d0229095_17241057.jpg



発表が終わり、残った時間で自己紹介タイムがありました。
名前、資格名、「最近、はまっているもの」をテーマに約3分で自己紹介をしました。
この3分、喋ってるとなかなか時間の感覚が分からず、難しいですね。

私の「最近はまっているもの」は、と言いますと、最近でもないのですが、我が家の子供達にいかにたくさんの種類のお野菜を食べさせるか、に力を尽くしております(笑)
ハンバーグやチャーハン、春巻きにお好み焼き、その食べ物にあった野菜を4〜5種類ぐらいみじん切りにして混ぜ込みます。
子供は大人と違って「これは身体にいいから」と食べさせようとしても、なかなか食べてくれないことが多く、美味しくないと最後まで食べてはくれません。
なのでバレないまま「これ美味しい〜」なんて言いながら食べてくれると、思わず心の中で【ガッツポーズ】^^

そして後でこれには◯◯、△△と□□が混ぜてあるんだよ〜なんてネタばらし。
一度美味しいとインプットされたものはその野菜混みで美味しいとインプットされることが多いので、そのうち原型が見える調理の仕方をしても美味しいという先入観で食べてくれるようになるといいな〜と期待しています!


次回のお勉強会は@SALADeeです。
ウリ科のお野菜をお勉強します☆
みなさま、予習をお忘れなく〜!




にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

[PR]
by vfcbangkok | 2013-06-17 09:17 | 勉強会 | Comments(0)