タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:リレー記事「一週間の食事」( 30 )

こんにちは。ジュニア野菜ソムリエの山田です。
私は2013年6月からバンコクに駐在、2016年8月にジュニア野菜ソムリエの資格を取得しましたが、今年の11月に本帰国しました。タイの野菜をもっと勉強するぞー!と意気込んでいた矢先の出来事でしたので辞令が出た時は心底ガッカリしたものですが、今は久しぶりの日本の冬野菜たちを楽しんでいます。

さて我が家は夫と私の二人暮らしですが、帰国してからというもの主人が平日は朝昼晩とも家で食事をしないので、どうしても食材のバリエーションが広がりません。お野菜をたっぷり頂きたいのですが…。課題の残るところです。
そんな我が家の1週間の食卓の一部をご紹介します。

d0229095_00223908.jpg

五目寿司
イカと大根の煮物
ハヤトウリとハムのバター醤油炒め
ナスの菊花揚げ
ジャガイモと玉ねぎのお味噌汁
この日は去年亡くなった祖母の命日だったため、祖母の好物だった五目寿司を実家の母が作って持ってきてくれました。そしてタイではよく見かけるものの、3年前に日本では見かけなかったハヤトウリが出回っていてビックリ!実家の母曰く、半年ぐらい前から日本でも見るようになったとのこと。

d0229095_00232807.jpg
タコライス
ジャガイモのポタージュスープ
にんじんとシーチキンのラペ
残り物のカレーをタコライスに変身させて。
本来ならレタスと一緒に頂くものなのでしょうが、タイのニュースで見ていた通りレタスがお高かったので水菜で代用。半玉で300円以上しました!

d0229095_00240651.jpg

アジのたたき
長芋の梅肉和え
にんじんとシーチキンのラペ
カブの葉とジャコの炒め物
もすぐスープ
タイではなかなか美味しい根菜に巡り会えなかったのでセッセと頂く毎日です。

d0229095_00250637.jpg
蒸し野菜と蒸し豚
どうにも野菜不足が気になったので買い物へ出た時に外食しました。このお店では野菜寿司なんかもおいてあって次回はそちらを頂きたいなと思っています。


d0229095_00243118.jpg

カブの鶏そぼろ煮
ブリの塩焼き
カブの葉の炒め物
もずく酢
キュウリのたたき和え
もずくスープ
私はブリが大好きなのですが、亡くなった祖父がブリが大好きだったそうです。この週は食べ物で故人を思いだす日が多い1週間でした。


おまけ
d0229095_00310495.jpg

野菜ソムリエ協会の食べ比べセット(ジャガイモ)が届いたのでベークドポテトにしてみました。わずか3年の間にこんなに色々な種類のジャガイモが出たのかとビックリ。(届いたのは今金だんしゃく、北あかり、インカのめざめ、タワラマゼラン、アルタイ彦星、ポラリス北極星、紅あかり)ちなみに私は外皮は紫でおどろおどろしいのに、中は真っ白、それでいて食感はねっとりしていたポラリス北極星が好みでした。

以上、我が家の食卓でした。
次の食卓をお楽しみに!
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2016-12-10 00:20 | リレー記事「一週間の食事」 | Comments(0)

こんにちは。Jr.野菜ソムリエのyukkoです。

私がご飯づくりでいつも念頭に置いているのは、『ヘルシーなのにこってり』なお料理を作るということです。
我が家は主人と娘二人の4人家族ですが、みんなこってりなお料理が好み。特に主人は最近よくテレビのグルメ番組で耳にする
「これ、見た目よりさっぱりしてますね〜」というコメントが大嫌いで、そのコメントが出るといつもテレビに向かって「見た目よりさっぱりしてたら俺はがっかりなんだよ!」と怒っています。

とはいえすでに主人の体型は相当ふくよかで「こてこて料理禁止!」な状態なので、私にとっては「これ見た目よりこってりしますね」な、ヘルシーなんだけれどこってり感、満足感のあるお料理を作ることが至上命題なのであります。

そんなことを念頭に置いた我が家の一週間の食卓の一部をご紹介いたします。
d0229095_19203540.jpeg
☆塩鶏白菜の煮込み
☆ジャガイモの千切り炒め
☆きのこのガピ和え
☆こんにゃくと大根の炒め煮
☆豚汁風お味噌汁

鶏を蒸し煮にした時に出たスープで白菜をじっくり煮込むと、白菜が旨味をすべて吸って鶏肉を食べなくてもいいかもと思えるぐらいのものになります。この日もお肉は少しだけ食べて残ったお肉は朝食のチキンサンドに。
豚汁風お味噌汁は、煮豚を作った時のスープが残っていたのでそこにお野菜を入れました。お肉はないのに豚汁のお味です。

d0229095_18551288.jpeg
☆牛筋キャベツ炒め
☆茄子の甘辛煮
☆きゅうりとわかめの酢の物
☆卵のお澄まし

牛筋は長時間茹でたので余分な脂は落ちてコラーゲンがたっぷりです。油を敷かずにキャベツと炒めました。
お酢の物の下の春雨のようなものは野菜ソムリエメンバーに紹介してもらった海藻からできたマロニーのようなものです。コリコリとした食感で美味しく、お腹も膨れます。

d0229095_17541298.jpeg
☆カルビスープ風
☆牛筋の甘辛煮
☆大根の出汁炒め
☆レタスとグアバのサラダ
☆蒸し南瓜

残った牛筋を次の日は甘辛煮に。そしてメインはカルビスープ風。油と灰汁をしっかり取ったスープにお野菜をたっぷり入れました。お肉は取り出してしまって入っていないのですが焼肉屋さんのカルビスープの味になりました。

d0229095_19360802.jpeg
(全体写真を撮り忘れたのでコラージュで)
☆鯖の炭火焼き
☆エスニック野菜スープ
☆グリーンサラダ(ドラゴンフールーツ一入り)
☆茹でとうもろこし

メインの鯖の炭火焼きはオートーコー市場で購入しました。私はこの塩鯖がお気に入りでオートーコー市場に行くと毎回買ってしまいます。肉厚で実がふんわりとしていて程よい塩気で日本でもなかなか出会えないぐらい美味しいです。
スープはナンプラー、ガラムマサラ、カレー粉を少し入れることでクリアスープよりちょっとこってり?な感じになっています。

d0229095_19224359.jpeg
☆フライドチキンバーガー
☆アスパラガスのポタージュ
☆紫キャベツのコールスロー
☆カリフラワー入りマッシュポテト

最後は主人のいない日の夕食。鬼のいぬ間に本当のこってりです(笑)
美味しいバーガーバンズを買ったのでフライドチキンを作ってサンドしました。
コールスローの紫キャベツは日本では少しお高いですが、タイではお手軽に手に入るのでうれしくなってよく使っています。

以上、食いしん坊な我が家の食卓でした。なんとか健康的な食いしん坊を目指したいものです。

では、次の食卓をお楽しみに!



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2016-11-28 20:06 | リレー記事「一週間の食事」 | Comments(0)

お酒大好き夫婦の食事

こんにちは、ジュニア野菜ソムリエのYumiです。
2013年から約3年半バンコクに駐在し、今年7月からはホーチミンに住んでいます。

ジュニア野菜ソムリエの資格をとりたいと思ったきっかけは
昨年1年間、セミナーに参加して、野菜とコミュニティメンバーの魅力に惹かれ
野菜ソムリエコミュニティBangkokに入り一緒に活動したいと思ったからです。

今年5月に資格をとってすぐにスライド異動の辞令が出たため
バンコクでの活動はたったの2回きりとなってしまい、とても残念でしたが
勉強会やセミナー開催側への参加はとても面白く有意義なものでした。

異動先はベトナム ホーチミン!タイと同じ南国ですが、便利なバンコクとは
環境が異なるので、食材調達もいろいろと試しているところです。

我が家は夫と私の2人暮らし。
2人ともお酒が好きなので、自然とお酒に合わせたメニューになることが多いです。
外食も好きで、飲みたいお酒に合わせてレストランを選ぶことを楽しんでいます。

ホーチミンに異動してから、月の半分以上は夫が不在で
1人ご飯の時は簡単なもので済ませてしまうことが多いのですが
たまたま夫が家でご飯を食べることが多かった週の食事の様子をお届けします。

焼酎に合わせた夜ごはん
d0229095_11512092.jpg

豚肉・いんげん・人参肉巻きと大葉味噌、味噌汁(大根、ネギ、わかめ、豆腐)、
茄子の煮びたし、オクラおひたし、きゅうり浅漬け

 大葉を巻いた肉巻きを作りたかったのに巻き忘れ・・・大葉味噌を作ってつけて食べました!
 ベトナムで売っているオクラは切り口が星型ではなく種がたくさん入っている種類が多く
 太くても種が小さいのでやわらかく食べやすいです。

赤ワインに合わせた夜ごはん
d0229095_11512879.jpg

豚肉のバルサミコステーキ、いんげんポタージュスープ、パン
ルッコラ・トマト・ブッラータチーズサラダ

 最近は、日本人経営のお店から週に1度食材を宅配してもらっていますが
 いんげんを注文したら大量に届いたので、ポタージュスープに。
 大好きなブッラータチーズは手作りで、とても美味しいのでついでにオーダー♪
 自宅で美味しいサラダを手軽に食べられます。

白ワインに合わせた夜ごはん
d0229095_11513657.jpg

サーモンカルパッチョサラダ、野菜たっぷりスープ、トマトパスタ
豆腐(大葉味噌にオリーブオイルをかけて)

 サーモンのお刺身はホーチミンでも簡単に手に入ります。
 玉ねぎ・トマト・パセリのサラダを上にかけてカルパッチョ風に。
 先日の余った大葉味噌はオリーブオイルと合わせたらワインにも合いました!

遅く起きた週末の朝ごはん
d0229095_11514375.jpg

ひっぱりうどん、サラダ

 山形の郷土料理で、茹で立てのうどんを、納豆・鯖缶・ネギなどと合わせていただきます。
 納豆と鯖缶は常備しているので、週末の美味しい手抜きごはんです。

週末のお昼ごはん(ベトナム料理屋さん)
d0229095_11514938.jpg

蟹入り揚げ春巻き

 ベトナム料理で好きなのは蟹入り揚げ春巻き♪
 ヌックマム(ベトナム料理によく使われている調味料で魚醤の一種)のタレに
 ブン(細い米麺)やバジルやいろんな葉っぱをたくさん入れて一緒にいただきます!
 氷を入れたビールと揚げ春巻きはよく合います。

なかなか休肝日を作ることのできない、我が家の食事でした。

では、次の方の食卓をお楽しみに♪
[PR]
by vfcbangkok | 2016-11-21 08:00 | リレー記事「一週間の食事」 | Comments(0)

 
こんにちは060.gif
バンコク在住6年目、ジュニア野菜ソムリエのRyokoです060.gif
11月に入り、ようやくスコールも少なくなりましたね057.gifタイに住む私たちにとっては、雨季は本当に大変💦スコール後は、必ずと言っていいほど道路は冠水し、ちょっと外出するのにも一苦労でした。今年は例年と比較すると、雨季が少しだけ長いように感じました💧

さて、ようやく本題❗️(笑)
うちには育ち盛りの子どもが3人、うち男子2人❗️
そして、私(フットサル週2回、時間があればムエタイプラス2回)に長男(ムエタイ週2)、次男(ムエタイ、サッカーなど)はスポーツが大好きであります。
とにかく一日中、お腹が空いては冷蔵庫を開けたり閉めたり…冷蔵庫が冷えない原因はきっとコレだわ!(笑)
おまけに食べることが大好きな旦那様❗️
他のお宅よりもかなりエンゲル係数が高いと思われます❗️(笑)
外食をすると、大支出になること間違いなし…なので、基本ウチでは家ゴハンです🍴子どもたちも、外食より、『お母さんのご飯』を好んでくれるようでとても有り難いです053.gif

我が家は家族が多いので、品数をできるだけ多く、且つ一品一品の量も多く作ります。お魚は高いので、時々。普段はお肉料理を中心としていますが、その中でもできるだけ多くの野菜を使う事を日々、心がけています060.gif

そんな我が家の食卓をチラッとご紹介072.gif
d0229095_21393528.jpg

ガッツリカレーの日。
*温玉のせ焼き野菜カレー
*トマトのシンプルサラダ
*手羽元の唐揚げ、グリーンサラダ
*レモンソーダ
*デザートにドラゴンフルーツ、パイナップル
この日は野菜を豊富に買い占めました🍅
新鮮な野菜をたくさんつかったレシピにしたく、温泉卵、焼き野菜を添えたキーマカレーにしました。
そして、一晩寝かせたレモンのハチミツ砂糖漬けを早く味見したく、タイミントを添えたレモンソーダを作りました060.gif
温泉卵は意外に作り方は簡単なんです072.gif
①鍋に入れた水を沸騰させる。
②使いたい分だけの卵をそっと入れる。
③すぐに火を消し、そのまま12分放置。
④12分たったらすぐに鍋から取り出しましょう❗️
トロトロな温泉卵の出来上がりです。
ぜひぜひ皆さんもお試しあれ010.gif

d0229095_23375140.jpg

ガッツリお肉の翌日はあっさり野菜中心の魚メニューの日。
*鯖の味噌煮
*けんちん汁
*ひじきの煮物
*南瓜とこんにゃくのあっさり煮
*玉子焼き
*にんじん、いんげん、油揚げの胡麻和え
*お漬け物
ウチの鯖の味噌煮は基本赤味噌仕立てです。白味噌を使用するご家庭もありますが、白味噌ですと少し甘めになりがちなのでしょっぱめが好きなウチでは味噌汁でも赤味噌を好みます。
卵焼きは、シラスやみじん切りにした小ネギで味にアクセントをプラスしてみるのもいいですね023.gif

d0229095_23375230.jpg

炊き込みご飯が食べたくなった日。
*鶏としめじの炊き込みご飯
*前日残りのけんちん汁
*蓮根の挽き肉はさみ焼き、もみじおろし添え
*きんぴらごぼう
*三色パプリカのツナ和え
*納豆オクラの温玉のせ
*お漬け物
*デザートのスイカ
蓮根のはさみ焼きに使用する挽き肉は、基本ウチでは鶏挽き肉です。因みに挽き肉におからを混ぜることにより、ヘルシーに且つふんわりと仕上げることができます072.gif
三色パプリカのツナ和えは、子どもたちも大好きです。
パプリカは薄切りにし、ツナ、塩胡椒でシンプルな味付けに仕上げていますが、シャキシャキの食感とツナの味付けというところがお気に入りです001.gif

d0229095_23375329.jpg

こってりカルボナーラ気分の日。
*濃厚カルボナーラ
*グリーンサラダ
*三色パプリカのマリネ
*ミネストローネ
*メゾンカイザーのマンゴーナッツパン
*レモンソーダ
カルボナーラは牛乳と生クリーム1:1を使用します。
見た目はあっさりですが、食べる直前に上にのせてある卵黄を混ぜることにより、こってりカルボナーラに変身させる事が出来ます072.gif
レモンソーダは自家製砂糖漬けのレモン使用。
日本でも大人気店❗️メゾンカイザーのパンはバンコク駐在さんの中でも評判が高いですよね❗️マンゴーを練り込んだパンはタイ限定なのでしょうか❓

d0229095_23375412.jpg

ボリューム中華ご飯の日。
*野菜たっぷりのかに玉
*水餃子スープ
*豚キムチ
*もやしのナムル
品数は少なめですが、ボリュームたっぷりです。
かに玉の具は、カニカマ、椎茸、ネギ、ニラ入りでしっかり野菜も摂れます。
豚キムチは、韓国料理店を経営されている方からいただいた絶品キムチを使用しました❗️
もやしは、安い為、ついつい購入してしまいますが、足が早いので必ず購入したその日に使いましょう。
この日は、全てのお料理に胡麻油を使用しています。
胡麻油と言えばゴマ。ゴマと言えばセサミン。セサミンには肝臓の活性酸素を取り除き、肝臓を守る働きをするそうです。そして、呑んべいさんにも効果的❗️068.gif悪酔い、二日酔いを防ぐ効果もあるんです。お酒大好きな方は積極的に食事に取り入れたい食材ですね068.gif

番外編
d0229095_23375548.jpg

今日の我が家のおやつ067.gif060.gif060.gif060.gif060.gif
何か作ろうと思い、購入しておいたフルーツたち。
鮮度はまだ落ちていなかった為、パンケーキを焼いてフルーツをのせてみました072.gif
おやつだけどボリューム満点❗️そしてビタミンCもたっぷりです001.gif
この後の夕飯に響くかな〜なんて母の心配をよそに、いつもどおり、子どもたちにご飯のおかわりを催促された母なのでした003.gif
子どもたちの底なしの胃袋はいつまで続くのやら…❓

最後まで読んでいただきありがとうございました012.gif

さ〜て、来週の食卓は023.gif

お楽しみに012.gif











[PR]
by vfcbangkok | 2016-11-14 00:00 | リレー記事「一週間の食事」 | Comments(0)
アクティブ野菜ソムリエのやまもとさとこです。我が家の一週間です。
ふだんはお料理の先生をしていて、夫と二人暮らしです。

というものの、私は意識してきちんとした献立を立てることはあまりなく普段はスーパーに行ってその日に安かったり、新鮮そうだったりした食材を購入し、思いつきで簡単な料理することが多いです。

ただ、1ヶ月の中に集中的にお料理教室の試作をする週があるので、その週は残り物を消費するのに大変です。この週はたまたま、お料理教室用のレシピ作成と写真作成に取り組んでいた週なので、ほぼ余りものになっております。朝ごはんもその余り物を食べたり食べなかったりしています。

こちら、試作をしていてどうしてもわからないところがあったのでお菓子教室に習いに行った(生徒として)帰り、友人とランチをした時のことです。今週の試作はフレンチがテーマだったので、気分はフレンチでフレンチのブラッスリーに食べに行きました。こちら前菜盛り合わせです。
前週末もタルトの試作をしていたので、朝は残り物のタルトを頂きました。

d0229095_9295438.jpg


こちらは、前日の夕食に作った牛肉ときのこのカレーが余ったのでポテトカレーグラタンとさらに余ったお肉で肉豆腐に変形させてみました。前週末にルクルーゼのファミリーセールで買ってもらったグラタン皿がとても大きく深くて、ボリューミーになってしまいました。夫は耐え切れず胃薬を飲んでしまいました…。
昼間は外で打ち合わせがあったので、カフェでパンを打ち合わせしながらいただきました。

d0229095_931329.jpg


こちらは前日から一日お料理教室の試作をしていた日の夕食です。(2日間かかって作っていた)
コースで作ったフレンチの余りの盛り合わせです。
お菓子も作ったので夕食にも頂いたのですが、次の日の朝ごはんもこのロールケーキでした。

d0229095_932493.jpg


こちらは、キッシュです。開催するお菓子教室(お教室では別のお菓子を作ります)がお昼にかかってしまうので軽食をお出しするのですが、そのレシピを確認するために一通り作ってみました。これが休日の夫と私のブランチになりました。夜は近場に外食に行きました。

d0229095_9333833.jpg


最後にこの週は日曜日は外でお仕事だったためお昼は外食で、この週のお料理がフレンチ中心でボリュームたっぷりで胃も自分も疲れてしまったので、簡単に鶏野菜鍋にしました。夫がおうどんを入れて煮込んでくれました。ありがとう〜。

d0229095_934666.jpg


というように、バランスの点から見ると、とても偏りのある食生活になってしまいます。

野菜ソムリエらしくないですが、教えるお料理の練習をする週は毎月こんな感じになり、体重も増加してしまいます。普段お教室などでお伝えしている健康な食生活と実態が異なってしまうことが残念ですが、一月のうちのある週では我が家ではこんなことが起きています。

ご参考にならずすみません。



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2016-10-31 08:00 | リレー記事「一週間の食事」 | Comments(0)

中年夫婦のおうちごはん

こんにちは♪

ジュニア 野菜ソムリエのchikobです。
我が家は、子なしの中年夫婦
尿酸値が高い主人と、優良企業並みに右肩上がりの体重にどうしたものかと悩む妻
野菜を多く摂ることは心掛けているのですが、なかなか思うようにはいかないものです。。。
そんな我が家のとある1週間を

我が家はおうち呑みが好きなので、ほとんど外食しません。。。
たまには素敵なお店に連れて行ってもらいたいものですが。

さて、私は、まずおかず計画を立てます。
フリーに書き込めるスケジュールノートに毎晩の献立を1週間考えます。
それを見て、冷蔵庫を確認して買い物メモを作成して買い物に出かけます。
これは、我が家のすぐ近くにスーパーが無いことから、まとめ買いするようになったからです。

毎日のおうちごはんで心掛けているのは、毎日サラダ(生野菜)を食べること。

①トンロー市場で新鮮なイトヨリがあったので、残り野菜とアクアパッツアに
 もちろんこの日の予定メニューは変更になりました。

d0229095_20381658.jpg

・イトヨリと残り野菜のアクアパッツア
・ガスパチョ
・白いんげんのサラダ

この日はお野菜いっぱいいただきました。

②主人には毎日お弁当を作るようになりました。
来タイ5年目にして突然!

おじさんのお弁当ですが、こんないたずらする日もあります(笑)

d0229095_20421516.jpg

上下さかさまにしないでねと、渡すときに一言添えて。
これは径10cmの3段弁当
一つはご飯 ちょうど一膳分入ります。
一つはおかず
一つはサラダ

お弁当にも必ずサラダを付けるようにしてます。
この日のおかずは、
ウィンナー、さつま芋の煮物、卵焼き、えのきとしめじのナムル

きのこのナムルや人参ラペはお弁当用に常備することが多いです。

③週末、主人とゴルフに出かけたので、夜はあっさり簡単なもので済ませた日。

・豚バラと白菜のミルフィーユ蒸し
・カボチャの煮物
・サラダ

④産後まもないお友達のために稲荷寿司をたくさん作った日

・おいなりさん
・鶏のつくねバーグ
・ひじきのサラダ

ひじきのサラダもたくさん作って、稲荷寿司と一緒にお届けしました。

⑤一時帰国前の片付けおかず
一時帰国を控え、冷凍庫・冷蔵庫の片付け開始

d0229095_20383844.jpg

・蒸し鶏のピリ辛ねぎソース
・いんげん胡麻和え
・ひじきのサラダ
・長芋とろろ
・広東菜とえのきの煮びたし

⑥おうち居酒屋の日

・焼き鳥 ねぎま
・ニラ玉
・高野豆腐の含め煮
・サラダ

⑦サラダの日

週に1日は、メインをサラダにする日を作っています。
お皿いっぱいの野菜を食べる日
サラダの日は楽できる分、パンを焼くようにしてます。

d0229095_20395814.jpg

・ベーコンエピ
・サラダ・・・レタス、ミニトマト、きゅうり、オクラ、スナップエンドウ、パプリカ、生ハム
・コンソメスープ

野菜たっぷりご飯は主人もウェルカムなので、楽しんでいただいてます。
今回生ハムですが、ポーチドエッグをのせたり、チーズをのせたりします。

おまけ

少し前になりますが、結婚記念日にこんなお弁当を作りました。

d0229095_20450904.jpg

なのに、主人の反応は特になし。。。???
聞いたらさかさまにしたため、気が付かなかったんだとか。
パプリカも向きが大事だったようです。気が付かずにドレッシングをかけて食べてしまったと。
そんなことがあったので、何かした日には上下を考えて食べるようにと言うようになりました(笑)

お弁当作りも半年になり、マンネリ化しつつも楽しんでます。
30分で朝のお味噌汁と同時進行で作るのも慣れました。

本帰国後は私の分と2つ作ることになるのかしら?
まだ、本帰国は決まってませんが。


そんなこんなの、ごくごく普通?のおうちごはんでした。
次の方の1週間はどんなごはんでしょうか?
お楽しみに。




にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2016-10-24 08:00 | リレー記事「一週間の食事」 | Comments(0)
こんにちは。
幽霊部員の(いち早く帰国組となった)namiです。笑
テーマ『我が家の一週間』を日本から♫

毎日の食事づくりって大変ですよね~
家族が多いと朝昼晩、お弁当やおやつに夜食まで!
献立を考えるだけで目が回りそうです(汗)

夫婦2人の我が家は楽なんですが・・・
新婚でタイについて行った頃、いつも夫は仕事。
朝食は5時半にささっと、昼は外食、夜は独りごはん、
食事づくりの「やる気」が下がりっ放しでした⇊

でも一念発起。
あるきっかけで、毎日のご飯作りが楽しくなり、
「やる気」を今も継続できています。

それは、レコーディング・ダイエットならぬ
”レコーディング・ごはん”!(食事を記録する)

きっかけは、友達の食卓写真(SNS備忘録)で、
忙しくても旦那様との食事を蔑ろにしない姿勢に憧れ、
まずは毎食写真に残すことからマネしたら、撮るだけでも大変!!

これまでいかにバタバタと食事を済ませていたのか…
麺類や丼モノの多さ、食材の偏りなどの気づきもあり、
彩り、バランス、盛り付け、食事への意識がぐんと上がり、
気付けばもうすぐ9年。
ほぼ毎日写真を残しています。

d0229095_23284847.jpg

●レコーディングで変わったこと
 ・食べた物が一目瞭然。買い物、献立を考える時間が短くなった。
 ・マンネリ化や偏らない工夫、旬や天候に合った食材選びを楽しめる余裕ができた。
 ・夫婦一緒に食事することを心掛けて、食を通じた会話が増えた。
 ←コレ一番の成果!

  「普通の食事を、毎日飽きないように、楽しくいただく」
  をモットーに、これからも続けたいと思います。

★一週間の食事切り抜き(9月末)
土曜日
<ブランチ:外食(とんかつ)>
<夜:食べ過ぎて納豆豆腐、晩酌のみ、夫はカップ麺(反省)>

日曜日
<朝:鉄板ナポリタン、生ハムサラダ、コーンスープ、果物>
d0229095_23303339.jpg

<昼:茹で南瓜、サラダ>
<夜:ざるそうめん、なめ茸冷奴、煮物、ヨーグルト、晩酌>

月曜日
<朝:さんまの塩焼き、芋茎の酢の物、高野豆腐煮、なめ茸きゅうり和え、とろろご飯、味噌汁>
d0229095_2331342.jpg

<昼:パスタドリア、朝残った惣菜、シュークリーム>
<夜:豆腐サラダ、ヨーグルト>

火曜日
<朝:ベーグルサンド 、サラダ、目玉焼き、南瓜スープ、果物>
<昼:朝遅かったのでデザートのみ>
<夜:冷凍の炊き込みご飯、海苔、南瓜塩煮、枝豆、ヨーグルト、チーズ>

水曜日
<朝:2種おにぎり、枝豆とはんぺんの卵焼き、干し大根皮の煮物、茄子ときゅうりの辛子漬け、ずいきの酢の物、高野豆腐煮、レタスの浅漬け、南瓜の煮物、芋煮汁、果物>
<昼:とろろ昆布おにぎり、浅漬け、カフェでお茶>
<夜:芋煮の残りとお揚げでカレーうどん、朝残った卵焼き、辛子漬け、ラズベリー酢>
d0229095_23314279.jpg


木曜日
<朝:チキンマスタード焼き、人参とさつまいも塩煮、水菜、ツルムラサキ酢味噌和え、高野豆腐、南瓜の煮物、ミニ椎茸とレタスのスープ、枝豆ごはん、果物>
d0229095_23323062.jpg

<昼:枝豆ごはんのおにぎり、さつまいも、ブロッコリーサラダ、ドーナツ>
<夜:冷凍の栗ごはん、ブロッコリーサラダ、ヨーグルト、チーズ、カボス水>

金曜日
<朝:鰹の生姜煮、こんにゃく煮、南瓜の煮物、茄子の味噌田楽、干し大根皮の煮物、ブロッコリーの胡麻和え、きゅうりの辛子漬け、なめこと豆腐とオクラの味噌汁、混ぜご飯(こんにゃく、椎茸、人参、さつまいも)、果物>
d0229095_23335183.jpg

<昼:朝の混ぜご飯おにぎり、朝の残った総菜、レタス浅漬け、蒸しブロッコリー、梨>
<夜:サバパテとブロッコリーのオイルパスタ、ヨーグルト、ナッツ、晩酌>


帰宅が遅い夫が晩ごはんを食べるのは、週の半分程度ですが、
早起きして朝ごはんをゆっくり、コミュニケーションの時間にしています。

さて、次のメンバーの食卓はどんな感じでしょう♪
お楽しみに~



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2016-10-10 09:00 | リレー記事「一週間の食事」 | Comments(0)

本帰国前の一週間の記録

こんにちは。
ジュニア野菜ソムリエのKuです。
先日バンコクから本帰国となり、まだ生活が落ち着いておりませんが、
テーマの我が家の一週間、バンコク滞在終盤の記録として書かせていただきます。

帰国10日前の月曜日 昼
お友達と、牛がたくさんいるお寺へ繰り出し、タンブン、タンブン。
ランチにはずっと気になっていたローカルホテルでタイ料理をいただきました。バタフライピーで色付けされたカオスアイと赤米、白の三層が綺麗でした。ほかにもタムルンとヤングコーンのゲーン、揚げキノコとスパイシーソース、カジョンとサノーのディップ添えなど、味はもちろん見た目も工夫を凝らした品々は思い出のランチとなりました。

月曜日 夜
メニュー: あさりごはん、シイタケとネギのお味噌汁、お豆腐、黒豆、サツマイモのレモン(マナオ)煮、ルッコラとトマトにホームデーンドレッシング
d0229095_10562814.jpg

お寺さんへタンブンした夜なので・・・お野菜と豆中心の質素なものでまとめました。
夫は送別会つづきだったので、少しは胃を休められたかなあ。

火曜日 夜
Mさんの粋な計らいで、近所の鶏料理店へ食事にいきました。
コラーゲンたっぷりの鶏鍋と焼き鳥、サラダなどなどとっても美味しくて、話もはずみ、バンコク最後の貴重な時間となりました。

水曜日 昼
アソークにて野菜ソムリエバンコクの新セミナーが開催されました。
内容をご覧になりたい方はこちら→
セミナーのお弁当はセミナーのテーマに沿ってメンバーが考案した充実の内容です。とっても美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

水曜日 夜
メニュー:あさりごはん(再び)、パッコムと油揚げ、お豆腐のお味噌汁
ナスの焼きびたしショウガ醤油、ダイコンと鶏肉の煮物、トマトとホームデーンのパセリサラダ、黒豆
d0229095_10581416.jpg

あさりの炊き込みごはんは、主菜がぼんやりしていてもしっかりとお腹にたまり、簡単にできるのでよく作ります。ナスは皮ごとトースターで焼くと中のジューシーな実がたまらなく美味しいです。

木曜日 夜
メニュー:レバニラもやし炒め、黄ニラとニンジンのヤム、紫芋のレモン(マナオ)煮、
ごはん、タムルンともやしの味噌汁
d0229095_10593080.jpg

引越し準備の疲れか体がフラフラするので、鉄分を補おうとレバニラをしました。
バンコクではお安く手に入る黄ニラをさっとゆがいて和え、ニラダブル定食です。
夫には日本に帰ったら簡単に食べられないよ~と話しながら高級食材、黄ニラを食べ納めました。

金曜日 夜
メニュー:ベーコンのカルボナーラ、緑パプリカとエリンギの炒め物、
薄切りダイコンのタマリンドペースト和え
d0229095_111015.jpg


夫が送別会で不在だったので、ひとりディナーです。
テレビでやっていたカルボナーラの美味しい作り方のコツをみて作りました。
確か、火を止めたあとに卵をいれると舌触りのよいカルボナーラになるようで成功かな。
ダイコンは、桜ダイコンをイメージして作りましたが、千枚切くらい薄くしたほうがマッチしたように思います。包丁さばきはあまり得意でないのでこれから精進します。

土曜日 夜
あこがれのCホテルに一泊滞在しました。タイディナーを楽しみにしていたのですが、
引越しのことで頭がいっぱいで予約するのをすっかり忘れ、当日予約ができないというアクシデント。ディナーは約3年前に訪れたぶりのレストラン、セブンスプーンへ。ファランで混みあって、味も少し変わっていましたが、記念になりました。

帰国4日前 日曜日 夜
メニュー:飽きもせずレバニラ、ルッコラとバナナとポメロのサラダ、マンゲーオとオクラのだし風、ミニトマト、ごはん、タムルンと油揚げのお味噌汁
d0229095_112224.jpg

とうとう帰国まで4日という食卓です。
ルッコラの苦み、バナナの甘味、ポメロの甘酸っぱさのハーモニーが大好きなサラダとともに食卓に並んだのはまたしてもレバニラ・・!引越し前の体力づくりにはなったかしら。マンゲーオとオクラのねばねばであっさりと山形のだし風。これも野菜ソムリエバンコクのセミナーにて学んだ一品です。ロイヤルプロジェクトのミニトマトももう食べられなくなるのかあ。しみじみとした帰国前の夕食となりました。

帰国3日前からは、もう外食つづきとなり、日本に戻ったここ数日も住まいが落ち着いていないのでバンコクにいたほど充分な野菜と果物が摂れていない状態です。
初めての土地で気は張っているのでなんとか生活できています。

先日よりタイ・台湾で先行上映されている映画、“築地ワンダーランド”を観ました。
築地にかかわる多くのプロフェッショナル達の、築地の地、おさかなへの情熱や尊敬の念が伝わってきて、おさかなの聖地と言われるのに納得しました。映像美あふれる作品でした。その中で日本の食育についてのシーンがあり、ある調査で日本の子供たちの30%に味覚知識の異常があり、酸味・塩味・甘味・苦みを判別できていないとのこと。
ちょっと衝撃だったのと同時に、自分の普段の食生活を省みるいい機会にもなりました。

食事は直接からだに入るものなので、自分の五感を信じて、食べたい!おいしそう!と思えるものを選んで、なるべく加工食品に頼らず、手作りを心がけていきたいなあと思います。毎日の食卓がいい方向へ変わるといいな。コツコツとがんばりま~す。


では次の方の食卓をお楽しみに!



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2016-10-03 11:09 | リレー記事「一週間の食事」 | Comments(0)

🍇食卓を遊んでみる🍇

こんにちは。静岡県に住みます島本です。
昨日は、富士山には初雪化粧が確認されました。

私は、2012年にバンコクでベジフルビューティセルフアドバイザーと
ジュニア野菜ソムリエの資格を取得しました。
バンコクに渡ってすぐに、フリー情報誌でセミナーがあるのを知って参加し、
終わるころには『私も勉強してみよう!』と思ったのを記憶しています。
タイの野菜を知りたいという気持ちと、
何よりセミナーで黒いエプロンを着てお話しされる先輩ソムリエ方の
生き生きした姿を見ての感動で突き動かされていました。

5年間は居るだろうと思って、
タイ野菜の勉強もタイ料理の勉強もゆっくりペースでしたが
あら、びっくり! 1年半で本帰国となってしまいました。

短期間ながら、コミュニティ活動で知ったことは多く大変役に立ちました。

帰国後は静岡県の二つの野菜ソムリエコミュニティに属して
野菜や果物の良さを広げるべく、仲間と活動しています。

また、幸運にも、パパイヤ農家さん、南国フルーツを栽培している農家さん
パクチー農家さん、メロン農家さんたちともお知り合いになることができました。
情報をいろいろ頂いています。

食に関する知識を得る面白さにはまり、帰国して2つの資格を取得し
今、さらに3つを勉強中です。


『一週間の食事』というお題ですが
我が家は、子供たちは成人して家を離れていますし、
主人は、多い時はひと月に国内外の出張が5.6回あったりしますので
ほぼ”おひとりさま”の食事となります。

そんなわたしのモットーは

◎ 一人でもちゃんとする。(あくまでも私の基準のちゃんとなので甘めです)

◎ 食卓を遊ぶ。(季節や料理によって替えます)

◎ ○○風、○○もどきも気にしない。(アレンジは脳を鍛えると思ってます)

◎ whole foodを心がける。(皮ごと食べたり、出汁にしたり)

◎ なるべく地元の農産物を使って。(県内の農家さんを応援しています)

◎ 野菜やハーブを育てる。(庭の片隅とプランター)


主人の居る時の食卓を撮りましたので、日が数週間にわたっています。
ご了承ください。

d0229095_17292869.jpg

頂いた雲丹醤油で卵かけごはんが食べたいと言われた日
二人用鍋で野菜鍋
自家製ピクルスとフルーツ
庭で獲れた大葉の佃煮
浜松産のすだち
きわめてシンプルです。
玄米です。

d0229095_17280454.jpg
スープカレーが食べたいと言われた日
玄米です。主人は夜はお米をほとんど食べません。バケットも残しました。
パッションフルーツは知人が栽培したものです。
トマトは育てました。

d0229095_17302570.jpg
珍しくタイ料理にしてみました。
カオマンガイ・ヤムウンセン・空芯菜炒め
Soi39のアクトで買ったマンゴーパウダーでプリンを('ω')

d0229095_17282362.jpg
メインはイタリア人から習ったベジローフ
アレンジで玄米・レンズ豆・ズッキーニ・パルミジャーノをたっぷり入れてオーブンで焼きました。
庭で獲れたバナナピーマン

d0229095_17285269.jpg
次の日のおひとりdinnerです。(クロスも替えています)
残ったベジローフにスープを加えて煮ています。
スープは頂いたトマトでスープ(なめこ汁のように見えますね(;´・ω・)
サラダにはかぼっコリーを使っています。
ドレッシングは市販のパパイヤドレッシング(珍しいので買ってみました)

d0229095_17290990.jpg
和食な気分と言われた日
野菜のせいろ蒸しと翡翠餃子
栗農家さんからいただいた栗を渋皮煮に
地元の釜揚げしらす

ランチョンマットは地元の遠州紬(自分で縫います)

番外編を紹介させてください。

d0229095_18485441.jpg
乾燥桜エビを入れたパクチー醤油に卵の黄身を漬けて3日後
もち麦としらすとパクチーのお浸しを刻んだものを混ぜたものの上にのせて
海苔で巻きました。
わたし的には絶品ですが、もちろん主人は手も付けず・・
『せっかくの桜エビがパクチーで・・・』と。

d0229095_18493074.jpg
この夏はゴーヤを毎日のようにご近所からいただき、チャンプルーに飽きて
ペーストにして生地に混ぜ
足で踏んでうどんを作りました。
これは、主人にも好評。


d0229095_21590682.jpg
昨年の写真なのですが
家で、パッションフルーツや四角豆を育てて収穫しました。
今年はマクア・プロを育てました。


ほぼ24時間、食に関することばかり考えている私の
モチベーションの源は、
家族や友人をいかにして驚かせるか、喜んでもらうかということにあるようです。
いいボケ防止にもなっているようです。

娘は大学時代はずっと自炊と弁当持参でした。
今年は、喜ばしいことに、弁当男子も誕生しました。
大学生の息子は毎朝、弁当を作っているらしいです。
子供たちへ、さらに周りの人に、さらに次世代へ
食の大切さが伝わっていけばいいなと思って
キッチンに立つ日々です。

あ、そうです。
飽きやすい私にしては珍しく続いていることがあります。
個人ブログを始めて10年になるのですが
食事や手作りお菓子やパンなどの写真をずっと撮っています。
昔の写真を見ると、少しはましになったかな~と思ったり、まだまだと反省したり。
10年の食生活がよくわかります。
時々、食卓を撮ってみる。これは、みなさんにもおススメです('ω')





長い間、お読みいただきありがとうございました。



次の方にバトンタッチします。
どんなお野菜が登場するでしょうか? 







にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2016-09-26 08:00 | リレー記事「一週間の食事」 | Comments(0)

産後の手抜き料理

ただいま出産一時帰国中の為、日本の実家に居候中のYHです。
産後2ヶ月の為、手軽に作れるメニューや、赤ちゃんを抱いたままスプーンや片手で食べれるメニューが多いです。

◉月曜
《朝食》
d0229095_13211829.jpg

サラダ キンピラ 焼きナス オクラ 胡瓜の漬物 シシャモの味醂干し ごはん
《昼食》オムライス 人参サラダ ヨーグルト
《夕食》トマトとナスのカレー ポテトサラダ 梨

◉火曜
《朝食》サラダ キンピラ 胡瓜の漬物 卵焼き 納豆 ごはん
《昼食》
d0229095_13211885.jpg

焼きカレー ポテトサラダ いちじく
《夕食》焼き鯖 切干し大根の煮物 茄子煮 冷や奴 ごはん

◉水曜
《朝食》サラダ けんちん汁 切干し大根の煮物 茄子煮 梅干し ごはん
《昼食》
d0229095_13211910.jpg

アボカドと海老のホットサンド ズッキーニピザ グレープフルーツ
d0229095_13212047.jpg

丸いズッキーニをピザ生地に見立ててトースターで焼いたら、ジューシーで美味。ピザソースはトマトとケチャップ、オリーブ油、バジルを適当に混ぜたものだけど…
《夕食》麻婆豆腐 野菜スープ 胡瓜と生姜の和え物 ごはん

◉木曜
《朝食》サラダ トースト 目玉焼き ソーセージ いちじく
《昼食》外食
《夕食》豚の生姜焼き 切り干し大根の煮物 ひじきサラダ 冷や奴 ごはん

◉金曜
《朝食》サラダ けんちん汁 納豆 ひじきサラダ 梅干し ごはん
《昼食》外食
《夕食》
d0229095_13212035.jpg

ちゃんちゃん焼き オクラとトマトの和え物 モズク ぶどう

母乳の為に根菜類を意識して摂取しているのですが、一週間を振り返るとそれほど採れていないことに気づけました^^;
それにしても、日本は季節の野菜や果物が本当に美味しいですね。最近、イチジクにハマってしまい買い物に行く度に買ってしまう程、、そのままでも、チーズやハムとサラダでも、コンポートにしても、ジャムにしても、本当に美味しいですね!!
[PR]
by vfcbangkok | 2016-09-12 10:00 | リレー記事「一週間の食事」 | Comments(0)