タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
こんにちは!

昨年の5月に出産のために日本に本帰国したMYと申します。今は育児に追われる毎日で食事作りはかなりの手抜き。。。野菜たっぷりのお味噌汁を軸に魚料理、余裕があるときは副菜も作るくらいの一汁一菜、よくて一汁ニ菜の簡単な食事でなんとか栄養を摂取している感じです。幼稚園や保育園に行くまでのたった数年のことなので子供にどっぷり向き合いたくて、家事は最低限やって後回しです。娘は10カ月になりましたが、ニコニコのご機嫌さんに育っているので、嬉しいです。まだまだ先は長いですが、、、

そんな毎日ですので、オススメの野菜のテーマにはうーん、と考え込んでしまいました。野菜は旬のものを中心に満遍なく食べている感じです。なので、「今食べたい野菜!」いうことで選ばせて頂きました。

私が今食べたい野菜は
「ディル」
です!!

和食中心なので西洋ハーブはついつい遠のいてしまうんですよね。調べてみたら、母乳がよく出るようになる効能があるとのことで、私にはうってつけでした。たまたま8月の親戚のお盆の集まりが持ち寄りであったので、ディルを使ったサラダを作りました。

豆乳ヨーグルトとディルのドレッシング
人参とスモークサーモンのサラダ

d0229095_15375812.jpg

調理のコツ
☆人参は細切りにして塩をふり、水分を出す
☆豆乳ヨーグルトをよく水切りする
☆そこにオリーブオイル、白ワインビネガー、刻んだディル、すった生姜を少々、塩で味付けする

実はこのサラダは大好きなお料理の先生から他のドレッシングで習ったのですが、今回はこのドレッシングで試してみました。トルコのハイダリというディップのニンニクを生姜に変えてアレンジしてみました。コッテリとしたお料理が多かったので、親戚の皆さんからさっぱりすると好評で沢山食べて貰えて嬉しかったです。カボチャやジャガイモなんかも合いそうですね。よかったら試してみてください。

さて、余談ですが今回は母にムスメを見てもらって、他にも3品こんな料理を作りました。


海と山の恵みのスペイン風煮込みのパイ
d0229095_15343229.jpg
豚肉や海老を白ワインで煮込んでいますが、スペイン料理ならではの意外な隠し味が使われています。


クンオップウンセン
海老の春雨蒸し
d0229095_15351902.jpg


ピータンアボガド豆腐
d0229095_15354656.jpg
パクチーたっぷりです。

しっかり料理するのが久しぶりだったので、あたふたとなんとか作り終えました。宴会では他に叔母達が作ってくれた、こんな料理を頂きました。


砂糖と塩で締めたイカとタイのカルパッチョ
d0229095_04165722.jpg

砂糖でしめるとネットリとして美味しい!こんなところにもディルが!ディルは魚の臭みを消すので、相性がとても良かったです。


イワシのアヒージョ
d0229095_15294312.jpg
ぽってりと太ったイワシがなんとも迫力でした。


カッチャトーラ風豚の煮込み
d0229095_15303416.jpg


ローストビーフ
d0229095_15311338.jpg


串揚げ盛り合わせ
d0229095_15313979.jpg

魚の唐揚げ
d0229095_15320800.jpg
苦味が効いた魚が鮎を彷彿させるような味でした。


ツルムラサキの炒め物
d0229095_15323502.jpg


トマトとオリーブのパスタ
d0229095_15331286.jpg


ナスのさっぱりだし煮込み
d0229095_15334407.jpg


この日もワインが何本も空き、夜遅くまで飲んで語って盛り上がったようです。今回はタンパク質の料理が多かったので、次回は野菜料理をもっと沢山用意しようと心に誓いました 笑。お正月、お盆、クリスマスと年に3回はあるこの集まりが、毎回楽しみでなりません。

ディルは香りもよく異国感もあり、こんな特別な日のお料理にはうってつけでした。更にディルを詳しく調べてみると、多様なポリフェノールが含まれアンチエイジングが期待できる、抗ヒスタミン効果があるのでアレルギーに効果がある、ビタミンB群が豊富、βカロチンが豊富、など魅力的な特徴があるようです。もっと使わないと勿体ない!しばらくはこの新顔のディップにはまりそうです。

では、次のメンバーにバトンを回します♫

[PR]
# by vfcbangkok | 2017-08-21 06:00 | リレー記事「私のイチオシ野菜(果物)」 | Comments(0)

一年中、楽しめます!


 皆さん、こんにちは。野菜ソムリエプロのYUMです。
タイでも、日本でも夏休みに入りましたね。
日本でも、厳しい暑さとのことですから、体調管理が大切ですね。

 さて、ここタイは熱帯なのでいつも食べられる野菜がいろいろあります。
なすもその一つです。
日本では、紫色の中長なすが主ですが、タイにはいろんな種類の
なすがあります。
長なす、白なす、丸なす、黄なす、スズメなす、毛なす、米なす…
などです。

d0229095_18023829.jpg


 なすには、ビタミン・ミネラルは多く含まれていませんが、バランスよく
含んでいます。
 特に、カリウムは比較的多く含んでいます。
カリウムは、血圧の上昇を抑える作用があるので、生活習慣病予防に
期待できます。

 紫色のなすに含まれる色素「ナスニン」は、ポリフェノールの一種で
抗酸化作用、コレステロールの抑制、動脈硬化防止、眼精疲労防止、
老化防止といった作用を持ち、ダイエット効果も期待できます。
 ナスニンは、水に溶けやすいのであく抜きの時には、長くつけすぎない
ようにした方がいいようです。

 なすは、くせがないので、いろんな調理法のできる万能野菜ですね。
煮物、漬物、炒めもの、揚げ物、デザート…


           丸なすの梅煮(タイの丸なすも和風で)

d0229095_18181227.jpg

       
    なすのコンポート(デザートにもなります)
d0229095_18170138.jpg

 
 干しなすもおすすめです。
タイでは、干すことに抵抗を感じる方が多いかと思います。
外でなくても、風通しがよく、日当たりも良いところならいいですね。
切った野菜を干してみると、うまみがアップ、食感もよくなり、
調味料も少なめで、調理時間も短くなります。
お弁当のおかずにも水分が出ないのでおすすめです。

乱切りにしたなす

d0229095_21082092.jpg

           干しなすの揚げ浸し(油はねもなく、さっと揚がります)

d0229095_21412251.jpg

 タイのなすも、タイ料理だけでなく、いろんな調理法で、
 試してみると、また、新たな発見があるかもしれないですね~

 次は、どんな野菜でしょうか?
      お楽しみに~169.png
   
   
           にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
# by vfcbangkok | 2017-08-07 13:00 | リレー記事「私のイチオシ野菜(果物)」 | Comments(0)
こんにちは。

日本は夏休みに入りましたね。
最近のバンコクは、朝は過ごしやすくて猛暑の日本より過ごしやすいかと思います。
一方日本は豪雨と猛暑で大変そうですね。
暑さには鍛えられていますが、今月の一時帰国は気合を入れないといけないかと思っています。

さて、先月のヤワラー散策 の後、kanaoの送別会の会場へ移動しました。
行った先は、リクエストのタイ料理 ルアンマリカ
このお店の名物はなんと「お花の天ぷら」
野菜ソムリエとして、いや、そうではなくても一度は食べてみたいですね。

平日のランチタイムはお得なセットメニュー(現在プロモーションでさらにお得)もありますが、目的の「お花の天ぷら」は要予約です。

お店は、王族のどなたかが住んでいた家を改装してお店になったそうで、タイらしい雰囲気でした。

d0229095_17443039.jpg

8人いたので、アラカルトで色々頼みました。

揚げネームのミアン
ビールが欲しくなります。

d0229095_17454566.jpg


揚げ麺
カリカリの麺に甘い豚が載ってます。

d0229095_17460788.jpg

ソムタムフアプリー (バナナの花のヤム・サラダ)
器にもバナナの花が使われていますが、中もそうなんです。
d0229095_17455544.jpg

キャベツのナンプラー炒め
シンプルなのに妙においし~

d0229095_17542685.jpg

イカのヤムと揚げチャオム
チャオムは、アカシアの新芽の部分、独特の香りがありますがそれがクセになります。
タイではよく卵焼きに入って、そのまま食べたりスープに入ったりしています。

d0229095_17543417.jpg

ポークナックル
この人数だからいける! とドーンと注文してみました。
これってタイ料理!?
d0229095_17550515.jpg

トム・カー・プラー
鶏肉を使ったトム・カー・ガイが一般的ですが、お魚でもよく合いました。
d0229095_17545083.jpg

辛いクリアスープ
地鶏を使った見た目以上に辛いスープでした。
d0229095_17563754.jpg

お花の天ぷら(Bussaba)

d0229095_17553125.jpg

これが出てきたときは、結婚式のケーキカットさながら、みんなで写真撮りまくりでした(笑)

8種類のお花を揚げてます(以下、お店のパンフレットより)
1.Rose (バラ)
2.West Indian Jasmine
3.Pulmeria Flower(プルメリア)
4.Cowslip Creeper Flower(カジョン・夜来香 イエライシャン)
5.Pepper Flower(ブーゲンビリア)
6.Butterfly Pea(バタフライピー・蝶豆花)
7.Humminng Bird Flower(白胡蝶・ドークケー)
8.Chinese Chives Flower(花ニラ)

プルメリアって食べられたんですね。
2.のWest Indian Jasmineは、アパートのお庭などに比較的良く見かけるお花で、これも食べることが出来るとびっくりしました。


d0229095_17553933.jpg


カオパット・テンモー

d0229095_17561444.jpg

「スイカのカオパットがあるー」とメニューを見てつぶやいたら、青澤代表が「それもオーダーしよう」と。
ひそかに、「スイカそうめん」に対抗してる?これが気になったようです。

もれなくテンモーパンもついてきます。

スイカを器にして、中にカオパットとスイカがコロコロ入っていたわけですが、スイカの味はしなくて、正直あれ?って思いました。
でも、水分でべちょべちょになるのかと思ってましたが、カオパットはパラパラであっさりしたお味でした。
スイカよりムーヨン(豚のでんぶ)の味がしました。

タイらしく、タイの伝統工芸のカービングを施した美しい野菜が添えられ、盛り付けとともに見た目も楽しませていただきました。

今回の送別会は、第1段ということで、続きが報告されるかもしれません(笑)
一緒に活動できなくなるのは寂しいですが、次の滞在地からの報告を楽しみにしてます。

chikob




クリック(↓)して応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

ご訪問ありがとうございました!

[PR]
# by vfcbangkok | 2017-08-05 20:28 | 勉強会 | Comments(0)
こんにちは。野菜ソムリエのYumiです。
去年バンコクで野菜ソムリエの資格を取得し約2ヶ月間コミュニティの活動に参加させて
いただいた後、ベトナム ホーチミンに移り住んで1年ちょっとになります。

バンコクの前はモスクワに駐在していたこともあり、私のイチオシ野菜で最初に思いついたのは
やっぱりボルシチの主材料 "ビーツ" でした。タイでもベトナムでも市場やスーパーで簡単に
手に入ります。日本でも人気上昇中ですよね。
でも今日はどこでも買えてよく使われる 『人参』をイチオシさせてください。

タイでは野菜カービングを習っていて人参を彫ったこともありますが
ベトナム料理でも人参の花を作ったり、ギザギザの包丁で切ったりして
盛り付けもタイ料理とちょっと似ていて、カラフルで綺麗です。

最近はよくベトナム料理を習いに行くのですが、先生の盛り付けが美しい!
人参はいつもあっという間に可愛いお花に変身☆

d0229095_23174194.jpg

ブンチャー・ハノイ(ベトナム北部料理)
 人参のお花が咲いているような盛り付けがキレイ

d0229095_2318236.jpg

ブンチャーゾー(ブン(米麺)と揚げ春巻き)
 人参と大根の甘酢漬けと合わせて食べると美味しい

d0229095_23181168.jpg

豚肉のヌクマム煮
 茹で野菜につけていただきます
 和食の煮物を作る時のように人参を飾り切りしていてカワイイ

人参はカロテンが豊富で「緑黄色野菜の王様」と言われるほど。
家庭の常備野菜で、料理のほか菓子やジュースの材料にもなり万能な野菜です。
人参に多く含まれるβカロテンは
 体内でビタミンAに変わる
 体内の活性酸素を抑える抗酸化作用を発揮
 皮膚や粘膜を丈夫に保つ などの効用があり
またビタミンB1、C、カリウム、カルシウム、鉄分などもバランスよく含まれています。

カロテンは油とともに摂取すると吸収が高まるといわれています。
我が家では柑橘類と和えたキャロットラペやきんぴらなどをよく作ります。

d0229095_23202727.jpg

キャロットラペ
 タイでもベトナムでも買いやすいソムオー(ザボン)入りがお気に入り

d0229095_23203146.jpg


人参のきんぴら
 ごぼうが入手できないときは人参だけのきんぴらを作ります

いつも使っている人参ですが、こういう機会に栄養素や効能を調べたりするのは楽しいです。
メンバーのブログはいろいろな情報が面白く、毎週楽しみにしています。

さて、来週のイチオシは? 楽しみですね♪




にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
# by vfcbangkok | 2017-07-31 10:00 | リレー記事「私のイチオシ野菜(果物)」 | Comments(0)
バンコクで活動している野菜ソムリエコミュニティの特徴の一つとして、ほとんどのメンバーが駐在という状況から、出会いと別れが頻繁に繰り返されています。

このたび、主力メンバーの1人、kanaoがバンコクを離れることになりました。
送別会第1段(?)として、7月後半の勉強会は彼女の希望で「ヤワラーのタラートに行く」ということになりました。

散策に選んだ場所は、ヤワラー通りから細い路地を入ったところにある「タラート ガオ」
待ち合わせは、みんなが良く知る「和盛豊(フアセンホン)」フカヒレが食べれるお店ですね。
ここから少し北(一方通行の方向)に向かって行くと、細い路地があります。
そこが、タラート ガオ


d0229095_00141499.jpg

今にもザーっと降り出しそうな空を見ながらの散策でしたが、パラっと降ったものの傘要らずでした。
そして、今の時期に珍しく、涼しかったのと人が少な目だったのでゆっくり見ることが出来ました。

あちこちで売ってる甘栗ですが、生栗も売ってましたよ。
「渋皮煮にする?栗ご飯にする?」なんて言いながらワクワク


この通りは、乾物を中心に豆類、スパイス、魚、肉、お菓子・・・色々売ってます。
謎のものも多いですね(笑)

d0229095_00240215.jpg

下の写真左上はにんにくです。
下はツバメの巣

d0229095_00263600.jpg


乾燥ナマコを戻したものとか、ダックの丸焼き
各お店にぶら下がってるのは、ガポー・プラー(魚の浮き袋)を揚げて乾燥させたものだそうです。

d0229095_00283932.jpg

干しエビは細かくサイズ分けして売ってます。
銀杏見ると茶碗蒸し食べたくなるのは私だけでしょうか?
お漬物も売ってて、ザーサイは好みのサイズのもの1個から売ってくれますよ。

d0229095_00303582.jpg


「杏仁茶」ってご存知でしょうか?
これを固めると杏仁豆腐が作れます。
さっぱりした甘さで美味しいです。
粉末も売ってました。
この通りから少し入ったところに、魚屋さんがありました。
とっても新鮮な鯵や太刀魚、マナガツオや海老、赤ハタなどなど

d0229095_00321600.jpg

下の写真左上は、一瞬ごぼうに見えましたがそうではなく、長芋?それだったら皮を剥いたら無くなってしまうね~って言いながらお店の人に聞いてもらったのですが、お芋ではないようで。。。謎です。

筍をぺったんこの状態で乾燥させたものも売ってました。
下の写真の真ん中、○で囲んでるものは何でしょう?
髪の毛みたいでちょっとキモチワルイですね。
食べても髪の毛が増えるわけではないそうです。
仏事に使うとか?

タイらしく、天秤のかごにいっぱい商品を入れて担ぐおばあさん。
写真を撮ろうと携帯を出している間に、凄い勢いで歩いて行ってしまいました。
お元気なおばあちゃんでした。
いつ行ってもエネルギッシュなヤワラーですね。

d0229095_00380576.jpg

このメンバーで行くと、いつもの何倍もの時間をかけての探検になります。
珍しいものや、お安いもの、新しい発見があって楽しかったです。

この散策の後は、ランチに行きました。
その様子は、改めて報告いたします。

*おまけ*

豆?にダイブしてるトカゲかな?チンチョ(ヤモリ)かな?
ちょっとおまぬけな感じで笑ってしまいました( *´艸`)

d0229095_00414161.jpg

chikob






にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
# by vfcbangkok | 2017-07-27 01:08 | 勉強会 | Comments(0)

夏野菜:ツルムラサキ

こんにちは。野菜ソムリエのYです。
イチオシ野菜と言えば、親子揃って大好きなツルムラサキ‼︎
今が旬の夏野菜です。
d0229095_16555125.jpg
バンコク育ちの子ども達はいつでもツルムラサキがあると思って
冬でも春でもリクエストしてきました。
タイにいた頃は、オーガニック野菜を取り扱っている「サスティナ」で購入していましたし、タラートでもちょこちょこ見かけました。
d0229095_16434408.jpg
我が家では、調理方法とにかく簡単、茹でるだけです。
粘りが出るように、細かく刻み、醤油とすりごまをかけていただきます。

ツルムラサキは栄養価が高く、ビタミンA,ビタミンC,カルシウム、鉄などのビタミンやミネラルを非常に多く含みます。茎が紫のものと緑のものがありますが、タイでは主に緑のをみかけました。
私はやや厚みのある葉、そして茎ともに大好きです。
オクラやモロヘイヤのような粘りがあります。
d0229095_16433143.jpg
あまりにも好き過ぎて、プランター栽培を始めました。
(スーパーですぐに手に入らないことが多いというのも理由の一つですが。)
種をまく事からはじめ、やっとここまで大きくなりました。
早く収穫できる日が来るのを家族揃って楽しみにしています。
d0229095_16515196.jpg
さて次の方はどんなお野菜かな。
お楽しみに!



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
# by vfcbangkok | 2017-07-24 06:30 | リレー記事「私のイチオシ野菜(果物)」 | Comments(0)

オススメは、ハヤトウリ

こんにちは♪
野菜ソムリエのchikobです。

日本では、各地で水害が続いてますね。
被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。

今年のバンコクの雨季はしっかり雨が降る感じです。
降ってくれないと困る雨ですが、世界的にほどほどでお願いしたいですね。

さて、「私のイチオシ野菜」ということで、好きなタイ野菜は色々ありますが、野菜ソムリエにならなかったら絶対に手を出さなかったであろうお野菜を紹介したいと思います。

この緑のごつごつしたお野菜です。


d0229095_22220680.jpg

「ハヤトウリ」と言います。
タイ語では、「ファクメオ」と言います。

ファクは、ウリという意味
メオは、山岳民族のメオ族を意味するそうです。

タイに来るまで知らなかったお野菜ですが、実は日本にはちょうど100年前の1917年にアメリカ帰りの人により鹿児島に伝わったことから、「薩摩隼人」にちなんで「ハヤトウリ」と名づけられました。

縦に切るとこんな感じで、種の部分も柔らかいです。
必ずしも取り除く必要はなく、加熱調理の場合は一緒に食べても大丈夫です。

d0229095_22224064.jpg

カリウム、ビタミンCが多いこのハヤトウリ、生活習慣病が気になる我が家にもってこいのお野菜です。
また、タイでは、子供が熱を出した時に食べさせると良いと言われています。

ただ、このハヤトウリ、問題が二つあります。
一つ目は、皮をむくときピーラーで簡単にむけますが、この溝の部分がちょっとイラっとします。
溝に沿って包丁を入れると良いのですが。。。
二つ目は、切り口から出てくる白い液体は、タンパク質分解酵素なので皮膚を荒らしてしまうことがあります。
皮膚の弱い方は、取り扱い時に手袋をした方が良いです。

我が家での食べ方です。

「ハヤトウリとパクチーのナムル」

ハヤトウリのを千切りして、ザクザク切ったパクチーをごま油・美味しい塩・胡麻で和えます。
ささみやひじきを一緒に混ぜることも。
後一品、なにか野菜のおかずが欲しい時にササッとできる一品です。
お弁当にも入れれます。

d0229095_22283582.jpg


昨年の初冬に一時帰国した際に、野菜料理のお店に連れて行ってもらったとき、なんとこのハヤトウリが登場したんです!!
1人興奮して、お店の方に伺ったら、オーナーご自身が栽培されているとのこと。
たくさん収穫でき、長期間保存がきくためその時期でもお料理に出て来たようです。

本帰国したメンバーの情報によると、日本でもスーパーでは見かけないけれど、JAでタイと変わらないお値段100円くらいで売られていることにもびっくりしました。

ハヤトウリは、一つの苗から100個以上の果実がなるので、「千成瓜(せんなりうり)」とも呼ばれるそうです。
そこでいただいたお料理の中に、ハヤトウリの天ぷら・漬物・アヒージョが出てきました。
そのアヒージョがとっても美味しかったので、バンコクに戻ってからは何度も作ってます。

「ハヤトウリのアヒージョ」

ハヤトウリを切って、お鍋にひたひたのオリーブオイルと唐辛子、潰したにんにく、アンチョビか美味しいお塩を入れてグツグツするだけ。
加熱すると甘みが増してとっても美味しいです。



d0229095_22292256.jpg



先日お友達と我が家で女子会をしたのですが、そんな時もスキレットに材料入れてグツグツするだけなので簡単なのに、なんだかおしゃれな感じになって、喜んでもらえました。
バゲットを浸けながらいただきました。
ワインに良く合いますよ。


d0229095_22300906.jpg


他に、ぬか漬けをしていたころは、お漬物にしてました。
薄くスライスして、きゅうり、しらすと一緒に酢の物にしても美味しいです。
手軽に使えて簡単に使い切り出来るので便利です。

このハヤトウリですが、本年度は大変好評なセミナーの
「野菜ソムリエが選んだ食卓に取り入れたいタイの食材」シリーズの
パート3をします。(今まではパート2まで)

そのセミナーの「果菜」として紹介させていただく予定です。
2018年2月20日ごろ予定しておりますので、興味のある方はこのBlogの告知、もしくはフリーペーパをチェックしてくださいね。

では、お次の方へ。。。
次は、どんなイチオシ野菜が出てくるか楽しみです♪

chikob



[PR]
# by vfcbangkok | 2017-07-17 08:00 | リレー記事「私のイチオシ野菜(果物)」 | Comments(0)
こんにちは。

今週の勉強会は、SALADee にて。
メンバーからの発表はお酢のお話。
とっても体に良いお酢と相性の良い野菜や果物を探す楽しみが出来ました♪

d0229095_10092859.jpg

され、今回の勉強会はバンコクで食べることが出来る南国フルーツ食べまくりの会!
街で見かけて気になってたフルーツや、一度食べて苦手になったものなどなど。
集めてもらったフルーツは、どどーんと19種類!

皆さま、全て食べたことありますか?
私は、気になりつつ食べたことのなかった「グラトーン」を初めて食べました。

まずは、左上から時計回りに・・・
1.ロンコン
2.リンチー(ライチ)
3.ラムヤイ(ロンガン)
4.プッサー(ナツメ)


d0229095_00183628.jpg


左上から時計回りに
5.グラトーン(サントール)
6.ノイナー(シュガーアップル・釈迦頭)
7.マコーク(タイオリーブ)
8.チョンプー(ローズアップル・レンブ)
9.マフアン(スターフルーツ)


d0229095_00192922.jpg


グラトーン(サントール)をカットしてみると。。。
想像とはかけ離れた中身!!!

d0229095_10103552.jpg

この内側のふわふわの部分をいただきます。
丁度SALADeeからの帰り道、屋台の果物屋さんで購入している人がいて、思わず剥く様子をじーーーーっと眺めてました。
包丁でくるくるを皮を剥き、種の部分も含めてくし形にカットしてビニール袋へ・・・でした。

ノイナーは、手で割る感じです。

d0229095_10110246.jpg


グラトーンの種が実から離れずちょっとイラっとするのに対し、こちらはするっと取れますが大きめの種を飲み込んでしまいそうで逆に怖い感じでした。
どちらも種にお気を付けくださいね。

d0229095_10113135.jpg

やっぱりカットすると可愛いスターフルーツ。
これも、美味しくないものと思っていたのが、甘い種類もあるそうで、このままでも美味しくいただきました。



左上から時計回りに
10.マムアン(マンゴー)
11.ソムチェン(チェンマイミカン)
12.ソムナムプン
13.カヌン(ジャックフルーツ)
14.テンモー(すいか)
15.マラコー(パパイヤ)
d0229095_00201478.jpg

16.サラ(サラクヤシ)
誰も写真を撮ってなかったという・・・
大きく撮った写真に少し写ってたものをトリミングしましたが、外の皮を剥いてあるのでわかりにくいですが。。。

d0229095_22202741.jpg

私は臭くて苦手なのですが、メンバーの中には「苦手だったけど、これ美味しい」と克服した人も。
一度食べて好きな味だと、これは美味しい。好きとなりますが、最初に食べたのが美味しくないとずっとその印象が残りますよね。
でも、改めて食べて美味しかったら好きになるかも。


それぞれカットしたフルーツたちはこんな感じです。
切るまで想像できなかったものもありますね。

お部屋が一気に甘酸っぱいフルーツの香りに包まれました。
中には、クンクンすると臭いものもありましたが。。。

d0229095_00212012.jpg
以前食べて、苦手だなっと思っていたものがとっても美味しかったり、初めて食べるものが想像と違ってたりとても楽しかったです。
メンバーの中でも好みがわかれ、「これはちょっと・・・」と「美味しい」が入り混じってて、人の好みって面白い!って思いました。
なので、自分が好きでも人に勧めるときは、それぞれの特徴をお伝えした方が良いのでしょうね。


そして、そのまま食べるだけではなく、「フルーツゼリー」のアガーの適量を探るべく実験をしたり。。。

d0229095_00380547.jpg


d0229095_10120018.jpg

いっぱいフルーツの試食をした後は、SALADee提供のフルーツランチをいただきました。

こちらは、なんと!!!
スイカのステーキです。
食べたことありますか?
スイカはキンキンに冷やして食べるもの・・・という概念を覆す一品
焼いても不思議な感じで美味しいんです。
びっくりしました。
是非お試しくださいね。フライパンやグリルで焼くだけだそうです。

d0229095_00373861.jpg

さらに、パーティー・イベントにぴったりのスイカ素麺
みんなの注目集めること間違いなしですね。
あっさりと美味しくいただけます。

d0229095_00395375.jpg


見た目にも爽やかな、フルーツウォーターには、ドラゴンフルーツ・リンゴ・キウィ・ミント・アンチャンが入っていました。


d0229095_00383486.jpg

これは、においが・・・なジャックフルーツ寿司!!!
ジャックフルーツの上にビーツ入りの酢飯を載せていただきます。
口元でにおうのを少し我慢して食べたら、美味しい~!
ちょっとやみついてしまう感じでした。


d0229095_00391825.jpg

スターフルーツとチョンプーにはチーズを載せて、ピザにもスターフルーツとチーズを載せて焼いてます。
相性バッチリです。

d0229095_22203777.jpg

お豆腐にはパパイヤ味噌+キヌア

お味噌をトッピングする際、何で延ばしますか?
お酒やみりんが多いかと思いますが、パパイヤやマンゴーで延ばすとほんのり甘みが増し、塩味が薄まりとっても良い感じで美味しくなります。
是非お試しくださいね。


d0229095_00402869.jpg


見た目もカラフルで楽しいフルーツの会
とっても贅沢で楽しい・美味しい会でした。
コップンカー♡

chikob


[PR]
# by vfcbangkok | 2017-07-13 00:17 | 勉強会 | Comments(0)