タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2017年 08月 05日 ( 1 )

こんにちは。

日本は夏休みに入りましたね。
最近のバンコクは、朝は過ごしやすくて猛暑の日本より過ごしやすいかと思います。
一方日本は豪雨と猛暑で大変そうですね。
暑さには鍛えられていますが、今月の一時帰国は気合を入れないといけないかと思っています。

さて、先月のヤワラー散策 の後、kanaoの送別会の会場へ移動しました。
行った先は、リクエストのタイ料理 ルアンマリカ
このお店の名物はなんと「お花の天ぷら」
野菜ソムリエとして、いや、そうではなくても一度は食べてみたいですね。

平日のランチタイムはお得なセットメニュー(現在プロモーションでさらにお得)もありますが、目的の「お花の天ぷら」は要予約です。

お店は、王族のどなたかが住んでいた家を改装してお店になったそうで、タイらしい雰囲気でした。

d0229095_17443039.jpg

8人いたので、アラカルトで色々頼みました。

揚げネームのミアン
ビールが欲しくなります。

d0229095_17454566.jpg


揚げ麺
カリカリの麺に甘い豚が載ってます。

d0229095_17460788.jpg

ソムタムフアプリー (バナナの花のヤム・サラダ)
器にもバナナの花が使われていますが、中もそうなんです。
d0229095_17455544.jpg

キャベツのナンプラー炒め
シンプルなのに妙においし~

d0229095_17542685.jpg

イカのヤムと揚げチャオム
チャオムは、アカシアの新芽の部分、独特の香りがありますがそれがクセになります。
タイではよく卵焼きに入って、そのまま食べたりスープに入ったりしています。

d0229095_17543417.jpg

ポークナックル
この人数だからいける! とドーンと注文してみました。
これってタイ料理!?
d0229095_17550515.jpg

トム・カー・プラー
鶏肉を使ったトム・カー・ガイが一般的ですが、お魚でもよく合いました。
d0229095_17545083.jpg

辛いクリアスープ
地鶏を使った見た目以上に辛いスープでした。
d0229095_17563754.jpg

お花の天ぷら(Bussaba)

d0229095_17553125.jpg

これが出てきたときは、結婚式のケーキカットさながら、みんなで写真撮りまくりでした(笑)

8種類のお花を揚げてます(以下、お店のパンフレットより)
1.Rose (バラ)
2.West Indian Jasmine
3.Pulmeria Flower(プルメリア)
4.Cowslip Creeper Flower(カジョン・夜来香 イエライシャン)
5.Pepper Flower(ブーゲンビリア)
6.Butterfly Pea(バタフライピー・蝶豆花)
7.Humminng Bird Flower(白胡蝶・ドークケー)
8.Chinese Chives Flower(花ニラ)

プルメリアって食べられたんですね。
2.のWest Indian Jasmineは、アパートのお庭などに比較的良く見かけるお花で、これも食べることが出来るとびっくりしました。


d0229095_17553933.jpg


カオパット・テンモー

d0229095_17561444.jpg

「スイカのカオパットがあるー」とメニューを見てつぶやいたら、青澤代表が「それもオーダーしよう」と。
ひそかに、「スイカそうめん」に対抗してる?これが気になったようです。

もれなくテンモーパンもついてきます。

スイカを器にして、中にカオパットとスイカがコロコロ入っていたわけですが、スイカの味はしなくて、正直あれ?って思いました。
でも、水分でべちょべちょになるのかと思ってましたが、カオパットはパラパラであっさりしたお味でした。
スイカよりムーヨン(豚のでんぶ)の味がしました。

タイらしく、タイの伝統工芸のカービングを施した美しい野菜が添えられ、盛り付けとともに見た目も楽しませていただきました。

今回の送別会は、第1段ということで、続きが報告されるかもしれません(笑)
一緒に活動できなくなるのは寂しいですが、次の滞在地からの報告を楽しみにしてます。

chikob




クリック(↓)して応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

ご訪問ありがとうございました!

[PR]
by vfcbangkok | 2017-08-05 20:28 | 勉強会 | Comments(0)