タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2017年 07月 17日 ( 1 )

オススメは、ハヤトウリ

こんにちは♪
野菜ソムリエのchikobです。

日本では、各地で水害が続いてますね。
被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。

今年のバンコクの雨季はしっかり雨が降る感じです。
降ってくれないと困る雨ですが、世界的にほどほどでお願いしたいですね。

さて、「私のイチオシ野菜」ということで、好きなタイ野菜は色々ありますが、野菜ソムリエにならなかったら絶対に手を出さなかったであろうお野菜を紹介したいと思います。

この緑のごつごつしたお野菜です。


d0229095_22220680.jpg

「ハヤトウリ」と言います。
タイ語では、「ファクメオ」と言います。

ファクは、ウリという意味
メオは、山岳民族のメオ族を意味するそうです。

タイに来るまで知らなかったお野菜ですが、実は日本にはちょうど100年前の1917年にアメリカ帰りの人により鹿児島に伝わったことから、「薩摩隼人」にちなんで「ハヤトウリ」と名づけられました。

縦に切るとこんな感じで、種の部分も柔らかいです。
必ずしも取り除く必要はなく、加熱調理の場合は一緒に食べても大丈夫です。

d0229095_22224064.jpg

カリウム、ビタミンCが多いこのハヤトウリ、生活習慣病が気になる我が家にもってこいのお野菜です。
また、タイでは、子供が熱を出した時に食べさせると良いと言われています。

ただ、このハヤトウリ、問題が二つあります。
一つ目は、皮をむくときピーラーで簡単にむけますが、この溝の部分がちょっとイラっとします。
溝に沿って包丁を入れると良いのですが。。。
二つ目は、切り口から出てくる白い液体は、タンパク質分解酵素なので皮膚を荒らしてしまうことがあります。
皮膚の弱い方は、取り扱い時に手袋をした方が良いです。

我が家での食べ方です。

「ハヤトウリとパクチーのナムル」

ハヤトウリのを千切りして、ザクザク切ったパクチーをごま油・美味しい塩・胡麻で和えます。
ささみやひじきを一緒に混ぜることも。
後一品、なにか野菜のおかずが欲しい時にササッとできる一品です。
お弁当にも入れれます。

d0229095_22283582.jpg


昨年の初冬に一時帰国した際に、野菜料理のお店に連れて行ってもらったとき、なんとこのハヤトウリが登場したんです!!
1人興奮して、お店の方に伺ったら、オーナーご自身が栽培されているとのこと。
たくさん収穫でき、長期間保存がきくためその時期でもお料理に出て来たようです。

本帰国したメンバーの情報によると、日本でもスーパーでは見かけないけれど、JAでタイと変わらないお値段100円くらいで売られていることにもびっくりしました。

ハヤトウリは、一つの苗から100個以上の果実がなるので、「千成瓜(せんなりうり)」とも呼ばれるそうです。
そこでいただいたお料理の中に、ハヤトウリの天ぷら・漬物・アヒージョが出てきました。
そのアヒージョがとっても美味しかったので、バンコクに戻ってからは何度も作ってます。

「ハヤトウリのアヒージョ」

ハヤトウリを切って、お鍋にひたひたのオリーブオイルと唐辛子、潰したにんにく、アンチョビか美味しいお塩を入れてグツグツするだけ。
加熱すると甘みが増してとっても美味しいです。



d0229095_22292256.jpg



先日お友達と我が家で女子会をしたのですが、そんな時もスキレットに材料入れてグツグツするだけなので簡単なのに、なんだかおしゃれな感じになって、喜んでもらえました。
バゲットを浸けながらいただきました。
ワインに良く合いますよ。


d0229095_22300906.jpg


他に、ぬか漬けをしていたころは、お漬物にしてました。
薄くスライスして、きゅうり、しらすと一緒に酢の物にしても美味しいです。
手軽に使えて簡単に使い切り出来るので便利です。

このハヤトウリですが、本年度は大変好評なセミナーの
「野菜ソムリエが選んだ食卓に取り入れたいタイの食材」シリーズの
パート3をします。(今まではパート2まで)

そのセミナーの「果菜」として紹介させていただく予定です。
2018年2月20日ごろ予定しておりますので、興味のある方はこのBlogの告知、もしくはフリーペーパをチェックしてくださいね。

では、お次の方へ。。。
次は、どんなイチオシ野菜が出てくるか楽しみです♪

chikob



[PR]
by vfcbangkok | 2017-07-17 08:00 | リレー記事「私のイチオシ野菜(果物)」 | Comments(0)