タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2017年 07月 11日 ( 1 )


バンコクは雨季に入り雨の日も多くなってきました。

さて今回はセミナーのご報告です。

7月6日に野菜ソムリエが選んだ食卓にとりいれたいタイの食材 part.1 
というテーマの豪華なお弁当付セミナーを開催しました。
今回はセミナーで説明したお野菜のスペシャルなお土産もご用意しました。

d0229095_10423766.jpg


今年のpart.1で登場したお野菜・果物は5種類です。
テーマのお野菜は、

d0229095_11170920.jpg

カントンナ(パック・クワントン)
クズイモ(マンゲーオ)
ヒョウタン(ナムダオ)
レモングラス(タクライ)
パイナップル(サパロット)

青澤代表とメンバー二人が講師となりお話しさせていただきました。
はじめに、青澤代表より挨拶です。


d0229095_10422312.jpg


日本では九州の豪雨で大変な状況になっているニュースがありました。自然の大変さを感じています。
私達はどんな食材でどのように食べれるのか知恵を持つこと。
タラートに行って買い物ができるようにタイの食材を知ることの大切さのお話しがありました。


はじめにご紹介するのはカルシウムが豊富な青菜の代表格のカントンナです。
小松菜に似た感じですね。
スーパーの中に並んでいる青菜の中には必ずカントンナがあります。
タイではバーミー、クイッティアオなどの麺類、炒めものにも入っています。みなさまも馴染みがあるのではないでしょうか。

d0229095_10393305.jpg



カントンナには菜の花に似た黄色い花が咲きます。花の部分も苦みも少なく食べられます。
ちらし寿司の飾りなどにするとタイにいながら、日本の春の演出をすることができますね。


カントンナのスムージーの実演をしてみなさまに試飲していただきました。
水分、カントンナ、リンゴとパイナップルが入っているスムージーです。マナオ汁を入れるとスッキリといただけます。


d0229095_12260353.jpg



d0229095_12294179.jpg



緑黄色野菜の中でも栄養価が高いカントンナを使ったスムージー。 便秘解消、お腹スッキリにも効果ありです。自宅で試してみたくなりますね。


続いて、クズイモ(マンゲーオ)のご紹介です。
写真の茶色のコロっとしたものがクズイモです。ご覧になったことありますか。
日本語では、葉や花などが葛にそっくりなことからクズイモ(葛芋)名付けられました。


d0229095_10410468.jpg


タイでは果物感覚で食べられて、屋台で売られています。
今回は試食をご用意しました。
みなさま、食感を楽しまれていました。味噌マヨのディップも好評でした。
マンゲーオは薄くスライスしてきんぴらにしたり、オリーブオイルをひたひたにして弱火でじっくり火を通したアヒージョでも美味しくいただけます。にんにくはしっかりがポイントです。いろいろ試してみたくなりますね。


d0229095_10412655.jpg



続いては、ヒョウタン(ナムタオ)です。
タイではカービングにもよく利用されてます。
今回は3種類の大きさのヒョウタンを用意しディスプレイしました。



d0229095_10405352.jpg



ヒョウタンは世界最古の栽培植物の一つと言われています。
日本でも縄文時代の土器からヒョウタンの種が出てきたとのことです。昔から容器として使われていることがわかりました。歴史を感じますね。ヒョウタンはほとんどクセもなく、スープや炒め物、サラダなど幅広く利用できます。


d0229095_10424987.jpg



続いては、レモンに似た甘く爽やかな香りのハーブ、レモングラスのご紹介です、
スパなどでレモングラスティーが出たり、精油が利用されているのを見かけます。
今回はレモングラスティーの実演をさせていただきました。会場に爽やかな香りが広がります。


d0229095_10413717.jpg



タイではトムヤムスープには欠かせません。
生食できますが、かたい外側を剥くか、細かく切って使います。タイ料理屋さんでも細かく切られたレモングラスのサラダがありますね。


d0229095_10415923.jpg


煮だして香りを出すには、根元を軽く叩いてそのまま、あるいは細かく切ります。
疲労回復やストレス解消、消化促進効果もあります。タイでは虫よけスプレーの原料にもなっています。


最後に南国果物の代表格、パイナップル(サパロット)です。


d0229095_13173478.jpg



タイはパイナップルの生産が世界トップクラスです。
タイでは20種類以上のパイナップルが生産されており、その大半が缶詰として輸出されています。
タイに居るうちは、いつでも簡単に手に入るフレッシュパイナップルを食べるチャンスですね。


d0229095_13173191.jpg



パイナップルには、たんぱく質分解酵素があり、肉を柔らかくする効果があります。
本日のお弁当の中にもBBQ パイナップルリブもご用意しております。楽しみですね。
食前や食後に生食すると消化促進効果もあります。


野菜ソムリエならではの実体験や説明、アイディアレシピなどご説明させていただきました。
参加されていた方は熱心にお聞きいただき、質問も多くあり活気のあるセミナーとなりました。



d0229095_13260009.jpg



d0229095_10411585.jpg



いよいよお楽しみのお弁当です。メンバーが、ひとつひとつ心を込めて準備しました。
彩りよく、見た目にも美味しいお弁当ですね。 冷たいレモングラスティーもご用意しました。


d0229095_10391948.jpg

この「野菜ソムリエコミュニティ バンコク」のBlogにて、今回のお野菜をメンバーが紹介している記事もあります。
レシピの紹介等もありますので、併せてご覧くださいね。

カントンナ→
マンゲーオ→ ☆☆  ☆☆☆
ヒョウタン→ ☆☆
レモングラス→ ☆☆ ☆☆☆
パイナップル→ ☆☆



今回説明させていただいた、野菜をお土産としてお渡ししました。
みなさま、お試しされましたか。いかがでしたでしたか。


d0229095_10381589.jpg



参加された方より、「レシピもあり、すぐに実践できて良いね!」と喜ばれて帰られていた
ご様子や、「今晩のおかずに早速作ってみます。」とのお言葉をいただき、野菜ソムリエメンバー
一同、大変嬉しく思っています。ご参加いただきありがとうございました。



d0229095_10421253.jpg

*お知らせ*

今後の予定です。
今回参加された方も、今回を逃した方も是非part2、part3にご参加ください!
日程が決定しましたら、改めてご案内いたします。

食卓にとりいれたいタイの食材 Part.2(予定)

日時 2017年10月ごろ
紹介野菜・果物・ハーブ

カナー
青パパイヤ
タロイモ
グアバ
ミント

食卓にとりいれたいタイの食材 Part.3(予定)

日時 2018年2月ごろ
紹介野菜・果物・ハーブ

空心菜
ハヤトウリ
ビーツ
ドラゴンフルーツ
カー



私たちは一緒に勉強し活動する仲間も大募集しております。
食いしん坊の集まりと言われる、野菜ソムリエコミュニティ バンコクの仲間入りしませんか?

興味もたれましたら、いつでもお声かけ下さいね。
今回も身近なタイ野菜の講義とそのお野菜のレシピを紹介、野菜のことをもっと知って、新たなレシピをゲットしてみませんか?

野菜のことを知った上で料理すると、きっと何かが変わるはず! 是非新たな発見をつかみに来てください。


お申込み/お問い合わせは 青澤まで
TEL/SMS 081-836-6350
MAIL : saladee.aosawa(@)gmail.com
(@)の( )は、迷惑メール対策ですので、( ) を外して@だけで送りください。


最後までお読みいただきありがとうございました。
                                                 
Kusaka


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2017-07-11 00:00 | イベント案内&報告 | Comments(0)