タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2017年 06月 12日 ( 1 )

雨季真っ盛りのバンコクからこんにちは、野菜ソムリエのMHです。 
日本もそろそろ鬱陶しい梅雨の時期になりますね~。
お野菜も果物も春から夏へと移ってくる頃でしょうか?
これからの夏の時期にとってもお勧めの私のイチオシはゴーヤー(苦瓜/レイシ)です。
バンコクではほぼ通年見かけますが、日本では6月から8月がもっとも美味しい季節と言われています。
苦味のあるお野菜なのであまりすきではない。。。という方も多いかもしれませんがビタミンCはキュウリ、トマトの5倍以上もあり、キーウィーよりも含有量は高いのです。 
またあの苦味成分である「モモルデシン」という成分は胃腸粘膜保護、食欲増進、間機能強化、血糖値、血圧降下作用、また神経に働きかけて気分をシャキッとさせる効果もあると言われています。 
また通常ビタミンCは加熱すると壊れやすいのですが、ゴーヤーの場合は加熱しても壊れにくいと言われています。
そして油との相性も良いので、夏バテしやすい時期に栄養を取るには適した野菜と言えますね。

あの特有の苦味の下処理方法ですが色々なメニューサイト紹介されていますが、わたしが実験した結果、
①水で洗う
②塩で揉み水洗い
③塩と砂糖を混ぜたものを振りかけて揉み水洗い
④砂糖をふりかけ揉み水で洗う
という方法が一番苦味も抜けて旨味もアップした感じがしました。
興味のある方トライしてみてくださいね。 
では、私がよく作るメニューを少しご紹介します。

★ゴーヤーチャンプルー
チャンプルー(ごちゃまぜ)なので冷蔵庫にある野菜やお肉なんでも入れちゃいます。
お豆腐は崩れやすいのでこちらでは厚揚げを使用。
d0229095_12412079.jpg



★ゴーヤーとヒジキの塩だれいため
d0229095_12401958.jpg


★ゴーヤー茶
写真はゴーヤーをスライスしてカリカリになるまで日干しした後、フライパンで空煎りしたものです。
このまま食べても香ばしくて美味しいです。炒り方を調整したいただくと浅煎り茶、深煎り茶と違った風味で楽しめます。
味は全く苦味がなく、香ばしくほうじ茶に近い感じかな? HOTでもまた冷やしても美味しくいただけます。
d0229095_12440830.jpg

d0229095_12391372.jpg


その他、ゴーヤー天ぷら、ゴーヤー肉詰めのコンソメスープ煮、ゴーヤーチップスなどです。 チップスはビールのつまみにも最高ですよ。
もうすぐ暑い夏がやってきますね、ゴーヤーを沢山食べて夏を乗り切りましょう!!

では、お次の方へバトンタッチ





にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ


にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2017-06-12 00:00 | リレー記事「私のイチオシ野菜(果物)」 | Comments(0)