タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2017年 05月 01日 ( 1 )

ハーブの風に誘われて

皆さんこんにちは。野菜ソムリエのATです。とあるタイの田舎町に住む主婦です、とブログを書き始め何回目か?すでにタイ生活6年目のベテランになりました。これだけいれば、タイはもちろん周辺のアジア諸国にも旅行などに行くわけですが、どの国にでも料理に必ず使われているハーブを、今回のお題、「私のおすすめ野菜(果物)」しようと思います。ハーブといってもいろいろあり、最近では日本でパクチーブームが巻き起こっているようですが、特に私は日常生活によく使うミントをとりあげます。(これは我家のサラネーです)

d0229095_16325573.jpg


先日、ラオスに小旅行に行ったのですが、やはりハーブがかなり使われていましたので一部ご紹介します。タイのイサン(東北部)とラオスは隣合わせのため、料理も同様のものがあります。
写真はラープというひき肉やハーブを炒めた料理です。ここにもしっかりミントが使われています。


d0229095_16315751.jpg

次にカオソーイという麺料理です。同名でタイの麺料理のものがありますが、こちらは違います。
麺は米の麺で味はたんたん麺と似ています。辛さは柔らかく食べやすいです。注文すると、大量のハーブが出てきて驚きました。


d0229095_16322921.jpg

さて、冒頭に載せたのは我家のミントですが、ごらんのとおりタイの暑さにも動じないほど、繁殖力の強いハーブです。
タイではバイ・サラネーと呼ばれていますが、スペアミントの一種です。ミントは主にスペアミント系とペパーミント系に分かれています。
スペアミントにはビタミンA、鉄、ポリフェノールの一種のフラボノイドなどが沢山含まれています。
爽やかな清涼感をもち、消臭効果も期待できますが、他に消化不良や吐き気、咳、鎮痛、かゆみ止め、防腐、殺菌性などの効果もあります。タイでは、風邪の予防や目の滋養、下痢の緩和などにも効果があるとされています。精神への作用もあり、イライラを鎮め、心身のリラックス効果やウツの改善が期待され、少量で安眠を誘う効果があると言われています。
ここからは、我家のミント料理を少しだけご紹介します。



d0229095_16332853.jpg

<バインミー風サンドイッチ>
バインミーとはベトナムで食べられているバケットのサンドイッチのことです。ベトナムのホーチミンへ旅行した際に食しましたが、
洋風のパンとアジアのハーブや独特の調味料の融合にとても驚きました。風ですから自己流で、ミント、ディル他ハーブ、自家製乳酸キャベツ、とりハムをいれ、水切りヨーグルトや塩コショウ、マヨネーズなどで味付けしています。


d0229095_16334956.jpg

<ライスハーブサラダ&焼き鳥のハーブソース添え>
ライスサラダにはハーブ(ミント、ディル、パクチー、タイセロリ、レモングラス他)ときゅうり、トマト、コーンなどの野菜、ライスベリー、キヌア、ハトムギなどの穀類を入れ、オリーブオイル、塩コショウ、ライムで味付けしました。タイの焼き鳥(ガイヤーン)にはミントとバルサミコ酢とはちみつのソースをかけていただきます。

デザートも少し


d0229095_13495926.jpg


<ヨーグルトムース(パイナップルのミント和え入り)&ミント入り水羊羹>
ムースは甘さ抑えめでさっぱりと。パイナップルの甘さにミントがよく合います。水羊羹はどうでしょう、あうかなあ。と思って作ってみました。清涼感が意外といいかも、と思っています。

普段、ミントはパセリなどと合えたり、果物と合えたりサラダとして使うことがやはり多いですが、前菜からメイン、デザートまで幅広く使えるので重宝しています。これで体にいいならば、安価なタイではどんどん料理に取り入れるべきですね。ミントだけでなく、ハーブ全体にいえることですが、時々無性にハーブを食べたくなる時があります。きっと体が欲しているのでしょう。
メソポタミア文明のころからすでに、人々の生活にかかわってきたというハーブ。現在も料理、香料、民間療法、様々に使用されています。タイではハーバルコンプレスというマッサージで使用されるハーブボールの中に、沢山入れます。もちろん、ミントも入っていますよ。暮らしに根付いているのを感じます。これからもハーブの風に誘われて、ふらっとアジアを旅したいなんて思っています。

今日もお疲れ様でした。ミントを大量にいれたカクテル、モヒートで一日の疲れをいやします!
では次の方へ



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2017-05-01 16:29 | リレー記事「私のイチオシ野菜(果物)」 | Comments(0)