タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

2017年 02月 06日 ( 1 )

みなさん、こんにちは。
野菜ソムリエメンバーのAKIKOです。

タイから帰国して3年、
現在は、タイがルーツのルーシーズヨガの講師とモデルとして日本で活動しています。

健康や美容を仕事にしているが故、食生活についてよく聞かれますが・・・。

私のイチオシ野菜は、
タイならではでも・・・日本ならではでもない、特段、栄養素に優れている訳ではない・・・そんな地味だけど、お料理にはかなり使える!縁の下の力持ち「ナス」です。

90パーセント以上が水分と言う「ナス」ですが、油との相性がバッチリで、
食が進むんですよねぇ♡

・・・余談ですが、
生まれたての赤ちゃんは体内の水分量が80パーセント、
大人になると70パーセント、
高齢になると60パーセントほどになると言われています。

野菜も人間も、
水分がたっぷりあるとみずみずしく、たっぷり水分を摂ると良いとされています(^^;)


それでは、ナスを使ったメニューをご紹介しましょう。

まずは、定番の揚げナス
我が家の揚げナスのポイントは、油をごくごく少量のみ使い、ヘルシーに仕上げることです。
生姜醤油で頂きます。
d0229095_1904498.jpg


続いては、創作料理(笑)のナスと豚肉の煮物
ナスと豚肉とまいたけを使い、甘めの出汁で似たお料理です。
主婦も5年目になり、創作料理が上手になってきました(笑)
d0229095_1931235.jpg


こちらは、ナスと豚肉挟み蒸し
薄くスライスしたナスに豚肉を挟んで蒸したものです。
d0229095_1953388.jpg


最後は、米ナスの味噌グラタン
中身をくりぬいて1センチ角に切り、にんじんや玉ねぎと一緒に炒めたものをナスに詰めて、
チーズをかけて焼いたもの。
d0229095_199389.jpg



日本では、紫色のナスが一般的ですが、タイや中国では緑色のナスがよく使われています。
グリーンカレーに入っているのも緑色の丸いナスですね。
本格的な中華料理屋でマーボーナスを注文すると、緑色のナスが使われていたりします。

ぜひ観察してみてください♡
[PR]
by vfcbangkok | 2017-02-06 19:26 | リレー記事「私のイチオシ野菜(果物)」 | Comments(0)