タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

私のイチオシ野菜「インゲン」


アスリートフードマイスター3級のkusakaです。

私のイチオシ野菜は「インゲン」です。タイ語ではトゥアケーク(ถั่วแขก)です。

年に何度も収穫できることから三度豆や四季豆とも呼ばれ、冷涼な地を好むため、
タイではチェンマイなどの北部で栽培されているようです。

いんげんの栄養素

・ビタミン(主にビタミンB1・B2・C)
ビタミンB1には疲労回復効果、ビタミンB2には主に皮膚や粘膜の維持を助ける働きや、動脈硬化や血栓などの予防の効果があります。
ビタミンCはコラーゲンの生成を助け免疫力アップの効果があります。
 
・ミネラル (カリウム、カルシウム、マグネシウム)
カリウムは高血圧予防やむくみの防止の効果があります。ミネラルの代表、鉄分も含まれています。

・食物繊維 ・βカロテン ・葉酸

・必須アミノ酸の全部が含まれている。


d0229095_14252911.jpg



私達の体のたんぱく質は、20種類のアミノ酸からできています。そのうちの9種類が必須アミノ酸です。
アミノ酸は、体内では作れない栄養素で、食べ物から摂取しなくてはならないのです。

必須アミノ酸の中のリジンは骨や筋肉を作り、ヒスチジンは血液を作ります。
バリンは筋肉修復効果があり、運動前に必須アミノ酸を取ることにより、よりたくさんの筋肉を付けられるとも考えられています。

いんげんには必須アミノ酸の全部が含まれており、一度で摂取できるのは嬉しいですね。



・ごま和え
 塩ゆですることで色がよくなりました。茹で時間の目安は2分程度です。
 炒め物や肉巻き、冷凍にするためには1分~1分半程度で少し固めにするのが良いようです。


d0229095_14251811.jpg



・インゲンともやしのナムル
 斜め切りにて和えました。斜め切りは火が通りやすく、炒め物や、揚げ物にも適しているようです。
 

d0229095_14253947.jpg



・インゲンとササゲの味噌炒め
 ササゲはタイではインゲンより馴染みがありますね。
 タイ料理のソムタムに付け合わせで出てきて生のままポリっと食べるのが好きです。
 今回は冷蔵庫にある野菜も一緒にみじんぎりにして炒めました。ご飯のお供になりそうです。


d0229095_17002264.jpg



・インゲンと厚揚げの煮もの
 インゲンにだしの味がしみ込んでうまみが広がります。
  


d0229095_14250839.jpg


・インゲンをハムで巻いてみました。
 お酒のおつまみになりました。


d0229095_23014309.jpg


これからも栄養たっぷりのインゲンを積極的に摂取していきたいです。

アスリートフードマイスターの受験の際に、アスリートにとってトレーニングと同じくらい大切なのは食事であること、
いつまでも健康であることが欠かせないと学びました。

楽しみながら、楽しくお食事することが健康の秘訣と再認識しました。
これからも、興味を持つこと、学ぶことを継続していきたいと思います。


来週のおすすめはどのようなお野菜、果物になるか楽しみですね。


                                                    kusaka






にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2017-09-11 00:00 | リレー記事「私のイチオシ野菜(果物)」 | Comments(0)