タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

主役でも脇役でも☆

こんにちは。

野菜ソムリエのHNです。


前出のYUKOさんと同じく昨年の3月に本帰国して早一年。

長い冬がようやく終わり、あっという間に春が過ぎ、夏がやってきたかのような近頃。

私も子供たちも、すっかり夏服で過ごしています。

5年間のタイ駐在で、まだまだ南国仕様が体から抜けないのか、

暑くなってくると、なんだか安心する♪


さて、「私のイチオシ野菜」。

最近、
毎食前に1個食べることにしているトマト(テレビで痩せるって言ってたので、試してみたら、ヤミツキに。お通じがバツグンに良くなった。が、痩せてない。。。)にしようか。

はたまた、住んでいるこの地域の名産らしいノラボウナにしようか。

それとも、ついこないだまで、近所の直売所で、山盛りで売られていて、
行くたび買っていた大好きなタケノコにしようか。

と、しばらく迷いましたが、

うーん、我が家で通年一番ストックしている野菜って、、、コレかも。


d0229095_2355483.jpg



今は、特に新タマネギの時期で、嬉しくって、いつもよりストック量が増えていますが。


タイにも新タマネギらしきモノはありましたが、

多少辛みがあって、子供たちは生では食べられなかった覚えがあります。

でも、
日本の新タマネギって、辛みに弱いウチの子供たちも生でパクパク食べられるほど、
全然辛くない!

日本の野菜の優しさに、今季改めて感動。


血液サラサラ効果を期待して、夫が酒のツマミに好んで食べるのが「オニオンスライス」

いつもは、鰹節とポン酢で食べますが、

この日は、

学校の調理実習で習ってきた「フレンチドレッシング」を娘が張り切って作ってくれたので、

トマトと青ジソでサラダ風に。


d0229095_2355435.jpg



その娘の大好物は「新タマネギの丸ごと煮」

この時期何度もリクエストが。

じっくり煮込んだ丸ごとのタマネギの甘味は、確かにとても美味しくて、

大量のストックも、あっという間に減っていきます。


d0229095_23552050.jpg



我が家の「新タマネギを楽しむメニュー」のもう一つは「新タマネギの炊き込みご飯」

こちらも加熱した新タマネギの甘味が魅力です。


d0229095_2352247.jpg



この日の、おかずの炒めものにも玉ねぎが入っていますが、

野菜と肉を、炒めるとき、煮こむとき、

たいていタマネギが入っているのは、我が家だけではないと思います。


タマネギの血液サラサラ効果は有名ですが、

その働きを効果的に摂るために、

水にさらさない方が良い、というのも、

最近では、ご存知の方も多いと思います。


血液サラサラ効果といわれるのは

ケルセチンや硫化プロピルと呼ばれる栄養素のおかげですが、

この硫化プロピルは、水に弱く、水にさらすと流れ出てしまいます。


なーんて詳しい栄養のお話を知る前から、

実は、私の実弟の奥さんの実家がタマネギ農家さんで、

「水にさらしちゃダメよ~」と教わったことがあり、

新婚の頃から、水にさらさずからーいオニオンスライスを食卓に並べてましたが、

タイでコミュニティー活動する中でおぼえた「酢タマネギ」にすることで、

新タマネギがない時期でも、辛くない生タマネギを子供たちも食べられるようになりました。


d0229095_23533284.jpg



コレ、よくやります(笑)

ビーツのカンタンな食べ方、「カルッパッチョ風」

ビーツの薄切りを、塩とオリーブオイルと酢タマネギの旨味で頂きます。


タイで我が家の食卓のお馴染みになったビーツ。

日本ではなかなか食べられないかも、、、と残念に思ってましたが、

いつも行くフツーのスーパーに、フツーに売ってた!

母の洗脳によって(笑)「ビーツ美味しい!好き!」と思いこんでいる息子(笑)が喜んで食べます。



以上、我が家のタマネギ定番料理でしたが、

最後に、定番ではない初めて作ってみた一品を。


d0229095_23543213.jpg



新タマネギたっぷりで、ケークサレ。

加熱したタマネギの甘さはやはり美味しいなーと思う一品になりました。

朝ご飯にピッタリ。


もうすぐ新タマネギの時期が終わってしまう!と、

どんどん買っては、どんどん食べている新タマネギですが、

タマネギは、食べ過ぎると、胃もたれや吐き気、下痢などを起こしたりすることがあり、

ある日急にアレルギーになることも。

一日に食べる量は、半玉~1玉ぐらいが適性摂取量といわれています。

とはいっても、、、
あまり敏感に心配しすぎず、今は旬の新タマネギを楽しんじゃう♪


では、次の方へ~
[PR]
by vfcbangkok | 2017-06-05 09:30 | リレー記事「私のイチオシ野菜(果物)」 | Comments(0)