タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

我が家の万能野菜

こんにちは!
昨年3月に3年8カ月のバンコク駐在から本帰国しましたYUKOです。

帰国して1年、改めて日本の四季、和食のありがたさ、発酵食の豊かさ…を痛感し、日本って素晴らしい!と感動していたら、あっという間に4キロも太ってしまった私です(^^;;

今年は更に食の学びを深め、これから下記でご紹介する野菜を効果的に摂りながら、身体を絞ることに励みたいと考えています。

さて、私のイチオシ野菜…というテーマ、私の案でもあったでしょうか⁈f^_^;
年度始めのブログテーマ案を検討していたその時、確か思い付くまま6つ程の案を提出させて頂いた記憶がありますが。
その中の一つが「私のイチオシ野菜」。

レギュラー野菜、イレギュラー野菜(お友達から郷里の野菜や山菜を頂いたり)、旬野菜、珍野菜、無農薬野菜、オーガニック野菜、地元野菜(地産地消)、ご近所の散歩道途中にある農家さんの野菜…日々の生活では様々な野菜が多方面から飛び込んでくるので、その中でイチオシ(たった一つ)っていうのが何とも悩ましい…。
難しいテーマを投げ掛けっぱなしで、メンバーの皆さん、今さらながらごめんよ〜!

多分、この野菜ソムリエメンバー全員が「野菜全部好きだからさー」と言いたかっただろうにと思います。

それでも今回のリレーブログでメンバー、一人ひとりのこだわりのイチオシ野菜が知れて、「やっぱりイチオシ野菜って面白い、しかもこれまでイチオシ野菜が誰ひとりかぶってない⁈」と、始めから興味深く全部読み返してしまいました。

さて、前置きが長くなりました。
そうこう考えると、我が家の野菜室に無くなると「⁈⁈」と落ち着きが無くなるのが…我が家のイチオシ野菜かな、と思いました。
それが、「セロリ」です。

生野菜で食べて良し、炒めて良し、煮て良し、ぬか漬けにして良し、スープにして良し、香り付け・肉、魚な臭み消し(ブーケガルニ)に使って良し、肉巻き野菜に使って良し、春巻きの具にして良し、ナムルやマリネにして良し、タレの薬味に良し。
まさしく、「我が家の万能野菜」です。

かなり大胆に分けると、セロリというと、西洋セロリとタイセロリ(キンサイ、クンチャーイとも言う)の2種類が一般的でしょうか。

タイセロリの方が細くて若干筋張っていて、香りが強い気がします。
バンコク駐在時代にはかなりお世話になりました。
タイではヤム(和え物)や炒め物に多く使われていました。
2〜3本入って30B前後(100円しない位)というのは何とも魅力的でしたが、西洋セロリよりクセが強いので、あまり一度に多く使い過ぎると子どもたちには不評でした。

しかし、セロリ+ザーサイ、セロリ+高菜漬け、セロリ+キムチ…と、クセの強いもの同士の掛け合わせは子どもたちも大好きで、特に豚肉との相性は抜群です。
熱を加えても、栄養成分はほとんど変わらないっていうのが嬉しい限りです。

ここで、セロリについてもう少し詳しくご紹介します。
セロリって独特な香りやクセが強いから苦手な方も多いでしょうが、私のような40代女性は特に意識してとるべき野菜かもですよ。
それは何故か⁈

セロリは野菜の中でも低カロリー(15キロカロリー/100g)で栄養豊富でダイエット効果も高い野菜だからです。

ビタミン、ミネラルが多く含まれているのはもちろん、カリウムも豊富なため、ついつい濃いめの味付けにしてしまう我が家、味噌汁、漬け物など、塩分の多い我が家、お酒の好きな我が家にはうってつけ野菜です(茎に含まれるメチオニンは肝機能を活性化)。
余分な塩分を排出し、飲酒や喫煙により溜まった一酸化炭素などの有害物質も排除してくれようとするなんて、なんていい子!

豊富なビタミンAは免疫力、抗酸化力をアップさせると言われています。
しかもガン予防、コレステロール低下、糖尿病予防に効果的って、ちょっと言い過ぎじゃない⁈と思うほどの万能ぶり。

食物繊維も多いので満腹感もあり、腸内環境を整えてくれるなんて、女性は嬉しい悲鳴!

更に、葉の部分にはカロテンが多く含まれているので、身体を錆びつきにくくしてくれるなんて、アンチエイジングにはもってこい!

女性には有難い食材だと言えるけど、だからと言って大量摂取は冷えの原因にもなるので、そこはほどほどに。
女性は身体を冷やしてはいけないって言いますもんね。

でも、この年になると、子どもたちのこと、家族のこと…更年期なんだか何だか、イライラすることも多いと思います。
そんな時にはセロリの香りが鎮静作用がありストレス軽減にも役立つということも知っていると、食卓に上がる回数がついつい増えるかも♪

我が家で良く作るのはセロリの葉も入れたひじき煮
d0229095_09515070.jpeg


ぬか漬け
d0229095_09523810.jpeg


白身魚(手羽元)とセロリの梅煮(生姜、レモングラス、生胡椒、ネギ入り)
d0229095_09530115.jpeg


休みの日の野菜スープ(土日分を大量作成)、パスタのトマトソース(大量作成、冷凍庫にストック)
d0229095_09533463.jpeg


ポークビーンズ
d0229095_09540351.jpeg


ラープムー(セロリの葉入り)
d0229095_09543071.jpeg


サラダ(自家製シーチキンとレモンドレッシング)
d0229095_09565060.jpeg

…などなど。

あー、なんていい子なんでしょう。
私から見たらかなりのお助けマンです。

さ、今晩は野菜の肉巻きにするかなー。
d0229095_09561097.jpeg







[PR]
by vfcbangkok | 2017-05-29 09:18 | リレー記事「私のイチオシ野菜(果物)」 | Comments(0)