タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

「タイの郷土料理と野菜たち」 第5回 近隣諸国

こんにちは。

いきなりですが、つい先日羽アリが飛来しました。
そろそろ過ごしやすい乾季も終わりに近づいてきたのかなと思いつつ、短い乾季の残りを楽しんでます。

さて、2016年度の連続セミナー。シリーズ最終回

「タイの郷土料理と野菜たち」第5回 近隣諸国 が開催されました。

d0229095_18170734.jpg


第1回から第4回まではタイ国内の各地の紹介をし、最終回はタイ近隣諸国のなかの4か国、
「ラオス」「カンボジア」「ミャンマー」「ベトナム」を紹介しました。

d0229095_18172236.jpg

d0229095_18173450.jpg

タイの東・北・西側と陸続きで隣接している各国の、位置関係・特徴をお話した後、それぞれの国で食べられている食文化・お料理を紹介しました。

近隣の国の中には、首都であっても高層ビルが無いとか、インフラを現在整えている最中だとか発展の遅れがあるものの、アジアらしい「古き良きアジア」として、世界から注目されている部分もあるそうです。

今回の講師は、Junです。

d0229095_18180203.jpg


実はパワーポイントを使うのは初めてだったそうですが、皆様へ多くのことをお伝えしたくて、時間をかけてたくさん調べ、資料作成しました。
皆さまへ多くのことをお伝えすると同時に、仲間としても多くのことを学んだ最終回でした。


タイに住んでいると、日本にいた時にはなじみのない、ラオス・ミャンマー・カンボジアが身近に感じられるものの、実際にその国へ行くとか、お料理を食べるとなると一瞬立ち止まってしまいませんか?
興味はあるんだけれど、旅行に行って何を食べたら良いんだろう?って少し不安だったり。

でも、今回のセミナーで各国の現在の様子や、意外にもおしゃれカフェがあるという情報。
各国で食べられているもの、おススメのお料理を知ると興味がどんどん膨らみます。

「行ってみたい!」という気持ちがわいてきました。

また、発展目覚ましいタイが全ての中心となったわけではなく、歴史を遡りタイ料理のルーツを知ったり、さらに向こう側にある中国やインドの影響を受けながら各国の料理が確立していった話もとても面白かったです。

今回のセミナーで紹介したお野菜は、

「バジル」
「さつま芋」
「ドラゴンフルーツ」です。

バンコクでもおなじみのハーブとお芋とフルーツ♪
当たり前ですが、東南アジアで元気に育つものは、国が違ってもおなじみです。

お料理上手な新メンバーが増えて、メンバー発案のお料理がたくさん出ました。
その中から厳選してお弁当メニューを決めました。

d0229095_18184942.jpg

お飲み物はローゼルティー

d0229095_18183282.jpg

えー!こんな料理にこれが合うんだ!とか、この部分を使うとこうなるのねとか、たくさん感じていただけたかと思います。
食べていただいたお弁当のお料理をおうちでも再現していただけたらとてもうれしいです♪

最後に青澤代表から、是非タイにいる間に現地に足を運んで、今日紹介した文化とお料理を直接感じてくださいとのことでした。
セミナーに参加された方はすでに、今度あの国に行ってみたい!と思ったのでは?

d0229095_18175196.jpg

お陰さまで2016年度の連続セミナー全5回、多くの皆様のご参加により無事に終了しました。
有難うございました。

また、2017年度も魅力のあるセミナーを企画したいと思います。
ご意見・ご希望ありましたら遠慮なくご連絡ください。



私たちは一緒に勉強し活動する仲間も大募集しております。
食いしん坊の集まりとも言われる、野菜ソムリエコミュニティ バンコクに仲間入りしませんか?
興味持たれましたら、いつでもお声かけくださいね。

chikob



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2017-02-19 15:26 | イベント案内&報告 | Comments(0)