タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

辛み野菜でリフレッシュ!

こんにちは、Jr野菜ソムリエ、チェンマイGreen daysのあつこです。
もう2月だと言うのにフリースを着て犬の散歩に出かける寒い朝が続いています。
去年も寒かったっけ。例年ならとっくに金曜市に並ぶはずの青梅もまだ見かけず。山も寒いのでしょう。
一年に一度だけカレンの皆さんが春に採蜜する天然の蜂蜜も、去年は花が咲くのが遅くて収穫量が少なく待ちわびていたお客さんをがっかりさせてしまったが今年もこの分だと争奪戦は避けられないかなぁ。

さて私のイチオシは最近その味を知ったパク・キー・フです。

d0229095_20413817.jpg

インゲンに似ているけどもっと細くて表皮も薄く、数珠を繋げたようなぽこぽことしたラインです。
市場で見かけたことはあるけど食べた事はありませんでした。先日うちのスタッフがお昼にこれを生で食べていて、美味しいよと言うので口に入れてビックリ!ん?つんと鼻に抜ける辛み、この味なんだっけ?そうそうあれだ、芥子菜だ!
クレソンやロケット、芹、セロリなどの香味野菜が大好きな私はこの味に出会えた事に感激してしまいました。何でも食べて見るもんだなぁと遅すぎた出会いを反省。。。
ネット上でも情報はほとんど無く、スタッフに調べてもらったらこの野菜はイサン地方の物で、寒い時期だけ収穫出来るそうです。タイワサビとも呼ばれ、栄養価は大根・白菜と同等。食欲増進、体内の石を排出する他、風邪、便秘に効果有りとの事。

辛いけど後引く爽やかさでポッキーを食べるがごとくぱりぱり10本くらい食べてしまったら、あとから胃が絞られるような感じになり。胃も辛かったんでしょう、生食はほどほどにした方が良いようです。
ちなみに片手でつかめるくらいの量でお値段は10バーツでした。


d0229095_20421564.jpg

パク・キー・フとキューリ、椎茸甘煮、卵焼き、紅ショウガ、レタスのサラダ巻き。
胡麻ドレッシングで頂きます。



d0229095_20421067.jpg

パク・キー・フと長ネギ、豆腐、若布の味噌汁。野菜と豆腐を軽く炒めて調理。
パク・キー・フは火を通すとしゃきしゃきとした食感はそのまま残り、辛さが半減します。



d0229095_20422920.jpg

ペペロンチーノ。パク・キー・フの辛さと唐辛子の辛さが口の中で対決する大人の一品。
仲裁役に味噌を少々入れた方が良いようでした。

緑色の鮮やかな野菜を食べるとそれだけで身体の中から健康になる気がしますよね。
今だけの旬の味をもっと楽しもうと思います。

では次の方どうぞ!



[PR]
by vfcbangkok | 2017-02-20 06:00 | リレー記事「私のイチオシ野菜(果物)」 | Comments(0)