タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

見た目よりこってりな我が家の献立


こんにちは。Jr.野菜ソムリエのyukkoです。

私がご飯づくりでいつも念頭に置いているのは、『ヘルシーなのにこってり』なお料理を作るということです。
我が家は主人と娘二人の4人家族ですが、みんなこってりなお料理が好み。特に主人は最近よくテレビのグルメ番組で耳にする
「これ、見た目よりさっぱりしてますね〜」というコメントが大嫌いで、そのコメントが出るといつもテレビに向かって「見た目よりさっぱりしてたら俺はがっかりなんだよ!」と怒っています。

とはいえすでに主人の体型は相当ふくよかで「こてこて料理禁止!」な状態なので、私にとっては「これ見た目よりこってりしますね」な、ヘルシーなんだけれどこってり感、満足感のあるお料理を作ることが至上命題なのであります。

そんなことを念頭に置いた我が家の一週間の食卓の一部をご紹介いたします。
d0229095_19203540.jpeg
☆塩鶏白菜の煮込み
☆ジャガイモの千切り炒め
☆きのこのガピ和え
☆こんにゃくと大根の炒め煮
☆豚汁風お味噌汁

鶏を蒸し煮にした時に出たスープで白菜をじっくり煮込むと、白菜が旨味をすべて吸って鶏肉を食べなくてもいいかもと思えるぐらいのものになります。この日もお肉は少しだけ食べて残ったお肉は朝食のチキンサンドに。
豚汁風お味噌汁は、煮豚を作った時のスープが残っていたのでそこにお野菜を入れました。お肉はないのに豚汁のお味です。

d0229095_18551288.jpeg
☆牛筋キャベツ炒め
☆茄子の甘辛煮
☆きゅうりとわかめの酢の物
☆卵のお澄まし

牛筋は長時間茹でたので余分な脂は落ちてコラーゲンがたっぷりです。油を敷かずにキャベツと炒めました。
お酢の物の下の春雨のようなものは野菜ソムリエメンバーに紹介してもらった海藻からできたマロニーのようなものです。コリコリとした食感で美味しく、お腹も膨れます。

d0229095_17541298.jpeg
☆カルビスープ風
☆牛筋の甘辛煮
☆大根の出汁炒め
☆レタスとグアバのサラダ
☆蒸し南瓜

残った牛筋を次の日は甘辛煮に。そしてメインはカルビスープ風。油と灰汁をしっかり取ったスープにお野菜をたっぷり入れました。お肉は取り出してしまって入っていないのですが焼肉屋さんのカルビスープの味になりました。

d0229095_19360802.jpeg
(全体写真を撮り忘れたのでコラージュで)
☆鯖の炭火焼き
☆エスニック野菜スープ
☆グリーンサラダ(ドラゴンフールーツ一入り)
☆茹でとうもろこし

メインの鯖の炭火焼きはオートーコー市場で購入しました。私はこの塩鯖がお気に入りでオートーコー市場に行くと毎回買ってしまいます。肉厚で実がふんわりとしていて程よい塩気で日本でもなかなか出会えないぐらい美味しいです。
スープはナンプラー、ガラムマサラ、カレー粉を少し入れることでクリアスープよりちょっとこってり?な感じになっています。

d0229095_19224359.jpeg
☆フライドチキンバーガー
☆アスパラガスのポタージュ
☆紫キャベツのコールスロー
☆カリフラワー入りマッシュポテト

最後は主人のいない日の夕食。鬼のいぬ間に本当のこってりです(笑)
美味しいバーガーバンズを買ったのでフライドチキンを作ってサンドしました。
コールスローの紫キャベツは日本では少しお高いですが、タイではお手軽に手に入るのでうれしくなってよく使っています。

以上、食いしん坊な我が家の食卓でした。なんとか健康的な食いしん坊を目指したいものです。

では、次の食卓をお楽しみに!



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2016-11-28 20:06 | リレー記事「一週間の食事」 | Comments(0)