タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

本帰国前の一週間の記録

こんにちは。
ジュニア野菜ソムリエのKuです。
先日バンコクから本帰国となり、まだ生活が落ち着いておりませんが、
テーマの我が家の一週間、バンコク滞在終盤の記録として書かせていただきます。

帰国10日前の月曜日 昼
お友達と、牛がたくさんいるお寺へ繰り出し、タンブン、タンブン。
ランチにはずっと気になっていたローカルホテルでタイ料理をいただきました。バタフライピーで色付けされたカオスアイと赤米、白の三層が綺麗でした。ほかにもタムルンとヤングコーンのゲーン、揚げキノコとスパイシーソース、カジョンとサノーのディップ添えなど、味はもちろん見た目も工夫を凝らした品々は思い出のランチとなりました。

月曜日 夜
メニュー: あさりごはん、シイタケとネギのお味噌汁、お豆腐、黒豆、サツマイモのレモン(マナオ)煮、ルッコラとトマトにホームデーンドレッシング
d0229095_10562814.jpg

お寺さんへタンブンした夜なので・・・お野菜と豆中心の質素なものでまとめました。
夫は送別会つづきだったので、少しは胃を休められたかなあ。

火曜日 夜
Mさんの粋な計らいで、近所の鶏料理店へ食事にいきました。
コラーゲンたっぷりの鶏鍋と焼き鳥、サラダなどなどとっても美味しくて、話もはずみ、バンコク最後の貴重な時間となりました。

水曜日 昼
アソークにて野菜ソムリエバンコクの新セミナーが開催されました。
内容をご覧になりたい方はこちら→
セミナーのお弁当はセミナーのテーマに沿ってメンバーが考案した充実の内容です。とっても美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

水曜日 夜
メニュー:あさりごはん(再び)、パッコムと油揚げ、お豆腐のお味噌汁
ナスの焼きびたしショウガ醤油、ダイコンと鶏肉の煮物、トマトとホームデーンのパセリサラダ、黒豆
d0229095_10581416.jpg

あさりの炊き込みごはんは、主菜がぼんやりしていてもしっかりとお腹にたまり、簡単にできるのでよく作ります。ナスは皮ごとトースターで焼くと中のジューシーな実がたまらなく美味しいです。

木曜日 夜
メニュー:レバニラもやし炒め、黄ニラとニンジンのヤム、紫芋のレモン(マナオ)煮、
ごはん、タムルンともやしの味噌汁
d0229095_10593080.jpg

引越し準備の疲れか体がフラフラするので、鉄分を補おうとレバニラをしました。
バンコクではお安く手に入る黄ニラをさっとゆがいて和え、ニラダブル定食です。
夫には日本に帰ったら簡単に食べられないよ~と話しながら高級食材、黄ニラを食べ納めました。

金曜日 夜
メニュー:ベーコンのカルボナーラ、緑パプリカとエリンギの炒め物、
薄切りダイコンのタマリンドペースト和え
d0229095_111015.jpg


夫が送別会で不在だったので、ひとりディナーです。
テレビでやっていたカルボナーラの美味しい作り方のコツをみて作りました。
確か、火を止めたあとに卵をいれると舌触りのよいカルボナーラになるようで成功かな。
ダイコンは、桜ダイコンをイメージして作りましたが、千枚切くらい薄くしたほうがマッチしたように思います。包丁さばきはあまり得意でないのでこれから精進します。

土曜日 夜
あこがれのCホテルに一泊滞在しました。タイディナーを楽しみにしていたのですが、
引越しのことで頭がいっぱいで予約するのをすっかり忘れ、当日予約ができないというアクシデント。ディナーは約3年前に訪れたぶりのレストラン、セブンスプーンへ。ファランで混みあって、味も少し変わっていましたが、記念になりました。

帰国4日前 日曜日 夜
メニュー:飽きもせずレバニラ、ルッコラとバナナとポメロのサラダ、マンゲーオとオクラのだし風、ミニトマト、ごはん、タムルンと油揚げのお味噌汁
d0229095_112224.jpg

とうとう帰国まで4日という食卓です。
ルッコラの苦み、バナナの甘味、ポメロの甘酸っぱさのハーモニーが大好きなサラダとともに食卓に並んだのはまたしてもレバニラ・・!引越し前の体力づくりにはなったかしら。マンゲーオとオクラのねばねばであっさりと山形のだし風。これも野菜ソムリエバンコクのセミナーにて学んだ一品です。ロイヤルプロジェクトのミニトマトももう食べられなくなるのかあ。しみじみとした帰国前の夕食となりました。

帰国3日前からは、もう外食つづきとなり、日本に戻ったここ数日も住まいが落ち着いていないのでバンコクにいたほど充分な野菜と果物が摂れていない状態です。
初めての土地で気は張っているのでなんとか生活できています。

先日よりタイ・台湾で先行上映されている映画、“築地ワンダーランド”を観ました。
築地にかかわる多くのプロフェッショナル達の、築地の地、おさかなへの情熱や尊敬の念が伝わってきて、おさかなの聖地と言われるのに納得しました。映像美あふれる作品でした。その中で日本の食育についてのシーンがあり、ある調査で日本の子供たちの30%に味覚知識の異常があり、酸味・塩味・甘味・苦みを判別できていないとのこと。
ちょっと衝撃だったのと同時に、自分の普段の食生活を省みるいい機会にもなりました。

食事は直接からだに入るものなので、自分の五感を信じて、食べたい!おいしそう!と思えるものを選んで、なるべく加工食品に頼らず、手作りを心がけていきたいなあと思います。毎日の食卓がいい方向へ変わるといいな。コツコツとがんばりま~す。


では次の方の食卓をお楽しみに!



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2016-10-03 11:09 | リレー記事「一週間の食事」 | Comments(0)