タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

🍇食卓を遊んでみる🍇

こんにちは。静岡県に住みます島本です。
昨日は、富士山には初雪化粧が確認されました。

私は、2012年にバンコクでベジフルビューティセルフアドバイザーと
ジュニア野菜ソムリエの資格を取得しました。
バンコクに渡ってすぐに、フリー情報誌でセミナーがあるのを知って参加し、
終わるころには『私も勉強してみよう!』と思ったのを記憶しています。
タイの野菜を知りたいという気持ちと、
何よりセミナーで黒いエプロンを着てお話しされる先輩ソムリエ方の
生き生きした姿を見ての感動で突き動かされていました。

5年間は居るだろうと思って、
タイ野菜の勉強もタイ料理の勉強もゆっくりペースでしたが
あら、びっくり! 1年半で本帰国となってしまいました。

短期間ながら、コミュニティ活動で知ったことは多く大変役に立ちました。

帰国後は静岡県の二つの野菜ソムリエコミュニティに属して
野菜や果物の良さを広げるべく、仲間と活動しています。

また、幸運にも、パパイヤ農家さん、南国フルーツを栽培している農家さん
パクチー農家さん、メロン農家さんたちともお知り合いになることができました。
情報をいろいろ頂いています。

食に関する知識を得る面白さにはまり、帰国して2つの資格を取得し
今、さらに3つを勉強中です。


『一週間の食事』というお題ですが
我が家は、子供たちは成人して家を離れていますし、
主人は、多い時はひと月に国内外の出張が5.6回あったりしますので
ほぼ”おひとりさま”の食事となります。

そんなわたしのモットーは

◎ 一人でもちゃんとする。(あくまでも私の基準のちゃんとなので甘めです)

◎ 食卓を遊ぶ。(季節や料理によって替えます)

◎ ○○風、○○もどきも気にしない。(アレンジは脳を鍛えると思ってます)

◎ whole foodを心がける。(皮ごと食べたり、出汁にしたり)

◎ なるべく地元の農産物を使って。(県内の農家さんを応援しています)

◎ 野菜やハーブを育てる。(庭の片隅とプランター)


主人の居る時の食卓を撮りましたので、日が数週間にわたっています。
ご了承ください。

d0229095_17292869.jpg

頂いた雲丹醤油で卵かけごはんが食べたいと言われた日
二人用鍋で野菜鍋
自家製ピクルスとフルーツ
庭で獲れた大葉の佃煮
浜松産のすだち
きわめてシンプルです。
玄米です。

d0229095_17280454.jpg
スープカレーが食べたいと言われた日
玄米です。主人は夜はお米をほとんど食べません。バケットも残しました。
パッションフルーツは知人が栽培したものです。
トマトは育てました。

d0229095_17302570.jpg
珍しくタイ料理にしてみました。
カオマンガイ・ヤムウンセン・空芯菜炒め
Soi39のアクトで買ったマンゴーパウダーでプリンを('ω')

d0229095_17282362.jpg
メインはイタリア人から習ったベジローフ
アレンジで玄米・レンズ豆・ズッキーニ・パルミジャーノをたっぷり入れてオーブンで焼きました。
庭で獲れたバナナピーマン

d0229095_17285269.jpg
次の日のおひとりdinnerです。(クロスも替えています)
残ったベジローフにスープを加えて煮ています。
スープは頂いたトマトでスープ(なめこ汁のように見えますね(;´・ω・)
サラダにはかぼっコリーを使っています。
ドレッシングは市販のパパイヤドレッシング(珍しいので買ってみました)

d0229095_17290990.jpg
和食な気分と言われた日
野菜のせいろ蒸しと翡翠餃子
栗農家さんからいただいた栗を渋皮煮に
地元の釜揚げしらす

ランチョンマットは地元の遠州紬(自分で縫います)

番外編を紹介させてください。

d0229095_18485441.jpg
乾燥桜エビを入れたパクチー醤油に卵の黄身を漬けて3日後
もち麦としらすとパクチーのお浸しを刻んだものを混ぜたものの上にのせて
海苔で巻きました。
わたし的には絶品ですが、もちろん主人は手も付けず・・
『せっかくの桜エビがパクチーで・・・』と。

d0229095_18493074.jpg
この夏はゴーヤを毎日のようにご近所からいただき、チャンプルーに飽きて
ペーストにして生地に混ぜ
足で踏んでうどんを作りました。
これは、主人にも好評。


d0229095_21590682.jpg
昨年の写真なのですが
家で、パッションフルーツや四角豆を育てて収穫しました。
今年はマクア・プロを育てました。


ほぼ24時間、食に関することばかり考えている私の
モチベーションの源は、
家族や友人をいかにして驚かせるか、喜んでもらうかということにあるようです。
いいボケ防止にもなっているようです。

娘は大学時代はずっと自炊と弁当持参でした。
今年は、喜ばしいことに、弁当男子も誕生しました。
大学生の息子は毎朝、弁当を作っているらしいです。
子供たちへ、さらに周りの人に、さらに次世代へ
食の大切さが伝わっていけばいいなと思って
キッチンに立つ日々です。

あ、そうです。
飽きやすい私にしては珍しく続いていることがあります。
個人ブログを始めて10年になるのですが
食事や手作りお菓子やパンなどの写真をずっと撮っています。
昔の写真を見ると、少しはましになったかな~と思ったり、まだまだと反省したり。
10年の食生活がよくわかります。
時々、食卓を撮ってみる。これは、みなさんにもおススメです('ω')





長い間、お読みいただきありがとうございました。



次の方にバトンタッチします。
どんなお野菜が登場するでしょうか? 







にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2016-09-26 08:00 | リレー記事「一週間の食事」 | Comments(0)