タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

私の偏食日記

チェンマイ在住Jr野菜ソムリエのあつこです。
さて今回のテーマをうかがって、あら~、公開しちゃうんですか、私の超偏った
食生活を!とちょっと躊躇いたしました。
お店では長岡式酵素玄米やパパイヤ葉茶など、身体が喜ぶお食事をご提供して
おりますが、作っている本人はと言うと超偏食家なんです。
まず基本姿勢として、食事の時間にとらわれず、お腹が空かない限り食べないと
言うことをモットーにしております。いつ頃からそうなったのか頭を巡らせてみたところ
どうやら店を始め、常に料理をしている中で、匂いだけでお腹いっぱいになってしまう
事が多々あり。又、忙しくて食べる時間を逸してしまうことなど繰り返していくうちに
ふと我が身をかえりみたらば、食べない方が調子が良いと言うことに気がついてしまった
次第です。そうは言っても食べることは好きですし、日本に戻った際には普段眠っている
食欲が一気に目覚め、胃袋のシワを伸ばしつつ目一杯食べてきます。
つまり、食べる時と食べないときの差が激しく、多分年間通したら普通の人よりちょっと
少ないくらいのところで落ち着いているんではないかと思います。
そんな私の食生活は。。。

ちなみに我が家は私56才、パートナー65才の熟年2人暮らしです。
私の食事だけでは味気ないのでパートナーのメニューも一緒に、ある1週間のご紹介します。

              パートナーの朝食はこんな感じです。
d0229095_18285058.jpg

        ・塩麹漬けサーモン焼き ・ニラ玉 ・ヒジキ煮 ・納豆 ・白菜漬け 
        ・酵素玄米・味噌汁(ニンジン、玉ねぎ、キャベツ、ニラ) ・プルーン
        ジュース・ヨーグルト(蜂蜜、マカパウダー) ・スイカ、マンゴー

サンマ醤油煮、サーモン焼き、ヒジキ煮やきんぴら、南瓜煮などの常備菜を冷凍ストックしておいてローテーション組んで出してます。なのでこの朝調理した物はニラ玉と味噌汁のみ。
味噌は自家製麦味噌です。
パートナーはほぼ毎日こんなボリュームのある朝食を摂ってますが、私はこの画像の中の
フルーツとヨーグルトのみ。ヨーグルトも食べたり食べなかったり。
マカは男性の強壮剤として知られていますが、実は女性の身体にも良いのです。
特に更年期の女性のバランスを整えてくれる作用があります。ヨーグルトを食べない時でも
フルーツにマカパウダーを振りかけて食べてます。

そして昼食。パートナーは家にいるときは酵素玄米とお漬け物だけで食べることが多いそうです。この日の私の昼食はソイミルクヨーグルトとグラノーラ、ドライ苺添え。
d0229095_18484863.jpg

これ味噌汁のお椀でしたね。。これに気分でマンゴーやバナナを入れたり。
他の昼食パターンとしてはお店のメニューにあるグリーンスムージー(カナー、マンゴー、パッションフルーツ、バナナ)か、暑い日はヤングココナツジュースのみ。ココナツジュースは大好きで猛暑の5月は日に2個は飲んでましたね。

             そして夕食。我が家の夕食は週に3,4回水炊きです。
d0229095_1901850.jpg

           ・白菜 ・エノキダケ ・ウンセン ・生湯葉 ・豆腐 ・鶏肉
           ・練り物 ・エビ ・イカ

パートナーが鍋好きと言うこともあり、いつの間にか鍋ばかりになってしまいました。内容は上記の基本材料に、サーモンやトウモロコシ、空芯菜、長ネギ、ひまわりの貝割れをくわえたり。そして時々キムチ鍋や豆乳鍋。夜は炭水化物を取らず、ビールやワインを飲みながらなので、野菜が沢山食べられる鍋が一番!との事で、準備が簡単だし、胃袋にやさしく、鍋生活は今後も続きそうです。

鍋なら毎日でも良いと言われているんですがさすがに飽きて先週作った夕食はこちら。
d0229095_19124444.jpg

            ・タコ焼き ・餃子 ・ロケットサラダ

タコ焼きの形をしていませんが内容は茹でタコと青ネギ、キャベツ、紅ショウガ。口に入ればタコ焼きです。餃子はまとめて作って冷凍しておいた物。どちらもフライパンごと食卓に出して洗い物を減らそうと。。。

              2日間の鍋の後作った夕食はこちら。
d0229095_19184699.jpg

             ・土栗キノコのクッパ風スープ(土栗キノコ、モヤシ、
             タケノコ、ニラ、エノキダケ、キクラゲ、豆腐、薄焼き卵)
             ・シロギスの唐揚げ
             ・茹でバイ貝

スープはお店で昼に大量に作り、スタッフの賄いにもしました。チリを控えめにした状態で私たちの分をとりわけ、後の分には大量の赤唐辛子投入。アロイ!と好評でした。シロギスは低温でじっくり揚げたので頭からバリバリいけ、ビールのおつまみに最適でした。

そして最近はまっているデザート。日本から台湾のふわふわかき氷が作れるかき氷機を買ってきたので牛乳を凍らせてふわふわに削り、マンゴーを添えて苺シロップをかけた物。
d0229095_19312430.jpg

苺シロップはシーズンにドライ苺を作った時の副産物。マンゴーは我が家の庭で収穫したものです。氷の削り方でこんなに美味しくなるんだな~と食べる度に感動。。

さて先週3泊でソウルに行ってきまして。久しぶりに胃袋全開となった食事をご紹介します。
ソウル在住の方に案内してもらったカンジャンケジャン膳です。
d0229095_1940446.jpg

カンジャンケジャンとはワタリガニの醤油漬けです。写真の中央にあるのがそれですが新鮮なワタリガニが薄味の醤油につけ込まれ、足をつかんで口に入れると蟹味噌とねっとりとした身が口いっぱいに広がり。これとマッコリで昼間から完全にノックアウトされました。韓国料理はメインを頼むと野菜中心のお総菜がテーブル一杯に出てくるのが良いですね。ちなみにこちらのお店は名前を”大瓦房”と言います。
http://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=1620
ソウルに行かれるチャンスがありましたらオススメですよ。

ではお次の方どうぞ!






 




 
[PR]
by vfcbangkok | 2016-06-13 00:01 | リレー記事「一週間の食事」 | Comments(0)