タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ひな祭りに春の精進寿司(押し寿司)

こんにちは(^^)
ジュニア野菜ソムリエnamiです。

帰国後は、持ち寄りパーティなど皆無な生活を送っていましたが、
先週のひな祭り前日に友人宅へおよばれされたので、
持って行こう~と考えた、「持ち寄り一品」です♪ ナイスタイミング!
(でも用事ができて参加できなかったんですが。。涙)

幻となったので、ひな祭りの朝食メニューとなりました~

d0229095_151143.jpg


『春の精進寿司』

3年ほど通っている精進料理教室で習ったお寿司を、
持ち寄りし易いように、アレンジしてみました。

【材料】…2人前
・すし飯: 今回はお茶碗2杯分
 (米:1合半であれば、酢: 大さじ2+1/2 砂糖: 大さじ2 塩: 少々)
・柴漬け: みじん切り 大さじ2
・板湯葉: 1枚(あれば黄湯葉)
  漬け出汁: 30cc
・干し椎茸: 1枚
  砂糖: 大さじ1/2 醤油: 大さじ1/2 油: 少々
・ラディッシュ: 2個
  塩: 少々
・人参: 飾る量
・菜の花: 飾る量
・菊の酢漬け(あれば): 飾り用

【作り方】
(1)干し椎茸をぬるま湯で戻し、板湯葉を水に浸しておく(10分程)。
(2)板湯葉の水を切り、熱い漬け出汁をかけて味を染み込ませ(15分程)、千切りにする。
(3)薄く輪切りしたラディッシュに軽く塩をふり、余分な水分をとる(10分程)。
(4)型抜きした人参、菜の花を茹でて水気をしっかり切る。
(5)干し椎茸を細かく刻み、水分が無くなるまで炒め煮し、冷ましておく。
(6)酢飯を作り、みじん切りの柴漬けを混ぜる。
  *柴漬けの塩加減で酢飯の塩の量を加減してください!
(7)タッパーにラップを敷き、ラディシュで花びらを作り、人参・菜の花・干し椎茸を敷き詰める。
  *本来の押し寿司とは逆。具が下になります!
(8)板湯葉を敷き、酢飯を隅々までしっかり詰めて押して行けば完成。
  *酢飯と干し椎茸を多めにして、2段になるよう間に干し椎茸を挟むとより綺麗です♪

d0229095_14281674.jpg

板湯葉は水に浸し過ぎるとクタクタに崩れるので、
透明→白っぽくなってきたら水を切ってください。

d0229095_14293744.jpg

d0229095_14304148.jpg

具材は季節の野菜を色々変えて楽しめますね♪

d0229095_14305567.jpg

持ち寄る時はタッパーのまま持参すると楽ちん☆

d0229095_14313928.jpg

家では、3種の精進寿司とあわせて、お雛寿司プレートにしました♪


精進料理と聞くと堅苦しいイメージがありますが、
”和食のルーツ”と言われる、日本人が良く食べている家庭料理の元祖なんです。

「旬の物を、美味しい調理法で、余すことなく、感謝して頂く」
大事なのはこれだけ。

派手さや豪華さは有りませんが(笑) 季節の野菜やタイ野菜を上手く活用して、
家族と、友達や仲間と、ワイワイ手作りしても楽しいかもしれませんね。
また、動物性食品が含まれず、アレルギー食材が少ないのもポイントです!

次回の持ち寄り一品も、お楽しみに♪



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2016-03-07 09:00 | リレー記事「私の持ち寄り一品」 | Comments(0)