タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

生牡蠣と毒消し野菜

本帰国や他国にスライドでバンコクを離れるのに加え、学校・幼稚園が春休み(?)に入って、一時帰国する方が多いこの時期ですが、バンコクに残ってるメンバーで遠足に行ってきました。

目的は2つ

1つ目は、タイ料理に欠かせないクロック ヒン(石臼)を買いにクロック ヒンの街へ
チョンブリ県アンシラーと言うところです。
メンバーのファミリーカー3台に分乗して行ったわけですが、日本のように、3台お互い気を遣いながらくっついていくという考えはさらさら無いタイ人ドライバーでした(笑)

無事に目的地に到着したら・・・・・


d0229095_12102244.jpg

このようにたくさんのクロックを並べたお店が何軒も並んでます。
大きさ、形、ペイント、色々で迷いに迷いながらみんなで購入しました。

お買い物の後は、バンセンビーチを横目にシラチャの街へ移動しました。

2つ目の目的地、漁師さんがやっているシーフードのお店です。

漁師さんがやってるだけあって、とっても新鮮なんです。

まずはお刺身

d0229095_12151399.jpg

鯵のようなお魚でした。
美味~!

そして、プリプリのこれ!
生牡蠣です!

d0229095_12163161.jpg

タイで生牡蠣ってドキドキしちゃいますが、自己責任のもと、全員いただきましたが大丈夫でした。
小ぶりで日本のように濃厚ではなく、あっさりしてます。

付け合せのお野菜が「グラティン」(ギンネム)と言って、生牡蠣には必ず付いてきます。
このグラティンは、毒消し草で、これを食べると一応あたらないと言われてます。
このグラティン、カルシウム・カリウム・ミネラル等も豊富に含まれているとか。

牡蠣を食べるより、この初めての草を食べる方がちびちび、ドキドキな感じでしたが、ほんのり甘みと苦みがあります。
タイでは、牡蠣にマナオ汁をかけ、ニンニクと唐辛子、揚げ玉ねぎなどの薬味をのせて一緒に食べ、最後にグラティンを食べると言うのが生牡蠣の食べ方のようです。

日本でも毒消しに、わさび・大根おろし・梅干し・辛子などがありますが、薬味にあたりますね。
意味のある生ものと薬味の組み合わせは、タイも日本も同じなんですね。

私たちはこんなものを用意しました。
やっぱり日本人ですからね。
ちゃんと、わさび・生姜もありますよ。
d0229095_12235924.jpg

大盛り、海老と蟹が入ったカオ・パット(チャーハン)

d0229095_12261972.jpg

タイのライム「マナオ汁」がたっぷり入って、青唐辛子でピリリと辛いスープ
プラー・トゥーというお魚が入ってます。

d0229095_12370147.jpg

みんなの大好きなパクチーもどっさり入ってます。

ワイルドなお料理はワイルドにいただきます(笑)

d0229095_12371872.jpg

タイのライムと言われるマナオですが、このお料理、マナオでないと絶対にダメな感じです。
レモンとか他の柑橘系ではこんなに美味しくならないと思います。

また食べたくなる美味しさ~。

そして、あまりの美味しさに、写真を撮るのを忘れてしまったこれ

d0229095_12434927.jpg

プラー・ムック・トート・ナム・ダムと言うイカのお料理ですが、醤油とお砂糖の甘辛い味付けで日本人はきっと好き。
なんで写真があるのかと言いますと、お持ち帰りしたからです。

シラチャー在住のメンバーが、シラチャー名物のパイナップルを差し入れしてくれました。
とっても甘くて美味しかったのですが、こちらもがっついてしまい、画像無しです。。。


代表が仕入れたクロック ヒンは、アンシラーまで行かなくても、SALADee で入手出来ます。


d0229095_12542172.jpg

一つだけ、レアなSetがありますので、ご希望の方はお早めに(笑)

d0229095_12550440.jpg






chikob





にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by vfcbangkok | 2015-03-26 13:01 | 遠足 | Comments(0)