タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ウリ科の野菜の勉強会

まずはお知らせです!
7月にジュニア野菜ソムリエバンコク講座の説明会を開催します。
これからバンコクでも毎月試験を受けられるようになりましたので、いつもタイミングが…と思っている方、まずは説明会にご参加ください。

日時: 7月3日(水) 10:30~ / 7月30日(火) 10:30~
場所: 健幸料理の店「SALADee」 シーロムプラザ1階
http://www.saladee.asia/

申込: 希望日、お名前、連絡先を明記のうえ、メールでお願いします。3日たってもメールの返事がない場合は、お電話をお願いします。
aonao727(at)yahoo.co.jp (at)=@ 
または、フェイスブックの野菜ソムリエコミュニティBangkok のメッセージをご活用ください。
電話の場合は、081-836-6350 青澤まで。

ジュニア野菜ソムリエの他、ベジフルビューティーやアスリートマイスター、食育マイスターなどに興味がある方もぜひいらしてください。
=====================================


さてさて、6月2回目の勉強会は、SALADeeでの開催、代表の青澤(私)が講師を務めました。
セミナーに向けて、メンバーには野菜の基礎知識をビッシリ頭に詰め込んでもらうわよ~! ってことで、ウリ科の野菜についてガンガン説明しました。

d0229095_14315977.jpg


ウリ科の野菜ってたくさんあるんですよね~、身近なところでは、キュウリやカボチャ、スイカやメロンなどもそうです。
タイでは、ヘチマやヒョウタンなど、日本でも一部でしか食べられていないようなウリもふつうに食されています。
一通り説明が終わった後は、食べ比べというのか、素材本来の味を試してみましょうってことで試食。

d0229095_14383687.jpg


まずは食べやすいハヤトウリから。
日本ではあまり流通はしていませんが、栽培はされているようです。
とっても美味しいウリですから、漬物だけでなく、煮込みやサラダなどいろいろ楽しめます。

d0229095_14384093.jpg


ヘチマにもトライ。
ヘチマは、2種類用意しましたが、1つは「グラウンドの味…」とみな衝撃を受けておりました。
スープに入れるとトロッとおいしいヘチマなのですが、たまにあるこの土臭さが心配で、なかなか強く人に勧められずにおります。
土臭さがいいって人もいるんですけどね。

d0229095_14402214.jpg


写真にはありませんが、ニガウリも2種類あって、苦い方のニガウリを食べたらあちこちから悲鳴!?
それぞれいろんな感想を言いながらの楽しい試食会でした。

d0229095_14421223.jpg


ウリは、煮込むとダシがよくでますので、スープや煮込みがおすすめです。
中でも私のお気に入りは、ヒョウタン。
まずはヒョウタンをシンプルに塩もいれずただひたすら茹でたものを食べてもらいました。
何も入れなくても美味しいというのを認識していただけたようです。
もちろん塩をちょっと入れるとさらに味が引き立つんですけどね。

最後は、各自5分で今日学んだウリの中から一つ選んで、スピーチの練習をしました。
野菜ソムリエは、野菜の楽しさを伝えるのが役割なので、こうした訓練は大事なのです。

コミュニティでは、こうした勉強会を定期的に開催しております。
ぜひ、バンコクでジュニア野菜ソムリエをめざして仲間になってくださ~い!!

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

[PR]
by vfcbangkok | 2013-06-27 14:52 | 勉強会 | Comments(0)