タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ヤマギシ農園見学

e0167241_19471125.jpg

野菜ソムリエコミュニティーの勉強会でナコンナヨックにあるヤマギシ農園を訪問してきました。
バンコクからは約1時間半の道のり、バンを貸切り車内は遠足気分♪
e0167241_2034389.jpg

バンコクではフジスーパーなどでも販売されているヤマギシさんの野菜、特にプチトマトのファンです☆
お味見させていただいたら、甘い!
皮がしっかりしていて、口に入れるとプチンとはじけ、甘いだけでなくトマトの青い香りがぷーんと広がります。
もぎたての美味しさ!思わず次から次へと口に運びたい衝動にかられましたが商品なので自制(笑)
タイでは美味しいトマトがなかなか見つからないのでとっても貴重。美味しい桃太郎トマトにもチャレンジされたいとおっしゃっていました。
e0167241_20121776.jpg

こちらはオクラ。
小さなものは生でたべても美味しいと言われて試してみたら、柔らかく生でも十分美味しい。
花も美味しいよと言われて半信半疑でいただいたら、粘りと香りがオクラそのもの!
目からうろこの発見でした。花もぜひ販売して欲しいと思ったほど。
e0167241_20153772.jpg

タイの茄子は緑色の品種で日本のものは貴重。
ヤマギシさんでは日本の茄子も育てられています。塩もみするだけで十分美味しいそうです。
e0167241_20204742.jpg

青梗菜はサラダ用の柔らかい葉のもの。虫がつきやすいようで、こちらはネットの中で栽培されていました。
e0167241_20243730.jpg

畑部分だけでも一見してどのくらいあるのか分からない広さですが、ヤマギシさんの土地は想像以上に広大。
魚の養殖やユーカリの植樹もされているそうで、ピックアップトラックに乗って(これまたタイらしい経験 笑)一周見学しました。
e0167241_20275688.jpg

以前は海老の養殖をされていたそうですが、現在は4種の魚の養殖をされています。
e0167241_20293137.jpg

永遠に続くかと思われたユーカリの木の間を走ると、ほのかに爽やかな香りが♪
e0167241_20333720.jpg

房なりのバナナの下に花が見えますか? タイではパッタイにも入ってますね!
e0167241_20351923.jpg

カシューナッツの木も初めて見ました。 
タイの果物チョンプーのような果実にソラマメのような房がついていますが、それがカシューナッツの実なんですって!
e0167241_20372166.jpg

みんなで珍しがっていたら、実演でカシューナッツを炒ってくださいました。
e0167241_20385629.jpg

しばらく空炒りしているとカシューナッツの油脂分がでてきて、火がたちます。
e0167241_20401766.jpg

殻が真っ黒になるまで焼いて、とんかちで潰します。
e0167241_2041540.jpg

殻を割ると見なれたカシューナッツの実が現れました。焼き立てほくほく♪
これまたとっても美味しい初体験でした。
e0167241_204257100.jpg

急きょお昼ごはんまで用意してくださいました。
まるで親戚のおうちに遊びに来たような温かいもてなしに感激です。
採りたての野菜の天麩羅や日本にも輸出されている海老フライに海老カツ、現在商品化を考えていらっしゃるオクラもちなど。どれも心のこもったお料理でとっても美味しかった!
e0167241_204549.jpg

そして、一同の心をわしづかみにしたのはこのトマトジュース!
プチトマトを湯むきしてピューレにし、種をとって煮詰めたジュースは甘みが詰まって驚く美味しさ!
あまりに美味しすぎて、みんなで購入計画を立ててしまったほど。
そのまま飲んでも美味しいのはもちろん、ガスパチョやカッペリーニ、パンやマフィンの生地に練りこんでも美味しそう。
e0167241_2110442.jpg

最後はマンゴーのソルベまで出してくださって、お土産にお野菜をいっぱい頂戴しました。
e0167241_21165789.jpg

生産者さんのお顔を見ることによって、より安心して野菜をいただくことができそうです。
海外暮らしにとってそれはとってもありがたいことですね。
とても楽しく美味しい体験、ヤマギシ農園の皆様ありがとうございました!




にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

[PR]
by vfcbangkok | 2011-05-11 08:48 | 勉強会 | Comments(0)