タイで野菜・果物を楽しむ野菜ソムリエたちがお届けするとっておき情報!


by vfcbangkok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
こんにちは
HAWAII大好き、野菜ソムリエのSSです。
今月からジュニア野菜ソムリエ(赤いスカーフ)の呼び名が野菜ソムリエに変わりました!少しお姉さんになった気分♪
名前に負けないよう、日々いろんなことに興味を持ち学んでいきたいと思います。

はい、タイトルのとおり、今タイではハワイの季節がやって来ているんです。
乾季に青い空が広がりオープンエアのテラス席でコーヒーなんか飲みながら、風に揺れるヤシの葉を眺めていると、ここはハワイ??と時々勘違いしたりしています。
ハワイという名前を聞くだけで、妄想の甘~い風が漂ってきてわくわくします。emoticon-0115-inlove.gif
今回私がイチオシするのは
d0229095_18133122.jpg
ではなくて。emoticon-0136-giggle.gif
d0229095_18131904.png
こちらのフルーツ、パパイヤの種類のひとつのハワイなんです。

タイでこのハワイにお目にかかれるのは乾季の間だけ。わたし的に貴重な果物です。
今期は年初めからスーパーマーケットで見かけるようになりました。
昨シーズンは12月に見かけた記憶があるのですが。気候も年によって少し違うので、収穫も多少ずれるのでしょうね。
以前のリレーブログ、「私の好きな野菜、果物」の時もこちらを紹介しました。
なんだか手抜き記事のような気がしないでもありませんが、たまたま私が記事を書く季節がハワイの季節に重なるので紹介しないわけにはいきません。
タイではパパイヤはこのハワイのほかに細長いオランダ、ケークダムなどを見かけますね。こちらはほぼ一年中出回っています。

さてこのハワイ、なぜイチオシかといいますと、ほかの種類のパパイヤには感じられない素敵な香りがします。ほんとハワイのような。南国のお花のような。
そして果肉も柔らかく、食べる時も半分に切って種を取り出しスプーンで果肉をすくって食べるだけと簡単です。
朝の時間がないときに、皮を剥かずに食べられる果物はありがたいです。(私だけ??)
こんな感じでマナオ(タイのライム)をかけて食べています。
パパイヤに酸味が無いので、マナオは必須です。
スイカに塩と同じ様に、甘みを強く感じることができ、更においしく食べられます。
d0229095_18110828.png
↓↓↓こんな感じにしたら朝食はこれ一つで良さそうです。
パパイヤの種を取り除き、そこへヨーグルト、シリアルを入れ、はちみつ、マナオをかけました。
シリアルはたくさん乗らないので、途中で追加しながら食べます。
パパイヤボートが一昨年あたり流行りましたね。アイスクリームを入れるスタイルもありました。
d0229095_18145382.png
パパイヤは野菜の方も果物の方もこのバンコクコミュニティーでも何度かセミナーで取り上げられ、その栄養や効能などは沢山紹介してきました。
青澤代表のお店SALADeeでも取り扱っているパパイヤの葉のお茶は万能で有名ですよね。
わたし的にはパパイヤを食べた翌日は、いつもに増して快腸です。
それもそのはず、食物繊維が豊富で水溶性と不溶性のバランスも良いので、腸内環境を整えつつ、デトックスできます。
パパイヤはハワイに限ったことではありませんが、おいしく食べてデトックスなんて素晴らしい果物ですね。
そのほか、世界ではこんな使われ方も。
オーストラリアで購入したパパイヤの成分の万能クリーム。
現地ではポーポークリームと呼ばれ、ニキビ、虫刺され、肌荒れ、乾燥などに効き目があるそうです。
いろんなメーカーから販売されていました。
d0229095_18130296.png
ぜひこのパパイヤハワイ、今までパパイヤが苦手と思ってきた方にもお試しいただきたい、そしてハワイの香りを感じてください。
バンコクのスーパー(TOPS,グルメマーケット)では、キロあたり70B~80B、
大きめの手のひらサイズで一個当たり450g、30B~40B程度です。ハワイ買うより小ぶりですがかなり安いです(笑)
果物の一日の摂取目標は200gですが、このパパイヤハワイ、種と皮を除くとだいたい一個当たり350gになるので、マナオと一緒に半分食べると、一日の摂取目標をほぼクリアできそうです。

期間限定、今だけの果物、パパイヤ
ハワイ、タイ在住の方はぜひお急ぎお試しください。
出回るのは例年ソンクランくらいまでです。
来週のイチオシも何が出てくるのか楽しみですね。


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
# by vfcbangkok | 2017-01-16 08:30 | リレー記事「私のイチオシ野菜(果物)」 | Trackback | Comments(0)
2017年がスタートしました。
野菜ソムリエコミュニティBangkok(YSCB)代表の青澤です。
私たちYSCBメンバーは、今年もさらにいろんな野菜や果物について、見て触って作って食べて学んで語ってできるだけ多くのことを伝えていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。
このブログのリレー記事も新しいテーマでスタートです。
新テーマは、「私のイチオシ野菜(果物)」、好きというのにも似ていますがちょっと違う、、、ぜひともみなさんに紹介したい野菜や果物ということになるでしょうか。
どんな野菜や果物が紹介されるのか、私自身もとても楽しみにしています。
これまで通り毎週月曜日の更新、多くのみなさんに役立つ情報をめざしながら書いていきますので、どうぞ週に1度ご訪問くださいませ。

さて、トップバッターの私のイチオシはこちら、なんだかわかりますか?

d0229095_08071701.jpg

「あ~、わかった!」という通な方、「何これ?」という方、いろいろでしょうか?
ちょっと地方に行くと、こうして栽培されているのをよく見かけますし、タイでは、とても身近な植物です。

d0229095_08071845.jpg

こんな風にお茶で楽しむことが多いですね。
オクラと同じくアオイ科の植物で、ハイビスカスティーと呼ばれることもあります。
花を見ていただけると、なんとなくハイビスカスな感じがするでしょうか?

これは、ローゼル(Roselle)の実と呼んでいますが、正確には肥大化したガクです。
タイ語では、グラチアップ・デーン(กระเจี๊ยบเเดง)といいます。
独特の酸味がいかにもビタミンCがたっぷりという感じで、美容によさそ~な感じがうれしいです。
私は、二日酔いの時によくお世話になります。
私がやっている健幸料理の店でも、4月の暑い時期になるとこのお茶の売れ行きがぐーんとあがります。

お茶にする場合は乾燥品を使うことが多いですが、今の時期は生も出回っていて、煮詰めてジャムにしたり、塩漬けにして梅のように楽しむこともできます。

でもすみません、ここまでが前置きで、私のイチオシはこの実ではなくてこちら。

d0229095_08071817.jpg

なんだか天狗のうちわみたいですね。


d0229095_08071750.jpg

タラート(市場)では、こんな感じでどさっと売っていますが、スーパーで見ることはないですね~。
タイ料理のお店で見かけることもなく、タイ人に聞いてもどうやって食べるのかイマイチはっきりしません。
別にタイ人にとって葉はポピュラーなわけではないようで、私もタラートで見かけても気にとめてなくて、初めて食べたのは、4年前に訪問したミャンマーのレストランでした。
ヤンゴンからゴールデンロックに向かう途中の外国人向けのレストランでローゼルの葉のサラダというメニューがあって、思わず注文したのでした。
それが食べてみたら、あれっ? いつも飲んでるローゼルティーと同じ味!?
そう、酸っぱいんです!
一緒にいた人たちは正体がわからないまま食べていましたが、何これ? 美味しい、なんかクセになるとみながハマっておりました。

ミャンマーから帰って早速にタラートで購入、タイ人に調べてもらって教えてもらったのがサーディンやツナの缶と一緒に炒めるという料理でした。
味付けは、トマトなどの味付きの缶であればそのままでもOK、私はよく楽して麺つゆを使ってますが、酸味はしっかり残ります。

d0229095_08071813.jpg

見た目がね~、地味なんですけど~、でも美味しいですよ~!
茎はかたいので葉だけを使います。
その作業が手間ではありますし、たくさんあったのが加熱するとビックリするくらい縮んでしまって、ちょっと悲しいような、でもそれだけ大量に摂取できるということでうれしいような・・・。

d0229095_08071650.jpg

サラダにするとこんな感じ。
葉は加熱するとくしゅっとなりますが、生のままだとかたいので、生で食べる場合は細かく切った方がいいでしょう。

ローゼルの葉なんて、いきなりマニアックなものを紹介してしまった気もしますが、タイだからこそたっぷり楽しめるという意味でも、本当に美味しいのよ~っていう意味でも、私がみなさんに「イチオシ」する野菜です。
でも最近、日本でもローゼルを栽培している方がいらっしゃるようですから、夏にでも探してみるといいかもしれませんね。

私が主宰している健幸料理倶楽部のタラートツアーでは、その場で気になる野菜を買って帰って料理するのですが、ローゼルの葉はめずらしさもあって(私の好みもあって)、買って帰ることがとても多い野菜でもあります。
健幸料理倶楽部に興味がある方は、こちら「健幸料理倶楽部のご案内」 をチェックしてみてください。
(と、ちゃっかり宣伝で〆てすみません。)



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
# by vfcbangkok | 2017-01-09 09:21 | リレー記事「私のイチオシ野菜(果物)」 | Trackback | Comments(0)

我が家の一週間の食卓 

10月にアスリートフードマイスター3級を取得したKusakaです。

我が家の1週間の食卓の様子です。

タイは乾季に入り爽やかな季節となりました。

タイのカオヤイで農業をされている生産者の方から摘みたての新鮮なお野菜を
毎週配達していただいています。
生産者の方がひとつひとつお野菜を説明してくれて、レシピや調理方法を教えてくれて毎週楽しみにしています。

1日目 鮭の味噌漬けしたもの、ニンジンサラダ、三つ葉の卵とじ、大根の葉の炊き込みごはん、すまし汁
タイで三つ葉をいただけるのは嬉しいです。香りを楽しみながらお料理をしています。 

 
d0229095_20523553.jpg

2日目 きしめん、かぶの炒め物、豚肉の炒め物、卵焼き、
三つ葉を添えたり、プチトマトの赤や、卵焼きの色で彩りがきれいに感じました。
配達いただいているレモングラスで自家製ハーブティーを作り保存しています。食後に爽やかです。

d0229095_20563633.jpg

3日目 しらすのパスタ、ほうれん草の炒め物、三つ葉のおひたし、お味噌汁、
しらすはカルシウム不足や美肌効果に効果があるとのことでパスタやおひたしに添えて。
野菜ソムリエセミナーで取り扱いしたミントを自家製レモングラスティーに入れてみました。
食後のひとときにリラックスできました。

d0229095_20511803.jpg

4日目は家の近くの炉端焼きやさんで外食しました。
いろいろな種類が少しずつ楽しめる焼き魚の盛り合わせ、
本日のおすすめメニューの自家製豆腐、薬味をかけていただきました。
デザートはカオヤイ産の芋ようかんです。
近所に和食屋さんがあるのは嬉しいです。

d0229095_20500308.jpg

5日目 デパートのフードコートにて、
タイ北部のチェンマイの名物のカオソーイ、ココナッツにストローをさして飲むココナッツジュース、
南国ならではのメニューです。
ココナッツミルク入りのカレースープが食欲をそそります。
外の緑の景色も楽しめるお気に入りの場所です。

d0229095_20484447.jpg

生産者の方の顔が見える食材で安心してお料理できています。
新鮮なお野菜は歯ごたえもよく自然の味わいのような気がしています。

バンコク野菜ソムリエの活動をこれからも楽しみながら、タイのお野菜をもっと学んでいきたいと思います。

次回からは、新シリーズがはじまりますのでお楽しみに。

最後までお読みいただきありがとうございました。



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
# by vfcbangkok | 2016-12-20 00:00 | リレー記事「好きな野菜と果物」 | Trackback | Comments(0)
こんにちは。ジュニア野菜ソムリエの山田です。
私は2013年6月からバンコクに駐在、2016年8月にジュニア野菜ソムリエの資格を取得しましたが、今年の11月に本帰国しました。タイの野菜をもっと勉強するぞー!と意気込んでいた矢先の出来事でしたので辞令が出た時は心底ガッカリしたものですが、今は久しぶりの日本の冬野菜たちを楽しんでいます。

さて我が家は夫と私の二人暮らしですが、帰国してからというもの主人が平日は朝昼晩とも家で食事をしないので、どうしても食材のバリエーションが広がりません。お野菜をたっぷり頂きたいのですが…。課題の残るところです。
そんな我が家の1週間の食卓の一部をご紹介します。

d0229095_00223908.jpg

五目寿司
イカと大根の煮物
ハヤトウリとハムのバター醤油炒め
ナスの菊花揚げ
ジャガイモと玉ねぎのお味噌汁
この日は去年亡くなった祖母の命日だったため、祖母の好物だった五目寿司を実家の母が作って持ってきてくれました。そしてタイではよく見かけるものの、3年前に日本では見かけなかったハヤトウリが出回っていてビックリ!実家の母曰く、半年ぐらい前から日本でも見るようになったとのこと。

d0229095_00232807.jpg
タコライス
ジャガイモのポタージュスープ
にんじんとシーチキンのラペ
残り物のカレーをタコライスに変身させて。
本来ならレタスと一緒に頂くものなのでしょうが、タイのニュースで見ていた通りレタスがお高かったので水菜で代用。半玉で300円以上しました!

d0229095_00240651.jpg

アジのたたき
長芋の梅肉和え
にんじんとシーチキンのラペ
カブの葉とジャコの炒め物
もすぐスープ
タイではなかなか美味しい根菜に巡り会えなかったのでセッセと頂く毎日です。

d0229095_00250637.jpg
蒸し野菜と蒸し豚
どうにも野菜不足が気になったので買い物へ出た時に外食しました。このお店では野菜寿司なんかもおいてあって次回はそちらを頂きたいなと思っています。


d0229095_00243118.jpg

カブの鶏そぼろ煮
ブリの塩焼き
カブの葉の炒め物
もずく酢
キュウリのたたき和え
もずくスープ
私はブリが大好きなのですが、亡くなった祖父がブリが大好きだったそうです。この週は食べ物で故人を思いだす日が多い1週間でした。


おまけ
d0229095_00310495.jpg

野菜ソムリエ協会の食べ比べセット(ジャガイモ)が届いたのでベークドポテトにしてみました。わずか3年の間にこんなに色々な種類のジャガイモが出たのかとビックリ。(届いたのは今金だんしゃく、北あかり、インカのめざめ、タワラマゼラン、アルタイ彦星、ポラリス北極星、紅あかり)ちなみに私は外皮は紫でおどろおどろしいのに、中は真っ白、それでいて食感はねっとりしていたポラリス北極星が好みでした。

以上、我が家の食卓でした。
次の食卓をお楽しみに!
にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
# by vfcbangkok | 2016-12-10 00:20 | リレー記事「一週間の食事」 | Trackback | Comments(0)
12月に入り、朝夕が涼しい風を感じる乾季に入りました。
2016年12月2日(金)セミナーが開催されました。

【もっと楽しくベジフルライフ(実践編)】

野菜ソムリエが選んだ
  「食卓に取り入れたいタイの食材 Part2」
              ランチセミナー 2016年 ver.2


野菜ソムリエコミュニティ バンコクのメンバーが野菜を選び、考案したレシピを紹介して
ランチとしてご試食いただく大好評のセミナーです。

今回ご紹介したお野菜・果物はこちら。
葉物・果実・根菜・ハーブ・果物からそれぞれおススメを選びました。

カイラン (カナー)
青パパイヤ (マラコー・ディップ)
タロイモ (プアック)
グアバ (ファラン)
ミント (サラネー)

野菜ソムリエメンバーがセレクトした野菜のディスプレイです。
実際に手に取って見ていただけます。 
見たこと、使ったことのあるお野菜はありましたか?      

d0229095_13335119.jpg

日本から来られた、野菜ソムリエ協会の福井理事長もご参加いただき、熱気のあるセミナーの開催です。
            
d0229095_13490008.jpg

青澤代表とメンバー二人が講師となりお話しさせていただきました。

d0229095_14531661.jpg

ウエルカムドリンクのアップルミントジュースのご紹介と試飲です。
さっぱりとしてミントがとても爽やかです。

d0229095_15005235.jpg

青汁の原料でもあるスーパー野菜 大きな葉っぱのカナー
カナー・チーンの茎をピーラーで剥く実演を行いました。

d0229095_15020750.jpg

味噌マヨをつけて試食しました。

d0229095_15034349.jpg

タイ料理ではソムタムでおなじみの青パパイヤの登場です。
ソムタムピーラー・しりしり器を使用して千切りの体験をしていただきました。

d0229095_15055334.jpg

タロイモをレンジで温めて試食していただきました。
タイでは、飲茶の揚げ物や、タロイモチップスなどで知られています。

d0229095_15120367.jpg

ビタミンCが豊富なグアバの登場です。
今回は三種類のグアバをご紹介させていただきました。

d0229095_15132068.jpg

日差しの強いバンコクでは、ビタミンCが豊富な果物をしっかり摂りたいですね。

d0229095_15140395.jpg

参加者の皆さまは、熱心にメモをとられていました。
質問も多数いただき、活気あるセミナーになりました。

d0229095_07470429.jpg

次は、デトックスウォーターとミントティーの実演です。

d0229095_15155527.jpg

低カロリーで美容におすすめのデトックスウォーターです。
ベジフルビューティーのRieが実演しました。
見た目にも美しく、お客様の時にお出しすると歓声が上がるの間違いなしです!

d0229095_15144191.jpg

プレートには、ご紹介したカナー・パパイヤ・タロイモ・ミント・グアバを使ったお料理の数々です。
色んな知識を得た後は、五感で感じる体に良いお料理です。
お味やお料理の例など、まだまだ発見は続きます。

d0229095_15165077.jpg

タロイモスープと一緒に楽しいお食事タイムです。
参加者も方も和気あいあいで、皆様の笑顔でおいしいが伝わってきました。

d0229095_15191175.jpg

グアバのクリームチーズケーキとミントティーです。

d0229095_15255140.jpg

本日のメンバーです。
セミナー終了後みなさまの笑顔がとても素敵でした。
参加者の方より、さっそく自宅でも取り入れますとのお声をいただきました。

d0229095_15272033.jpg

先月、アスリートフードマイスター三級を取得しましたKusakaです。
タイの野菜を楽しみながら学んでいきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。





にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
# by vfcbangkok | 2016-12-07 00:00 | イベント案内&報告 | Trackback | Comments(0)

こんにちは。Jr.野菜ソムリエのyukkoです。

私がご飯づくりでいつも念頭に置いているのは、『ヘルシーなのにこってり』なお料理を作るということです。
我が家は主人と娘二人の4人家族ですが、みんなこってりなお料理が好み。特に主人は最近よくテレビのグルメ番組で耳にする
「これ、見た目よりさっぱりしてますね〜」というコメントが大嫌いで、そのコメントが出るといつもテレビに向かって「見た目よりさっぱりしてたら俺はがっかりなんだよ!」と怒っています。

とはいえすでに主人の体型は相当ふくよかで「こてこて料理禁止!」な状態なので、私にとっては「これ見た目よりこってりしますね」な、ヘルシーなんだけれどこってり感、満足感のあるお料理を作ることが至上命題なのであります。

そんなことを念頭に置いた我が家の一週間の食卓の一部をご紹介いたします。
d0229095_19203540.jpeg
☆塩鶏白菜の煮込み
☆ジャガイモの千切り炒め
☆きのこのガピ和え
☆こんにゃくと大根の炒め煮
☆豚汁風お味噌汁

鶏を蒸し煮にした時に出たスープで白菜をじっくり煮込むと、白菜が旨味をすべて吸って鶏肉を食べなくてもいいかもと思えるぐらいのものになります。この日もお肉は少しだけ食べて残ったお肉は朝食のチキンサンドに。
豚汁風お味噌汁は、煮豚を作った時のスープが残っていたのでそこにお野菜を入れました。お肉はないのに豚汁のお味です。

d0229095_18551288.jpeg
☆牛筋キャベツ炒め
☆茄子の甘辛煮
☆きゅうりとわかめの酢の物
☆卵のお澄まし

牛筋は長時間茹でたので余分な脂は落ちてコラーゲンがたっぷりです。油を敷かずにキャベツと炒めました。
お酢の物の下の春雨のようなものは野菜ソムリエメンバーに紹介してもらった海藻からできたマロニーのようなものです。コリコリとした食感で美味しく、お腹も膨れます。

d0229095_17541298.jpeg
☆カルビスープ風
☆牛筋の甘辛煮
☆大根の出汁炒め
☆レタスとグアバのサラダ
☆蒸し南瓜

残った牛筋を次の日は甘辛煮に。そしてメインはカルビスープ風。油と灰汁をしっかり取ったスープにお野菜をたっぷり入れました。お肉は取り出してしまって入っていないのですが焼肉屋さんのカルビスープの味になりました。

d0229095_19360802.jpeg
(全体写真を撮り忘れたのでコラージュで)
☆鯖の炭火焼き
☆エスニック野菜スープ
☆グリーンサラダ(ドラゴンフールーツ一入り)
☆茹でとうもろこし

メインの鯖の炭火焼きはオートーコー市場で購入しました。私はこの塩鯖がお気に入りでオートーコー市場に行くと毎回買ってしまいます。肉厚で実がふんわりとしていて程よい塩気で日本でもなかなか出会えないぐらい美味しいです。
スープはナンプラー、ガラムマサラ、カレー粉を少し入れることでクリアスープよりちょっとこってり?な感じになっています。

d0229095_19224359.jpeg
☆フライドチキンバーガー
☆アスパラガスのポタージュ
☆紫キャベツのコールスロー
☆カリフラワー入りマッシュポテト

最後は主人のいない日の夕食。鬼のいぬ間に本当のこってりです(笑)
美味しいバーガーバンズを買ったのでフライドチキンを作ってサンドしました。
コールスローの紫キャベツは日本では少しお高いですが、タイではお手軽に手に入るのでうれしくなってよく使っています。

以上、食いしん坊な我が家の食卓でした。なんとか健康的な食いしん坊を目指したいものです。

では、次の食卓をお楽しみに!



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
# by vfcbangkok | 2016-11-28 20:06 | リレー記事「一週間の食事」 | Trackback | Comments(0)
【もっと楽しくベジフルライフ in Thailand(実践編)】
野菜ソムリエが選んだ「食卓に取り入れたいタイの食材 Part2」ランチ付セミナー 2016年

大好評の野菜ソムリエコミュニティBangkok主催の
ランチ付セミナー、パート2です!
今回も身近なタイ野菜の講義とそのお野菜のレシピを紹介、野菜のことをもっと知って、新たなレシピをゲットしてみませんか? 野菜のことを知った上で料理すると、きっと何かが変わるはず!! 是非、新たな発見をつかみに来てください。
d0229095_22203027.jpg
<テーマの野菜・果物>
・カイラン(パック・カナー)
・青パパイヤ(マラコー)
・タロイモ(プアック)
・ミント(バイ・サラネー)
・グアバ(ファラン)
日時: 2016年12月2日(金) 10:00~12:30 
場所: SALADee
 (BTSチョンノンシー駅徒歩5分、シーロムプラザ1階)
 http://www.saladee.net/
会費: 800Baht (ランチ、ドリンク、レシピつき)

申込は、先着順、下記の方法でご都合のいい手続きでご連絡ください。
1. メール  saladee.aosawa(at)gmail.com (at) =@にかえてくださいね。
2. フェイスブック「青澤直子」に友達申請してメッセージをお送りください。このイベントの参加ボタンは、無効ですのでご注意ください。

(1) 氏名(同伴者名も) (2) 連絡先(e-mailアドレス・電話番号)を明記してください。

お子さん連れの方も大歓迎です!

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
# by vfcbangkok | 2016-11-25 18:56 | イベント案内&報告 | Trackback | Comments(0)
こんにちは☆
雨季も終わりに近づいているのに暑い日が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

2016年11月16日に野菜ソムリエコミュニティBangkok主催のセミナーが開催されました。
第3回となる「タイの郷土料理と野菜たち」をテーマにしたセミナーですが、今回はタイ東北部 (イサーン)についてです。


d0229095_20025077.jpeg

講師を務めさせていただいたのはタイとお野菜をこよなく愛するSatomiです。

まずは地図を見ながらイサーンの場所の確認をし、イサーンのお祭りや自然をご紹介しました。
イサーンでは、ロケット祭りやピーターコーン祭り、ろうそく祭りなど大きなお祭りがいくつもあり、話を聞いていると思わず行ってみたくなってしまいます。

d0229095_19443039.jpg

代表的なイサーン料理もご紹介しました。皆様がご存知のソムタムやガイヤーン、コームーヤーンなどのお料理から、ちょっとマニアックなお料理も。。。

今ではバンコク市内のどこでも食べられるイサン料理も、20年前までは田舎料理という位置付けで、普通のタイ料理レストランには置いていなかったいなかったそうです。青澤代表が20年前にレストランでオーダーしたところ、怪訝そうな顔をして「(そんなものは)置いていないと」言われたという話を聞かせてくださいました。


さて、今回取り上げたお野菜は
☆タムルン
☆ハスの茎、スイレンの茎
☆パクチーラオ


d0229095_20035918.jpeg

☆タムルン
青澤代表の持っているこのツタのようなお野菜がタムルンです。蔓が四方八方に伸びていてなかなか手に取りにくいかもしれませんが、葉はやわらかく、和え物、炒め物、スープの具材と幅広く活用できるお野菜です。

d0229095_1945485.jpg

☆ハスの茎、スイレンの茎
この二つはタイ人でも区別が良く分からない人も多いのだとか。白っぽいものがハスの茎、緑や紫っぽいものがスイレンの茎です。
どちらもシャキシャキとした歯ごたえが特徴で、レンコンのようにたくさん穴が開いているので切り口がかわいらしいお野菜です。


d0229095_19454544.jpg

☆パクチーラオ
こちらはラオスのパクチーという意味のハーブですが、実はディルのことなんです。スモークサーモンの上にちょこっと乗っているイメージですが、イサーン料理では主にスープにたっぷり入れられます。


それぞれのお野菜の説明と、野菜ソムリエメンバーの考案したお料理などをご紹介させていただいた後はいよいよお楽しみのお弁当タイムです。 
                                                              
d0229095_20041244.jpeg

今回のお野菜は始めて口にする方も多かったかと思いますが、みなさん美味しそうに召し上がってくださいました。


シリーズ5回のランチ付きセミナーも残すところあと2回となりました。
次回第4回はタイ北部です。

現在参加予約を受付けてますので、是非ご参加ください。
今回も満席の人気セミナーですので興味のある方はお早めに。


第4回  1/18(水) タイ北部
第5回  2/15(水) 近隣諸国

時間: 10:30~12:30
場所: パーソネルコンサルタントセミナールーム(ギャラリー奥)
会費: 500バーツ

お申込み/お問い合わせは青澤まで。
TEL/SMS 081-836-6350
MAIL: saladee.aosawa(@)gmail.com
(@)の( )は、迷惑メール対策ですので、( )を外して@だけでお送りください。


セミナー時には、サラディーで販売している大人気のお茶をご購入いただけます。
サラディーまで行かなくても購入できるチャンスですので是非どうぞ!

私たちは一緒に勉強し活動する仲間も大募集しております。
食いしん坊の集まりとも言われる、野菜ソムリエコミュニティ バンコクに仲間入りしませんか?
興味持たれましたら、いつでもお声かけくださいね、


yukko


d0229095_11381476.jpg


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
# by vfcbangkok | 2016-11-22 15:00 | イベント案内&報告 | Trackback | Comments(0)